緊急事態宣言から半年、、、、コロナは敵か、支配者か?(アキバ界隈・千代田区外神田、、他)

新型コロナの緊急事態事態宣言が発令された頃、、、大変だ! 東京で感染者が87人も出たぞぉ!なんて恐れオノノいていたのがバカらしく思えますね。今なら、「今日は少なかったね」なんて人数ですよ。もう、すっかり暮らしに「コ」が定着してしまった感があります。「3密」なんて言葉、、、去年の今頃はありませんですたもの。。 ↑は、アキバの猫カフェ。あの手この手で「コ」と戦いながら営業している模様です。…

続きを読む

2020おでん始めと、秋の関東山地、、ビミョーな富士山も。。(ラパーク瑞江・江戸川区瑞江)

冬場にしか、おでんを食べない我が家ですが、、、鍋始めに続き、今シーズンも おでんを解禁しました。家族全員が おでん好きですから、、誰も異存などありません。大根や玉子など、入っていてアタリマエのモノは言うまでもありませんが、、チクワブの姿を見ると、ワタクシはシヤワセを感じるんです。 おでんを迎え撃つのは、、、チューブの練り辛子と、にんにく辛子味噌。それらは、ソフトバンクのお父さん小鉢の両…

続きを読む

離島の山・振り返り編、、、伊豆・小笠原で山登り

離島好きの我が家ですから、アチコチの島に上陸しております。いざ上陸を果たせば、、、ナントカとケムリと同様、一番高い所にも登りたくなるモノでして、、それぞれの島の最高峰にも、足跡を残したりしました。今回は、都内編と言う事で、、、伊豆諸島、小笠原諸島の島々を振り返ってみましょうか。今は なかなか出かけられず、、ネタ切れだったりしますし。。 伊豆大島まずは、コチラ。独身時代、カミさんはダイビ…

続きを読む

聖橋からの夜景、、、、中央線・総武線・丸ノ内線そろい踏み、、、ならず。。

ドップリと秋になりまして、、、定時でシゴトを終えても、すでに日没時刻を過ぎています。。帰り道に通る神田明神も、すっかり夜景仕様ですね。境内の正面玄関にあたる隨神門も、ビシバシとライトアップされています。 この門は、1975年に再建されたものだそうです。広島カープの初優勝、、ベトナム戦争が終結、、新幹線の博多開業、、そんな事があった年です。古いんだか新しいんだか、、、どちらでしょうか。。…

続きを読む

ヴィーナス登場! ガラケーで捉えた太陽系ファミリー、、、7月4日は惑星直列でした。。

10月1日の中秋の名月の日。。我が家の屋上からもバッチリと月を観察できまして、同時に、大接近中の火星、そして木星と土星の姿も確認できました。そして、オドロく事に、、、火星と木星が、ガラケーのカメラでも捉えられる事が判ったんです。その画像はコチラをご覧くださいませ。と言う事は、、、、金星も撮れるに違いありません。 地球に最も近づく惑星が金星でして、、見た目上では、太陽、月につづく3番目に…

続きを読む

ただただオヤツを並べてみました。。。その6、、、、久々にフィリピン菓子も登場!

またまた、このネタです。。カイシャや我が家で出てきたオヤツを並べてみただけでして、、深い意味はありません。要は、ネタ切れ時に登場するシリーズですね。内容が薄いのは、いつもの事?そ、そうでした。。 これは「シーフードムーチョ」。おなじみ、湖池屋のカラムーチョのシリーズですね。早い話が、エビ味のポテトチップスです。辛くはありませんから、ソレを求める場合はフツーのヤツをどうぞ。。 これ…

続きを読む

48年前の江戸一ショッピングセンター(江戸川区江戸川1丁目)

シャッターが閉じてから久しい、江戸一ショッピングセンター。我が家が区内の船堀から引っ越してきた20年前は、まだ営業している店はあったんです。最後まで頑張っていたのは、和菓子の能登屋。その店が移転して以来、、、時間が止まってしまいました。。 4年前の写真(↓)と記事はコチラです。その頃には、すでに営業している店舗はありません。今よりも、もう少しカンバン(の一部)は残っていましたね。。「江…

続きを読む

秋の西吾妻山【最終回】道の駅猪苗代で喜多方ラーメン&会津・磐梯グルメ

敬老の日連休に西吾妻山登山、裏磐梯キャンプを楽しんだ我が家。帰り道に、道の駅猪苗代に立ち寄りました。磐越道・猪苗代磐梯高原ICの目の前に位置し、3時間以内の滞在ならば、高速を降りなかった事にしてくれるサービス付きです。我が家はココでお土産を買いあさり、、自宅で、ご当地グルメを堪能する所存です。 駐車場から望む磐梯山。テッペンまでキッチリと見えています。夏に登った時は、山頂だけ悪天候に晒…

続きを読む

秋の西吾妻山【5】露天風呂 香の湯、、、吾妻山の汗は裏磐梯で流せ!(福島県北塩原村)

西吾妻山から、無事に(ロープウェイで)下山した我が家。山でかいた汗は、キモチよく温泉で流したいものです。ロープウェイを運行するグランデコは、日帰り温泉も営業していまして、、グランデコ東急ホテルの「デコ平温泉」が利用できるんです。大人1100円は少々高めですが、、まあイイでしょう。ところが、、、日帰り客の入場は16:00までとの事でした。。無念。。 カミさんのニュー・スマホで、立ち寄り湯…

続きを読む

秋の西吾妻山【4】雲上のカップ麺。。。。迫る最終ゴンドラ!(福島県北塩原村・山形県米沢市)

奥羽山脈No.2の高峰・西吾妻山(2035m)への登頂を果たした我が家。ヒルメシを食べるツモリだった西吾妻小屋はトイレ臭がキツく、、前衛の山・西大巓(にしだいてん)まで戻る事にしました。展望も良いですし、食べた後は下るだけなので、気も楽でしょう。西吾妻小屋からは、地図のコースタイムでは40分の道のりです。【西吾妻小屋出発 12:51】 目の前に迫る西大巓(1982m)。いったん下り、標…

続きを読む

秋の西吾妻山【3】西大巓(にしだいてん)から西吾妻山へ(福島県北塩原村・山形県米沢市)

グランデコの裏磐梯ロープウェイで、イッキに標高1390m地点まで辿り着いた我が家。目指す西吾妻山の山頂との高低差は、残り645mです。出だしはスキー場のゲレンデの中をダラダラ登るルートで、、見通しも良く、ハイキング気分ですね。でも、ずっとコレが続く訳がありません。気合を入れていきましょう。。【登山開始 8:53】 ゲレンデのテッペンに着きました。山頂駅の看板にはビューポイントと書かれて…

続きを読む

秋の西吾妻山【2】秘密兵器、、、、裏磐梯ロープウェイでデコ平へ(福島県北塩原村)

秋の4連休の3日目。ベースキャンプ・みちのくキャンプ場を出発し、西吾妻山(2035m)への登頂を目指す我が家。クルマで向かったのは、グランデコスノーリゾートでした。なぜスキー場に向かうのかですって?グリーンシーズンにも運行する、グランデコのロープウェイに乗り、その分だけ楽をする為です。。。 みちのくキャンプ場からは、山道を登る1本道。レークラインの下を潜ったあたりで、サルの親子と遭遇し…

続きを読む

秋の西吾妻山【1】ベースは、再び みちのくキャンプ場(福島県北塩原村)

お盆休み、磐梯山登山の際にテントを張った、みちのくキャンプ場。シルバーウイークもどきの4連休の後半、再びやって来ました。今回は、吾妻連峰の最高峰・西吾妻山(2035m)に登る為です。奥羽山脈では岩手山(2038m)に次ぐ標高の山で、日本100名山にも名を連ねています。ヘタレ家族に登れるのかですって?ダイジョーブ! ヒミツ兵器がありますから。。 4連休の前半は、マナムスメの部活があったり…

続きを読む

中秋の名月と太陽系ファミリー、、、、ガラケーで捉えた!

今年の中秋の名月は10月1日。東京は朝から雨でしたが、夜にはキッチリと晴れました。月がキレイだと叫ぶカミさんに促されて空を見上げれば、、、確かにリッパなお月様。でも、、、、ガラケーのカメラで写したって、、、こんなモノです。。 4月のスーパームーンの時に比べたら、さすがに小さなお月様。でも、やたらギラギラ映るのはナゼでしょう。すぐ脇に、赤い火星を従えておまして、、、あわよくばと狙ってみた…

続きを読む

屋上駐車場からの眺め【18】雨の幕張新都心とダイキャスト製マスコット・ホルン(ゲオ幕張店・千葉市美浜区)

2週間ほど前、三井アウトレットパーク幕張に出向きまして、、その際に注文したモノが入荷したとの事で、再び出向いたんです。前回は抜けるような青空、、、そしてこの日は雨。。。モンベルのモンタベアも、カッパを着ていました。果たしてコレは標準品なのか、あるいはモンタベア特注なのか。。。正解は、、判りません。。 屋上にも出てみましたが、、ドップリと雲。セントラルパークのツインタワーも、テッペンは霞…

続きを読む

名古屋名物、、、、ヤバい「矢場とん みそかつ」と「ケッタマシーン」

なぜ、揚げ物は美味しいのでしょうか。それは、ニンゲンは油が大好物だからでしょうね。たとえ、取り過ぎはカラダに悪いとは判っていても、カラダに悪いモノほど言う美味しいんですって。ニコチン中毒やアルコール中毒ほど目立ちませんが、アブラ中毒患者も案外と多いかもしれませんよ。 我が家も、揚げ物は頻繁に出てきます。鶏唐、、、みんな大好物なんですよ。特に、皮がバッチリついてる腿肉のソレがイイですね。…

続きを読む

マ、マチガイですよね? コレは。。 (その20)訴えてます!

「コ」がハビコる昨今、、、3密を避けねばなりません。とあるショッピングモールでは、大胆なお願いをしていました。「お客様へのお願い。身近な方でも二人以上では乗らないでネ。」(原文ママ)ううむ、エレベーターには一人ずつ乗って欲しいとの事ですね。最後が「ネ」で終わっているあたり、、、、どういう立場の人が、どういう人々を対象にお願いしているのやら。なんだか気になる昨今です。 これは、福島県の裏…

続きを読む

ただただオヤツを並べてみました。。。その5

また、このネタ。。例によって、カイシャや我が家で出てきたオヤツを並べてみただけです。深い意味はありません。ステマでもありません。。アレもコレもガマンの昨今、、、、、ウマいヨウカンでもカヂれば、、少しはウサも晴れましょう。 これは、梅最中の大納言。製造元は、山口県・下関の梅寿軒。アキバまで出張してきた、取引先からのお土産です。そうそう、梅が入っている訳ではございません。だからこそ、梅が苦…

続きを読む

運転免許更新、、、、 いざ本番!(警視庁神田運転免許更新センター・千代田区内神田)

運転免許証更新のお知らせが送られてきました。ああ、もう5年が経ったんだなぁ。。。いつもなら、そんな程度の感覚なのですが、今回は「よっしゃ! 来たかぁ!」などと、少しばかり身が引き締まる想いでした。4年前の12月にノーミソがブチっとイッたものですから、そのままでは更新できないからなんです。。 更新するには「もう治ったから、運転してもダイジョーブ」という確証が必要でして、医師の診断書を持参…

続きを読む

屋上駐車場からの眺め【17】マナムスメ、登山靴&山ガールウエアをゲット!(三井アウトレットパーク 幕張・千葉市美浜区)

夏休みに、久々のお出かけ、、登山&キャンプを堪能した我が家。それから、もうひと月も経ちまして、、、再び、屋上駐車場からの眺めを堪能する暮らしに逆戻り。。。マナムスメは、やたら土曜日登校がありますので、なかなか予定がたてられないのです。おのれぇ! それだって「コ」のシワザぢゃないか! 今回、出向いたのは、、、千葉市の幕張新都心にあります、三井アウトレットパーク です。抜けるような青空、、…

続きを読む

我が家のシルバーウイーク、、振り返り

2009年より、敬老の日がフレキシブル運用される事になり、それが秋分の日と上手く絡む年にやってくるシルバーウイーク。2009年、そして2015年に5連休となりました。今年は4連休なので、正式にはシルバーウイークとまでは言えないそうですが、、それでも、4連休はアリガタい事ですよ。「コ」さえいなければね。。ケッ。。。 我が家の9月の連休は、南会津で開催される豊田組林道祭りに参加するのが恒例…

続きを読む

母なる多摩川!! ゲートブリッジで六郷土手へ(大田区仲六郷)

ワタクシ、江戸川区民でありますが、、、移民でして、、生まれ、育ちは世田谷区なんです。なので、多摩川には愛着があるんですよ。住んでいたのは区の北部ではありましたけれど、片道7kmの多摩川まで、チャリで通ったものでした。荒玉水道道路という、スーパー直線道路でイッキですよ。 この日はシゴトで営業くんに同行しまして、、まず出向いたのは江東区。朝に通った通勤ルートを戻る形で、なんだか損した気分で…

続きを読む

真夏の磐梯山【最終回】道草は三湖パラダイス、天ぷら饅頭、佐野ラーメンと宇都宮餃子。。

今年の夏休み9日間もあったのですが、、「コ」がハビコる中、、なかなか お出かけも出来ません。ガマンできずに、終盤に2泊3日の登山&キャンプに出向いたものの、、アッと言う間に最終日になってしまいました。この日は、、、テントを撤収して帰るだけです。。 裏磐梯の みちのくキャンプ場を出発。この日もテッペンだけ隠れた磐梯山がお見送りしてくれました。今回も、中ノ沢温泉の日之出屋に立ち寄る計画です…

続きを読む

真夏の磐梯山【7】磐梯の汗は磐梯で流せ! 桜峠温泉・ラビスパ裏磐梯(福島県北塩原村)

我が家の夏休みは、磐梯方面の登山。2日がかりで、猫魔ヶ岳と磐梯山に登りました。山に登れば汗をかき、、温泉に立ち寄ってキレイに流したいところです。ただし、、、世間は「コ」の真っただ中。。ニュースでは、露骨に都民の入場を断る温泉も報道されていました。さて。我が家は、ひとっ風呂浴びる事が出来ますでしょうか。。 まずは地元の声を確認しましょう。我が家のスキーの常宿で、今回利用するキャンプ場のオ…

続きを読む

真夏の磐梯山【6】雲上の おしること、崖の上のお花畑(福島県猪苗代町・磐梯町・北塩原村)

雨の磐梯山の登頂を終え、弘法清水でクツロぐ我が家。ご機嫌ナナメのマナムスメも、チョコを食べて復活しました。ぢゃあ、ぼちぼち下山しましょうか。ヒルメシは、どのへんで食べましょうかね。えっ? ちょっと待て?マナムスメさん、何か御用でしょうか? お言葉は、、恐れ多くも「お汁粉が食べたい」との事でした。。。弘法清水小屋を覗いた際、お汁粉の文字が目に入り、、それが食べたくなっちゃったんですって。…

続きを読む

真夏の磐梯山【5】磐梯山のテッペンで郷愁を叫ぶ。。(福島県猪苗代町・磐梯町・北塩原村)

「コ」がハビコる夏休み。。アウトドアならば安全ではないかと、、会津磐梯山を目指した我が家。。磐梯山の大きな特徴は、山腹にパックリと口を開いた巨大爆裂火口ですね。これまで何度も見上げてきた そのフチに、遂にたどり着きました。引き続き、山頂を目指す訳ですが、、、天候が、だんだんアヤシくなってきたんです。。。 火口のフチの絶景ポイントを過ぎると、徐々に勾配が楽になりました。殆ど横移動のアップ…

続きを読む

真夏の磐梯山【4】爆裂火口の磐梯山へ!(福島県猪苗代町・磐梯町・北塩原村)

磐梯山、1816m。会津磐梯山と言ったほうが有名でしょうか。大いに目立つ独立峰でして、日本百名山にも数えられています。我が家は、毎年のように この界隈にスキーに来ていまして、姿を見たり、その斜面を滑っていたりするんです。いつか頂上まで登る機会を狙っていたのですが、、まさかの「コ」騒ぎの中、チャレンジする事になりました。我が家は、もっとも安全とされる八方台登山口からのスタートです。 猫魔…

続きを読む

真夏の磐梯山【3】ベースは、みちのくキャンプ場、、、、超ソーシャル・ディスタンス(福島県北塩原村)

夏休み、2泊3日で磐梯山への登山をモクロんだ我が家。福島に、東京の「コ」を持ち込む訳にはいきませんですので、泊まる場所も、大いに気を使いました。選んだのは、「みちのくキャンプ場」。毎年、スキー宿としてお世話になっている民宿、リゾートインみちのくの併設キャンプ場です。 リゾートインみちのくの所在地は裏磐梯。小野川湖と秋元湖に挟まれたあたりです。キャンプ場は、そこから1kmほど離れたところ…

続きを読む

真夏の磐梯山【2】猫魔ヶ岳からの眺望、、、、ゲレンデはどこだ!(福島県磐梯町・北塩原村)

「コ」が蔓延る夏休み。我が家は、GOTOキャンペーンからハジかれた都民ではありますが、、ヒトサマとの接触を大いに避けながら、福島にやって来ました。9か月ぶりの登山で、猫魔ヶ岳1404mの山頂を踏み、、、そこからの眺望もバッチリと楽しめましたですとも。都内の屋上駐車場からの眺めなんぞ、比較にもなりません。。 山頂から北側を眺めると、、、一番左のデカい湖が檜原湖、右隣りが小野川湖、その右が…

続きを読む

真夏の磐梯山【1】足慣らし、、グリーンシーズンの猫魔ヶ岳へ!(福島県磐梯町・北塩原村)

ステイホームの夏休みに耐え切れず、、、、後半、2泊3日でGOTOをして来ました。都民ですから、オコヅカイはナシですね。。「コ」の拡散幇助にならない様、かなり気を使って行動しましたよ。移動はマイカー、宿泊は超ソーシャルディスタンスのキャンプ場です。出かけてから3週間が経過しましたが、、、何事も起こっていませんし、起こしてきた様子も無いのが幸いです。 朝、自宅を出て、、東北道を北へ。磐梯山…

続きを読む