実家メシは、寿々木家の出前!(世田谷区松原)

またまたヤボ用で、世田谷区の実家に向かいました。お供は、長男坊とマナムスメ、、孫見せ興行の一環ですね。カミさんですか? 別件で出かけました。さて、京王線でGOGOGO! なんだか、やたら懐かしい緑色の車両がやって来たんです。ワタクシどもの幼少期、普通列車に使われていた色ですね。2000系とか呼ばれていましたよ。もちろん、その頃の車両が走っている訳など無く、、、高尾山のPR用のラッピングみた…

続きを読む

富士吉田市のソウルフード、、、吉田うどん!(山梨県富士吉田市)

富士山麓の街である富士吉田市に、古くから伝わる伝統の食べ物があるんです。それが「吉田うどん」。ワタクシも、一度だけご当地で食べましたが、、、一言で言えば、讃岐うどん真っ青の、ゴッツい食感、、、、まるでチクワブを麺にしたような、異様な感覚でしたっけ。ああ、また食べたいとウメいていたら、、、お持ち返り用をゲットできたんです。 遭遇したのは、石割の湯という、日帰り温泉の売店。山中湖畔にそびえる石…

続きを読む

自作対決、、、カロリー焼き(御茶ノ水) VS 赤から まぜめん(名古屋)

御茶ノ水に「キッチンカロリー」という店がありまして、、ソコの名物に「カロリー焼き」なるモノがあるそうな。見た目は、スパゲティーに牛丼の具を乗せたような感じでしょうか。ワタクシは、その存在をとあるブログで知ったのですが、カミさんが実物を食べていた事が判り、なおビックリ。そいうやアナタの母校は、あのあたりでしたっけ。。 ならば、カミさんをナツカシがらせて差し上げましょうか。その為に、」わざわざ…

続きを読む

別子のカツカレーうどんスペシャル、、、ゴハン入り!(レストランもりの風・愛媛県新居浜市)

GWに訪れた四国、、、 東洋のマチュピチュ・別子銅山跡の端出場(はでば)エリアにある、 道の駅マイントピア別子内のレストラン「もりの風」で、 とても気合の入ったモノを食べました。 「別子のカツカレーうどんSP」というのがソレでして、 「料理長の一押し 別子名物!!」なのだそうです。 どんな気合の入り方かと言いますと、、、、 サンプルを見ると、、、カツ丼、、、ソレのカレー掛け。(…

続きを読む

とぉメシ・かぁメシ【1】カァちゃんカツ丼とカルボナーラごはん、そしてチーズィーチキン

我が家のゴハンは、ほぼカミさんが作ります。 たまぁにトォチャンが手掛けたりするものの、 簡単なモノばかりですよ。 ただ焼くだけだったり、クックドゥーレベルだったり。 数少ない自信作が、カツ丼だったのですが、、、、 ななんと、カミさんがソレに挑んできました。 ど、どうしましょう。。 これがカミさん作のカツ丼。いわゆる煮カツ丼ですね。(↓の写真) な、なかなかヤルぢゃなですか。 …

続きを読む

カップラーメン紀行【18】我が家の2019GW・四国遠征で食べたカップ麺

10連休のGWに、四国を周った我が家。 4名さまで旅館泊ではベラボーな費用になりますので、、 8泊の内訳は、 車中泊:3 テント泊:3 健康ランド:2 こんな感じになりました。 メシもイイカゲンに、、そうなるとカップ麺が主食ですよ。 その数々を振り返ってみると、、、、、 まずはコレ。天理スタミナラーメンです。(↓の写真) 「道の駅 南国風良里」での車中泊の際に食べました。…

続きを読む

我が家の2019GW、、、四国遠征・総集編【令和の部】

平成から令和に切り替わるGW。。 我が家は四国で過ごす事になりました。 元号が替わる5/1を迎えたのは、、、 雨がそぼ降る駐車場での車中泊。。。 何ともシミッタレたスタートではあるものの、 新しい世の中を、張り切って生き抜きましょうぞ。 ●5日目(5/1) この日は、朝から石鎚山登山でした。 ドップリと雨だったもので、予定を変更するべきか悩みましたが、、 午後の天候回復を信…

続きを読む

「うつ海うどん」と、大毛島の大塚国際美術館【令和元年GW・11】(香川県高松市・徳島県鳴門市)

大型GW、四国をウロつく我が家。 高松の健康ランドで、8日目の朝を迎えました。 屋島から昇る朝日を拝みつつ、、(↓の写真) この日も良い日でありますよう、オイノリするのでした。 四国で過ごす、最後の1日のスタートです。 ソソクサと健康ランドを後にし、6時前に到着したのがコチラ。 手打ちうどんの店、「うつ海」です。 早朝から営業している店をカミさんが見つけ出したのですが、 店主…

続きを読む

讃岐うどん「もり家」~屋島のミステリーゾーンへ【令和元年GW・10】(香川県高松市)

剣山から下山し、見の越の駐車場に戻ったのが12時40分。 ドップリとヒルメシタイムでありますが、 グッと堪えて、香川県に戻ろうぢゃないですか。 それは讃岐うどんを食べる為。 お食事処「まつうら」の祖谷そばぢゃダメなんです。 2008年の讃岐うどん巡りでは2日で5軒食べましたが、、 今年も3軒位は周りたいところですもの。 見の越の駐車場から一番近く、そして営業時間内に間に合う店、…

続きを読む

東洋のマチュピチュ、別子銅山跡、、端出場(はでば)エリア編【令和元年GW・5】(愛媛県新居浜)

東洋のマチュピチュ、、と言うのは少々マユツバですが、、 とにかく、別子銅山跡にやって来た我が家。 廃墟チックな東平エリアを後にし、、、 一大観光地な端出場エリアに移動しました。 道の駅「マイントピア別子」と合体した施設です。 コチラのウリは、かつての鉱山鉄道に乗り、鉱山を見学するアトラクションです。 東京近郊でいえば、足尾銅山と同じ仕組みですね。 客車を引くSLはレプリカではあ…

続きを読む

日本三大鍾乳洞・龍河洞、、、スベる巨匠と神の壺【平成最後のGW・8】(高知県香美市)

四国で過ごすGWの3日目を迎えた我が家。 2019年5月29日、、朝7時半。 夜行バスで追いかけてきた長男坊とも高知駅で合流し、 晴れて家族4人が揃いました。 この日は朝から雨模様ですので、、 屋根のある観光地、、龍河洞を目指す事にしました。 その前に、アサメシですね。 朝から営業している店を探しながら市内を走ると、、 路面電車のオデコの部分に、「ごめん」の文字が!(↓の写真…

続きを読む

三頭山【3】レストランとちの実で檜原ランチ(東京都檜原村)

三頭山から都民の森に下山した我が家。 ヒルメシ用に、水・食材・食器類を持参しての登山でしたが、 食べるタイミングを逸したまま降りてきちゃったんです。 そしたら、森林館にはレストランがありまして、、 ならば、そこでゴチソウを食べようぢゃないですか。 せっかくなので、檜原村のご当地っぽいモノが食べたいですよ。 全員のヒルメシセットを一人で担ぎ上げた長男坊、ゴメンね。 これが、森林館…

続きを読む

「ぬれ煎餅焼きそば(新潟県長岡市)」と「ひもかわうどん(群馬県沼田市)」が再登場! スノボみやげ?

この冬、二人たちのスノボデビューの為に 川場スキー場や湯沢中里スキー場に出向きました。 宿代の節約の為、いずれも日帰りでしたので、 ご当地の味覚はオミヤゲ品で味わう事になりました。 それはそれで楽しもうぢゃないですか。 最初の品は、「ぬれ煎餅やきそば」です。(↑の写真) 実はコレ、千葉県の銚子の名物だそうでして、 犬吠埼の屋台で食べました。 要は、ぬれ煎餅をブチ込んだ焼きそば…

続きを読む

雪の日は、「寒のり(北海道・天売島)」と「寒シマメ(隠岐・海士町)」

この冬で初めて、東京でもマトモに雪が降りました。 積雪は、東京で1cm未満、千葉で2cmだったそうですが、 我が江戸川区の場合、、、 歩道を覆う程度には積もりました。 昨年の1月のような、20cm越えの大雪にならなくて良かったです。 我が家のアロエ4姉妹も、どうやら生き残りました。 2014年の大雪では瀕死の状態になったんです。 今回は4輪咲いてまして、、、、 そのうち1輪は…

続きを読む

ひっぱりうどん亜流と、本麒麟晩酌BOX

山形県の内陸部、村山地方の郷土料理と言われる「ひっぱりうどん」。 久々に、ソレにチャレンジしてみました。 うどんを鍋で茹でながら、ハシで救い上げてタレで食べる、、、 それが、ひっぱりうどんのお作法です。 今回は、ソレの応用版ですね。 本来は、麺を茹でるのはお湯で、、 タレには納豆やらサバ缶がブチ込まれるんです。 我が家が試した、本格的な食べ方はコチラをご覧くださいませ。 応用…

続きを読む

ぽっぽや忘年クリスマス会2018、、、シメは巨大煮込みうどん

早いもので、、今年も残り2週間あまり。 今年も、チームぽっぽや忘年クリスマス会が開催されました。 場所はオナジミの千葉・よっちー邸。 今回は参加者数も少なめではありますが、 その分だけ呑みましょう喰いましょう。 ヤボ用をコナした我が家が到着したのは20時前。 すでに、オッサンばかり3名で呑み始めていました。 ややややや! ツマミはフクロもののチョコだけかい?(↓の写真) なん…

続きを読む

夏休みの自由研究、、、ドレッシング作りに挑戦!

昨年、夏休みの自由研究としてマヨネーズ作りに挑戦し、、 見事すぎる失敗に終わったマナムスメ。 体裁を整えて、宿題としては提出し、、 失敗マヨもズッキーニのチーズマヨボート の材料として、 イブクロの中に証拠隠滅されました。 さてさて。今年はどうなりましょうか。 用意した材料はオリーブオイル、酢、はちみつ、醤油、ごま油、サラダ油。 ドレシング? 混ぜるだけなら簡単すぎませんか?…

続きを読む

台風の日は、冷麺&肉汁ソーメン(正田醤油・群馬県館林市)

変則的な動きを見せる、台風12号。 せっかく週末なのに、困ったものです。 こうなると、ヒルメシもアリモノでキマリですが、、、 カミさんに任せればダイジョーブ! 在庫のかき集めでも、きっとウマいモノを作ってくれましょう。 わくわく。 「コレでイイ?」 カミさんから示されたのは、、 「冷麺風つゆ」「肉汁つゆ」 なんて書かれた箱が2つ。(↓の写真) なるほど、コレでソーメンを食…

続きを読む

マナムスメ、胃腸の風邪(感染性胃腸炎)。。。さて、何を食べさす?

平日の朝、腹痛を訴えたマナムスメ。 発熱までしているぢゃないですか!  38℃台ですよ。 これは学校には行けませんね。。 カミさんが、介護1号としてシゴトを休む事になりました。 やれやれ。 ヒルメシは、 「やわらかくて、お腹に溜まらないモノ」 なるリクエストがあり、、 蒸しパン、たまごまんじゅうを食べたそうです。(↑の写真) その後、医者に行ったら、、、 「ウィルス性の…

続きを読む

濃厚とんこつ横浜家系ラーメン九ツ家 高坂SA店、、、うどんもカツもありました(埼玉県東松山市)

海の日の3連休。。 菅平でのキャンプ、そして岩菅山登山の帰り道、、、関越道・高坂SAでヒルメシとなりました。 午後から発生するであろう大渋滞を避けるべく、 そのキケン個所をクリアし、ココまで来た次第です。 さて。 フードコートで軽くラーメンでも食べましょうか。 やややや! 「横浜家系ラーメン九ツ家」とありますが、、、ホントですか? 家系ラーメンは雨後の竹の子のように乱立してま…

続きを読む

高校生・長男坊の自作ヒルメシ、、、オモシロ痛いです。。

我が家の長男坊は男子高校生。 定期テストの時など自宅でヒルメシを喰らう際、 たまぁに、何やら自分で作ったりしているんです。 カミさんが、健康管理の為にソレを写メするように命じたら、、 ずいぶん怪しげなモノである事が判明しました。 例えば、、、たぬき丼。(↓の写真) わざわざ揚げ玉を買いに行ったなら、他の選択肢もあったでしょうに。。 コレは、カミさんのマネをして、チーズトーストを…

続きを読む

カレー缶バイキング! うどん、キーマも続くぞ

とある休日のヒルメシですが、、 卓上に、トン トン トン トォンと何かが並びました。 なにやらツーンとした香りも漂い、、、 カ、カンヅメですか? しかも、カレーぢゃないですか。 どうやらソレがヒルメシの模様です。 缶は4つ。 まずは「いなば」チーム。(↓の写真) 「チキンとタイカレー イエロー」 「ツナとタイカレー グリーン」 とあります。 この場合の「タイ」は「鯛」で…

続きを読む

伊勢うどん専門店いなむら開店! これは本格派!(千代田区外神田)

伊勢うどんの新店いなむらが開店。 さっそく初日に出向いてみました。 伊勢うどんって、なかなか独特な存在ですので、 果たしてどこまで本場に中術なのか。 そのあたりが楽しみではありました。 店構えは、こんな感じです。 もはや転業前のラーメン店、トマホークチョップの面影はありません。 居抜きですので、店内は殆どそのまんまなんですけどね。 券売機は、こんな感じです。(↓の写真) …

続きを読む

伊勢うどん「いなむら」4/25にOPEN! トマホークチョップからの転進です(千代田区外神田)

2月に開店し、3月に閉店したJ系ラーメントマホークチョップ。。 4月からうどん屋に転業して復活との予告ハリガミが出ていましたが、、 いよいよ、その日が近づいてきた模様です。 伊勢うどん専門店「いなむら」として、4/25にOPENだそうです。 カンバンなどは、そのままトマホークチョップなのですが、 ソコに張られたハリガミを見ますと、、、(↓の写真) 伊勢うどん専門店いなむら、、…

続きを読む

草津国際スキー場【2】ゲレ食は天狗山レストラン(群馬県草津町)

草津国際スキー場でのヒルメシ。 各ゲレンデごとにレストランがある豪華さですが、 無難に、「天狗山レストラン」に向かってみました。 天狗山レストハウスの中にある、メインレストランです。 果たしてカレーかラーメンか。 ステキなご当地モノがあれば嬉しいですね。 やはり客足は少な目で、、アッチにコッチに空席ありの状態で、、 ゲレ食ではオナジミの背後霊は皆無です。 背後霊とわ、、 食…

続きを読む

さらばポリープ! 大腸内視鏡。。【3】半年ぶり・・殲滅編≪画像に注意!≫

昨年の夏、健康診断でイエローカードが出まして、、、 内視鏡検査、、ケツからのソレを受診したワタクシ。 親にもカミさんにも見せた事が無い3つほどのポリープをアカラサマにされ、、 そのまま2つばかり取られたんです。 続きは、、、あ、と、で! と言う事で、、、 半年後の先日、再び内視鏡をケツにブチ込まれてきました。 コレが、3個めのソレ。(↓の写真) キモいでしょうから、写真は縮小…

続きを読む

アイスボックスクッキーと、怪しい鍋焼きうどん

イマドキの小学生の風習なのか、、、 あるいはマナムスメ周辺だけのナラワシなのか、、、 バレンタインは、オトモダチに菓子を振る舞う日なのですね。 しかも、チョコである必要も無いみたいです。 マナムスメの場合は手作り菓子に拘りつつ、、、 年々、お手軽な内容になりつつあります。 今年のお題は、アイスボックスクッキーでした。 見慣れたクッキー作りの光景です。(↓の写真) 材料を自分で…

続きを読む

志賀高原2018【3】志賀の湯ホテルで鍋焼きうどん(サンバレースキー場・長野県山ノ内町)

2日目のヒルメシはサンバレースキー場。 蓮池、丸池、そしてサンバレー、、、 この3つのゲレンデは、全く初めて立ち入ったエリアでして、 せっかくなので、ソコでヒルメシを食べる事にしたんです。 このエリアにはオフィシャルな食事処は存在しないらしく、、、 果たして、何が食べられましょうか。 ゲレンデサイドに居並ぶホテル、、、、(↓の写真) それらのレストランに期待しようぢゃないですか…

続きを読む

アサマ2000パークスキー場でシーズンスタート【2】ゲレ食・ラクーン編(長野県小諸市)

アサマ2000には、レストランが2軒あります。 センターハウス内にある「ラクーン」と、 3本のリフトが集まる谷間にある「キャナディ」ですね。 この日(天皇誕生日)の営業はラクーン1本に絞られていまして、 自動的にソチラを目指しました。 ちなみに、、、 ラクーンとは、アライグマの事だそうです。 コチラがセンターハウス。(↓の写真) 中級コースの「ANTELOPE」が滑走不可だっ…

続きを読む

紅葉の赤城・黒檜山【番外編】ひもかわうどんと群馬の晩餐(群馬県)

赤城山登山の番外編、、、 しゃくなげの湯の南郷市場で買ったオミヤゲだけで、 群馬の晩餐を楽しんでみました。 もう一泊するツモリだったのを切り上げて帰宅したものですから、 せめて自宅で群馬を楽しむ作戦です。 これは定番、玉こんにゃくです。(↓の写真) 美容と健康にもバッチリ、、、かどうか判りませんが、、 群馬の幸としてはコレは外せないですよね。 オツマミにもなりますし。 …

続きを読む