大阪みやげは、「だるまのどて焼き」「千房の焼きそば」「たむらのにんにく味噌 辛口」

長男坊との大阪2人旅の際に、買ってきたオミヤゲ。オツマミ系が多いのですが、、、基本的に食い物ばかりになります。オルスバンだったカミさんやマナムスメも、ささやかながら、食い倒れてくださいませ。 まずはコレ。どて焼き。「元祖串かつ だるま 新世界総本店 」なる看板を背負ったヤツです。そもそも関東人である我が家には、どて焼き自体が馴染みが薄いですが、牛筋を味噌やミリンで煮込んだもの、、、要はモツ…

続きを読む

ラーメン竹岡屋、、、、木更津で食べる竹岡式ラーメン(千葉県木更津市)

1年ぶりに、オシゴトで富津市まで出向きました。幼少時、父親のカイシャの潮干狩りで訪れた際は、途中の大渋滞もあって、大いに時間がかかり、、、まるで地の果てまで出向いたように思えましたっけ。それが、アクアラインを使えば1時間程度ですもんね。 前回の訪問時は、シゴト帰りに木更津のラーメン ワンちゃんに立ち寄り、竹岡式ラーメンを食べたんです。午後3時のヒルメシでした。今回も似た様な時刻になりまして…

続きを読む

富士吉田市のソウルフード、、、吉田うどん!(山梨県富士吉田市)

富士山麓の街である富士吉田市に、古くから伝わる伝統の食べ物があるんです。それが「吉田うどん」。ワタクシも、一度だけご当地で食べましたが、、、一言で言えば、讃岐うどん真っ青の、ゴッツい食感、、、、まるでチクワブを麺にしたような、異様な感覚でしたっけ。ああ、また食べたいとウメいていたら、、、お持ち返り用をゲットできたんです。 遭遇したのは、石割の湯という、日帰り温泉の売店。山中湖畔にそびえる石…

続きを読む

台風の日は在庫グルメ、、、、しこく発オリーブラーメン、大阪お好み焼き、会津地鶏ラーメン

猛烈な台風が迫った週末。。買い物に出るのも命がけになりますから、メシはアリモノで食いつなぐ事にしました。買ったまま忘れているモノもあったりしまして、在庫一層の機会にもなりましょう。まずは土曜のヒルメシ、、、ラーメンです。 これは、GWの四国遠征で買ったインスタントラーメン。その名も「しこく発 オリーブしょう油ラーメン」。小豆島産、、、ではなく、愛媛・松山の「あいさと」というカイシャの製品で…

続きを読む

都営「秋のワンデーパス」と「まるごときっぷ」で浜田山へ

浜田山にヤボ用が出来まして、、、まあ、お見舞いですね。電車を利用して、家族で出かける事になりました。浜田山は、京王電鉄・井の頭線の駅です。世田谷区北部で生まれ育ったワタクシにとりまして、少なからず縁のある地域ですよ。エラく久々に乗る井の頭線、、、、これまた楽しみです。 カミさんより、「秋のワンデーパス」を買うように指示されました。これは都営の季節限定の割引キップでして、、都営の鉄道が、1日…

続きを読む

大阪ふたり旅【最終回】大阪で乗った、見かけた乗り物がコレ!

所用をコナす長男坊と、付き添い役のトォチャンの大阪二人旅。新大阪から地下鉄御堂筋線に乗ったのを皮切りに、不慣れな大阪の交通機関を彷徨いました。路線図片手にヒソヒソと相談する姿は、まさに、オノボリさんのソレですね。別にイイんです。上方から見れば、ホントにオノボリさんなんでしょうから。 ワタクシは存じ上げていましたけれど、長男坊が興味津々だったのが、エスカレーター。「大阪では、歩く人の為に左側…

続きを読む

大阪ふたり旅【6】新世界から道頓堀へ。グリコはどこだ! くいだおれ太郎は?

無事に、新世界での食い倒れを体験できた我が父子。続いて、道頓堀に向かう事にしました。トォチャンの希望の通天閣を拝めたので、次は長男坊念願の、グリコの看板を見なけれがなりません。ビリケンさま、お邪魔いたしました。今度は家族みんなで来ますからね。 それにしても、、新世界は思っていた以上にオモシロい街ですね。今では一部のレトロ温泉でしか見る事のない射的なんぞが、街中にデーンと店を構えているんです…

続きを読む

大阪ふたり旅【5】目指せ通天閣。。。新世界で食い倒れ!(串かつ・どて焼 壱番 新世界店)

大阪まで2人でやって来た、我が父子。長男坊は所用を済ませ、トォチャンはお散歩を終え、、、あとは観光をして帰るだけになりました。まず、目指したのは通天閣。ワタクシの希望です。だって、大阪と言えば通天閣でしょう。キマリですよ。ちなみに、、、長男坊が一番見たいものは、、、道頓堀の、グリコのカンバンだそうです。。 位置関係の判らない街に、ガイドブックも何も持たずに来てますから、、目的地への行きかた…

続きを読む

大阪ふたり旅【4】コチラはモロ見え、、履中天皇陵古墳(百舌鳥耳原南陵・もずのみみはらのみなみのみささぎ)

仁徳天皇陵を拝観したものの、なんだか煮えきりません。だって、確かに規模のデカさは判りましたが、、、古墳そのものは、ほんのチラ見しか出来ないんですから。そこで、すぐ南側に位置する、履中天皇陵に出向いてみる事にしました。それは仁徳天皇陵、応神天皇陵に続く日本で3番目に大きな古墳で、仁徳天皇陵と違って外堀が無い為、本体が丸見えのハズなんです。ぢゃあ、行ってみましょうか。 仁徳天皇陵と履中天皇陵の…

続きを読む

大阪ふたり旅【3】世界遺産・仁徳天皇陵(大仙陵古墳)へ!

所用の為、長男坊と2人で大阪にやって来ました。日本橋のホテルで一夜を過ごし、、、、、ワタクシは、ウン十年ぶりに南海電車に乗ったんです。行き先は大仙陵古墳、、、いわゆる仁徳天皇陵。世界遺産登録が決まった「百舌鳥・古市古墳群」を見るツモリですね。おいおい、古墳巡りが所用か? ですって?ちがうの。話をきいて。大阪に所用があるのは長男坊で、、トォチャンはただの付き添い。ヒマ人なんです。 という訳で…

続きを読む

大阪ふたり旅【2】泊まりは「相鉄グランドフレッサ」、、メシは「通天閣 もつ鍋屋」

長男坊との大阪ヤボ用2人旅。新大阪から地下鉄を乗り継ぎ、やって来たのは日本橋。東京では「にほんばし」ですが、コチラは「にっぽんばし」なんです。今回の宿が、ココにある訳ですね。「相鉄グランドフレッサ 大阪なんば」、、、大阪なのに、なぜか相鉄のホテルなんですよ。。 これが、相鉄グランドフレッサ 大阪なんば。かつて「サンルート大阪なんば」というホテルだったそうです。今回、我々は新幹線とホテルがセ…

続きを読む

大阪ふたり旅【1】「WEBぷらっと」で格安2人ツアー。。こだま号は大混雑! 

長男坊と2人で、大阪に出向く事になりました。観光目的ではありません。所用です。週末の1泊2日、、いかに安く行けるかを探したら、、JR東海のツアー、、「WEBぷらっと【今ならこの価格!】秋旅セール 関西」なるモノが見つかりました。往復新幹線でビジネスホテル1泊付き。それでお一人様23,500円。日程的に高速バスは使えませんので、このあたりがオトシドコロでしょうか。 ツアーといっても団体行動で…

続きを読む

東北道・佐野サービスエリア(上り線)、営業中止騒動、、その後、、、(栃木県佐野市)

サービスエリアの売店やレストランが全面休業?そんなニュースを聞いたのは、お盆休みが明けてから。鳥海山を下山し、山形から東京への帰路、、まさにその日から、佐野サービスエリア(上り線)のレストランや売店は、突発的に営業を中止したんですって。我が家は、何も知らずにソコを通過しちゃいましたけどね。 従業員と納入業者が、経営側と全面対決、、、その結果、このような自体に陥ったのだとか。要はストライキで…

続きを読む

秋・会津2019【番外編2】ダッチオーブン・ミニでキノコを食らう(福島県南会津町)

敬老の日の3連休、、、南会津林道まつりでのヒトコマです。メシ造りの際、とあるメンバーの一人が取り出したのがコレ。な、なんと、妙に小さいですけれどダッチオーブンですよ。世の中に、こんなに小さいヤツがあったのですね。 これがホンモノのダッチオーブン。チームぽっぽやの菅平キャンプで登場しました。デカい肉塊をヤワヤワに仕上げちゃう、魔法の鍋ですよ。手作り感もアリアリで、見ているだけで楽しいです…

続きを読む

秋・会津2019【番外編】オミヤゲは、山王わさび園のワサビと、馬刺し3点セット(栃木県日光市・福島県南会津松町)

南会津で行われた豊田組林道祭りからの帰り道。福島と栃木との県境・山王峠をトンネルで通過し、栃木側を少しばかり下った所に、「わさび園」の看板があるんです。それが「山王わさび園」。以前から、その存在は知っていましたが、今回、初めて立ち寄ってみる事にしました。林道祭りの参加者から、アレコレ試食が出来ると聞いたからです。 店内には、まるのまんまのワサビや、葉ワサビなどが並べられいました。葉ワサビで…

続きを読む

秋・会津2019【最終回】最後のメシは、栃木名物「ひたしそば」&「スープギョーザ」(そば八・栃木県那須塩原市)

南会津林道祭りも無事に終了した帰路。。ヒルメシをどこで食べるかという話になったところ、、カミさんは「ひたしそば」が良いとの事です。ひたしそば? 聞いた事がありません。そしたら、それはカミさんも同様だそうで。。聞いた事が無いのに、何で知ってるの?なぜなら、、、2日前に南会津に向かう往路で、そういうノボリを見つけたんですって。 それを見たのは塩原の温泉街だったとの事ですが、、温泉街を行き来する…

続きを読む

秋・会津2019【4】会津の最高峰、会津駒ケ岳へ(福島県檜枝岐村)

「駒ケ岳」という山は日本中のアチコチにありまして、最高峰は甲斐駒ケ岳の2967m、、あと一歩で3000mにも届く高峰ですよ。我が家が敬老3連休で訪れた会津にも駒ケ岳があるんです。その名もズバリ「会津駒ケ岳」。標高は2133m、会津地方では一番高い山なんです。東北地方では尾瀬の燧ケ岳、夏に登った鳥海山に続くNo.3の標高で、日本百名山のメンバーでもあります。ぢゃあ、登っときましょうか。【登山開始 …

続きを読む

秋・会津2019【3】縁結び「三石神社」と、リニューアルした「ひとっぷろ まち湯」(福島県只見町)

田子倉湖、只見湖から只見の市街を目指してR252を走ると、只見駅に着く直前あたりで、「縁結び三石神社」「要害山登山口」の看板が見えます。我が家が目指すのはソコ。要害山の中腹にある、三石神社です。何しに行くのかですって?縁結びの祈願に決まっていましょう。マナムスメの強い要望です。。 神社の歴史は、ずいぶん古いですね。平安時代の末期に奉納されたとありますよ。ただし、、「縁結びの神」とされたのは…

続きを読む

秋・会津2019【2】田子倉レイクビューの「田子倉ダム 只見ダム 2段ダムカレー」と、J-POWER只見展示館(福島県只見町)

敬老の日の3連休、、田子倉湖を訪れた我が家。湖畔のレストハウス「レイクビュー」でヒルメシを食べる事に。食堂は営業しておらず、、、でも、スナックコーナーに、お目当てのモノがありました。それは、、、近年、ダムの周辺ではオヤクソクのように存在する、ダムカレーです。 我が家が始めて出会ったダムカレーは、神奈川県・宮ヶ瀬ダムの宮ヶ瀬ダムカレー。ゴハンがダムなのは同じですが、カツを放流口に見立てるなど…

続きを読む

秋・会津2019【1】田子倉ダムと只見ダム(福島県只見町)

敬老の日の3連休。我が家は、今年も南会津を目指しました。「第22回豊田組林道祭り」への参加が主目的ではありますが、観光や登山と絡めるのも例年通り。早朝に東京を発った連休初日は、、、只見町にある田子倉ダムにやって来ました。 田子倉ダムは、高さ145mの重力式コンクリートダムで、貯水量は徳山ダム(岐阜)、奥只見ダム(新潟)に続く日本3位。日本のダム百選にも名を連ねています。なぜ、ココの観光を選…

続きを読む

お役所内の展望食堂、、、ウマ安い!(港区港南)

シゴトで、湾岸沿いの役所に行ってきました。猛暑の中、殺風景な町並みを歩き、んもぉ、ソレだけで汗ビッショリですよ。とっとと終らせて、とっとと帰りましょう。 そのお役所の前には、このようなモノが。。「第一芝浦丸」とありまして、イニシヘのタグボートですね。大正15年に建造され、昭和49年に廃船となったとの事です。50年も働いたのですね。お疲れ様です。 お役所の敷地からは、レインボーブリッジ…

続きを読む

カップラーメン紀行【19】我が家の2019夏、、、お山で食べたカップ麺

我が家の夏休みは、東北地方の山登り。その際に食べたカップ麺をご紹介いたします。お手軽キャンプ(車中泊)の時には、とても便利なゴチソウですよ。今や、イロイロなラーメンが選べますし。 まずは、羽黒山の隋神門前駐車場にて車中泊した際の朝ゴハン。カミさんが食べたのは、、、沖縄そばです。カップ麺での沖縄モノは、初めて見ましたよ。「しむじょう」という、沖縄そばの有名店とのタイアップ商品です。製品名は「…

続きを読む

山中湖平野温泉 石割の湯、、、石割の汗は石割で流せ!(山梨県山中湖村)

石割山(1412m)登山で、ひと汗かいた我が家。下山後は、温泉に浸かって帰るのがキモチ良いですよ。山中湖界隈の温泉ですと、山中湖温泉 紅富士の湯がオナジミですが、登った山の名を冠した「石割の湯」ってのもあるぢゃないですか。ならばと、ソコを目指してみました。 石割山の登山口から2km足らず、、、、クルマで、わずか5分で到着しました。石割の湯は、山中湖村が運営する日帰り温泉。入浴料は800円、…

続きを読む

富士山の展望台、、石割山へ!(山梨県山中湖村・忍野村・都留市)

マナムスメの願いを叶えてネコペンションに泊まり、、カミさんの希望にも応じて山登りもする。。。そんな週末を迎えました。ネコペンがあるのは河口湖ですので、山の候補は、御正体山、御坂山塊、毛無山などが候補に挙がりましたが、結局、山中湖畔の石割山(1412m)に決まりました。 石割山は、平野の登山口から登れば山頂まで1時間15分というお手軽さ。マナムスメの学校行事で土曜日は使えず、、、日曜の昼頃か…

続きを読む

3年ぶりの「ねこペン」、、健康開運温泉ブルーポピー(山梨県富士河口湖町)

ブルーポピーは、河口湖プチペンションビレッジの中にあるペンションで、。ネコや小型犬と一緒に泊まれる事がウリなんです。また、ペットがいなくても、、このペンションには8匹の接待ネコがいまして、宿泊客を癒してくれるんですよ。我が家のマナムスメ&カミさんはソレが大好きでして、、「ふじてん」でのスキーと絡めた3年前以来、4回目の訪問となりました。 マナムスメの学校行事の関係で、到着したのは夜。この宿…

続きを読む

2019夏休み・総集編【鳥海山の部】

我が家の夏休み。出羽三山と抱き合わせでチャレンジしたのが、こちら鳥海山です。オマケのような書き方ですが、、、登山としては、鳥海山のほうが数段格上です。標高2236mは、東北地方No.2の高峰ですし、ルートの難易度、求められる健脚度も上回りましょう。果たして、ヘタレな我が家が山頂に立てましょうか。。 ●3日目(8/12)登山口の鉾立に向かう途中のヒトコマです。秋田およびその周辺ではオナジミの…

続きを読む

2019夏休み・総集編【出羽三山の部】 

今年の夏休みは6日間。日程をフルに使って、東北の山を目指す事になりました。まずは、カミさんが希望した出羽三山。さらに、せっかく出向くならばもう一山、、と言う事で、鳥海山を選びました。鳥海山は、ヘタレの我が家にとっては厳しそうで、、果たして無事に登頂できますやら。 ●1日目(8/10)朝早くに東京を出発し、、大回りして渋滞を避けながら、「道の駅チェリーランドさがえ」に到着。ココでヒルメシ…

続きを読む

おみやげ菓子、、どれがウマい?【6】(三重・韓国・伊豆・東京・兵庫)

誰かしらが出張先で買ってくる、お土産菓子。そのシリーズも6回目になりました。テキトーかつ場当たり的なシリーズですので、同じものが登場しましてもご容赦くださいませ。これは、三重限定とある「松阪牛せんべい」。ホントに松坂牛を使っているとアピールしていますが、正直、、、味わいでは判りません。。 これは「かにせんべい」と「たこせんべい」のセット。どこのオミヤゲだか判らなくなってしまいました。他のシ…

続きを読む

2019夏休み・鳥海山編【5】さらば鳥海山。下山は外輪山巡り

朝、山頂御室小屋を出発し、七高山に向かった我が家。そのまま外輪山を伝いながら下山するツモリです。その為には、、、立ちはだかる外輪山の内壁を登らねばなりません。少しばかり下って大雪渓の脇を抜け、、、さあ! 頑張りましょう!【御室小屋出発 6:36】 コレが外輪山の壁。キケンがアブナい難所、、、という程ではありませんが、下るのは、相応に気合が必要かもしれません。とにかくガレガレなんです。 …

続きを読む

2019夏休み・鳥海山編【4】お泊りは、山頂御室小屋、、、影鳥海、出現なるか?

鳥海山(新山)の登頂を果たした我が家。予定通り、そのまま山頂御室小屋に泊まります。健脚者なら下山してしまう所でしょうけれど、、泊まる事によって、山頂ならではのオタノシミを満喫する所存です。それにしても、、、よくぞ、こんな険しい所に小屋を作りましたね。。外輪山から御室小屋を眺めると、、、まさに岩場のハジッコにヘバリついてますよ。 山頂御室小屋は鳥海山大物忌神社が運営する宿泊施設で、オフィシャ…

続きを読む