長男坊の卒業家族旅行 IN 山梨【3】忍野八海、池巡り・後編(山梨県忍野村)


山梨にやって来て、忍野八海を巡る我が家。
ココは、3つ目の銚子池です。
底抜池の有料ゾーンにグルっと囲まれて、
なんだかヒミツ基地みたいですね。。
ココで何が起きても、誰にも判らないと思われます。
ぶるぶる。

NEC_5409-1.jpg

これで、涌池、お釜池、銚子池の3つを眺めました。
出口池は距離があったのでパスし、、、
底抜池がるのは私有地で、入場料を取るのでパス。。
銚子池から、その有料ゾーンを覗いてみますと、、、
木立の向こうに、池が見えるんです。
残念ながら底抜池では無く、、、人工の鯉池でした。。

NEC_5407.JPG

これは、六番霊場の「濁池(にごりいけ)」。
その名に反して、決して濁ってはいません。
ただし、池と言うよりは川みたいになってます。
人工池の「中池」からの湧き水が流入した結果、
水が溢れて土手が壊れてしまったからなのだとか。
余計な事を。。。

NEC_5410.JPG

お土産屋さんが並ぶ、中心街に戻ってきました。
我が家のスタート地点、5番霊場・湧池の横です。
「アッ! 富士山になってる! カワイイ!」
マナムスメが、杭を見つけて萌えていました。
確かに富士山ですね。
ズラっと並んでいるのがシュールな気もしますが。。

NEC_5411.JPG

次に目が行ったのは、、、焼き栗です。
ううむ、コレはウマそうですよ。
こうなってくると、、、
マナムスメさまが黙っている訳がありません。

NEC_5412.JPG

で、、、
焼き栗ではなく、栗ソフトを食べるマナムスメ。
忍野が栗の名産地と言う訳ではなさそうですが、、
コチラ「くりの里」という店が、大々的に焼き栗をアピールし、
忍野名物になりつつあるみたいです。

NEC_5414-1.jpg

巨大な池、、、「中池」です。
わざわざテニスコートを潰して作った人工池で、、
池の中に池があり、そこから人工の湧水が噴出している造りです。
土産物屋さんの私有地で、これも「八海」にはカウントされません。
集客目的としては大成功している様子に見えますけれど、、、
このような人工池が、元々の湧水に影響を与えたりして、
環境破壊につながっているそうです。
そもそも、世界遺産でこのような事をして良いのでしょうか。。

NEC_5415.JPG

ブキミな中池を後にし、、、
7番霊場「鏡池(かがみいけ)」に着きました。
このあたりは観光客の姿も少なく、
ちょっとばかり落ち着いた雰囲気ですね。
鏡池と呼ばれる、その云われは、、、、、

NEC_5416.JPG

このアングルから見ると、、、
池に「逆さ富士」が映るからなんですって。
残念ながら、、、その富士山は雲の中。。
結果として、、、
「富士山を遮る雲が逆さに映ったやつ」を観測できました。。

NEC_5417.JPG

最後の池は、八番霊場の「菖蒲池(しょうぶいけ)」。
ココまで来ると、人の姿は殆どありません。
菖蒲が生い茂っているから菖蒲池なのだそうで、
この菖蒲を体に巻けば、病が治るという言い伝えがあるそうです。
でも、ホントにやっちゃダメですね。
そういう話は「ふむふむ」と聞いてオシマイにするのが良さそうです。

NEC_5418.JPG

この池の水も、思いっきり済んでいます。
池の鯉も隠れようがありません。
やあ、オソロイで何をやっているのだね? ジロジロ。
でも、、、、
深淵の鯉を覗く時、、、深淵の鯉もまたコチラを覗いているのです。

NEC_5421.JPG

菖蒲池のすぐ脇に、小さな池がありまして、、
コチラは流れが無いのか、一面が藻に覆われていました。
あまりにもキレイな水ばかり見てきましたので、
なんだかホッとしてしまうのはナゼでしょうか。
コドモの頃に見た、田んぼの情景、、、なのかもしれません。。
ヒトナツっこささえ感じる、この池の中からは、
果たして、ナニモノがコチラを覗いていましょうか。。

NEC_5419.JPG




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 77

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    こんにちは!
    いや~あっ、地主の特権をフルに使って池を世界遺産の中に造るとは、商魂たくましいと云うか、嫌みじゃないですか(プンプン)
    湧き水を美味しく頂き、眺めるだけでにして欲しいものですね。
    2021年04月16日 15:45
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。

    順番的には世界遺産登録が後なんです。
    ただ、こういうのがあるから、「自然遺産」としては認められず、
    「信仰の対象と芸術の源泉」という形になったのでしょうね。
    2021年04月17日 06:41