今年も「釜めしチーズフォンデュ」、、簡単です

チーズが大好きなカミさんとマナムスメ。
なので、こういうメニューもアリです。
いわゆるチーズフォンデュなのですが、
チーズの容器に釜めしの釜。
ソレをホットプレートに乗せ、具材ごと暖めちゃう作戦です。
ね、ね、カシコいでしょ?
みんなやってる?
さいですか。。。
画像

この日は朝から寒の戻り。。
ヒルメシは味噌ラーメンで暖まったんです。(↓の写真)
ニンニクをドッサリ、辛子味噌もドッサリ、、
もちろんビールも!
カミさんと350ml缶を半分ずつですけどね。
昼間ですし。。
画像

食べたのは、ニッシンの味噌ラーメン
「行列のできる店のラーメン こってり味噌」
とありました。
店名を出しちゃうと問題になるので避けてるのでしょうけれど、
果たしてどこのラーメンを意識したのでしょうか。
大島あたり?
画像

おっと、チーズフォンデュの話でしたね。。
ここでも年代モノのホットプレートが登場しました。
具はジャガイモ、ニンジン、ブロッコリ、生ニンニク、、、
そしてウインナーにフランスパン。(↓の写真)
この日の変わり種は、、ホタテのボイルしたヤツです。
画像

チーズは、カミさんがテキトーにブレンドしたヤツ。
詳しい事は判りませんが、、、、、
秘伝ってほどの事は無いと思われます。
カマンベールを使ってるとだけ判りました。
もちろん容器は釜めしの釜。
JR信越線横川駅のソレですよ。
画像

具を暖めながら、チーズに浸して食べましょう。(↓の写真)
でも、、、、
キッチリと暖まる前に、強奪合戦になってしまうのはナゼはしらん。。
答えはひとつ!
欠食児童がいるからです。
ナマではヤバいモノは使えません。
画像

大好きなチーズ&フランスパンの組み合わせに、
思わずミモダエるマナムスメ。(↓の写真)
いいのよいいのよ。トォチャンの分まで食べなさい。
って、、、ホ、ホントに食べつくしやがった!
仕方ないので、残ったチーズをペロペロしながらワインを。。。
これは半分ずつどころではありません。
カミさんと、争うように頂きました。
夜ですし、、、、安いヤツですし。
デリカメゾンとかメルシャン・ビストロの箱入りです。
画像

過去記事:
釜めしチーズフォンデュと横川駅(群馬県安中市)
http://ogihima.at.webry.info/201601/article_26.html
釜めしチーズフォンデュとチーズフォンデュカレー(ボンカレーゴールド・大塚食品)
http://ogihima.at.webry.info/201701/article_16.html
峠のチーズフォンデュと蒸し鍋ラーメン
http://ogihima.at.webry.info/201404/article_29.html

"今年も「釜めしチーズフォンデュ」、、簡単です"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: