初冬の伊豆半島、、、山と温泉【5】これが格安バイキング(伊東園ホテル別館・静岡県伊東市)

伊東園ホテル別館にて、オタノシミのバンメシ。飲み食い放題のバイキングです。これは思いっきり食べて、得をしなければなりません。でも、、、バイキングって、、ついつい食べ過ぎちゃうんですよね。。 ワタクシの第一弾はコチラ。(↑の写真)まずはビールのツマミになるモノから選びました。唐揚げ、天ぷら、刺身、そしてカニ!なんと、カニも無制限です。 カミさんも似たような構成ですね。(↓の写真)当然の…

続きを読む

初冬の伊豆半島、、、山と温泉【4】伊東園ホテル別館で飲み食い放題!(静岡県伊東市)

天城山の登頂を果たし、、、通常であれば立ち寄り湯で汗を流して帰るのですが、、今回は泊まり。しかも温泉ホテル。温泉で疲れを癒し、飲み放題付きバイキングで大いに喰らう所存です。ずいぶんお大尽な振る舞い?め、めっそうもございません。身分相応の格安プランです。。 泊まるのは、新聞のチラシで見た伊東園の別館。そこに、格安バイキングプランがあったんです。土日料金で、2食付き1人あたり税込み8250円(…

続きを読む

初冬の伊豆半島、、、山と温泉【3】雪ウサギと鹿軍団、、、万三郎岳~天城高原駐車場(静岡県伊豆市)

天城山の最高峰、万三郎岳(1405.3m)に登頂し、ソコでカップヌードルを食べた我が家。帰路は滑りまくりの下山、、、、予定していたシャクナゲコースは放棄し、来た道をピストンする事にしました。気を引き締めて戻りましょう。 足元だけでなく、頭上にもキケンが潜んでいたんです。天気が良いので、木の枝に付着している霧氷や雪が溶け、、無差別爆撃状態に落下してくるんです。氷のカタマリなので、けっこう痛い…

続きを読む

初冬の伊豆半島、、、山と温泉【2】天城山頂でカップヌードル集合、、、万二郎岳~万三郎岳(静岡県伊豆市)

伊豆半島の最高峰、天城山。日本百名山にも名を連ねる名山です。その先鋒である万二郎岳に登ったものの、、最高峰・万三郎岳への道は、ますます雪が深くなりそうです。行ける所まで行きましょうか。前方には馬の背、そして万三郎岳が顔を見せています。【万次郎岳出発 10:35】 下りの急斜面、、、なかなか難儀しました。岩、木、根っこ、、その上に雪。。。凍っちゃいないだけマシですが、とにかく滑るんです。時お…

続きを読む

初冬の伊豆半島、、、山と温泉【1】伊豆の最高峰、天城山へ、、、天城高原~万二郎岳(静岡県伊豆市)

カミさんが、11月の末に天城山に登ると言い出しました。夏前に計画した際には悪天候で中止していまして、要は、そのリベンジな訳ですね。で、でも、、、寒くない? 雪が積もっていたらヤバそうだし。。登山後に、温泉ホテルに泊まってバイキング?い、行きましょう!  早朝に東京を出発し、目指すは天城高原の駐車場。箱根から伊豆スカイラインに抜ける予定でしたが、十国峠付近は台風19号による被災で、いまだに通…

続きを読む

アキバのイルミネーション、今年もアチコチで始まりました(千代田区、秋葉原界隈)

この時期になると、アチコチの木が電飾で覆われますね。ああ、冬だなぁ、、、そんな気分になりますけれど、なぜ、冬に木を光らせるのでしょうか。クリスマスとも関係しているのかもしれません。今や日本中のアチコチで見られる光景ですが、、、アキバ界隈のイルミネーションを眺めてみましょうか。 ↑、そして↓は、秋葉原UDXのイルミネーション。タイトルは「2019冬葉原の光」というそうです。2006年に竣工し…

続きを読む

気仙沼のサンマが到着! 1本足りません。。。(宮城県気仙沼市)

気仙沼から、水揚げされたばかりのサンマが届き、、、その一部をオスソワケしてもらいました。冷凍モノではありません。超新鮮です。このところ不漁が続いていますから、もはやサンマは高級魚。ココロしていただきましょう。でも、、、3匹なんです。 我が家のグリルに並んだサンマ。気仙沼港に、こんな感じで水揚げされて、はるばる東京までやって来てくれました。2016年頃までは、大型サンマ船の場合で1隻あたり1…

続きを読む

11月限定・温玉担々麺(餃子の王将 市原店・千葉県市原市)

シゴトで市原まで出向き、その地で迎えたヒルメシタイム。同行のオヂサンが知っていると言う、ちゃんぽんの店を目指したんです。ところが、ソレは見当たらず、、、、「ココだ。ココのハズだけど、店が変わっちゃったみたいだ」などと呟きながら辿り着いたのが、ココでした。餃子の王将、、、、市原まで来て王将?という気はしつつも、別にイイです。 だって、もし王将がイヤだと言ったなら、、、、すぐ先に、黄色い看板が…

続きを読む

晩秋の安達太良山【番外編】安達太良&小名浜のおみやげがコレ!(二本松市~猪苗代町~いわき市)

文化の日の3連休、安達太良山に登りまして、、その界隈と、帰りに立ち寄った小名浜港で買ったおみやげです。普段は食べ物が中心なのですが、、、今回はヘンなモノが目立ちます。例えば、、いわき・らら・ミュウで買ったジンベイザメ。もちろん、マナムスメさまが選んだ自分みやげですよ。 マナムスメばかりにモノを買い与える訳にはいかないですね。なので、カミさんに送ったのがコチラ。このところ、登った山の手拭いに…

続きを読む

晩秋の安達太良山【最終回】いわき・らら・ミュウ「漁師の店やまろく」で、メヒカリとアンコウ唐揚げ(福島県いわき市)

小名浜港にある「いわき・らら・ミュウ」の市場内を見て周り、思いっきり海鮮モノに飢えたところで、2階のレストラン街に。一番のお目当ては、メヒカリです。いわきと言えば、ソレでキマリですよね。もちろん、他のサカナも頂きましょうぞ。 何軒かの店を覗いた結果、、、我が家が選んだのがコチラ、「漁師の店 やまろく」です。もちろんメヒカリはありましたし、「本日のおすすめ 海鮮丼1300円」が決め手になりま…

続きを読む

晩秋の安達太良山【7】福島横断、、、、裏磐梯経由で小名浜へ(二本松市~猪苗代町~いわき市)

市営あだたら高原野営場から撤収したら、あとは帰るだけ。。ではツマリませんので、少し寄り道する事にしました。せっかく福島まで来たのですから。さらば安達太良山。。また会いましょう。連峰の最高峰、箕輪山にも登りたいところです。 で、東北サファリパークを見物?こ、これは、たまたま寄ったガソリンスタンドが、ソコの前だっただけです。サアファリパークは、全国のアチコチでも見かける施設ですが、ココのサファ…

続きを読む

晩秋の安達太良山【5】下山路は、馬車道・旧道・あだたら渓谷自然遊歩道(福島県二本松市)

安達太良山(標高1700m、ロープウェイ利用。。)に登頂し、、、くろがね小屋でヒルメシも食った我が家。下山は、全て自力で降りる事にしました。小屋まで来てしまったらロープウェイは使えませんし。。ところが、、、くろがね小屋にはクルマの姿が!こ、これわ!! くろがね小屋から先は、狭いながらも林道チックな道でした。「馬車道」と呼ばれ、かつてはソレも通ったのでしょうか。しかし、関係者のクルマしか乗り…

続きを読む

晩秋の安達太良山【4】山頂から、くろがね小屋へ。ヒルメシはラーメン&おにぎり(福島県二本松市)

東北の名峰・安達太良山の登頂を果たした我が家。半分はロープウェイ頼みだったのはヒミツです。。乳首山(おっぱい山)と呼ばれる溶岩ドームからは、北に連なる安達太良連峰の山々と、その向こうには吾妻連邦の姿も見えました。何はともあれ、晴天に感謝です。 溶岩ドームの登り降りは一方通行で、すれ違い渋滞はありません。ハシゴ場はありますが、気を付ければダイジョーブ。とっとと降りて、くろがね小屋でメシにする…

続きを読む

晩秋の安達太良山【3】安達太良山、、、別名「おっぱい山」に登頂! (福島県二本松市、他)

福島の名峰、安達太良山(1699.6m)。日本百名山にも名を連ねる、ユニークな形の成層火山です。この秋は、登山の予定を何度も台風に吹き飛ばされ、、やっとこさ、文化の日の3連休に、ソレが叶いました。我が家にとっては、季節的に高山は厳しくなり、、、キャンプを絡めて楽しむべく、この山が選ばれた次第です。それでは参りましょうか。 山の斜面を、何やら丸いモノが登っていく?そうです。「あだたら山ロープ…

続きを読む

晩秋の安達太良山【2】ベースキャンプはココ! 市営あだたら高原野営場(福島県二本松市)

文化の日の3連休。キャンプ、焚火、ハイキングをコナせる地を求め、安達太良山の山麓にやって来ました。さて、どこにテントを張りましょうか。ゴージャスっぽいオートキャンプ場の「ふくしま県民の森フォレストパークあだたら」は、デンワをすると満杯との事。。台風に邪魔されない3連休は、久々ですもんね。。 次の候補として向かったのは、「あだたらバイブルキャンプ場」。サイトの広さや施設内容、料金、空き具合、…

続きを読む

晩秋の安達太良山【1】中郷SAの喜多方ラーメンと、野口雨情公園(茨木県北茨木市)

この秋は、台風などによって次々と3連休の予定がツブれまして、、、文化の日の3連休は、東北方面ならば晴れそうな予報。。キャンプ、焚き火、ハイキングに飢えたカミさんが、そのチャンスを逃す訳がありません。クルマに鍋釜テント、登山靴をブチ込んで、常磐道を北上しました。目指すは、福島の名峰、安達太良山です。 長男坊の学校行事を眺めたりして、東京を出発したのは10時過ぎ。常磐道の中郷サービスエリアでヒ…

続きを読む

ついに完成? 住友不動産秋葉原ファーストビル(千代田区外神田)

去年の6月、昌平橋交差点脇の更地にタワークレーンが登場して以来、、、遂に、完成へのリーチがかかった、住友不動産秋葉原ファーストビル。地上23階、高さ135mの高層ビルです。このビルのタワークレーンの成長と縮小を追いかけてきましたが、もう、屋上にはタワークレーンは存在しません。 チンチクリンなクレーンのようなモノの姿が見えますが、これは可動式の窓磨き用ゴンドラの支柱でしょうね。最後まで残って…

続きを読む

盲導犬と、あかりちゃん(千代田区外神田)

2年ほど前なのですが、、、地下鉄の駅にイヌの姿が!盲導犬ですね。おシゴト、お疲れ様です。それにしても、、、このような喧騒の中でも、落ち着いたモノですね。おっと、それはプロの盲導犬に対して失礼な言い方でしょうか。 それから、その近くで盲導犬を何度か見かけました。たぶん同じイヌだと思います。訓練中なのか、実働勤務中なのか、どちらか判りませんですけれど、凛々しく歩く姿が印象的でした。イヌは人…

続きを読む

秋の軽井沢、母娘旅、、、、オミヤゲ編(長野県軽井沢町)

先の週末、、、母娘で軽井沢までスポーツ観戦に行きまして、、ルスバン組のワタクシと長男坊も、お土産を頂戴する事に。と言いましても、、個々に貰える訳ではなく、、、買ってきた食い物を、みんなで食べる訳ですね。ソレに異存はありません。美味しく食べましょうぞ。 デーンと構えるのは、ビザですか。アトリエ・ド・フロマージュのソレですね。長野県の東御市に本店を構える、チーズ屋さんです。東京の南青山にも…

続きを読む

秋の軽井沢、母娘旅、、、、観光ですか? していません。。(長野県軽井沢町)

とある週末、カミさんとマナムスメが出かけていきました。行き先は軽井沢。ソコで1泊するとの事です。長男坊と助け合って生きていけ?そりゃイイですけど。。。ところで、この時期の軽井沢だと、、、どんな景色を見て、そして何が美味しいのでしょうかね。カンケーない? ぢゃあ、何しに行くの? 以降の母娘の行動は、送られてきた写メが便りです。ここはどこ?軽井沢風越公園アイスアリーナ?そこでスポーツ観戦するそ…

続きを読む

浦島太郎が行く、、、我がセーシュンの下高井戸(世田谷区赤堤・松原)

杉並区・浜田山での所用(お見舞い)の後、、生まれ育った街・下高井戸を訪れたワタクシ。。さか本そば店で「さか本丼」を食べ、さっそく街の探索に出たんです。一見、相変わらずニギニギしい商店街ではあるものの、、、よくよく見れば、、大半の店が入れ替わっているぢゃないですか。。 下高井戸商店街は、250店舗を越える規模でして、、ワタクシの同級生には、商店のコドモも大勢いたんです。いまや、その店の大黒柱…

続きを読む

さか本そば店・下高井戸本店、、、「さか本丼」は、驚愕の3種盛り!(世田谷区赤堤)

浜田山でのお見舞いを終え、コミュニティーバスで下高井戸に着いたワタクシ。ここは、ワタクシが生まれ育った街なんです。その懐かしき探索を前に、腹ごしらえ。。行き先は、さか本そば店でキマリでしょう。この街で生まれた子供は、みぃんなココのソバやドンブリを食べ、、そしてシッカリとオヂサンになったのですから。  並んだ2軒のビルの1階部分をブチ抜いた構造で、その結果、店内は妙に広いんです。入り口もそれ…

続きを読む

新宿~浜田山~下高井戸、、バスの旅【2】南北バス「すぎ丸」さくら路線

浜田山での所用、、、、お見舞いを終え、、、さて、ヒルメシはどうしましょう。前回は、家族でらーめん華月に行きましたっけ。かつてカミさんが行きつけだった、浜田山の人気店です。でも、浜田山の一番人気は「たんたん亭」でしょうか。ワンタンメンが絶品だそうでして、、、弟子の店八雲で食べたソレも、激しく感動モノでしたよ。ならば、この店で食べるのかですって?違います。だってココは、味噌ラーメンがありませんですか…

続きを読む

新宿~浜田山~下高井戸、、バスの旅【1】宿44・武蔵境行き小田急バス

今月のアタマに続き、、、杉並区の浜田山まで、再びお見舞いに出向く事になりました。今回はワタクシ一人でしたので、、、、前回に見かけた、1日2往復のみのナゾの路線バスに乗ってみる事に。宿44系統・新宿発、武蔵境行きの小田急バスですね。果たして、どういう客が利用するのやら。そもそも、乗客など居るのでしょうか。 乗り場は、新宿西口バスターミナル。一番ハズレの35番乗り場が、武蔵境行きの乗車場。小田…

続きを読む

おみやげ菓子、、どれがウマい?【7】(銚子・宮古島・佐渡・富山・博多・大阪・宇治)

出張者が買ってくるオミヤゲが、シゴト中のオアシス、、そんなシリーズも7回目になりました。すでに登場したヤツもありますが、確認するのもメンドーなので、、、、そういう重複菓子も出てきます。コレなんぞ、何回目でしょうか。銚子の「ぬれ煎餅」。(株)イシガミの製品です。 これもオナジミですね。宮古島の「雪塩ちんすこう」。販売元は南風堂です。いかにも沖縄土産! と言う感じで、手堅い選択だと思います。な…

続きを読む

大阪みやげは、「だるまのどて焼き」「千房の焼きそば」「たむらのにんにく味噌 辛口」

長男坊との大阪2人旅の際に、買ってきたオミヤゲ。オツマミ系が多いのですが、、、基本的に食い物ばかりになります。オルスバンだったカミさんやマナムスメも、ささやかながら、食い倒れてくださいませ。 まずはコレ。どて焼き。「元祖串かつ だるま 新世界総本店 」なる看板を背負ったヤツです。そもそも関東人である我が家には、どて焼き自体が馴染みが薄いですが、牛筋を味噌やミリンで煮込んだもの、、、要はモツ…

続きを読む

ラーメン竹岡屋、、、、木更津で食べる竹岡式ラーメン(千葉県木更津市)

1年ぶりに、オシゴトで富津市まで出向きました。幼少時、父親のカイシャの潮干狩りで訪れた際は、途中の大渋滞もあって、大いに時間がかかり、、、まるで地の果てまで出向いたように思えましたっけ。それが、アクアラインを使えば1時間程度ですもんね。 前回の訪問時は、シゴト帰りに木更津のラーメン ワンちゃんに立ち寄り、竹岡式ラーメンを食べたんです。午後3時のヒルメシでした。今回も似た様な時刻になりまして…

続きを読む

富士吉田市のソウルフード、、、吉田うどん!(山梨県富士吉田市)

富士山麓の街である富士吉田市に、古くから伝わる伝統の食べ物があるんです。それが「吉田うどん」。ワタクシも、一度だけご当地で食べましたが、、、一言で言えば、讃岐うどん真っ青の、ゴッツい食感、、、、まるでチクワブを麺にしたような、異様な感覚でしたっけ。ああ、また食べたいとウメいていたら、、、お持ち返り用をゲットできたんです。 遭遇したのは、石割の湯という、日帰り温泉の売店。山中湖畔にそびえる石…

続きを読む

台風の日は在庫グルメ、、、、しこく発オリーブラーメン、大阪お好み焼き、会津地鶏ラーメン

猛烈な台風が迫った週末。。買い物に出るのも命がけになりますから、メシはアリモノで食いつなぐ事にしました。買ったまま忘れているモノもあったりしまして、在庫一層の機会にもなりましょう。まずは土曜のヒルメシ、、、ラーメンです。 これは、GWの四国遠征で買ったインスタントラーメン。その名も「しこく発 オリーブしょう油ラーメン」。小豆島産、、、ではなく、愛媛・松山の「あいさと」というカイシャの製品で…

続きを読む

都営「秋のワンデーパス」と「まるごときっぷ」で浜田山へ

浜田山にヤボ用が出来まして、、、まあ、お見舞いですね。電車を利用して、家族で出かける事になりました。浜田山は、京王電鉄・井の頭線の駅です。世田谷区北部で生まれ育ったワタクシにとりまして、少なからず縁のある地域ですよ。エラく久々に乗る井の頭線、、、、これまた楽しみです。 カミさんより、「秋のワンデーパス」を買うように指示されました。これは都営の季節限定の割引キップでして、、都営の鉄道が、1日…

続きを読む