春分スキー・志賀高原【5】ゲレ食はアスペン志賀(ジャイアント・長野県山ノ内町)

志賀高原での2日目のヒルメシはコチラ。
ジャイアントスキー場の下の、アスペンです。
谷底で、何気に陰気な気配の界隈ではありますが、、
ゲレンデサイドに何軒かの宿が立ち並び、
それぞれ、昼はレストランとして営業しています。
なかなか選び応えはありそうです。
ただし個々の規模はそれなりですので、、空き具合で店を選びました。
画像

コチラは天然温泉掛け流しの宿で、休前日でも1万円でオツリがくるくらいでしょうか。
我らがプリンス西館よりも、たぶん広くて安いでしょう。
おっと、ヒルメシでしたよね。
コチラは手作りパンがウリとの事でしたので、
ソレ系でいきましょうよ。
実は、、、プリンスのバイキングで食べ過ぎ、、、
キッチリと1食を食べ切る余力が無いのはヒミツです。
画像

デザートのアップルパイを含め、、、
マナムスメ側の4個がカノジョの分です。(↓の写真)
トォチャンは、手前の3個。
パシリの象徴、、焼きそばパンも選びましたよ。
ワタクシ、別にパシらされていた訳ではありませんが、
今はキッチリとマナムスメのパシリ状態です。
画像

カミさんは、この2個だけ。(↓の写真)
やはり、プリンスにイブクロを痛めつけられている模様です。
やいっ!プリンス! ヒトのツマに何て事をしやがる!
バイキングなので自業自得?
しかも、黄金色の液体は別の問題?
さいですね。。
画像

キッチリと食べたい長男坊は、カツカレーです。(↓の写真)
一時期のバカ喰いピークは過ぎましたけれど、
まだまだ成長期ですからね。
ウップ。。
デザート用に、リングが2切れついてきました。
信州ですからね。ありがたい。
ウップ。
画像

それでも、、カラダを動かせばハラが減っちゃうのがワカモノですよ。
奥志賀スキー場の「スポーツバー プラネットパウダー」で、
オヤツを所望する二人たち。。(↓の写真)
外国人バーテンダーが居並ぶ小粋なカウンターに並んで座り、、
注文したのは、中華まん。。。
絵になっていましょうか。
画像

スキー場で愛を育む二人、、、、ならイイんですけど、、、
実態は、遊んだりケンカしたりのトムジェリなんです。
どちらもスキーは上達しまして、、、
特にマナムスメは丁寧な滑りがウリで、カミさんによれば
「たぶん、SAJの2級は受かると思う」
のだそうです。
いずれにしても、もうトォチャンは着いていけません。
画像

アスペン志賀 公式サイト:
http://www.aspen-shiga.com/

【その4】これが志賀プリンスのブッフェだ!に戻る
【その6】エンジョイ! 奥志賀スキー場

"春分スキー・志賀高原【5】ゲレ食はアスペン志賀(ジャイアント・長野県山ノ内町)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: