留守番旅行記・対馬壱岐【1】対馬編1:カミさん、ハンターカブで20年振りのツーリングへ!


これは、GWに入る前のオハナシです。
永年勤続休暇で10連休をゲットしたカミさん。
鍋釜テントを担いで、ロングツーリングに出る事になりました。
もともと、そういう旅を楽しんでいたカミさんでしたが、
長男坊を妊娠以来、バイクから降りていたんです。
それが20年振りに復活! 行先は対馬、そして壱岐。
これは、カミさんから送られて来た写メで仕上げた旅行記です。

processed-b68292a6-a42e-4b9b-b5f0-0f2efd9bac08_YkUJSthk.jpeg

1日目。
現地での時間を有効に使う為、往復は飛行機。
福岡でレンタバイクを借り、それで対馬・壱岐に渡りました。
バイクはCT125。いわゆるハンターカブですね。
もともとはTT250でオフロードのレースにも出たカミさんですが、
レンタルでは、こういうのしか無かったんですって。
まあ、目的が離島巡りなので、十分でしょう。
長いブランクがあるので、いきなり大きなバイクでは心配ですし。
以下、太文字はカミさんからのメールの原文です。

processed-a4955fc9-b20d-4b32-ab4b-4678252b35da_jVhSOu3m.jpeg

対馬行フェリーはなんと個室!
マスクはしなくていいし、ゆるり着に着替え放題、コンセントも独占し放題!
乗った船は、壱岐・対馬フェリーの「フェリーつばさ」です。

processed-4391c7ab-9c8a-4cca-b3f6-fa66e73fa161_AbnTJ2te.jpeg      processed-ebc05a3b-6228-4dfe-a823-e495ecf929c8_0jF8rs4T.jpeg

対馬へのフェリーは、一般客メインとドライバーメインの2社が運航していまして、
カミさんが選んだのは後者。
イチゲン観光客と違い、トライバーはお得意様ですから設備が豪華なんです。
その代わり、アルコール類は売ってませんですよ。
なので、あらかじめ買って乗るようにアドバイス済みです。
自販機に酒類なし、聞いててよかった

processed-950e6fa4-eb0c-4c42-b723-94b0e2757e1e_JgzssA81.jpeg

フェリー下りて30分くらいで雨降ってきた。今日の予報も曇りなんだけどな
2日目。対馬上陸! 朝飯はオニギリですか。。雨でもがんばれ! 

processed-a2610b2f-b07c-4dae-8348-20b60a66bc59_YUfnYgC4.jpeg  processed-4519a165-f3b0-4a20-ae78-47a045296b88_WXvf8WXL.jpeg  

雨上がった。
青潮の里キャンプ場。トイレ使えないのでゲリラ利用不可。
テン場探しですな。
ココはワタクシも使ったキャンプ場ですが、
今は海水浴シーズンの専用になったみたいです。


テン場未定。美味しかたー
ヒルメシですか。
こ、これはゴチソウすぎませんですかな!!
「肴や定食」2000円だと思われます。。


古墳…ショボっ
文化財らしい
3日目。朝から対馬の島巡りを始めた模様です。
いまいち、やる気を感じませんですが。。。
豆殿の保床山古墳、そして椎根の石屋根倉庫だそうです。


阿連(あれ)の洞門。 入口がわからなくて人に聞いた。
ハングル漂着ゴミ&石ゴロゴロを20分歩いてたどり着く。
昔、集落と集落を結ぶ道を手掘りしたとのこと。
事前調査不足だったけど満潮のときは行けないらしい。

processed-24ffe18c-d7a0-4acf-83b2-93a7159868cc_oJ8io4GT.jpeg  processed-b3be69fc-bca2-48ad-9ae1-57df8deef09c_LyvXlGcC.jpeg

大船越。プチスエズ運河?
もともと陸続きだった対馬を運河で分断し、
結果、対馬は上島と下島に分断されました。
日本軍が軍艦を通す為に掘ったと言われますが、それは万関水道の事。
コチラは、江戸時代の初期に開通しています。
対馬を分断する運河は、2本あるんです。

processed-ffe38a18-5c7c-48d7-9a97-d0ac9d8dcd93_T7iPiRjk.jpeg processed-a6e7093e-c26b-4824-af3a-b86d3bde7c58_mWAHtSxj.jpeg

買い出し。
謎のミニ焼魚発見。かじきり?
天ぷらの、ナスくらいのサイズ。
カジキリとは、スズメダイの事だそうです。

processed-f3a942bd-5cbc-4496-8dfa-197bd07812e3_Ru28TQZk.jpeg  processed-9361ea3b-f4ef-48de-8a9d-c9a2774db614_4agX53Ak.jpeg

買い出し帰りに、道端の案内看板
「姫神山砲台跡 4km」が気になって曲がってみたら…
軽とバイクでもスレ違えないようなほっそーい道を延々上った後、
500m歩いてたどり着いた
日露戦争に備えて造られた砲台だったそうです。

processed-e964965e-c2ae-42f0-91bd-bed4247b0669_C24PbVRe.jpeg  processed-097fb076-22c3-4dfe-992d-7a8a3a77cf78_vn25c45v.jpeg

あそうベイパークキャンプ場。1泊2000円は昔の感覚だと高いけど、みちのくと同額?
ちなみに、1区画の料金なので、4人でも8人でも2000円。
電源コンセント付き、Wi-Fi有り‼️ 対馬市の運営
「みちのく」とは、行きつけの裏磐梯のキャンプ場です。

processed-22b5a1a0-f4bf-4a25-a655-8a5ae848a101_GgaiLEoP.jpeg processed-897c86f1-7a2a-45ee-b033-ef528236525e_zXx3Qtza.jpeg

晩ごはん。
スナップえんどうとハムの卵とじ。
かいわれ大根とハムのマヨしょうゆ炒め。
そして、映ってないけどビール多数。たぶん。。

processed-f8a600f7-ea89-465a-9fbf-e847d329cf88_ttUPzIfg.jpeg processed-e7322c5c-45f7-4faa-9d5d-c36171f70f02_cJUlfBtj.jpeg

3日目。対馬では2日目の朝。
家で食べるのと、あまり変わらない朝ゴハンですな。
この日は、島内で登山だそうです。

1650751116477.JPEG processed-51b12c14-be71-42ff-bdef-253ab19ffc47_PNh3NiDo.jpeg


【過去の、留守番旅行記シリーズ】
留守番旅行記・北海道(旅したヒト:カミさん、長男坊、マナムスメ)
留守番旅行記・八重山(旅したヒト:カミさん、マナムスメ)
留守番旅行記・北海道【2014】(旅したヒト:カミさん、マナムスメ)
留守番旅行記・博多ステイ(旅したヒト:カミさん、マナムスメ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • かっちゃん

    こんにちは
    対馬壱岐、行ったことないんですよ。
    バイクには乗れないけど行きたいな。
    奥様、行動派ですね。ガンガレ!
    2022年05月05日 14:26
  • おぎひま

    かっちゃんさん、コメントありがとうございます。

    対馬壱岐、これといった名勝はありませんですが、
    ユッタリ感、マッタリ感は十分に楽しめると思います。
    ぜひぜひ、機会がありましたら!
    2022年05月06日 09:12