ペヤングで、激辛焼きそばサンドを作ってみました

日曜日の昼メシのハナシでございます。
例によって
「パンがイイ!」とか「メンがイイ!」
とかホザく、我が家の二人たち。。
ぢゃ、ぢゃあ、両方叶えてしまいましょうか。
それでは作るのがメンドクサイ?
ダイジョーブです。グフフフフフ。
画像

さっそうと登場したのは、、、ペヤング焼きそば。(↓の写真)
ね、ね、ね、簡単でしょ?
しかも、2種類を揃えてみました。
右がフツーのヤツ、、、、
そして左の赤いヤツは、、、、
いつの間に登場したんのでしょうか、ペヤングの激辛仕様なんです。
以前、カミさんが試してみたところ、、、
「とにかく辛い! レトルトカレーの大辛なんぞ、比較にならない!」
そんなオソロシいヤツなんですって。
なるほど、パッケージには
「子供と辛さが苦手な人は気をつけろ」
なる注意書きがありますね。
画像

二人たちは、フツーのペヤングを選びました。
2年前くらい前から「辛いほうがウマい!」などと宣言し、
カレーも辛口を要求するようになった長男坊でしたが、、、、
去年の秋に食べた、インスタントの北海道えびまぜそばの辛さに玉砕し、、、
それから慎重になった次第です。
確かに、アレは辛かった。。
画像

フツーと激辛、、、麺は同じモノですね。
違いはソース、、赤いほうが激辛仕様です。(↑の写真)
他の違いは、、激辛仕様には青のりがついていませんでした。
「そんなモノで、辛さを緩和させてたまるか!」
などといったイキゴミなのでしょう。ホントかしらん。

とにかく、、、、
ソソクサと自分の分を作るマナムスメ。(↓の写真)
白い容器を選んでも、ソースを間違えちゃったらダメだからね!
画像

ココで、パンが登場です。
ソレに焼きそばを挟み、焼きそばサンドにする作戦なんですよ。(↓の写真)
どうせ、焼きそば1コでは足りないでしょうし。。
なかなか見た目はウマそうで、、、
長男坊は、なぜかアワまでふいちゃってますよ。
画像

で、、、激辛の味わいは、、、、
か゛、、か゛ら゛い゛、、、、ホントにか゛ら゛い゛。。。
なんというコシの座った辛さでしょうか。
「北海道えびまぜそば」や、やはりインスタントの「勝浦タンタンメン」の比ではありません。
ビリビリきます。思いっきりきます。
思わず、カミさん作のスープを口にすると、、、
後を引く辛さによって、ソレまで激辛に感じてしまうほどですよ。
ワタクシ、辛いモノは大好きで、、、
中本の北極(辛さレベル9)冷し味噌ラーメン(レベル10)だって食べ切りましたですよ。
食べた当時よりは辛さへの耐性が落ちていましょうけれど、、
それよりもキツい、、、、、ようにも思える程なんです。
汁っけが無いだけに、唐辛子濃度が高いのでしょうか。
パンに挟んで、どうにか食べられる、、、
いやいや、マヨもだぁ! マヨネーズ、持って来ぉい!
画像

翌朝、、、キッチリとケツにもきました。
市販のカップ麺なんだから、激辛といっても程があるだろう、、
などと思ったらオオマチガイ。
ココロしてお試しくださいな。
ヒリヒリ。。

"ペヤングで、激辛焼きそばサンドを作ってみました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: