2022GW直前、、、、テンパり出張 IN 静岡・由比


まもなくGWに突入! する、その前々日、、、、
急遽、出張指令が出てしまいました。。
出張るのは、まさに1日前ですよ、GWの。
予定は日帰りですけれど、、万が一帰って来れなかったら、、
漏れなく、翌日のヒコーキの予約がパーになるオマケつきなんです。

NGVL1469.JPG

東名高速を西に進み、、、富士ICを降りたら国道1号線へ。
それを更に西進すると、、、由比の街に入りました。
裏山が海っぺりまで迫り、「東海道の親不知」と呼ばれる地域。。
狭い平地を、JR東海道線と国道1号線が奪い合っている感じです。
追いやられた東名高速は、由比港の外側の海上にヘバりついていました。
この裏山は、タダモノではありません。
十国、高ドッキョウ、青笹山、十枚山、山伏と稜線続きに高度を増し、、
小河内山からは2000m越え、さらに進んで笊ケ岳からは2500m越え、、
農鳥岳からは3000mも越えて、日本第2の北岳・3192mにまで至ります。
いわば南アルプスのハジッコなんですよ。
ずいぶんムリに引っ張りましたけどね。。

YHIG8691.JPG

漁港を挟んだ反対側は、JR東海道本線。
大動脈の座は新幹線に譲ったものの、、、
それでも静岡県内の都市間を結ぶシャトル列車に加え、
貨物列車もひっきりなしに行き来していました。
その新幹線は、、、山の中をトンネルで越えています。

IXZH1858.JPG

空から眺めると、こんな感じです。
左端の海に飛びだした防波堤が、由比漁港。
右側の大きな川が富士川になります。
真ん中あたりが由比の市街。
かつては庵原郡由比町、、、今は静岡市清水区ですね。
名物は「さくら海老」。
どんなモノなのかは、コチラをご覧くださいませ。

yui.jpg

シゴトは思いっきり順調で、、ヒルメシを食って帰るだけの展開。。
寿司なんぞをゴチソウになってしまいました。
桜えびは不漁らしくて食べる事が出来ませんでしたけれど、、
アジのタタキ、そしてタケノコも美味しい事オイシい事。
タケノコは、まさに旬で、、、
このあたりは、タケノコも名産地でもあるんですって。
ああンマい。。
ところが、、、

EUNP1050.JPG

美味しいモノには毒があり。。。
あ、もちろん寿司屋やタケノコは安全なモノでしたけれど、、
良い事があると、続いて悪い事が起こるもので、、
いきなりトラブったんです。シゴトが。。。
ああ、塞翁が馬。。
結局、帰れるか帰れないかの瀬戸際までモメにモメ、、、
どうにか、、、、東京への帰路に着けたのでした。。
ああ、ドタキャンにならなくて良かった。。やれやれ。。

VXXO6369.JPG

帰りしなにオミヤゲを頂戴しました。
これも由比の名物の「しらす」、、そしてタケノコです。
ホントは、すぐに食べてしまいたいところでしたけれど、、
翌日からお出かけでしたから、ソッコーで冷凍するしかありません。
しらすくん、タケノコくん、、
GW前半が終わるまで、凍えながら待っててね。

OLPQ6290.JPG

で、カミさんが作ってくれたのがコレ。
シラスは、ピーマンと共にキンピラ風に。
タケノコは、鶏と一緒に煮込まれました。
ああ、これが由比の味!!
というイメージではありませんですけれど、、、
ホッとひといきな味わいでしたとさ。やれやれ。。

IZBG2183.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ponies

    こんにちは。

    遅くなっても無事に帰れてよかったです。
    美味しそうな寿司、食べたいな、ゴク!
    由比には旧東海道の薩った峠からの眺めが素晴らしいですね。
    JR東海道線、国道1号線、東名高速の先に駿河湾越しに
    富士山が眺められます。
    GWの旅は何処かな、楽しみにしています。
    2022年05月04日 09:13
  • おぎひま

    poniesさん、コメントありがとうございます。

    おかげさまで、予約をムダにしないで済みました。。
    薩埵峠は、ぜひとも訪れてみたいです。
    東海道随一の眺めだとも言われるそうですね。
    カミさんは、いつか東海道を歩きたいと言ってますので、
    実現すれば、その時になりましょうか。
    2022年05月05日 06:44