秋葉原拉麺劇場で、とんかつ屋さんのカツカレー、、、大門 福あげ 秋葉原UDX店(千代田区外神田)

秋葉原拉麺劇場は、「新時代のラーメンフードコート」をキャッチフレイズに、UDXビルの2Fに展開しています。3店舗分の調理場が用意され、いくつかの店が入れ替わりながらもシノギを削ってきましたが、、昨年の1月にらーめん 二男坊が撤退して以来、、、麺処 直久と四川麺匠 炎の2店舗のみの営業が続いていました。。今年の4月、久々に3店舗目が入ったと思ったら、、、、な、なんと、、ラーメン屋さんではなくて、、…

続きを読む

オゴラレめしは、「一丁」&「ねぎし」

時々ヒルメシをゴチソウしてくれる、カイシャのエラいヒト。いつもありがとうございます。アナタについていきます。行先は、だいたい決まっていまして。このところは「鮨 一丁」が定番です。前回は、釧路発祥の唐揚げ「ザンギ」を食べましたっけ。アレはウマかったですねぇ。。 エラいヒトの後ろを、4人のオゴラレでゾロゾロと追尾。予想通り、到着したのは鮨一丁でした。エラいヒトは、このところ胃の調子がヨロシくな…

続きを読む

留守番カレー2019、、、、今年も食い倒れました。。

カミさんとナマムスメが恒例の女子キャンに出向いた日は、、、コチラも恒例。ワタクシと長男坊のカレー食い倒れです。高級カレーをゼイタクに食べ歩く?ちがうの。はなしをきいて。トォチャン作のカレーを、ハラがはち切れんばかりに食べるんですよ。それが、カレー本来の食べ方です。 そんな食べ方は聞いた事が無い?いえいえ、少なくともワタクシは、そういう環境で育ちました。オカーサンがカレーを大量に作り、家族は苦し…

続きを読む

別子のカツカレーうどんスペシャル、、、ゴハン入り!(レストランもりの風・愛媛県新居浜市)

GWに訪れた四国、、、 東洋のマチュピチュ・別子銅山跡の端出場(はでば)エリアにある、 道の駅マイントピア別子内のレストラン「もりの風」で、 とても気合の入ったモノを食べました。 「別子のカツカレーうどんSP」というのがソレでして、 「料理長の一押し 別子名物!!」なのだそうです。 どんな気合の入り方かと言いますと、、、、 サンプルを見ると、、、カツ丼、、、ソレのカレー掛け。(…

続きを読む

とぉメシ・かぁメシ【2】トォチャン定食と春休みランチ

カァチャン編に続き、、、、トォチャン変です。 誤変換ではありません。 「変」だから「変」なのです。 カミさんがお出かけの日、、、 トォチャンの出番ですぞよ。覚悟しろい。 どうですか、コレ。 イカフライ、豚バラとニンニクの芽のスタミナ炒め、ポテサラ。(↓の写真) なかなかゴチソウでしょ? でも、これだけでは無いんです。 カニのグラタンです。いかがでしょ。(↓の写真) ホ…

続きを読む

とぉメシ・かぁメシ【1】カァちゃんカツ丼とカルボナーラごはん、そしてチーズィーチキン

我が家のゴハンは、ほぼカミさんが作ります。 たまぁにトォチャンが手掛けたりするものの、 簡単なモノばかりですよ。 ただ焼くだけだったり、クックドゥーレベルだったり。 数少ない自信作が、カツ丼だったのですが、、、、 ななんと、カミさんがソレに挑んできました。 ど、どうしましょう。。 これがカミさん作のカツ丼。いわゆる煮カツ丼ですね。(↓の写真) な、なかなかヤルぢゃなですか。 …

続きを読む

とんかつ・串揚げ 冨岳、、、とんかつ屋さんのカツカレー(江戸川区南篠崎)

カミさん、長男坊、マナムスメ、、、3人とも外出した日曜日。 一人でオルスバンのワタクシは、、 昼に何を食いましょうぞ。 「ウマいラーメン屋さんにでも行くんでしょ?」 カミさんの勘ぐりをピンポォンの大当たりにするのは悔しく、、 ならばカツでしょう! カレーでしょう! という事で、、、、 コチラ「富岳(とみたけ)」に初訪してみました。 この店は「ばあちゃんらーめん七番」の隣として…

続きを読む

目指せ、四国! 陸路を西に。。【平成最後のGW・1】(東京~針テラス<奈良>~淡路島)

10連休となったGW、我が家は四国を目指しました。 フェリーの予約合戦に敗北し、、、 陸路からの上陸になります。 東名・名神・淡路島を繋いで、 徳島までおよそ600キロあまり。 まあ、頑張りましょう。 むしろ、自走で良かったのかもしれません。 だって、ヘタに予約が出来ていたら、、 家族4人+クルマの航送で片道7万6千円もかかるんですから。 自走すれば、高速代とガス代で2万4…

続きを読む

小諸そば 秋葉原店オリジナル、、肩ロースカツ丼セット(千代田区外神田)

ワタクシの定番のヒルメシは、六文そばのゲソ天そばでキマリなのですが、、 小諸そばに、カツ丼とのセットがあると聞き、思わずナビいてみました。 だって、カツ丼ってウマいぢゃないですか。 ワタクシの持論では、、 そば屋のカツ丼はウマいに決まってますし。 出向いたのは、小諸そばの秋葉原店。(↓の写真) 中央通に面したニギヤカな場所にありまして、 昼時はアタリマエのように並びが発生してい…

続きを読む

ランチ花見2019、、、カツと餃子とワンカップ(篠田堀親水緑道・江戸川区)

今年も花見のシーズンですね。 オナジミの篠田掘親水緑道に出向いてみれば、、、 満開には至っていないぢゃないですか。 アキバ界隈は、数日前にバッチリ満開だったんですよ。 でも、こんだけ咲いてりゃ十分です。 飲み食いするのがメインですもの。 ちなみに、、去年はこんな感じだったんです。 今年は、全般的に遅れている訳では無く、 木によって咲き具合がマチマチですね。 コチラは5分咲き…

続きを読む

カツ丼&ラーメン、、、にんにくテンコ盛りバージョン

カミさんも長男坊もお出かけの日曜日。 マナムスメと二人でヒルメシを食う事になりました。 ぢゃあ、どこかウマいモノが食える店にでも、、、 エッ? オウチでゴハンが良い? そうしますか。。。 以前、同じケースでトォチャンの炒飯とマナムスメのパンケーキ、、 そんな組合せのメシを作りましたっけ。 もちろん、パンケーキは3時のオヤツ用ですよ。 オカズにした訳ではありません。 今回は、…

続きを読む

2018年末・志賀高原【2】寺小屋~焼額~奥志賀で詰み。。(長野県山ノ内町)

雪不足から、わずか2日間で一転、、、 クローズされていたジャイアント、西舘、東館、寺子屋、、 各ゲレンデも、この一両日で次々とオープンしました。 ようやく、我が家が宿をとった発哺温泉からも、 ゲレンデ渡り歩きが可能になった訳でして、、、 さっそく奥志賀高原スキー場を目指したのでした。 東館山に向かうゴンドラは、旧式の玉子型のみの運行となっていました。 ガタイの大きい新型は、強風…

続きを読む

碧落の御蔵島【9】美々庵で御蔵島ランチ(東京都御蔵島村)

登山を終え、集落に戻った我が家。 あとは12:40発の橘丸で東京に戻るだけです。 その前に、、 せっかくですから、島内でヒルメシを食おうぢゃないですか。 食事処は5軒、うち、昼営業は3軒。 我が家が向ったのは、「美々庵」というお店です。 港に行く途中ですし、ガイドさんのオススメでもありました。 看板らしい看板が出ていない、民家みたいな店ですが、(↓の写真) やたら目に付く、い…

続きを読む

肉の万世で排骨麺!(万世橋酒場 秋葉原本店・千代田区神田須田町)

アキバのシンボル、、と言ったらオオゲサでしょうか。 でも、やっぱり秋葉原と言えば「肉の万世」ですよ、ワタクシ的には。 万世橋の向こうに、燦然と輝いていますもの。 そうそう立ち寄れる財力では無いのが残念ですが。 でもダイジョーブ。 万世の付属の居酒屋さんがありまして、 ランチタイムにラーメンを出しているんです。 ウリは排骨麺(パーコーメ)。 いただきましょう。 アキバを貫く中…

続きを読む

「煮込み屋 じもん」で、、最後の煮込み定食(埼玉県草加市)

草加でのオシゴトの際、ヒルメシの定番となるつつあったコチラの店。 でも、、草加シゴトが収束してしまい、、、 この日が、おそらく最後の訪問となりました。 なればこそ、キッチリと煮込み定食を食べようぢゃないですか。 いえいえ、避けていた訳では無いんです。 ついつい、他のメニューに魅せられてしまったのでした。 メニューは、こんな感じです。(↓の写真) ワタクシが最初に食べたのは豚ピリ…

続きを読む

激辛カレーへの道、、、「エクストラスパイシーソース」「バリ辛ブレンド」「辛さ自在」

ワタクシ、カレーは激辛派です。カミさんもです。 しかし、、 コドモが小さいうちは、辛いのは作れません。 一時期は甘辛別々に作ったりしましたが、、メンドクサイですよね。 そこで、コドモ用だけレトルトを使ったりしているうちに、、、 それもメンドクサくなり、、全員がレトルトになっちゃいました。 コレもソレ。(↓の写真) レトルトをアレンジした、カツ&揚げなすカレーです。 レトルトカ…

続きを読む

とんかつ居酒屋一休庵で、ジャンボソースカツ丼!!【南会津2018 その5】(福島県白河市)

南会津林道祭りからの帰り道です。 途中、白河でヒルメシタイムとなりまして、、 その界隈のご当地モノは何かと言うハナシになりました。 思いつくのは白河ラーメンですが、、 地元の人によれば、何気にソースカツ丼がブームなんですって。 ならばソレで行きましょうよ。 肉っけを堪能しようぢゃないですか。 ソースカツ丼の発祥の地は、諸説ありますね。 会津地方も、その候補者として名乗り出てい…

続きを読む

山中湖温泉紅富士の湯、、、富士山の汗は富士山で流せ!(山梨県山中湖村)

念願の富士山登頂を終えた我が家。 やっぱり登山の後は、ひとっ風呂浴びてから帰りたいものです。 今回は汗を流すだけでなく、カラダを暖める意味もありますね。 あと、砂走りの後の砂落しも。 さあ、立ち寄り湯にレッツゴー! 最初に向ったのは、「須走温泉天恵」という所でした。(↓の写真) 我が家が利用した須走口から、最も近い立ち寄り湯でしたから。 しかし、、、なんだか空気が違います。 …

続きを読む

お山は曇天! 富士登山【1】高度順応はドンブリ攻め(静岡県小山町)

満を持しての富士登山。 今年こそソレにチャレンジしたいと決意したカミさん。 4月の房州・御殿山を皮切りに、徐々に歩行距離を伸ばし、、、 石尾根から雲取山、大倉尾根から塔ノ岳と訓練を重ねた上で、 いよいよ、その時を迎えました。 選択したルートは須走口。頑張りましょう。 須走口5合目への道「ふじあざみライン」は、シーズン中は一般車は入れません。 なので、シャトルバス(有料)が発着す…

続きを読む

青春のアイヌコタンと、MOKAのカレースパ&天津風カツ丼【2018北海道・15】(釧路市阿寒町)

雌阿寒岳登山が雨天中止となり、、、 阿寒湖畔の阿寒湖アイヌコタンにやって来ました。 「アイヌコタン」とは「アイヌの集落」という意味でして、、 ココには20軒を超えるアイヌの民芸店が並んでいるんです。 ワタクシ、コチラへの訪問はウン十年振りになりますが、、 当時に少しばかり繋がった縁も確かめてみましょう。 ココがアイヌコタンです。(↑↓の写真) 両側に店がズラっと並んだ坂道、、、…

続きを読む

濃厚とんこつ横浜家系ラーメン九ツ家 高坂SA店、、、うどんもカツもありました(埼玉県東松山市)

海の日の3連休。。 菅平でのキャンプ、そして岩菅山登山の帰り道、、、関越道・高坂SAでヒルメシとなりました。 午後から発生するであろう大渋滞を避けるべく、 そのキケン個所をクリアし、ココまで来た次第です。 さて。 フードコートで軽くラーメンでも食べましょうか。 やややや! 「横浜家系ラーメン九ツ家」とありますが、、、ホントですか? 家系ラーメンは雨後の竹の子のように乱立してま…

続きを読む

留守番カレー2018で食い倒れ

カミさんとマナムスメがお泊り女子会に出掛ければ、、 当然ながら、トォチャンと長男坊はお留守番。。 男二人のバンメシに、、去年はデンジャラスなカレーを作りましたっけ。 よくぞ入院騒ぎにならなかったものです。 で、今年は、、、 平和な、そして安全なカレーを作りましょうぞ。 今年は、キケンな材料なぞ使いませんが、、、 やはり、苦しいほどに腹いっぱい食べてこそ、オウチのカレーというもの…

続きを読む

秩父名物「わらじカツ丼」を秋葉原で!(らーめん紬麦・千代田区神田平河町)

秩父名物わらじカツ丼。 話として聞いた事がある程度ですが、、、 要は、わらじのように巨大なカツが乗ったカツ丼みたいです。 ドンブリを覆い尽くし、もしくはソレからはみ出すカツ、、、 カツ好きにとっては魅力的ですよ。 ソレをアキバのラーメン店で出していると聞き、 さっそく出向いてみました。 店の場所は秋葉原駅・昭和通り口近く。 昭和通りを渡った神田平河町、その路地裏の地下街。 …

続きを読む

常連さん大募集!?(ジャンカレー末広町店・千代田区外神田)

通りがかりに目に入った、「大募集」のポスター。 バイト・パートの求人かと思ったら、 「常連さん 大募集」とあるんです。(↓の写真) これは、どういう事でしょうか。 ちなみに、ココはカレー屋さんです。 どれどれ。。 ワタクシの反応は、店側の狙い通りだったみたいです。 要は、面白おかしく客を引くツモリなのでしょう。 ポスターの内容をチェックしてみましょうか。。 「月一回からでも…

続きを読む

磐梯山の裏表【5】星野リゾート 猫魔スキー場・ゲレ食編(福島県北塩原村)

猫魔スキー場のゲレ食は、猫魔食堂が独占しています。 未訪の先シーズンは判りませんが、 先々シーズンと比べ、ずいぶん縮小してしまいました。 建物自体ぢゃないですよ、メニューがです。 何ども食べた子猫セットや猫まんまは消滅。。 カレー、ラーメン、丼に集約されてしまいました。 カレーはカツカレー、ビーフカレー、カレーライスの3品。(↓の写真) 900円~1300円になります。 お子…

続きを読む

宇都宮餃子を那須で喰らふ(宇都宮餃子館 西那須野店・栃木県那須塩原市)

南会津からの帰路、ヒルメシのリクエストを募ったら、、、 「ゴハンものをキッチリと食べたい」 それが長男坊の希望でした。 キャンプ中は麺類ばかりだったので、その反動でしょうか。 ならば宇都宮に立ち寄り、餃子でゴハンを喰おうぢゃないか! 餃子好きのマナムスメも異存はありません。 R400で塩原の温泉街を抜け、県道30号を右折して宇都宮方面を目指そうと思ったら、、、 「宇都宮餃子館 …

続きを読む

「霧の駅」で、はみ出しチャーシューメン【霧ヶ峰6】(長野県諏訪市)

霧ヶ峰インター付近は、霧ヶ峰で最もニギニギしい所でして、 食事処も2軒あるんです。 「霧ヶ峰ビーナス」はうどん・そばの軽食系、、 我が家が選んだ「霧の駅」は、なかなかメニューが豊富です。 しかし、、、 「道の駅」のノリで「海の駅」やら「山の駅」やら「港の駅」、、、 館山では「渚の駅」なんてのにも遭遇しましたが、、、 意味不明さでは、「霧の駅」がトップクラスですね。 これが、そ…

続きを読む

上等カレー秋葉原店、、神田カレーグランプリ優勝の店(千代田区外神田)

店先に威風堂々と掲げられた、「第5回神田カレーグランプリ優勝」の文字。 とにかく、ソレが自慢のカレー屋さんです。 昭和58年創業とありますから、 アキバの地で連綿と頑張ってきた店だと思ったら、、、 どうやら大阪が発祥の店で、都内でアチコチに展開している模様です。。 「大阪甘辛」というのがキャッチフレーズなのでしょうか。 基本のカレーが680円で、 トッピング各種と言ったところで…

続きを読む

マナムスメ、、アキバに参上!(千代田区外神田)

誕生プレゼントでスマホをゲットする事になった長男坊。 オトモダチがオススメのアイフォンがイイ? しかもiPhone 7 のヤツ? ダメです。格安スマホで十分です。 さっそく、実機を見せるべく秋葉原に連れ出したのですが、、、 もれなくマナムスメも付いてきました。 あのぉ、、アナタには買わないのよ。。。 実はマナムスメ、、、 長男坊が晴れてスマホを手にしたら、、 今使ってるガラ…

続きを読む

南三陸・島巡り【15】「島おとめ」と「浜料理 桜田」、、大島4(宮城県気仙沼市)

気仙沼大島には、商店や食堂、宿が存在するんです。 アタリマエだと怒られそうですが、、、 離島の旅は、そういうモノが全く無いケースも多いです。 今回の場合は江島、出島がソレですし、、 同じ宮城の浦戸諸島に至っては、4島まとめても食堂ゼロだったりしましたもの。 とにかく、あるモノは活用しなければ損ですから、、 ステキな店で、ウマいヒルメシでも食べましょうか。 ところで。。。 気仙…

続きを読む