10年前、、、、「2・11」から「3・11」へ。。。


今年は2021年ですから、10年前は2011年、、アタリマエですね。
その年の2月、我が家は家族でスキーに出かけたんです。
行先は、福島県の磐梯方面。
アルツ磐梯スキー場で滑ったのが、2月11日です。
マナムスメ(当時3歳)は、まだスキーが出来ず、、
ゲレンデ内の託児所で過ごしました。。。

p1.jpg

翌日2月12日は、裏磐梯の猫魔スキー場に場を移し、、、
とは言え、マナムスメはソチラでも託児所暮らしです。。
トォチャンが、思いっきり雪遊びに付き合ったからヨシとしてくださいませ。
セコいながらもカマクラも作りましたでしょ。

p2.jpg

猫魔スキー場内のネコマ食堂では、
名物の「ねこまんま」を食べました。
改めて見ると、、こんなにゴチソウだったんですね。
今はマボロシのメニューとなりましたが。。
この時点では、、、、とっても平和な福島県でのヒトコマでした。

P1060153.JPG

最終日の2月13日はスキーはせず、ウマいモノを食べて帰るべく、、、、
茨城まで、かなり遠回りの寄り道をしたんです。
まずは、茨城県東海村の「東海テラパーク」へ。
日本原電の東海原子力発電所の敷地内にある、原発の展示館です。
今は、原発から離れた場所に移転し、規模も縮小したとの事ですが、、、
この時は、原発の真っただ中だったんですよ。

p3.jpg

原発の仕組みを学ぶ、二人たち。
この1か月後、、、、、
隣の原子力発電所がタイヘンな事態になるとは、誰が予想したでしょう。
もちろん、この時点で、そのような展示はありません。。
福島第一原発をメルトダウンさせた津波は、コチラ東海原発にも押し寄せました。
日本原電は、2002年に政府の地震調査委員会が発表した内容に基づき、
東海原発の防波堤を増強していた為に、無事に原子炉を冷温停止出来たとの事です。
ソレをせずに放置した東京電力の福島第一原発がどうなったのかは、
誰もがイヤってほど思い知らされたとおりです。

p4.jpg

原発見学の後は、、那珂湊おさかな市場に。
本来の目的であるゴチソウを食べる為ですね。
市場内の回転寿司でタラフク食べて、ご満悦のマナムスメ。
引っかけ式の幼児用のイスが用意されていまして、
ダッコしないで済んだのが、大いに助かりました。
あ、この皿、、マナムスメが一人で食べた訳ではありません。

p5.jpg

名物の「うに貝焼き」、、、
「うまくてごめんなさい」の、1個500円でした。
この市場も、1か月後に壊滅的な被害に遭おうとは。。。

P6.jpg

2011年2月27日。
我が家は、千葉県の山武市まで いちご狩りに出かけました。
ここ数年は、行かなくなってしまいましたが、、、
当時は、毎年の恒例行事だったんです。

p7.jpg

食べ終わったら、九十九里浜で砂遊び。
ココで運動し、ハラをコナさねばなりません。
平和そのものの砂浜の光景ですが、、、、
ココも、11日後に津波に襲われました。
東日本大震災の被災地は東北地方と茨城あたりであると思いがちですけれど、、、
コチラ千葉県でも17名が亡くなり、、全壊647棟、一部損壊1万3398棟、
そして床上浸水762棟の被害が出ています。

P1060257.JPG

そんな事もつゆ知らず、、、、
オナジミの店、浜料理かずさに立ち寄りイワシ料理の食いまくり、、
コナしたハラを、再び満腹にした我が家。。
店のある九十九里町も津波に襲われました。

P1060268.JPG

そして、、2011年3月11日。
マナムスメがインフルエンザで熱を出し、保育園には行けず、、、
午前中はカミさん、午後はワタクシが看病する事になっていました。
朝早いうちに出先でのシゴトを終え、その近くの東京港に目をやると、、、
新造船としてデビュー直前のフェリー「いしかり」の姿が見えたんです。
本来は名古屋-仙台-苫小牧を結ぶ船で、東京湾には来ませんですが、
東京でのお披露目会の為、晴海ふ頭に向かうところだったんですって
内覧会の開始は]14:30。そして翌日は仙台港港でお披露目会。
予定が一日ズレていたら、どうなっていた事やら。。。

SA3D0961.jpg

帰宅し、カミさんと入れ替わりでマナムスメとオルスバン。
ヒルメシを食べさせ、オヒルネについたマナムスメを横目に、
今で言うところのテレワークを始めたのが14時ごろです。。
結果的に、被災地の周りをビミョーにウロついてきたワタクシは、
マナムスメと2人、自宅でソレと遭遇する事になったのです。
我が家は震度5強。目を覚ましたマナムスメの第一声は
「トォチャンが、ゆらしたの?」でした。
その後の展開はコチラです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 67

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • alice

    おはようございます。
    怖い地震は10年経た今も余震が続いているのですものね…
    その時、何処に居たかで運命が大きく変わってしまう…悪夢でしたね
    2021年02月24日 07:53
  • 山ちゃん

    こんにちは!
    いや~あっ、10年ひと昔と云いますが、あの東北大震災から10年も経つんですね。でも、まだ余震が起こるとは地球規模の大きさには太刀打ち出来ないんですね。
    それにしても、ひと月違いで大違いだったとは驚きです。
    2021年02月24日 08:51
  • おぎひま

    aliceさん、コメントありがとうございます。


    ホントに紙一重でしたが、
    幸いにも、我が家は無傷でした。
    被災された方々が、平和を取り戻せるように祈るばかりです。
    2021年02月24日 09:04
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。


    震災から2年、3年、4年、、、
    そんなニュースを聞くたびにアッと言う間に感じられましたが、
    とうこう10年経っちゃったのですね。
    これまたアッと言う間の10年でした。
    なのに、復興が進まないところもあり、、
    なんともじくじくたる思いです。
    2021年02月24日 09:06
  • ponies

    こんにちわ
    阪神淡路の地震を思い出しました。
    和歌山に遊びに行っていて、地震の1日前に帰りました。
    一日違いで地震の災難に遭わなかったです、地震の当日は
    電車普通の為自転車で10km離れた勤め先へ行きました
    踏切で警報もなく貨物列車が止まっていてびっくりしました。
    地震、洪水の災難には会いたくないですね。
    2021年02月24日 14:59
  • おぎひま

    poniesさん、コメントありがとうございます。

    阪神淡路大震災からは、もう26年ですか。。
    poniesさんもタイヘンな思いをされましたね。
    あの朝、東京では、朝のニュースが大混乱していたのを思い出します。
    アナウンサーが「神戸で、けが人3名」なんて伝えた直後に、
    現地からの電話として
    「高速道路やビルが倒れてる!」
    なんてアリサマでしたから。
    それでケガ3人で済む訳が無いと思ったら、、
    時間の経過とともに増える犠牲者数。。
    その当時は、やたらシゴトが忙しく、
    毎日、深夜に帰宅すると、テレビで延々と犠牲者の氏名を流していまして、
    ソレを呆然と見ているだけでした。
    2021年02月25日 09:12