コロナ禍ドップリの秋葉原、、特急列車は都内どまり。。(千代田区外神田)

東京都では、アタリマエのように毎日3ケタのコロナ患者が発生し、メイドカフェ、コンビニ、そしてパーツ屋さん。。。アキバでも、次々と感染が報告されてきました。いったい、どうなってしまうのやら。もう、まったく今まで通りに戻る事は無さそうですね。と言う事は、、、、ワタクシ、人類の文明・文化の曲がり角に立ち会ってしまった事になりますよ。なんだか、ぜんぜん嬉しくありませんが。 客引きの巣窟、ビラビ…

続きを読む

青海から御茶ノ水、、、、中央線・高架ホームと廃ホーム

青海でのシゴトを終え、カイシャに戻る事になりました。別件にも立ち寄っての帰社なので、御茶ノ水駅に向かう事に。ならば、オレンジの電車・中央線で1本?違います。ソレは青梅(おうめ)。現在地は江東区のハズレの青海(あおみ)。紛らわしいですね。。。 テレコムセンターから新橋までは、ゆりかもめ。先月は、最前列の運転席みたいな席が空いていまして、、オヂサンなのに、思わずソコに座って車窓を堪能したワ…

続きを読む

雨の青海へ。青海食堂でクリームコロッケ。。テレコムセンター展望室は、、、(江東区青海)

かつては毎週、、近年では年単位の間隔で訪れてきた青海に、、、今回は、前回から僅か2週間後の訪問となりました。強い風雨の中、、、これはカッタルイですよ。ならばバスで南行徳に出て、東西線で門前仲町、そこからバスで青海に向かうルートにしてみました。交通費は若干高くなるものの、そのほうが歩く距離が短くて済むんです。 東西線の荒川中川橋梁は、とにかく長ぁぁぁぁい鉄橋です。全長は1236m。私鉄(…

続きを読む

「ゆりかもめ」で空中散歩、、、、運賃は、ちょっと高めですが。。。(江東区青海~港区新橋)

青海でのシゴトを終えまして、そのままオウチに戻ってテレワーク、、のツモリでしたが、、、、シゴト上の都合で、急遽カイシャに向かう事になりました。そうとなったら安上がりにバス、、という訳にも行かず、、、ならば、ゆりかもめに乗りましょうか。高いですけれど、、カイシャ持ちですもんね。。 ゆりかもめの本名は「東京臨海新交通臨海線」。自動案内軌条式旅客輸送システム (AGT) と言うそうですが…

続きを読む

屋上駐車場からの眺め【9】ついに山が見えたぞぉ!(ニトリ 小岩環七店・江戸川区上一色)

これは、まだコロナ緊急事態宣言が発令中のお話です。GWが明けてからも、屋上駐車場探訪は続いていまして、、だって、その位しか楽しみが無いんですから。。これまで8か所からの眺望を楽しんだものの、、見えた山は、ビッグサンダーマウンテンだけ。。言わずと知れた、東京ディズニーランド内にある人工の山です。天候もありましょうが、これは寂しいですね。。。 この日にやって来たのは、ニトリの小岩環七店。環…

続きを読む

20年ぶりの石打丸山スキー場【3】スキーの後は、越後湯沢駅で温泉&酒蔵(酒風呂 湯の沢、駅の酒蔵・新潟県湯沢町)

石打丸山スキー場でスキー&スノボを楽しんだ後、、、カミさんの希望で、JR越後湯沢駅に立ち寄る事になりました。駅構内の酒蔵でオミヤゲを買いたいのと、、ソコには立ち寄り温泉もあると言うのです。お酒も買う?ぢゃ、ぢゃあ行きましょうぞ。 みぞれ交じりの中、越後湯沢駅に到着しました。新幹線も止まる、地域のターミナル駅でして、、かなりゴリッパな駅ビルです。ココに来るのは何年振りだったでしょうか。。…

続きを読む

上野・御徒町・秋葉原、、三都物語【1】上野の路地裏に踏切が!(上野検車区・台東区東上野)

所用で上野に出向きました。商店街の奥に、デーンとオワシマシますスカイツリー。なかなか絵になる眺めぢゃないですか。上野と言えば、東京の北の玄関と言われた上野駅や、動物園、不忍池の周辺、、そのあたりしかイメージが湧きません。そうそう、懐かしのバイク屋街も上野でしたよね。 「かっぱ通り」の旗を発見!正式名称は「かっぱ橋本通り」。調理器具などの道具屋街で有名な、合羽橋に続く道ですね。元々は、大…

続きを読む

御茶ノ水に都電の線路が登場!(お茶の水橋・千代田区神田駿河台)

JR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口の改札を出て、神田川を渡る橋。それが「お茶の水橋」、、、「お」は平仮名が正解です。1931年に完成し、90年近くも使われている橋なのですが、、、今、何やら補修工事が行われているんです。 橋の中央部分の車道、、2車線分を通行止めにして、ソコが工事現場となっているのですが、、あれ? なんだかヘンんぢゃなりませんか?よぉぉく見ると、線路のようなモノが。。 じゃぁ…

続きを読む

アキバに潜むナゾの廃駅、、、大正ロマンの万世橋駅(千代田区神田須田町)

中央線、万世橋駅。かつては、国鉄中央本線の東側の終着駅で、中央線が東京駅まで延長された後も、しばらくは神田駅と御茶ノ水駅の中間駅として存在していたそうです。1943年に営業休止となったのですが、、、、今でも、駅の痕跡が残っているんですよ。 駅舎の後は、交通博物館の一部だった時期を経て、、今ではマーチエキュート 神田万世橋という商業施設に生まれ変わりました。エキュートの階段を登ると、、、…

続きを読む

浦島太郎が行く、、、我がセーシュンの下高井戸(世田谷区赤堤・松原)

杉並区・浜田山での所用(お見舞い)の後、、生まれ育った街・下高井戸を訪れたワタクシ。。さか本そば店で「さか本丼」を食べ、さっそく街の探索に出たんです。一見、相変わらずニギニギしい商店街ではあるものの、、、よくよく見れば、、大半の店が入れ替わっているぢゃないですか。。 下高井戸商店街は、250店舗を越える規模でして、、ワタクシの同級生には、商店のコドモも大勢いたんです。いまや、その店の大黒柱…

続きを読む

都営「秋のワンデーパス」と「まるごときっぷ」で浜田山へ

浜田山にヤボ用が出来まして、、、まあ、お見舞いですね。電車を利用して、家族で出かける事になりました。浜田山は、京王電鉄・井の頭線の駅です。世田谷区北部で生まれ育ったワタクシにとりまして、少なからず縁のある地域ですよ。エラく久々に乗る井の頭線、、、、これまた楽しみです。 カミさんより、「秋のワンデーパス」を買うように指示されました。これは都営の季節限定の割引キップでして、、都営の鉄道が、1日…

続きを読む

大阪ふたり旅【最終回】大阪で乗った、見かけた乗り物がコレ!

所用をコナす長男坊と、付き添い役のトォチャンの大阪二人旅。新大阪から地下鉄御堂筋線に乗ったのを皮切りに、不慣れな大阪の交通機関を彷徨いました。路線図片手にヒソヒソと相談する姿は、まさに、オノボリさんのソレですね。別にイイんです。上方から見れば、ホントにオノボリさんなんでしょうから。 ワタクシは存じ上げていましたけれど、長男坊が興味津々だったのが、エスカレーター。「大阪では、歩く人の為に左側…

続きを読む

大阪ふたり旅【1】「WEBぷらっと」で格安2人ツアー。。こだま号は大混雑! 

長男坊と2人で、大阪に出向く事になりました。観光目的ではありません。所用です。週末の1泊2日、、いかに安く行けるかを探したら、、JR東海のツアー、、「WEBぷらっと【今ならこの価格!】秋旅セール 関西」なるモノが見つかりました。往復新幹線でビジネスホテル1泊付き。それでお一人様23,500円。日程的に高速バスは使えませんので、このあたりがオトシドコロでしょうか。 ツアーといっても団体行動で…

続きを読む

初夏の三陸、、日帰り出張。。【2】釜石~一ノ関~東京(岩手県釜石市・一関市)

日帰り出張で、釜石にやって来ました。昨年の1月以来です。唐丹湾は波も穏やかで、思いっきりノドカですよ。テキパキとシゴトを片付けて、、オミヤゲ買って帰りましょう。ホントなら、ゆるりと温泉にでも泊まりたいところですが。。気仙沼でピックアップされ、クルマで釜石まで来たんです。昨年も同じパターンだったのですが、道中は津波の痕跡だらけでした。この1年で、どれだけ復興が進んだのか気になるところでしたが、、、…

続きを読む

初夏の三陸、、日帰り出張。。【1】東京~気仙沼、、、、さばマヨ登場(宮城県気仙沼市)

三陸方面への日帰り出張、、、急遽、ピンチヒッターで出向く事になりました。ああ、使えるオトコは辛いですね。ソレがホントかどうかはともかく、、、、気仙沼でピックアップされて、釜石への訪問です。 乗り込んだのは、東京発7:56の「はやぶさ103号」、盛岡行き。一ノ関で大船渡線に乗り換えて、気仙沼着は11:45です。元々行く予定だったオトコが選んだ列車でしたが、「日帰りなんだから、もっと早く出るべき」…

続きを読む

東洋のマチュピチュ、別子銅山跡、、端出場(はでば)エリア編【令和元年GW・5】(愛媛県新居浜)

東洋のマチュピチュ、、と言うのは少々マユツバですが、、 とにかく、別子銅山跡にやって来た我が家。 廃墟チックな東平エリアを後にし、、、 一大観光地な端出場エリアに移動しました。 道の駅「マイントピア別子」と合体した施設です。 コチラのウリは、かつての鉱山鉄道に乗り、鉱山を見学するアトラクションです。 東京近郊でいえば、足尾銅山と同じ仕組みですね。 客車を引くSLはレプリカではあ…

続きを読む

東洋のマチュピチュ、別子銅山跡、、東平(とうなる)エリア編【令和元年GW・4】(愛媛県新居浜)

令和10連休、四国を彷徨う我が家ですが、 この日は、別子銅山跡へ。 別子銅山は、1973年に閉山された、日本を代表する銅の鉱山です。 深い山の中に残された施設の跡地が、新聞によって 「東洋のマチュピチュ」などと紹介されて注目され、、 観光スポットに生まれ変わりつつあるようです。 ジックリと廃墟系を堪能しようぢゃないですか。 別子銅山跡は、2つのエリアに分かれます。 東平(とう…

続きを読む

燃料電池バスと銀座線レトロライナー(江東区有明、中央区銀座)

先日、東京ビッグサイトで開催された展示会に出向きまして、、 その帰り、「東京駅行き無料バス」の看板が目についたんです。 行きは「ゆりかもめ」で来たのですが、、、高いですよね、アレって。 なので、帰りは無料バスでゼニを浮かそうと思ったんです。 そちらら、、、 目の前に突如現れた、見慣れない形状&色彩の都営バス。 ウワサの燃料電池バスですな。(↓の写真) 燃料電池バスとわ、、、、、…

続きを読む

総武・中央線の停電、、、原因は、もらい火による設備火災?

朝、テレビの画面のハジッコに、、 「総武線、中央線、運転見合わせ」の文字が! ええっ! まじすか! それらの沿線住民では無いワタクシですが、、 コッチに流れてくるんですよ、総武線の客が。 やれやれ。。 駅の電光掲示板によれば、、 この時点で、総武線各駅停車は全線、 中央線快速は東京と新宿間でストップとの事でした。(↓の写真) ならば、我が勤務地の秋葉原は、、東西の通行がスト…

続きを読む

お茶の水から小川町へ。中央、総武、丸ノ内線の裏3ショット

カイシャからの帰路、、、 なんとなく、いつもと違う道を歩いてみました。 男坂から神田明神を抜け、 聖橋を渡って御茶ノ水駅の横を通り、、 本郷通りで小川町駅に抜けるルートです。 聖橋から眺める夜景も、なかなかステキですよ。 御茶ノ水駅から見てアキバ寄りに、、、、、 中央線、総武線、丸ノ内線が3重に交差するポイントがありまして、 3列車が同時に走ってるショットが撮れました。(↓の…

続きを読む

東北・高崎線ノスタルジー【2】桃太郎にブルーサンダー、、金太郎も発見!

お役所への申請ゴトの為、さいたま新都心まで出向きました。 これまで全く縁の無かったビル群に囲まれ、、 初めてのおつかい、、そんな感覚ですよ。 とっとと用事を済ませて帰りましょうぞ。 さいたま新都心合同庁舎1号館は、地上31階建ての高層ビルです。 その11階からの眺めた、さいたま新都心駅です。(↓の写真) さいたま新都心は旧国鉄の操車場の跡地だそうですが、 まだまだ何本もの線路が…

続きを読む

東北・高崎線ノスタルジー【1】さいたま新都心までプチ乗り鉄

お役所への申請関係で、さいたま新都心まで出向く事になりました。 東京を含む関東を管轄する部署が、なぜかソコにあるんです。 仕方なく、JR線で向かったのは「さいたま新都心駅」。 新駅だというイメージでしたが、もう開業20年近くも経つのですね。 ワタクシには、あまり縁のない地域ではありまして、、、 初めての利用になります。 東北線・高崎線は、共に東海道線と相互乗り入れになりましたが、…

続きを読む

湯沢中里スノーリゾート【3】旧型客車と越後中里駅、そして大浴場スパベルク(新潟県湯沢町)

豪雪に閉じ込められ、立ち往生してしまった列車、、、、 ではありません。 湯沢中里スキー場のゲレンデ脇に設置された、 旧国鉄時代の客車なんです。(↓の写真) だいぶ年季を感じますが、もちろんホンモノですよ。 今ではスキー場の無料休憩所として使われています。 中に入ると、、、こんな感じです。(↓の写真) 懐かしいですねぇ、骨の髄から懐かしいですね。 このような客車でアチコチ旅をし…

続きを読む

信濃の国で三回忌【2】平原駅で「ヨ太郎」と出会う!(長野県小諸市)

小諸での三回忌に参列する為、20ウン年ぶりに訪れた小諸駅。 かつては幹線上のターミナルだった小諸駅は、 JRのローカル線・小海線の終着駅、、、 そして第三セクターしなの鉄道との乗り換え駅になっていました。 行きかう特急・急行列車などでニギワッった駅の構内は閑散とし、 無駄に長いだけのホームに、哀愁が漂うのでした。 駅舎内のレストラン「レスト喫茶あさま」も撤退し、、 (ワタクシら…

続きを読む

信濃の国で三回忌【1】20ウン年ぶりの小諸駅(長野県小諸市)

一周忌の法要で小諸を訪れてから1年と1ヶ月。 引き続き三回忌での訪問となりました。 一周忌の1年後に三回忌? そういうモノなんですよ。仏教の法事は。 1年目が一周忌。2年目が三回忌。 以降も、満年数+1年で◯回忌が正解です。 一周忌は家族で参列しましたが、今回はコジンマリと営むとの事で、、 ワタクシ一人で出向きました。 ならば、足はJRが良いですよ。ラクチンですし。 東京駅…

続きを読む

台風一過は地獄のスシ詰め(JR総武線 超各駅停車)

台風24号は未明のうちに走り去ってしまい、、 この日の通勤は、ノンプロブレムだとばかり思っていました。 朝6時の段階で 「JR線全線ストップ。安全を確認し次第順次運転開始」 なる、かなぁりキケンなニホイのするニュースを聞くまでは。。。 我が地元、都営新宿線の駅に着いてみれば、、、 ホームには、日頃の数倍の人が溢れているぢゃないですか。(↓の写真) 新宿線は平常運転のハズですが?…

続きを読む

黄色いハンカチ、、廃止直前の夕張駅、、歴史村は虫の息【2018北海道・2】(夕張市)

新千歳空港に降り立ち、大雪山登山口の旭岳温泉を目指す我が家。 その途中、夕張の街に立ち寄ってみました。 炭鉱の閉山を経て財政再建団体となってしまった夕張市。 TVのドキュメントでそれを知ったカミさんは、 夕張市にふるさと納税をして応援しています。 その夕張を実際に見てみたいとの事でした。 まずは、オヤクソクの「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」へ。 云わずと知れた、あの映画のロ…

続きを読む

名勝・田毎の月と、スイッチバックの姨捨駅(長野県千曲市)

海の日3連休は、恒例の納涼キャンプ。 昨年は霧ヶ峰でしたが、今年は菅平に復活しました。 菅平を目指す道すがら、、ちょっと寄り道したのがコチラ。 姨捨の「田毎の月」、、 いわゆる、耕して天に昇ると言われる棚田ですね。 最近、佐賀県唐津市の棚田の写真を見て 「こんな田んぼがあるんだ! すっごぉい!!」 などと感激したマナムスメ。 あのぉ、ソレは2年前のGWにアナタも実物を見た、浜…

続きを読む

青梅ライナーと、都営新宿線ホームドア

昌平橋から眺める、お茶の水駅方向です。 ココは総武緩行、中央快速、地下鉄丸ノ内線が縦方向に交差するのですが、 久々に、3列車が重なる光景が撮れました(↓の写真) 初めて成功した時よりも、バッチリ映っていましょうか。 映り込んでしまった、ヒトのアタマが残念ですが。。 コレを狙っていた際、、、 と言っても、、、真剣に、ずぅぅぅぅっと待ち構えてる訳では無いですよ。 通りがかりに2~3…

続きを読む

嗚呼!JR三江線と尾道ラーメン【2018GWその13】(島根県邑南町・美郷町・川本町)

温泉津の櫛島キャンプ場を出発し、そのまま石見銀山を目指す我が家ですが、、、、 ちょっと、、いやかなり寄り道する事になりました。 ほんの1ヵ月前に廃止されたばかりの、JR三江線の様子を見る為です。 三次から江津を結ぶ100km超のローカル線でしたが、 ほぼ全線が中国地方の大河「江の川」に沿って走る絶景のリバーサイドライン。 それでも、客が乗らなきゃ話にならない訳で、、、 JRも民間企業…

続きを読む