半夏生には、タコ八 八宝菜、、、、企画倒れで、タコは別皿に。。

つい先日、地元のスーパーで北海道・東北フェアが開催されましたけれど、、今度は、別のスーパーで北海道フェア。こういうのって続くんですよね。まさか、売れ残りをタライ回ししている訳ぢゃないですよね?で、このフェアの日、、、7月2日は半夏生(はんげしょう)。タコを食べる、あの日です! 半夏生は雑節の一つで、夏至から11日後がソレなんですって。大阪では夏至の日にタコを食べるそうなのですが、コチラ…

続きを読む

北海道・東北フェアで、美味しいサケを!!

先日、地元スーパーの九州フェアや沖縄フェアでご当地モノをムサボれましたが、今度は、北海道・東北フェア。なんとなく、海鮮系のゴチソウが期待できそうで、、早速、マイバック片手にスーパーに出向いてみました。売り場では、、、、北海道限定・サッポロクラシックが お待ちかねです!! 「北海道・東北フェア」は、専用のコーナーが設けられている訳ではなく、、各売り場に、フェアの対象商品も混在する感じです…

続きを読む

ホットプレートでサカナを食おう!【2】定番・ちゃんちゃん焼き、、、北海道ぎょれんバージョン

ホットプレートで作る魚料理、、、やっぱり定番はコレでしょう。サケのちゃんちゃん焼きです。これまで何度も登場し、キャンプでも作って食べてます。イキオイ余って、この世のモノとは思えない失敗もありましたっけ。。ああ、アレはヒドかった。。。 まあ、そんな感じなので、、、作り方は、いつもアドリブです。たまには、本格的にやってみようか、、そんな気になりまして、、北海道ぎょれん、、北海道漁業協同組合…

続きを読む

エンジンが止まった! さあ、どうする。。。飛行機編

鉄道のトラブルに続き、、、、今度は飛行機です。飛行機のトラブルは、命に直結しそうでオソロシいですが、、、、そこまでキケンな目にはあっていません。やっぱり、地に足がついていないのは不安ですよ。これまでで、最もヤバかったのは、、千歳空港から乗った、ANAの羽田行きB747でした。 離陸し、太平洋が見えてきたと思ったら、、機長からのアナウンスが入ったんです。「バードストライクで、エンジンが止…

続きを読む

列車が止まった! さあ、どうする。。。北海道・ローカル線編

前回は、妙高高原駅で身動きが取れなくなった話でしたけれど、、もう一つ、けっこう激しくハマった事がありました。ずいぶん前、、、真冬の北海道での出来事です。懐かしの名寄本線(今は廃線)の普通列車に閉じ込められ、、、、やっと到着した遠軽駅でも、身動きが取れなくなったんです。やれやれ。。。 その日は、朝から大雪。。。の朝、ワタクシは中湧別駅前(今は廃駅)の旅館を出発しました。名寄本線(廃線)の…

続きを読む

マナムスメ、北へ!【2009GW】4日目・五稜郭~黒鷲岬~大沼

北海道に上陸した、2009年GWの我が家。函館山の麓、、「夕陽の家」という民宿に泊まりました。これから本格的な北海道散策、、、と言いたいところですが、、翌日には東京に帰らねばならないので、函館界隈をチョロチョロ周るだけです。。津軽海峡を挟んだ、青森とのセットの思いつき旅なので仕方ありません。。 函館どっく前から市電に乗り、いざ函館の繁華街へ。目指すは五稜郭。前日に出向いた函館山の夜景に…

続きを読む

マナムスメ、北へ!【2009GW】3日目・酸ヶ湯温泉~函館山

八甲田山の山麓の民宿に泊まった我が家。せっかくなので、酸ヶ湯温泉に立ち寄る事にしました。巨大混浴露店風呂・ヒバ仙人風呂が有名ですよね。まだ雪も残る、山の中の温泉、、、風情もアリアリです。 午前も午後も、8時から9時まで、ヒバ仙人風呂は女性専用タイムになるんです。カミさんとマナムスメは、それを活用して入浴しました。ワタクシと長男坊が9時を待って仙人風呂に向かうと、、、、ダッシュで浴室に向…

続きを読む

初夏のホットプレート、、、、チヂミ焼肉と、ちゃんちゃん焼き

鍋の季節は終わり、、、、ならば家族でつっつくとなると、やっぱりコレですね。すでに20年物となった、D51不況型ホットプレートです。さすがに、真夏になったら暑くてムリでしょうけれど、それまで、もう少し頑張って頂きましょう。さて、、、この日に焼くのは何でしょうか。 正解はコレ! チヂミです。それだけでは晩メシとしては寂しすぎますので、、少しばかり肉も焼く事にしました。牛ハラミ、牛中落ちカル…

続きを読む

初秋の鉄板料理、、やっぱりビールがンマい!「パエリア」「松尾ジンギスカン」「ちゃんちゃん焼き」

一時期よりも暑さは収まってまいりまして、、ホットプレート料理も楽しく食べられる季節になりました。我が家は、真夏の鉄板もヤブサカではありませんが、、やっぱり、涼しいに越した事はございません。何にしろ、皆でつつけばオイシイです。 パエリアは、我が家では割とスタンダードな食べ物なんです。切って並べるだけですし、簡単ですもんね。ビールに良し、ワインに良し、、ノンベェにはツマミになるところも良い…

続きを読む

我が家の夏休み、、振り返り【1】2019~2015年

今年の夏休みは9連休。ああ嬉しいなっと。お出かけですか? 全く予定が立ちません。理由は、もちろんアレ。「コ」ですよ、新型の「コ」!まあ、どうにも出来ない事を嘆いていても仕方ありませんですね。。なので、、、GW、そして海の日連休に続き、、、またまた、振り返り編の登場です。 【2019年】この年の訪問先は東北地方。出羽三山に登りたいというカミさんの提案に乗り、せっかくなので鳥海山も加えてみ…

続きを読む

ふるさと納税、、3つ目は夕張のジンギスカン(北海道夕張市)

今年、3つの自治体に ふるさと納税を行ったカミさん。西尾市のウナギ、海士町のイカに続いて到着したのは、、夕張市のジンギスカンです。カミさんが応援している自治体でして、、これまでも夕張メロンや夕張石炭くろラーメンなどをゲットし、、ジンギスカンも2回目です。さあ、食べましょう。ワクワク。 前回は「つるちゃん生ジンギスカン」というやつでしたが、今回はメーカーが変わりました。「夕張屋ジンギスカ…

続きを読む

春のトォめし【4】北海道名物「松尾ジンギスカン」登場、、、助っ人は「ケンミン焼きビーフン」

春のトォチャンメシの第4弾は、、、北海道名物、松尾ジンギスカンです。スーパーで、そのマトンを見つけまして、、ついつい買ってしまいました。これは食べるしかありませんでしょう。調理も簡単、、、のハズだったのですが。。 これまでにも、自宅ジンギスカンは何度かやりましたけれど、、松尾のヤツは初めてだと思います。用意したのはキャベツとモヤシ。まあ、失敗などあり得ない料理ですので、、何も心配はありませ…

続きを読む

春のトォめし【2】「ポークソティー・十勝風味」と「北海道マカロニグラタン」

マナムスメの勉強部屋を作る為、大規模片付け中の我が家。このところの休日は、そのような作業が続いているんです。どうにもオカタヅケが苦手なワタクシは、、、ソチラから離脱し、メシ担当として後方支援。この日は、ポークソティーとグラタンにチャレンジしました。 先月にも、そのようなモノは作っているんです。豚ロースを市販のトンテキ用タレで焼き、、、グラタンは冷凍モノのカニグラタン。チンするだけのヤツ…

続きを読む

札幌熟成味噌らーめん匠神 湯島店、、、、麻婆味噌ラーメン、ザンギつき(文京区湯島)

オドロくべき事に、、、豚骨ラーメン色彩で海老味噌豚骨ラーメンを食べて以来、、一ヶ月も味噌ラーメンを食べていない事が判明しました。ワタクシにとって、ソレは異例の事。は、早く味噌ラーメンを食べなければ手が震えてしまう。。しかも、とびきり、、、いや、なるべくウマいヤツでも良いですよ。。という訳で、、、いざるように味噌ラーメン専門店を目指しました。 到着したのはコチラ。湯島の「札幌熟成味噌らーめん…

続きを読む

雪の日は、「寒のり(北海道・天売島)」と「寒シマメ(隠岐・海士町)」

この冬で初めて、東京でもマトモに雪が降りました。 積雪は、東京で1cm未満、千葉で2cmだったそうですが、 我が江戸川区の場合、、、 歩道を覆う程度には積もりました。 昨年の1月のような、20cm越えの大雪にならなくて良かったです。 我が家のアロエ4姉妹も、どうやら生き残りました。 2014年の大雪では瀕死の状態になったんです。 今回は4輪咲いてまして、、、、 そのうち1輪は…

続きを読む

「夕張石炭くろラーメン」と「つるちゃん生ラムジンギスカン」(北海道夕張市)

何気に夕張市を応援するカミさん。 以前、ふるさと納税をして夕張メロンの返礼を受けていましたが、 今回は、別のモノを狙った模様です。 そして、夕張市から送られてきたのは、、 「夕張石炭くろラーメン」と「つるちゃん生ラムジンギスカン」 な、なんというモノを。。。 まずは、「夕張石炭くろラーメン 醤油味」。(↓の写真) 昨年の夏に訪問したゆうばり屋台村でポスターを見かけましたが、 …

続きを読む

かわり鮨とうまい肴 鮨や一丁 秋葉原店、、、コレがザンギだ!(千代田区外神田)

エラいヒトが、ヒルメシをゴチソウしてくれる事になりました。 ああ嬉しや。 オナジミのねぎしで牛タンかと思ったら、、 「今日は、ザンギを食おう」と言う事に。 御意に。モンクはございません。オゴラレの身ですから。 でも、、、、 ザンギ? ザンギって何なのでしょうか。 出向いた先は、、、寿司屋さん? 「かわり鮨とうまい肴 鮨や一丁」とあります。(↓の写真) 回転している様子が無い…

続きを読む

札幌熟成味噌らーめん匠神 湯島店、、、、新装オープン(文京区湯島)

10月オープンの札幌味噌の新店? それは行かねばなりません。 店の名は「札幌熟成味噌らーめん匠神 湯島店」。 埼玉には「匠神」のつく店が何店か展開していまして、 たぶんコチラはその系列なのでしょう。 本場「札幌」からの進出店では無さそうですが、 ウマけりゃそれでもイイんです。 果たして、そのジツリキは如何に。。 店の場所は湯島天神の南東、、 昌平橋通り沿いです。 かつて「…

続きを読む

北海道らーめん ひむろ 秋葉原2号店(千代田区神田佐久間町)

「ひむろ」と言えば、北海道ラーメンがウリの店。 同じ会社が「北海道らーめん味源」なる屋号の店も営んでいますが、 使い分けは判りません。 その東京の会社で、支店は東京および近郊のみです。 それでも北海道らしいラーメンがウリでして、 これまで、亀戸店や秋葉原店でソレを満喫しております。 今回は、2年前にオープンした 秋葉原2号店に出向いてみました。 店は秋葉原駅昭和通口のすぐ近くで…

続きを読む

マ、マチガイですよね? コレは。。 (その15)北海道で見たヘンなモノ

今年の夏休み、我が家の訪問先は北海道でした。 雨に祟られたと言えばソレでしたが、、 まあ、相応に楽しめたので満足です。 そして、、、 ヘンなモノも、キッチリと見てきましたよ。 まずは、往路に乗ったスカイマークの羽田・千歳便。 座席前のポケットに、夜行便の案内書きが入っていました。(↓の写真) 「札幌・東京の滞在時間が拡大!」 「せっかくの旅だから、現地でゆっくり楽しもう。」 …

続きを読む

網走ゴールデンエール、、旅のシメは地ビールで【2018北海道・最終回】(標津郡中標津町~東京都羽田)

今年の北海道の旅も、いよいよ終わりです。 ギリギリまで道東をウロウロしていたのは、、 帰りの飛行機が、ANAの中標津・羽田線だったからでした。 1日1往復しか無い路線ながら、どうにかソレが取れたのです。 そう言う訳で、今回の北海道とのお別の地は、 中標津空港になりました。(↓の写真) それに先立ち、、空港の近くでレンタカーの返却ですよ。 千歳空港の営業所で借りて以来、お世話にな…

続きを読む

野付半島。。郷土料理武田に、ぽっぽや参上!【2018北海道・19】(標津郡別海町・標津町)

知床半島と根室半島の間に、ユーレイの手のようにヘバリつく野付半島。 波の影響で砂が堆積した砂嘴(さし)と呼ばれる地形で、 その長さ28kmは、国内最大級なのだそうです。 フラワーロードと名付けられた道を進めば、 延々と続く「右も左も海!」というシュチュエーションを楽しめるんですよ。 今回の北海道のシメとして、ソレを堪能しましょうか。 これが、フラワーロード。(↓の写真) 標津の…

続きを読む

多和平・養老牛温泉・開陽台【2018北海道・18】(川上郡標茶町、標津郡中標津町)

北海道最後の1日は、朝から雨。。。 ならばクルマでドライブ、、そんなところでしょうかね。 バイクで鍋釜担いで旅したあの頃から比べると、ラクチンなモノですよ。 道東の懐かしスポットでも巡りましょうか。 阿寒湖畔を後にして、、いざ東へ! まずやって来たのは、標茶町の多和平。(↑の写真) 標高195mほどの丘でして、地平線が360度見えるとアピールしているんです。 地平線の定義がムツ…

続きを読む

阿寒湖温泉ホテル御前水、、、湖畔のお大尽宿へ【2018北海道・17】(釧路市阿寒町)

今年の北海道の最後の夜は、イチマンエンの観光ホテル。。 雨の中のテントか、そこいらで車中泊のハズでしたから、 キモチ的には5階級特進ですよ。 せっかくなので、大いに楽しもうぢゃないですか。 出費の分は、帰ってからキッチリと稼ぎましょう。。 翌日には宅急便で送り返さなければならないテントを濡らしたくなく、、 雨の車中泊だと、メシを作るのもカッタルい。 そんな理由で、、急遽じゃらん…

続きを読む

「オンネトー湯の滝」の哀愁と、逆さ雌阿寒岳モドキ【2018北海道・16】(足寄郡足寄町)

温泉の滝と聞きますと、、 カムイワッカ湯の滝 (北海道)や川原毛大湯の滝(秋田) 、 そのあたりがアタマに浮かびます。 見た事ないですけれど、沼尻温泉の白糸の滝 (福島)に至っては、 落差150mの大瀑布だそうですよ。 ソレに比べると小ぶりながら、、、 オンネトーの近くにも、温泉の滝があるんです。 雌阿寒岳登山を雨天中止した代わりに、、、 せめてソコまで、軽くハイキングしてみまし…

続きを読む

青春のアイヌコタンと、MOKAのカレースパ&天津風カツ丼【2018北海道・15】(釧路市阿寒町)

雌阿寒岳登山が雨天中止となり、、、 阿寒湖畔の阿寒湖アイヌコタンにやって来ました。 「アイヌコタン」とは「アイヌの集落」という意味でして、、 ココには20軒を超えるアイヌの民芸店が並んでいるんです。 ワタクシ、コチラへの訪問はウン十年振りになりますが、、 当時に少しばかり繋がった縁も確かめてみましょう。 ココがアイヌコタンです。(↑↓の写真) 両側に店がズラっと並んだ坂道、、、…

続きを読む

阿寒湖のチュウルイ島で、マリモと出会う【2018北海道・14】(釧路市阿寒町)

北海道では有数の観光スポットである阿寒湖。 火山の噴火による堰止湖かと思っていたら、 意外や意外、、カルデラ湖なのですね。 その割りに水深が浅いのは、 雌阿寒岳や雄阿寒岳の噴火で埋められてしまったからなのだとか。 今回の訪問の主目的は雌阿寒岳登山でしたが、 雨模様の中、登頂断念の気配です。。。 雌阿寒岳へは、阿寒湖の東・オンネトーの湖岸、 野中温泉から往復4時間足らずのコース…

続きを読む

神の子池から、怨念の裏摩周展望台へ【2018北海道・13】(斜里郡清里町)

斜里岳登山を終え、再び清岳荘に泊って雨を回避し、、、 この日は朝早くに出発し、阿寒湖方面を目指しました。 朝から生憎の雨。予報も悪いのですが、、、 天気が奇跡の回復をしたならば、雌阿寒岳に登る所存なんです。 さてさて、うまくいきましょうか。。 道中、立ち寄ったのは神の子池です。(↓の写真) 摩周湖からの伏流水が湧き出した池でして、 かなり以前に、ニュースステーションで取り上げら…

続きを読む

清里町温泉パパスランド、、斜里岳の汗は斜里で流せ!【2018北海道・12】(斜里郡清里町)

斜里岳の登山を終え、、ひとっ風呂浴びましょうか。 近隣の立ち寄り湯を探したら、コチラがヒット! 道の駅「パパスランドさっつる」の中にある、清里町温泉パパスランドです。 温泉ですか、アリガタいですね。 場所は、国道からは離れた清里の市街地の中で、 JR釧網本線・札弦駅の近くですね。 登山口の清岳荘から20Kmほど走って到着すると、、、 大きな道の駅で、キャンピングカーの姿もウヨウ…

続きを読む

斜里岳に登頂! ここから先は知床だ!【2018北海道・11】(斜里郡清里町)

知床半島の根っ子にそびえる斜里岳。 そのオタノシミは、沢登りと山頂からの眺望なのだそうです。 悶絶の沢登りを終え、、 あとはテッペンを楽しみに頑張りましょう。 連綿と折り重なる知床半島の山々、、その両側に海、、 そんな光景に期待するワタクシでした。 新道・旧道の合流地点・上二俣からは、 ちょろちょろ水の流れる沢を少しばかり歩いて、やがてソレは涸沢に。 そのあたりから、イッキに…

続きを読む