肉汁麺ススムに、肉汁パーコー担々麵が登場!( 秋葉原本店・千代田区外神田)

キッチリと肉を堪能できるラーメン、、、それはコチラ。肉汁麺ススム。ドサっと盛られた肉の上には玉子の黄身が配置され、いわゆる徳島ラーメンを狙っていると思われる方向性です。ウマいし、ハラも膨れますけれど、、、毎日食べたら、確実に病んでしまいそうです。。 そんなススムの前を通ると、、、、「肉汁パーコー担々麺はじめました。」とあるぢゃないですか!な、なんとゼイタクな、そしてウマそうな!ヒトに無…

続きを読む

カツカレーが670円! 今回は日本風で!(ラホール外神田店・千代田区外神田)

インド風、日本風、2タイプのカレーを揃えたラホール。さらに、インド風の発展型であるブラックカレーも加え、3種類で勝負しているんです。無性にカレーが食べたくなった、この日。。ついつい、店の前までイザナワれて行くと、、、、、 こ、これわ!「本日のおすすめ」として、カツカレーが670円になってるぢゃないですか!カツカレーの定価は800円(ブラックは850円)ですので、ななんと、130円も安い…

続きを読む

名古屋名物、、、、ヤバい「矢場とん みそかつ」と「ケッタマシーン」

なぜ、揚げ物は美味しいのでしょうか。それは、ニンゲンは油が大好物だからでしょうね。たとえ、取り過ぎはカラダに悪いとは判っていても、カラダに悪いモノほど言う美味しいんですって。ニコチン中毒やアルコール中毒ほど目立ちませんが、アブラ中毒患者も案外と多いかもしれませんよ。 我が家も、揚げ物は頻繁に出てきます。鶏唐、、、みんな大好物なんですよ。特に、皮がバッチリついてる腿肉のソレがイイですね。…

続きを読む

今年4回目の青海へ【2】お台場黒カリー屋で「豚カツ黒カリー」(江東区青海)

今年4回目の青海出張。今回は京葉線と りんかい線を乗り継ぎ、、東京テレポート駅から青海のテレコムセンターに向かう予定です。しかし、、、「東京テレポート」と「テレコムセンター」って、なんだか紛らわしいですね。「テレ」しか被っていない?そ、そうですが、、カナ文字が苦手なオヂサンには、ヤヤコシいんです。 新木場を発車すると、車窓には臨海副都心のビル群。海だった場所が、よくぞこんなにハッテンし…

続きを読む

ドンブリと復刻版カツカレー、、、また、我が家のメシを並べてみました。

前回の、パンと麺に続きまして、、、、コメの部にいきましょう。これぞニポン人の主食ですよ。とは言え、、、夜は、ワタクシもカミさんもコメは食べないんです。だって、酒とツマミで十分なんですよ。なので、今回はヒルメシが中心になります。。ノンベェでゴメンなさいませ。 これは焼肉丼。温玉乗せ。肉と玉子との絡みが絶妙で、、ニンニクの芽なんぞもナイスな食感。なかなかイケるんですよ。作り手ですか? カミ…

続きを読む

野菜タップリ! 街中華の味噌ラーメン(中華料理 萬来・江戸川区松島)

取引先に向かう途中に立ち寄ったヒルメシです。街中華、、いわゆる街場の中華屋さんですね。ラーメンや餃子、中華一品モノだけでなく、カレーやドンブリものまでラインナップに揃った店。まさに、そのような店ですね、コチラは。同行者にいざなわれての入店となりました。 店の場所は、五分一通り沿い。江戸川区役所から荒川や中川の土手を目指す道ですね。「五分一(ごぶいち)」というのは、かつてのこの界隈の地名だそ…

続きを読む

雪はあるのか2020裏磐梯【2】星野リゾート猫魔スキー場、、、、ゲレ食編・猫魔食堂(福島県北塩原村)

ヒルメシのゲレ食も、スキー場での楽しみの一つですよね。観光インフレ価格である事は避けられませんけれど、、、シュチュエーションも大いに手伝ってか、たいがいウマいですよ。でも、、、コチラ猫魔スキー場の唯一の食事処である猫魔食堂は年々、メニューがショボくなっているのが気になります。。 数年前に比べて、、だいぶメニューが減りました。今ではカレー4種、ドンブリが4種、ラーメン、以上です。。カレーは、…

続きを読む

オトコ達の留守番グルメ、、今回は、トォチャンのカツ丼!

カミさんとマナムスメ、、母娘2人が出かけてしまった週末。。トォチャンと長男坊は、生きる為にはメシを食わねばなりません。こういうケースでは、留守番カレーと称し、大量にカレーを作って、夜も朝も2人して食い倒れるのが常でした。ところが、、、今回は、カレーではないモノが良いという長男坊のリクエストに応じ、、ならばとカツ丼を作る事にしました。ワタクシの、数少ない得意(だと思い込んでいる)料理なんです。 …

続きを読む

さか本そば店・下高井戸本店、、、「さか本丼」は、驚愕の3種盛り!(世田谷区赤堤)

浜田山でのお見舞いを終え、コミュニティーバスで下高井戸に着いたワタクシ。ここは、ワタクシが生まれ育った街なんです。その懐かしき探索を前に、腹ごしらえ。。行き先は、さか本そば店でキマリでしょう。この街で生まれた子供は、みぃんなココのソバやドンブリを食べ、、そしてシッカリとオヂサンになったのですから。  並んだ2軒のビルの1階部分をブチ抜いた構造で、その結果、店内は妙に広いんです。入り口もそれ…

続きを読む

アキバのジローはメンチがウリ!(キッチンジロー外神田店・千代田区外神田)

反れたと思ったら、湿った空気爆弾を日本上空にブチ込んできた台風21号。。そのアオリで、アキバ界隈も激しい雨を食らっています。この雨、、水害の被災地では不安で一杯でしょう。ソレを考えると申し訳ありませんけれど、、ノンキにヒルメシを食いに行かせていただきます。 向かった先は「キッチンジロー」。「二郎」と聞くと、ドカ盛り豚出汁ラーメンが思い浮かびますよね。でも千代田区界隈では、キッチンジローだっ…

続きを読む

秋葉原拉麺劇場で、とんかつ屋さんのカツカレー、、、大門 福あげ 秋葉原UDX店(千代田区外神田)

秋葉原拉麺劇場は、「新時代のラーメンフードコート」をキャッチフレイズに、UDXビルの2Fに展開しています。3店舗分の調理場が用意され、いくつかの店が入れ替わりながらもシノギを削ってきましたが、、昨年の1月にらーめん 二男坊が撤退して以来、、、麺処 直久と四川麺匠 炎の2店舗のみの営業が続いていました。。今年の4月、久々に3店舗目が入ったと思ったら、、、、な、なんと、、ラーメン屋さんではなくて、、…

続きを読む

オゴラレめしは、「一丁」&「ねぎし」

時々ヒルメシをゴチソウしてくれる、カイシャのエラいヒト。いつもありがとうございます。アナタについていきます。行先は、だいたい決まっていまして。このところは「鮨 一丁」が定番です。前回は、釧路発祥の唐揚げ「ザンギ」を食べましたっけ。アレはウマかったですねぇ。。 エラいヒトの後ろを、4人のオゴラレでゾロゾロと追尾。予想通り、到着したのは鮨一丁でした。エラいヒトは、このところ胃の調子がヨロシくな…

続きを読む

留守番カレー2019、、、、今年も食い倒れました。。

カミさんとナマムスメが恒例の女子キャンに出向いた日は、、、コチラも恒例。ワタクシと長男坊のカレー食い倒れです。高級カレーをゼイタクに食べ歩く?ちがうの。はなしをきいて。トォチャン作のカレーを、ハラがはち切れんばかりに食べるんですよ。それが、カレー本来の食べ方です。 そんな食べ方は聞いた事が無い?いえいえ、少なくともワタクシは、そういう環境で育ちました。オカーサンがカレーを大量に作り、家族は苦し…

続きを読む

別子のカツカレーうどんスペシャル、、、ゴハン入り!(レストランもりの風・愛媛県新居浜市)

GWに訪れた四国、、、 東洋のマチュピチュ・別子銅山跡の端出場(はでば)エリアにある、 道の駅マイントピア別子内のレストラン「もりの風」で、 とても気合の入ったモノを食べました。 「別子のカツカレーうどんSP」というのがソレでして、 「料理長の一押し 別子名物!!」なのだそうです。 どんな気合の入り方かと言いますと、、、、 サンプルを見ると、、、カツ丼、、、ソレのカレー掛け。(…

続きを読む

とぉメシ・かぁメシ【2】トォチャン定食と春休みランチ

カァチャン編に続き、、、、トォチャン変です。 誤変換ではありません。 「変」だから「変」なのです。 カミさんがお出かけの日、、、 トォチャンの出番ですぞよ。覚悟しろい。 どうですか、コレ。 イカフライ、豚バラとニンニクの芽のスタミナ炒め、ポテサラ。(↓の写真) なかなかゴチソウでしょ? でも、これだけでは無いんです。 カニのグラタンです。いかがでしょ。(↓の写真) ホ…

続きを読む

とぉメシ・かぁメシ【1】カァちゃんカツ丼とカルボナーラごはん、そしてチーズィーチキン

我が家のゴハンは、ほぼカミさんが作ります。 たまぁにトォチャンが手掛けたりするものの、 簡単なモノばかりですよ。 ただ焼くだけだったり、クックドゥーレベルだったり。 数少ない自信作が、カツ丼だったのですが、、、、 ななんと、カミさんがソレに挑んできました。 ど、どうしましょう。。 これがカミさん作のカツ丼。いわゆる煮カツ丼ですね。(↓の写真) な、なかなかヤルぢゃなですか。 …

続きを読む

とんかつ・串揚げ 冨岳、、、とんかつ屋さんのカツカレー(江戸川区南篠崎)

カミさん、長男坊、マナムスメ、、、3人とも外出した日曜日。 一人でオルスバンのワタクシは、、 昼に何を食いましょうぞ。 「ウマいラーメン屋さんにでも行くんでしょ?」 カミさんの勘ぐりをピンポォンの大当たりにするのは悔しく、、 ならばカツでしょう! カレーでしょう! という事で、、、、 コチラ「富岳(とみたけ)」に初訪してみました。 この店は「ばあちゃんらーめん七番」の隣として…

続きを読む

目指せ、四国! 陸路を西に。。【平成最後のGW・1】(東京~針テラス<奈良>~淡路島)

10連休となったGW、我が家は四国を目指しました。 フェリーの予約合戦に敗北し、、、 陸路からの上陸になります。 東名・名神・淡路島を繋いで、 徳島までおよそ600キロあまり。 まあ、頑張りましょう。 むしろ、自走で良かったのかもしれません。 だって、ヘタに予約が出来ていたら、、 家族4人+クルマの航送で片道7万6千円もかかるんですから。 自走すれば、高速代とガス代で2万4…

続きを読む

小諸そば 秋葉原店オリジナル、、肩ロースカツ丼セット(千代田区外神田)

ワタクシの定番のヒルメシは、六文そばのゲソ天そばでキマリなのですが、、 小諸そばに、カツ丼とのセットがあると聞き、思わずナビいてみました。 だって、カツ丼ってウマいぢゃないですか。 ワタクシの持論では、、 そば屋のカツ丼はウマいに決まってますし。 出向いたのは、小諸そばの秋葉原店。(↓の写真) 中央通に面したニギヤカな場所にありまして、 昼時はアタリマエのように並びが発生してい…

続きを読む

ランチ花見2019、、、カツと餃子とワンカップ(篠田堀親水緑道・江戸川区)

今年も花見のシーズンですね。 オナジミの篠田掘親水緑道に出向いてみれば、、、 満開には至っていないぢゃないですか。 アキバ界隈は、数日前にバッチリ満開だったんですよ。 でも、こんだけ咲いてりゃ十分です。 飲み食いするのがメインですもの。 ちなみに、、去年はこんな感じだったんです。 今年は、全般的に遅れている訳では無く、 木によって咲き具合がマチマチですね。 コチラは5分咲き…

続きを読む

カツ丼&ラーメン、、、にんにくテンコ盛りバージョン

カミさんも長男坊もお出かけの日曜日。 マナムスメと二人でヒルメシを食う事になりました。 ぢゃあ、どこかウマいモノが食える店にでも、、、 エッ? オウチでゴハンが良い? そうしますか。。。 以前、同じケースでトォチャンの炒飯とマナムスメのパンケーキ、、 そんな組合せのメシを作りましたっけ。 もちろん、パンケーキは3時のオヤツ用ですよ。 オカズにした訳ではありません。 今回は、…

続きを読む

2018年末・志賀高原【2】寺小屋~焼額~奥志賀で詰み。。(長野県山ノ内町)

雪不足から、わずか2日間で一転、、、 クローズされていたジャイアント、西舘、東館、寺子屋、、 各ゲレンデも、この一両日で次々とオープンしました。 ようやく、我が家が宿をとった発哺温泉からも、 ゲレンデ渡り歩きが可能になった訳でして、、、 さっそく奥志賀高原スキー場を目指したのでした。 東館山に向かうゴンドラは、旧式の玉子型のみの運行となっていました。 ガタイの大きい新型は、強風…

続きを読む

碧落の御蔵島【9】美々庵で御蔵島ランチ(東京都御蔵島村)

登山を終え、集落に戻った我が家。 あとは12:40発の橘丸で東京に戻るだけです。 その前に、、 せっかくですから、島内でヒルメシを食おうぢゃないですか。 食事処は5軒、うち、昼営業は3軒。 我が家が向ったのは、「美々庵」というお店です。 港に行く途中ですし、ガイドさんのオススメでもありました。 看板らしい看板が出ていない、民家みたいな店ですが、(↓の写真) やたら目に付く、い…

続きを読む

肉の万世で排骨麺!(万世橋酒場 秋葉原本店・千代田区神田須田町)

アキバのシンボル、、と言ったらオオゲサでしょうか。 でも、やっぱり秋葉原と言えば「肉の万世」ですよ、ワタクシ的には。 万世橋の向こうに、燦然と輝いていますもの。 そうそう立ち寄れる財力では無いのが残念ですが。 でもダイジョーブ。 万世の付属の居酒屋さんがありまして、 ランチタイムにラーメンを出しているんです。 ウリは排骨麺(パーコーメ)。 いただきましょう。 アキバを貫く中…

続きを読む

「煮込み屋 じもん」で、、最後の煮込み定食(埼玉県草加市)

草加でのオシゴトの際、ヒルメシの定番となるつつあったコチラの店。 でも、、草加シゴトが収束してしまい、、、 この日が、おそらく最後の訪問となりました。 なればこそ、キッチリと煮込み定食を食べようぢゃないですか。 いえいえ、避けていた訳では無いんです。 ついつい、他のメニューに魅せられてしまったのでした。 メニューは、こんな感じです。(↓の写真) ワタクシが最初に食べたのは豚ピリ…

続きを読む

激辛カレーへの道、、、「エクストラスパイシーソース」「バリ辛ブレンド」「辛さ自在」

ワタクシ、カレーは激辛派です。カミさんもです。 しかし、、 コドモが小さいうちは、辛いのは作れません。 一時期は甘辛別々に作ったりしましたが、、メンドクサイですよね。 そこで、コドモ用だけレトルトを使ったりしているうちに、、、 それもメンドクサくなり、、全員がレトルトになっちゃいました。 コレもソレ。(↓の写真) レトルトをアレンジした、カツ&揚げなすカレーです。 レトルトカ…

続きを読む

とんかつ居酒屋一休庵で、ジャンボソースカツ丼!!【南会津2018 その5】(福島県白河市)

南会津林道祭りからの帰り道です。 途中、白河でヒルメシタイムとなりまして、、 その界隈のご当地モノは何かと言うハナシになりました。 思いつくのは白河ラーメンですが、、 地元の人によれば、何気にソースカツ丼がブームなんですって。 ならばソレで行きましょうよ。 肉っけを堪能しようぢゃないですか。 ソースカツ丼の発祥の地は、諸説ありますね。 会津地方も、その候補者として名乗り出てい…

続きを読む

山中湖温泉紅富士の湯、、、富士山の汗は富士山で流せ!(山梨県山中湖村)

念願の富士山登頂を終えた我が家。 やっぱり登山の後は、ひとっ風呂浴びてから帰りたいものです。 今回は汗を流すだけでなく、カラダを暖める意味もありますね。 あと、砂走りの後の砂落しも。 さあ、立ち寄り湯にレッツゴー! 最初に向ったのは、「須走温泉天恵」という所でした。(↓の写真) 我が家が利用した須走口から、最も近い立ち寄り湯でしたから。 しかし、、、なんだか空気が違います。 …

続きを読む

お山は曇天! 富士登山【1】高度順応はドンブリ攻め(静岡県小山町)

満を持しての富士登山。 今年こそソレにチャレンジしたいと決意したカミさん。 4月の房州・御殿山を皮切りに、徐々に歩行距離を伸ばし、、、 石尾根から雲取山、大倉尾根から塔ノ岳と訓練を重ねた上で、 いよいよ、その時を迎えました。 選択したルートは須走口。頑張りましょう。 須走口5合目への道「ふじあざみライン」は、シーズン中は一般車は入れません。 なので、シャトルバス(有料)が発着す…

続きを読む

青春のアイヌコタンと、MOKAのカレースパ&天津風カツ丼【2018北海道・15】(釧路市阿寒町)

雌阿寒岳登山が雨天中止となり、、、 阿寒湖畔の阿寒湖アイヌコタンにやって来ました。 「アイヌコタン」とは「アイヌの集落」という意味でして、、 ココには20軒を超えるアイヌの民芸店が並んでいるんです。 ワタクシ、コチラへの訪問はウン十年振りになりますが、、 当時に少しばかり繋がった縁も確かめてみましょう。 ココがアイヌコタンです。(↑↓の写真) 両側に店がズラっと並んだ坂道、、、…

続きを読む