都営「秋のワンデーパス」と「まるごときっぷ」で浜田山へ

浜田山にヤボ用が出来まして、、、まあ、お見舞いですね。電車を利用して、家族で出かける事になりました。浜田山は、京王電鉄・井の頭線の駅です。世田谷区北部で生まれ育ったワタクシにとりまして、少なからず縁のある地域ですよ。エラく久々に乗る井の頭線、、、、これまた楽しみです。 カミさんより、「秋のワンデーパス」を買うように指示されました。これは都営の季節限定の割引キップでして、、都営の鉄道が、1日…

続きを読む

大阪ふたり旅【最終回】大阪で乗った、見かけた乗り物がコレ!

所用をコナす長男坊と、付き添い役のトォチャンの大阪二人旅。新大阪から地下鉄御堂筋線に乗ったのを皮切りに、不慣れな大阪の交通機関を彷徨いました。路線図片手にヒソヒソと相談する姿は、まさに、オノボリさんのソレですね。別にイイんです。上方から見れば、ホントにオノボリさんなんでしょうから。 ワタクシは存じ上げていましたけれど、長男坊が興味津々だったのが、エスカレーター。「大阪では、歩く人の為に左側…

続きを読む

大阪ふたり旅【1】「WEBぷらっと」で格安2人ツアー。。こだま号は大混雑! 

長男坊と2人で、大阪に出向く事になりました。観光目的ではありません。所用です。週末の1泊2日、、いかに安く行けるかを探したら、、JR東海のツアー、、「WEBぷらっと【今ならこの価格!】秋旅セール 関西」なるモノが見つかりました。往復新幹線でビジネスホテル1泊付き。それでお一人様23,500円。日程的に高速バスは使えませんので、このあたりがオトシドコロでしょうか。 ツアーといっても団体行動で…

続きを読む

初夏の三陸、、日帰り出張。。【2】釜石~一ノ関~東京(岩手県釜石市・一関市)

日帰り出張で、釜石にやって来ました。昨年の1月以来です。唐丹湾は波も穏やかで、思いっきりノドカですよ。テキパキとシゴトを片付けて、、オミヤゲ買って帰りましょう。ホントなら、ゆるりと温泉にでも泊まりたいところですが。。気仙沼でピックアップされ、クルマで釜石まで来たんです。昨年も同じパターンだったのですが、道中は津波の痕跡だらけでした。この1年で、どれだけ復興が進んだのか気になるところでしたが、、、…

続きを読む

初夏の三陸、、日帰り出張。。【1】東京~気仙沼、、、、さばマヨ登場(宮城県気仙沼市)

三陸方面への日帰り出張、、、急遽、ピンチヒッターで出向く事になりました。ああ、使えるオトコは辛いですね。ソレがホントかどうかはともかく、、、、気仙沼でピックアップされて、釜石への訪問です。 乗り込んだのは、東京発7:56の「はやぶさ103号」、盛岡行き。一ノ関で大船渡線に乗り換えて、気仙沼着は11:45です。元々行く予定だったオトコが選んだ列車でしたが、「日帰りなんだから、もっと早く出るべき」…

続きを読む

東洋のマチュピチュ、別子銅山跡、、端出場(はでば)エリア編【令和元年GW・5】(愛媛県新居浜)

東洋のマチュピチュ、、と言うのは少々マユツバですが、、 とにかく、別子銅山跡にやって来た我が家。 廃墟チックな東平エリアを後にし、、、 一大観光地な端出場エリアに移動しました。 道の駅「マイントピア別子」と合体した施設です。 コチラのウリは、かつての鉱山鉄道に乗り、鉱山を見学するアトラクションです。 東京近郊でいえば、足尾銅山と同じ仕組みですね。 客車を引くSLはレプリカではあ…

続きを読む

東洋のマチュピチュ、別子銅山跡、、東平(とうなる)エリア編【令和元年GW・4】(愛媛県新居浜)

令和10連休、四国を彷徨う我が家ですが、 この日は、別子銅山跡へ。 別子銅山は、1973年に閉山された、日本を代表する銅の鉱山です。 深い山の中に残された施設の跡地が、新聞によって 「東洋のマチュピチュ」などと紹介されて注目され、、 観光スポットに生まれ変わりつつあるようです。 ジックリと廃墟系を堪能しようぢゃないですか。 別子銅山跡は、2つのエリアに分かれます。 東平(とう…

続きを読む

燃料電池バスと銀座線レトロライナー(江東区有明、中央区銀座)

先日、東京ビッグサイトで開催された展示会に出向きまして、、 その帰り、「東京駅行き無料バス」の看板が目についたんです。 行きは「ゆりかもめ」で来たのですが、、、高いですよね、アレって。 なので、帰りは無料バスでゼニを浮かそうと思ったんです。 そちらら、、、 目の前に突如現れた、見慣れない形状&色彩の都営バス。 ウワサの燃料電池バスですな。(↓の写真) 燃料電池バスとわ、、、、、…

続きを読む

総武・中央線の停電、、、原因は、もらい火による設備火災?

朝、テレビの画面のハジッコに、、 「総武線、中央線、運転見合わせ」の文字が! ええっ! まじすか! それらの沿線住民では無いワタクシですが、、 コッチに流れてくるんですよ、総武線の客が。 やれやれ。。 駅の電光掲示板によれば、、 この時点で、総武線各駅停車は全線、 中央線快速は東京と新宿間でストップとの事でした。(↓の写真) ならば、我が勤務地の秋葉原は、、東西の通行がスト…

続きを読む

お茶の水から小川町へ。中央、総武、丸ノ内線の裏3ショット

カイシャからの帰路、、、 なんとなく、いつもと違う道を歩いてみました。 男坂から神田明神を抜け、 聖橋を渡って御茶ノ水駅の横を通り、、 本郷通りで小川町駅に抜けるルートです。 聖橋から眺める夜景も、なかなかステキですよ。 御茶ノ水駅から見てアキバ寄りに、、、、、 中央線、総武線、丸ノ内線が3重に交差するポイントがありまして、 3列車が同時に走ってるショットが撮れました。(↓の…

続きを読む

東北・高崎線ノスタルジー【2】桃太郎にブルーサンダー、、金太郎も発見!

お役所への申請ゴトの為、さいたま新都心まで出向きました。 これまで全く縁の無かったビル群に囲まれ、、 初めてのおつかい、、そんな感覚ですよ。 とっとと用事を済ませて帰りましょうぞ。 さいたま新都心合同庁舎1号館は、地上31階建ての高層ビルです。 その11階からの眺めた、さいたま新都心駅です。(↓の写真) さいたま新都心は旧国鉄の操車場の跡地だそうですが、 まだまだ何本もの線路が…

続きを読む

東北・高崎線ノスタルジー【1】さいたま新都心までプチ乗り鉄

お役所への申請関係で、さいたま新都心まで出向く事になりました。 東京を含む関東を管轄する部署が、なぜかソコにあるんです。 仕方なく、JR線で向かったのは「さいたま新都心駅」。 新駅だというイメージでしたが、もう開業20年近くも経つのですね。 ワタクシには、あまり縁のない地域ではありまして、、、 初めての利用になります。 東北線・高崎線は、共に東海道線と相互乗り入れになりましたが、…

続きを読む

湯沢中里スノーリゾート【3】旧型客車と越後中里駅、そして大浴場スパベルク(新潟県湯沢町)

豪雪に閉じ込められ、立ち往生してしまった列車、、、、 ではありません。 湯沢中里スキー場のゲレンデ脇に設置された、 旧国鉄時代の客車なんです。(↓の写真) だいぶ年季を感じますが、もちろんホンモノですよ。 今ではスキー場の無料休憩所として使われています。 中に入ると、、、こんな感じです。(↓の写真) 懐かしいですねぇ、骨の髄から懐かしいですね。 このような客車でアチコチ旅をし…

続きを読む

信濃の国で三回忌【2】平原駅で「ヨ太郎」と出会う!(長野県小諸市)

小諸での三回忌に参列する為、20ウン年ぶりに訪れた小諸駅。 かつては幹線上のターミナルだった小諸駅は、 JRのローカル線・小海線の終着駅、、、 そして第三セクターしなの鉄道との乗り換え駅になっていました。 行きかう特急・急行列車などでニギワッった駅の構内は閑散とし、 無駄に長いだけのホームに、哀愁が漂うのでした。 駅舎内のレストラン「レスト喫茶あさま」も撤退し、、 (ワタクシら…

続きを読む

信濃の国で三回忌【1】20ウン年ぶりの小諸駅(長野県小諸市)

一周忌の法要で小諸を訪れてから1年と1ヶ月。 引き続き三回忌での訪問となりました。 一周忌の1年後に三回忌? そういうモノなんですよ。仏教の法事は。 1年目が一周忌。2年目が三回忌。 以降も、満年数+1年で◯回忌が正解です。 一周忌は家族で参列しましたが、今回はコジンマリと営むとの事で、、 ワタクシ一人で出向きました。 ならば、足はJRが良いですよ。ラクチンですし。 東京駅…

続きを読む

台風一過は地獄のスシ詰め(JR総武線 超各駅停車)

台風24号は未明のうちに走り去ってしまい、、 この日の通勤は、ノンプロブレムだとばかり思っていました。 朝6時の段階で 「JR線全線ストップ。安全を確認し次第順次運転開始」 なる、かなぁりキケンなニホイのするニュースを聞くまでは。。。 我が地元、都営新宿線の駅に着いてみれば、、、 ホームには、日頃の数倍の人が溢れているぢゃないですか。(↓の写真) 新宿線は平常運転のハズですが?…

続きを読む

黄色いハンカチ、、廃止直前の夕張駅、、歴史村は虫の息【2018北海道・2】(夕張市)

新千歳空港に降り立ち、大雪山登山口の旭岳温泉を目指す我が家。 その途中、夕張の街に立ち寄ってみました。 炭鉱の閉山を経て財政再建団体となってしまった夕張市。 TVのドキュメントでそれを知ったカミさんは、 夕張市にふるさと納税をして応援しています。 その夕張を実際に見てみたいとの事でした。 まずは、オヤクソクの「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」へ。 云わずと知れた、あの映画のロ…

続きを読む

名勝・田毎の月と、スイッチバックの姨捨駅(長野県千曲市)

海の日3連休は、恒例の納涼キャンプ。 昨年は霧ヶ峰でしたが、今年は菅平に復活しました。 菅平を目指す道すがら、、ちょっと寄り道したのがコチラ。 姨捨の「田毎の月」、、 いわゆる、耕して天に昇ると言われる棚田ですね。 最近、佐賀県唐津市の棚田の写真を見て 「こんな田んぼがあるんだ! すっごぉい!!」 などと感激したマナムスメ。 あのぉ、ソレは2年前のGWにアナタも実物を見た、浜…

続きを読む

青梅ライナーと、都営新宿線ホームドア

昌平橋から眺める、お茶の水駅方向です。 ココは総武緩行、中央快速、地下鉄丸ノ内線が縦方向に交差するのですが、 久々に、3列車が重なる光景が撮れました(↓の写真) 初めて成功した時よりも、バッチリ映っていましょうか。 映り込んでしまった、ヒトのアタマが残念ですが。。 コレを狙っていた際、、、 と言っても、、、真剣に、ずぅぅぅぅっと待ち構えてる訳では無いですよ。 通りがかりに2~3…

続きを読む

嗚呼!JR三江線と尾道ラーメン【2018GWその13】(島根県邑南町・美郷町・川本町)

温泉津の櫛島キャンプ場を出発し、そのまま石見銀山を目指す我が家ですが、、、、 ちょっと、、いやかなり寄り道する事になりました。 ほんの1ヵ月前に廃止されたばかりの、JR三江線の様子を見る為です。 三次から江津を結ぶ100km超のローカル線でしたが、 ほぼ全線が中国地方の大河「江の川」に沿って走る絶景のリバーサイドライン。 それでも、客が乗らなきゃ話にならない訳で、、、 JRも民間企業…

続きを読む

京王新型5000系と、都心のちんどん屋(新宿線、ほぼ日常)

ワタクシ、今は都営地下鉄新宿線で通勤しております。 かつて利用していた東西線の混雑とは比較になりませんが、 それだって朝の都心方面行きは相応にギチギチですよ。 出来る事なら通勤電車などには乗りたくないですが、 生活の為には仕方ありません。。 つい先日、いつものようにラッシュの電車に乗り込んだら、、 何だか、車内の様子が違うんです。 やややや! コレわ!! 都営新宿線と相互乗り…

続きを読む

東総、日帰り旅【1】リマインド! 銚子電鉄(千葉県銚子市)

カミさんが千葉の東総方面に出向く所要がありまして、 1人でクルマで出かける予定だったんです。 クルマなら1人でも4人でも交通費は同じ。 ならば、、、 家族でストーキングする事にしました。 ソレに絡めて観光もしちゃおうぢゃないですか。 利根川と常陸利根川に挟まれた地峡のような道を進めば、(↓の写真) その先は銚子市です。 銚子大橋が見えてきました。(↓の写真) 川を渡る橋とし…

続きを読む

冬の三陸【4】シメは養老乃瀧、、、気仙沼ホルモンと養老牛丼(宮城県気仙沼市)

出張最後の夜、、と言いましても2泊目ですが、、、 やはり宴をせねばなりません。 地元のウマいモノをフンダンに! なんてツモリだったのですが、、 向かったのは 養老乃瀧 気仙沼田中前店。 全国展開のアレですね。。 さて、オツマミは、、とメニューに目をやると、、 まず目に入ったのがホルモンでした。 おおっ!気仙沼と言えばホルモンですよ! 気仙沼ホルモン、ひとつぅ!! 「はい…

続きを読む

冬の三陸【1】上野・四季島ホームと気仙沼・BRTホーム(東京都台東区・宮城県気仙沼市)

オシゴトで、真冬の三陸に行ってきました。 昨年9月の出張は気仙沼オンリーでしたが、 今回は大船渡、、そして釜石にも足を延ばす事に。 寒い寒ぅい真冬の東北地方ではありますが、 何やらステキな「冬のゴホービ」を期待して、上野駅のホームに立ったのです。 なぜ、東京駅ではなくて上野駅? それは簡単。上野からのキップのほうが、200円余り安く上がるからです。 ああ、なんてウツクシき愛社精…

続きを読む

旧・昌平橋駅跡、、、その痕跡はビミョーです(千代田区神田淡路町)

ワタクシが勝手にアキバの裏門などと認識している昌平橋ですが、、、 なんとソコに、かつて駅があったと聞きました。 エッ? それは旧・万世橋駅の事ではなくて? いやいや、昌平橋駅も存在したのだそうです。 ただし、万世橋駅の開業と入れ替わりに、 昌平橋駅は消滅したのだとか。 昌平橋駅は、中央線の始発駅として誕生しました。 ただし、線路を東に延長する途中に設けられた仮の駅で、、 すぐ…

続きを読む

銚子日帰り、オシゴトです【2】銚子電鉄・ぬれ煎餅駅でイワシ茶漬け(千葉県銚子市)

銚子でのオシゴトが終わり、、、 同行者に、お土産が買える店は無いかと聞いてみたところ、、 「銚子電鉄で買える」 との事で、連れて行かれたのがコチラ。 「銚子電鉄 ぬれ煎餅駅」とありまして、 オミヤゲ屋さんの模様です。(↓の写真) 線路は、、、どこにも見当たりません。。 鉄道収入だけで食っていけない銚子電鉄ですから、 副収入を増やすべく、イロイロと頑張っている訳ですね。 この…

続きを読む

銚子日帰り、オシゴトです【1】本銚子駅と百鳳苑(千葉県銚子市)

銚子への日帰り出張、、、、 近隣地域とみなされ、出張手当は支給されません。。 千葉県内でソレが支給されるのは、房総半島だけなんです。 方向が違うだけで、銚子だって奥の奥なんですけどね。 まあ、仕方ありません。。 利根川と常陸利根川に挟まれた裏道を進めば、(↓の写真) まるで地峡のようなフシギな光景に、少しは気も晴れますもの。 銚子漁港では、サンマが水揚げ中でした。(↓の写真) …

続きを読む

秋の気仙沼【4】ドラゴンレール大船渡線(宮城県気仙沼~岩手県一ノ関)

気仙沼からの帰路は、一ノ関乗り換えで新幹線。 行きの裏返しですね。 一ノ関までは、大船渡線で向かうんです。 路線名には「ドラゴンレール」などと仰々しく冠していますが、、 鈍行ばかりの路線ですので、、チンタラと乗るしかありません。 2両連結のディーゼルカ-で、いざ出発!!(↓の写真) ホーム脇に道路?(↓の写真) これはフツーの道路ではありません。 宮城県の前谷地と繋がっていた…

続きを読む

美瑛よりも美瑛チック? かわにしの丘【2017北海道・16】(北海道士別市)

我が家の北海道の旅も、最終日になりました。 旭川空港から、昼の便で立ち去らねばなりません。。 ならば、空港から近い美瑛の丘でも眺めましょうかと思ったら、、、 美瑛よりも美瑛的な、パッチワークの丘があると言うんです。 情報のヌシは、旅人宿ゆきのおとの宿主。 ならば、行ってみましょうか。 それは、士別市の川西というところにある丘です。 幾つもの丘に跨る広大な農地、、、、 そこに植…

続きを読む

揃いました! 中央、総武、丸ノ内3ショット、、、その他。。

アキバの裏門、、、などと勝手に呼んでますが、、ソレが昌平橋です。 神田川にかかるその橋から、お茶の水駅方向を眺めますと、、、 JR中央線、JR総武線、東京メトロ丸の内線、、 3つの路線が交差しているんです。 気にすれば気になる、、気にしなければ気にならない、、 ビミョーながら、何気に壮観ぢゃありませんか? この3路線を、同時に電車が走っている写真、、、 ソレを狙っているものの、…

続きを読む