秋は鍋! もやし担々鍋にチャレンジ!  続きは、おでん?


基本的に、我が家の鍋は冬限定なのですが、、
ドップリと秋になり、、そろそろ解禁の時期を迎えました。
やっぱり、鍋はウマくて楽しいですよ。
気がつけば、今シーズンは白菜鍋芋煮鍋、すでに2回も鍋が登場しています。
ならば3回目は、少し毛色が変わったヤツにしましょうか。
前々から気になっていた、担々鍋なんぞいかがでしょう。

PIYE1161.JPG

担々鍋、、、市販のスープを使いますから、何も悩む必要はありません。
でも、、モンダイとなりそうなのは、その辛さ。
ソレがキツすぎると、マナムスメが食べられなくなっちゃうんです。
そんな理由で、気になりつつも躊躇していたのですが、、、
「スープを飲まなきゃヘーキじゃない?」
などとカミさんが言うので、作ってみる事にしました。
これで、もしダメだったとしても、ワタクシの責任ではありません。

HCND1724.JPG

具材は、基本的にスープの素のオススメに従いました。
鶏、ハクサイ、シイタケ、シメジ、モヤシ、、、
このあたりは普通の鍋っぽいですが、、
挽肉とチンゲン菜が、いかにも担々っぽいメンバーですね。

OENN4953 (3).JPG

テンコ盛りだった野菜も、煮えて少し縮んできました。
そうでなくては食べられませんので、ホッと一安心。
でも、もう少し煮込みましょうか。
生もやしは食べ辛いですもんね。
ちなみに、我が家は豆付きもやしが定番です。
理由ですか? カミさんが好きだから。
それで全てが決まります。

ILYN5646 (4).JPG

気になっていた辛さは、、、さほどでもなく、、
マナムスメも、美味しくキモチ良く食べられるとの事でした。
と言う事は、、、カミさんとワタクシにとっては、、、、
もうひと辛、もうふた辛あれば本気で喜べるレベルなのですね。
さっそく、、、妙高のかんずりと、会津のにんにく辛子味噌の出番です。
どちらも唐辛子バリバリの辛味噌です。
ぬかりなく、お父さん小鉢の両耳に収まりました。

QBKP3110 (2).JPG

担々鍋は、思っていたほどのインパクトは無かったものの、、、
むしろ、、、翌朝の、残り汁雑炊に威力を発揮!
ほどよいピリ辛がゴハンに馴染んでくれました。
ああンマい。ハヒハヒ。

KRFQ6335.JPG

鍋や翌朝の雑炊が登場したと言う事は、、、
そろそろ、おでんも始まりましょうか。
それも、我が家の冬の食卓の定番なんです。
先シーズンは、創作おでん対決もしましたっけ。
まずはワタクシが「将軍おでん(サムライおでん)」なんてのに挑みました。
↓の写真が、その将軍おでんです。
すると、、長男坊が「御門(みかど)のおでん」で対抗し、、、
さらにマナムスメが、「姫のおでん」で挑んできたのです。
そのイキオイで、、、
などなど、次々と登場したんですよ。
さて。今シーズンは、続きがありましょうか。

NEC_4411.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 73

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント