カミさん作の秋の麺、、、「野菜パスタ」「焼きビーフン」「カレーうどん」「銚子名物・ぬれ煎餅焼きそば」

冷やし中華に飢えた夏は過ぎ去り、、、、でも、アツアツの麺は、もう少し後かしらん。。そんなビミョーな季節の麺類を、カミさんがアレコレ作ってくれました。基本的に、麺類が登場するのは休日のヒルメシですね。なので、、ビールと共に頂きましょう!! これはパスタですね。ママゲティーの麺を使い、具材や味付けは全てカミさん製です。アドリブで作った名前の無い料理ですな。それでも炒めたナスやピーマンがウマ…

続きを読む

カミさん作の夏の麺【その2】冷やし中華、、キミに会いたかった!

我が家はカミさんを筆頭に麺好きですから、、季節を問わず、麺料理が食卓に登場するんです。さすがに、夏場は汁なしが多く、、、中でも、冷やし中華はエース格ですよね。酸味の効いたスープにカラシを添えて、、、ああウマそう!ゴマダレ仕様だって、もなかなかイケますよね。ぢゃあ、頂きましょうか。。 さっそく、冷やし中華さまの登場!と思ったら、、、、アナタ、ひやむぎぢゃないですか。。こういう食べ方もイイです…

続きを読む

トォちゃんカレーうどんと、カミさん夏カレー。。。。でも、、夏は来ない。。

カミさんが人間ドックに出かけた土曜日。ワタクシ、長男坊、マナムスメ3人でのヒルメシとなりました。何が食べたいか聞いてみたところ、、、長男坊から、「カレーうどん」なるリクエスト。イイでしょう。作って差し上げましょう。恩着せがましく言いましたけれど、、本心は、簡単なメニューでホッとしたところです。。 カレーうどんと言えば、、、、先月、豊橋カフェーうどんを作りましたっけ。トロロごはんとカレー…

続きを読む

カミさん出動! 生しらすと桜エビ【代打トォめし12】迎え撃つトォチャンは、揚げ茄子と鶏肉の和風おろしかけ

カミさんが、どこからかヒミツ兵器を見つけだし、、、ソレを入手してきたんです。「生しらす」「生の桜えび」「桜えびの沖漬け」。いずれも静岡は由比の名産品です。これは、何の為の秘密兵器かですって?酒を旨くする為に決まっていましょう。 秘密兵器が登場したのは、カミさんが手の靭帯を切って35日目の晩メシ。まだ手を濡らす事が出来ず、調理は出来ませんから、、、、、これまた別の秘密兵器、、、マナムスメ…

続きを読む

ひっぱりうどんと、お好み焼き【代打トォめし1】とぉちゃん出番だ! まかせとけい!

手の指の靭帯を切ってしまったカミさん。調理もできず、箸も使えず、、、、クチビルも切ってしまったので、モノも食べづらいんですって。何が食べ易いかを考えた挙句、、、ならば、ひっぱりうどんにしましょうか。 と言う訳で、、、ケガ当日のバンメシは「ひっぱりうどん」。山形県の内陸部の名物で、鍋を囲んでうどんを茹で、みんなでつっつく料理です。うどんならヤワですし、食べる量も調節できますし、、3月に、…

続きを読む

チャレンジ! 豊橋カレーうどん【初夏のトォめし4】トロロめし入りカレーうどん(愛知県豊橋市)

愛知県の豊橋市に「豊橋カレーうどん」なるご当地グルメがあるんです。古くから伝わる名物、、というモノでは無く、、、、地域を活性化すべく、官民一体となって考案されたモノなんですって。その中身は、トロロめしの上に盛られたカレーうどんなんですよ。誕生したのは2010年ごろで、我が家が遭遇したのは、その2年後。あまりにもショーゲキ的なカレーうどんでしたが、、コチラでは、食べられる店がありません。ならば…

続きを読む

パンと麺、、、我が家のメシを、ただただ並べてみました。

我が家は基本的に米食ですが、麺も好きですし、パンだって食べますとも。引きこもり生活が続いて、ブログのネタにも乏しいですから、そんなメシでも紹介させていただきましょうか。今回は、パンと麺の部になります。 このところ、日曜日の朝メシはパンが多いですね。個人的には、パン食は年に1~2度でもあれば良いぐらいなのですが、コドモ達は、メシや麺よりもパンが好きなもので、、、カミさんは、せめて週1はパ…

続きを読む

春分スキー2020【2】今シーズンのゲレ食収めは、おなじみの猫魔食堂。。( 猫魔スキー場・福島県北塩原村)

星野リゾート猫魔スキー場でのランチは、オナジミの猫魔食堂。年々、メニューが簡素化されてきたのは残念なのですが、、他の選択肢はオヤツ系の販売車だけで、競合店はありません。とにかくキッチリと食べて、、、、今シーズン最後のスキーを楽しみましょうぞ。 嬉しい事に、、、、消滅してしまった「ねこまんま」が復活しているぢゃないですか!「これぞ猫魔スキー場」的な看板メニューだったんですよ。春限定とあり…

続きを読む

ホワイトデイには「ひっぱりうどん」、、納豆サバ缶仕様です。親知らずにも最適?

今年もホワイトデイなる日を迎えまして、、、バレンタインデイにはカップケーキをもらってますから、お返しをしなければなりません。それが平和な家庭への道でしょう。。もちろん、買ってきただけのヤツですが。 カミさんにはチーズケーキ。バレンタインデイの日に、エクレアを貰いましたもの。ワタクシはエクレアが好物でして、、好物には好物で返した訳ですね。 マナムスメには、「もっちりクレープ チョコ…

続きを読む

ウップン晴らしに「たんばらスキーパーク」【4】おみやげは「おっ切りこみ」「玉ねぎたまり漬け」「わさびチーズ」(群馬県沼田市)

たんばらスキーパークからの帰り。道の駅白沢で立ち寄り温泉に漬かった後、、、農作物直売所でおみやげを物色しました。例によって、オウチで食べるオカズやツマミばかりです。さて、どれから食べましょうかねぇ。。わくわく。 まずはコレ。おっ切りこみです。群馬県庁が担いだ、いわば官製ご当地グルメ。県の公式ゆるキャラ「ぐんまちゃん」も前面に出て応援しています。同じ太麺うどんのライバル、ひもかわうどんと…

続きを読む

アウディー御用達の讃岐釜揚げうどん? (丸亀製麺 一之江店・江戸川区一之江)

取引先に向かう途中でヒルメシを食う事になりまして、、同行者が選んだのは、コチラ丸亀製麺。2000年に誕生した新鋭の讃岐うどんチェーンですが、実は丸亀市とは無縁で、、市内には1店舗も無いそうです。。屋号は存じ上げていましたが、ワタクシは初訪問になりました。 同行者は、「ぶっかけうどん」300円と「かき揚げ」を手に取りました。ううむ、なかなか慣れていますな。って、、、、、あのぉ、、、汁っけゼロ…

続きを読む

トォチャンの生姜焼き、、カァチャンの味噌ラーメン。。

我が家のメシは、、基本的にカミさんが作ります。ワタクシだって、まったくやらない訳ではありませんですよ。長男坊やマナムスメの弁当だって(週に2回は)作りますし、夜のオカズも(時々)手がけますです。この日は、トォチャン作の生姜焼き。果たして、上手に出来ましょうか。。。 肉は焼くだけですから、激しく焦がさない限り、極めて簡単な作業です。ドデカいフライパンに肉を並べ、、、王様の開花丼状態ですね。も…

続きを読む

風雲・初冬の小田原城【2】本丸茶屋で、うどん・そば合戦(神奈川県小田原市)

小田原城の天守閣から降り、、本丸のハジッコにある本丸茶屋へ。ココでヒルメシを食べるツモリです。街に出たほうが店は選び放題、そして安いのでしょうけれど、せっかく小田原城に来たんですから、城内でメシを食べたほうが、それらしくて良いぢゃないですか。シュチュエーションも大事です。 さて、どんなご当地料理があるかと思ったら、、、ううむ、、「北条うどん」に「早雲そば」ですか。思いっきり、、、いや、逆に…

続きを読む

実家メシは、寿々木家の出前!(世田谷区松原)

またまたヤボ用で、世田谷区の実家に向かいました。お供は、長男坊とマナムスメ、、孫見せ興行の一環ですね。カミさんですか? 別件で出かけました。さて、京王線でGOGOGO! なんだか、やたら懐かしい緑色の車両がやって来たんです。ワタクシどもの幼少期、普通列車に使われていた色ですね。2000系とか呼ばれていましたよ。もちろん、その頃の車両が走っている訳など無く、、、高尾山のPR用のラッピングみた…

続きを読む

富士吉田市のソウルフード、、、吉田うどん!(山梨県富士吉田市)

富士山麓の街である富士吉田市に、古くから伝わる伝統の食べ物があるんです。それが「吉田うどん」。ワタクシも、一度だけご当地で食べましたが、、、一言で言えば、讃岐うどん真っ青の、ゴッツい食感、、、、まるでチクワブを麺にしたような、異様な感覚でしたっけ。ああ、また食べたいとウメいていたら、、、お持ち返り用をゲットできたんです。 遭遇したのは、石割の湯という、日帰り温泉の売店。山中湖畔にそびえる石…

続きを読む

自作対決、、、カロリー焼き(御茶ノ水) VS 赤から まぜめん(名古屋)

御茶ノ水に「キッチンカロリー」という店がありまして、、ソコの名物に「カロリー焼き」なるモノがあるそうな。見た目は、スパゲティーに牛丼の具を乗せたような感じでしょうか。ワタクシは、その存在をとあるブログで知ったのですが、カミさんが実物を食べていた事が判り、なおビックリ。そいうやアナタの母校は、あのあたりでしたっけ。。 ならば、カミさんをナツカシがらせて差し上げましょうか。その為に、」わざわざ…

続きを読む

別子のカツカレーうどんスペシャル、、、ゴハン入り!(レストランもりの風・愛媛県新居浜市)

GWに訪れた四国、、、 東洋のマチュピチュ・別子銅山跡の端出場(はでば)エリアにある、 道の駅マイントピア別子内のレストラン「もりの風」で、 とても気合の入ったモノを食べました。 「別子のカツカレーうどんSP」というのがソレでして、 「料理長の一押し 別子名物!!」なのだそうです。 どんな気合の入り方かと言いますと、、、、 サンプルを見ると、、、カツ丼、、、ソレのカレー掛け。(…

続きを読む

とぉメシ・かぁメシ【1】カァちゃんカツ丼とカルボナーラごはん、そしてチーズィーチキン

我が家のゴハンは、ほぼカミさんが作ります。 たまぁにトォチャンが手掛けたりするものの、 簡単なモノばかりですよ。 ただ焼くだけだったり、クックドゥーレベルだったり。 数少ない自信作が、カツ丼だったのですが、、、、 ななんと、カミさんがソレに挑んできました。 ど、どうしましょう。。 これがカミさん作のカツ丼。いわゆる煮カツ丼ですね。(↓の写真) な、なかなかヤルぢゃなですか。 …

続きを読む

カップラーメン紀行【18】我が家の2019GW・四国遠征で食べたカップ麺

10連休のGWに、四国を周った我が家。 4名さまで旅館泊ではベラボーな費用になりますので、、 8泊の内訳は、 車中泊:3 テント泊:3 健康ランド:2 こんな感じになりました。 メシもイイカゲンに、、そうなるとカップ麺が主食ですよ。 その数々を振り返ってみると、、、、、 まずはコレ。天理スタミナラーメンです。(↓の写真) 「道の駅 南国風良里」での車中泊の際に食べました。…

続きを読む

我が家の2019GW、、、四国遠征・総集編【令和の部】

平成から令和に切り替わるGW。。 我が家は四国で過ごす事になりました。 元号が替わる5/1を迎えたのは、、、 雨がそぼ降る駐車場での車中泊。。。 何ともシミッタレたスタートではあるものの、 新しい世の中を、張り切って生き抜きましょうぞ。 ●5日目(5/1) この日は、朝から石鎚山登山でした。 ドップリと雨だったもので、予定を変更するべきか悩みましたが、、 午後の天候回復を信…

続きを読む

「うつ海うどん」と、大毛島の大塚国際美術館【令和元年GW・11】(香川県高松市・徳島県鳴門市)

大型GW、四国をウロつく我が家。 高松の健康ランドで、8日目の朝を迎えました。 屋島から昇る朝日を拝みつつ、、(↓の写真) この日も良い日でありますよう、オイノリするのでした。 四国で過ごす、最後の1日のスタートです。 ソソクサと健康ランドを後にし、6時前に到着したのがコチラ。 手打ちうどんの店、「うつ海」です。 早朝から営業している店をカミさんが見つけ出したのですが、 店主…

続きを読む

讃岐うどん「もり家」~屋島のミステリーゾーンへ【令和元年GW・10】(香川県高松市)

剣山から下山し、見の越の駐車場に戻ったのが12時40分。 ドップリとヒルメシタイムでありますが、 グッと堪えて、香川県に戻ろうぢゃないですか。 それは讃岐うどんを食べる為。 お食事処「まつうら」の祖谷そばぢゃダメなんです。 2008年の讃岐うどん巡りでは2日で5軒食べましたが、、 今年も3軒位は周りたいところですもの。 見の越の駐車場から一番近く、そして営業時間内に間に合う店、…

続きを読む

東洋のマチュピチュ、別子銅山跡、、端出場(はでば)エリア編【令和元年GW・5】(愛媛県新居浜)

東洋のマチュピチュ、、と言うのは少々マユツバですが、、 とにかく、別子銅山跡にやって来た我が家。 廃墟チックな東平エリアを後にし、、、 一大観光地な端出場エリアに移動しました。 道の駅「マイントピア別子」と合体した施設です。 コチラのウリは、かつての鉱山鉄道に乗り、鉱山を見学するアトラクションです。 東京近郊でいえば、足尾銅山と同じ仕組みですね。 客車を引くSLはレプリカではあ…

続きを読む

日本三大鍾乳洞・龍河洞、、、スベる巨匠と神の壺【平成最後のGW・8】(高知県香美市)

四国で過ごすGWの3日目を迎えた我が家。 2019年5月29日、、朝7時半。 夜行バスで追いかけてきた長男坊とも高知駅で合流し、 晴れて家族4人が揃いました。 この日は朝から雨模様ですので、、 屋根のある観光地、、龍河洞を目指す事にしました。 その前に、アサメシですね。 朝から営業している店を探しながら市内を走ると、、 路面電車のオデコの部分に、「ごめん」の文字が!(↓の写真…

続きを読む

三頭山【3】レストランとちの実で檜原ランチ(東京都檜原村)

三頭山から都民の森に下山した我が家。 ヒルメシ用に、水・食材・食器類を持参しての登山でしたが、 食べるタイミングを逸したまま降りてきちゃったんです。 そしたら、森林館にはレストランがありまして、、 ならば、そこでゴチソウを食べようぢゃないですか。 せっかくなので、檜原村のご当地っぽいモノが食べたいですよ。 全員のヒルメシセットを一人で担ぎ上げた長男坊、ゴメンね。 これが、森林館…

続きを読む

「ぬれ煎餅焼きそば(新潟県長岡市)」と「ひもかわうどん(群馬県沼田市)」が再登場! スノボみやげ?

この冬、二人たちのスノボデビューの為に 川場スキー場や湯沢中里スキー場に出向きました。 宿代の節約の為、いずれも日帰りでしたので、 ご当地の味覚はオミヤゲ品で味わう事になりました。 それはそれで楽しもうぢゃないですか。 最初の品は、「ぬれ煎餅やきそば」です。(↑の写真) 実はコレ、千葉県の銚子の名物だそうでして、 犬吠埼の屋台で食べました。 要は、ぬれ煎餅をブチ込んだ焼きそば…

続きを読む

雪の日は、「寒のり(北海道・天売島)」と「寒シマメ(隠岐・海士町)」

この冬で初めて、東京でもマトモに雪が降りました。 積雪は、東京で1cm未満、千葉で2cmだったそうですが、 我が江戸川区の場合、、、 歩道を覆う程度には積もりました。 昨年の1月のような、20cm越えの大雪にならなくて良かったです。 我が家のアロエ4姉妹も、どうやら生き残りました。 2014年の大雪では瀕死の状態になったんです。 今回は4輪咲いてまして、、、、 そのうち1輪は…

続きを読む

ひっぱりうどん亜流と、本麒麟晩酌BOX

山形県の内陸部、村山地方の郷土料理と言われる「ひっぱりうどん」。 久々に、ソレにチャレンジしてみました。 うどんを鍋で茹でながら、ハシで救い上げてタレで食べる、、、 それが、ひっぱりうどんのお作法です。 今回は、ソレの応用版ですね。 本来は、麺を茹でるのはお湯で、、 タレには納豆やらサバ缶がブチ込まれるんです。 我が家が試した、本格的な食べ方はコチラをご覧くださいませ。 応用…

続きを読む

ぽっぽや忘年クリスマス会2018、、、シメは巨大煮込みうどん

早いもので、、今年も残り2週間あまり。 今年も、チームぽっぽや忘年クリスマス会が開催されました。 場所はオナジミの千葉・よっちー邸。 今回は参加者数も少なめではありますが、 その分だけ呑みましょう喰いましょう。 ヤボ用をコナした我が家が到着したのは20時前。 すでに、オッサンばかり3名で呑み始めていました。 ややややや! ツマミはフクロもののチョコだけかい?(↓の写真) なん…

続きを読む

夏休みの自由研究、、、ドレッシング作りに挑戦!

昨年、夏休みの自由研究としてマヨネーズ作りに挑戦し、、 見事すぎる失敗に終わったマナムスメ。 体裁を整えて、宿題としては提出し、、 失敗マヨもズッキーニのチーズマヨボート の材料として、 イブクロの中に証拠隠滅されました。 さてさて。今年はどうなりましょうか。 用意した材料はオリーブオイル、酢、はちみつ、醤油、ごま油、サラダ油。 ドレシング? 混ぜるだけなら簡単すぎませんか?…

続きを読む