街中華 むらやま、、、土日ランチの至高のレバニラ(江戸川区瑞江)

去年の暮、街中に誕生した中華屋さんです。
実は本格派な店でして、、、、、
店主はヒルトンの副料理長を務めた御仁なのだそうです。
前回の訪問ではタダゴトではないワンタンメンを堪能しましたので、、
今度は一品料理を試してみる事にしました。
画像

この日はカミさんがお出かけでして、、
ヒルメシは何が食べたいかを二人たちに問うたところ、、、
コチラむらやまのランチで決定! だそうです。
長男坊は、前回は欠席でしたもんね。
それでは、繰り出すぜぃ!
ラストオーダーぎりぎりでしたが、どうにか入店できました。。(↓の写真)
画像

土日祝のランチメニューはコチラ。(↓の写真)
麺類は中華そば、四川坦々麺、ワンタン麺、あんかけ焼きそばの4種。
今回の狙いの一品料理は、麻婆豆腐、回鍋肉、青椒肉絲、レバニラ、エビチリ。
これにライス・スープセットをつけると定食になりましょう。
ゴハンものは中華丼と炒飯、点心として餃子と焼売、、そんなところでしょうか。
画像

マナムスメは、今回も「五目チャーハン」700円を選びました。(↓の写真)
こやつ、、、このところ、どこに行っても炒飯ばかりですもんね。
中毒にでもなったのでしょうか。
奪い取ると、目をむいて手を震わせ、、、、、るのかもしれません。
映っていませんが、スープつきです。
画像

コチラ初訪問の長男坊は、「中華丼」750円。(↓の写真)
初めての中華屋さんの場合、中華丼を食べると店の実力が判る、、、、
ホントでしょうか。
きっと思いつきに違いありません。
コチラにもスープがついてきました。
画像

で、ワタクシは「レバニラ炒め」850円。(↓の写真)
ご飯は、半ライス100円にしました。
ワタクシ、大好きなんですよ、コレが!
中華のオカズの中でも、酢豚と共にメダル争いをする程です。
オウチでも、けっこう作りまして、、、生協で売ってる、炒めるだけのヤツですが、
ソレとの比較もしてみる所存です。
そしたら、、、、
ぐわぁぁぁぁぁぁん!
なんですか、コレは!
同じ料理とは思えません。レバーが全然ベツモノですって。
どっちが良い? 言うまでもありません。コッチですっ。
プリップリでふゎんふゎんで、濃ゆ濃ゆで、、、
もうクルクルパーになっちゃいそうなウマさです。
ええいっ、コイツに対応するにはゴハンぢゃムリだ!
ビ、ビールを、、、ビールを持ってこい!!
画像

ハイッ! ビールでございます。(↓の写真)
ま、まってました。
歩きで来てるし、その後も運転はしないし、、、
そしたら、コレを飲まない手はありませんでしょう。
ああ、ゴクラクゴクラク。。
可愛そうなのはこの子らでござい。
こんなウマいモノを前に、コレを窘めないとわ。。
長男坊は、あと2年。
マナムスメは、あと8年ほど待つのだよ。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/115015.html

"街中華 むらやま、、、土日ランチの至高のレバニラ(江戸川区瑞江)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: