高尾山 火渡り祭と消防活動二輪車・クイックアタッカー(東京都八王子市 高尾山)

10年前のハナシでございます。その頃の我が家は、春先に高尾山まで冬そばを食べに行くのが恒例でした。この年も、そのツモリで高尾山口に降り立ったところ、、、たまたま「大火渡り祭り」の日で、大いにニギワっていたんです。修験者が、裸足で火の上を歩くアレですね。せっかくですので、見ていく事にしたんです。 会場は、自動車祈祷殿広場。交通安全を願い、クルマごと祈祷を受ける場所です。ソコは関係者やら参…

続きを読む

新春2021、、今年もよろしくお願いします。

前年の今頃には想像すらしていなかった事態ではありますが、それでも時は流れ、、、新年を迎える事になりました。明けましておめでとうございます。 おかげさまで、どうにか健康に過ごし、、、無事に年越しそばにもアリツケました。1年のシメが、ラー油漬けのソバぢゃなくて良かったです。あ、ソレはソレで大変に美味しかったですよ。。 昨年の暮れ、長男坊が就職の内定をゲットしまして、我が家にとっては、…

続きを読む

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 秋葉原2号店」、、、年越しそばは、ラー油入り?!(千代田区外神田)

昨年の7月に「豚骨ラーメン色彩」、今年の3月に「とんこつラーメン 笑福人」。。ラーメン屋さんが誕生しては消えていった、この場所に、、、、クリスマスイブの日に、今度は蕎麦屋さんが登場しました。立ち食いチックなエコノミー系の店ではありません。その名も「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 」。。なんと怪しげな蕎麦屋なのでしょうか!アキバの昭和通り沿いに存在する店だったりしますが、コチラは秋葉原2号店と…

続きを読む

冬のホットプレート、、我が家の場合【2】下関名物「瓦そば」に挑戦!(山口県下関市)

トォチャンが作るホットプレート料理、第2弾。前回、ネット情報を頼りに「焼きしゃぶ」を振舞うも、、、期待していたよりも反応が薄かったんです。。これは悔しいぢゃないですか。再び、アレコレ調べてみると、、、目についたのが「瓦そば」なるモノ。焼きしゃぶの発祥が小倉なら、その対岸の下関の名物なのだとか。ぢゃ、ぢゃあ、コレでイキますか! これが「瓦そば」です。例によって、クックパッドで見つけました…

続きを読む

そば、うどん、ラーメン、パスタ、、、華麗なる追加点!

我が家は全員が麺好きですので、、休みの日の昼メシには、頻繁にソレが登場します。フツーに食べてもウマいとは思いつつ、、、「あと一押し」の何かがあると、いっそう美味しく頂けましょう。果たして、何がソレの役目を果たすのでしょう。例えば、ソバの場合は、、、、 やっぱり天ぷらがイイですね。この日は、かき揚げとピーマン、チクワが出そろいました。夏場にバテたりすると、ひやむぎだけで精一杯だったりしま…

続きを読む

半年ぶり!ゲソそばとの再会、、、、立ち食いの「きぬそば」(千代田区外神田)

通い続けた六文そば昌平橋店が4月末で閉店してしまい、、毎日のように食べていた、げそ天そばも封印状態となりました。近隣のエコノミーそば店、、、小諸そばや嵯峨谷には、げそ天が無いんです。ああ、ゲソ天がぁ!そ、そうだ、「きぬそば」があったぢゃないか!4年前に、トンカツが乗った「かつそば」を食べた店ですよ。 カイシャからは、ちょっと遠いのがタマにキズ。中央通りを北上すると、、、「へぎそば」がウ…

続きを読む

限定手打ちそばと激安パン【代打トォめし4】「手打ち蕎麦 ひまわり」「カンテボーレ 葛西店」(江戸川区西葛西)

カミさんが手の指の靭帯を切断しちゃってから9日目。それ以来ずぅぅぅっと続くワタクシのメシ作りも、だんだんネタが尽きてきました。。この日の昼メシは、、、、ねぎとろ丼。買い置きの冷凍のヤツです。溶かすだけです。せめて、、、ゴハンぐらい酢飯にしましょうか。。 酢飯と言ったって、「すしのこ」を混ぜただけ。おなじみ、タマノイすしのこですね。思いっきり手抜きなんです。。そうそう、ネギは切りましたよ…

続きを読む

さらば六文そば昌平橋店。。。50年間、お疲れさまでした。(千代田区外神田)

アキバに赴任して4年。ヒルメシのエースとして通い続けた、コチラ六文そばが、、、なんと、、4月末で閉店とのネット情報を得ました。テレワークに突入した今、、、オイソレと、お別れの1杯を食べに出向く事もできません。。最後のチャンスは、26日の土曜日。アタシ、やっぱりガマンできない!などと家族に訴え、ひとりで朝から出向こうとしたら、、、なんと、家族全員で行く事になりました。トォチャンがそこまで執着するソ…

続きを読む

この日は出社日。2週間ぶりのアキバの光景は、、、、

4月3日、、、実質的には6日から始まったテレワーク。どうしても1日だけ出社せよという指令がありまして、、、4月22日、、アキバの街に出向きました。。移動手段は、、、電車利用です。。期間中に、1度だけクルマで往復しておりますけれど、、、コロナ漂う(かもしれない)道中を経ての出社は2週間ぶりですよ。 駅に着くと、通常の通勤タイムよりは遅いものの、、、、、地下駐輪場はガラガラで、なんだか違和…

続きを読む

春分スキー2020【3】裏磐梯の宿は、、、おなじみ、リゾートインみちのく(福島県北塩原村)

裏磐梯での宿は、、、もやは常宿とも言うべき、「リゾートインみちのく」です。安くてゴチソウが出て温泉がキモチ良い、、、そりゃもうキマリですよ。今シーズン2回目、通算7回目の利用となりました。 「リゾート」などと冠していますが、、まあ、フツーの民宿です。我が家は4人で8畳間。手打ちそば、馬刺し、ビール1本つきプランで1人8300円(小学生6500円)。金額は、税・サービス料込です。ね、ね、安い…

続きを読む

雪不足の志賀高原 2019~20【番外編】山ノ内町の町民食、、サバタケを食べてみました。(長野県山ノ内町)

年末年始を過ごした志賀高原のオミヤゲ編です。これ何だかお判りでしょうか。ソバはフツーのソバです。東京で買いました。この場合の主役は、漬け汁なんですよ。その正体は、、、、 道の駅「北信州やまのうち」で買ってきた「サバタケ」の缶詰です。サブタイトルに「北信州 山ノ内町の町民食」とあります。このあたりの特産である「根曲がり竹」の筍と、サバとを煮込んだ汁、、、これを味噌汁として食べるのが山ノ内流な…

続きを読む

2020正月、、令和最初の初詣【1】年越しそば & 温泉寺で除夜の鐘(長野県・渋温泉)

年末は志賀高原でスキーを楽しみ、そのまま渋温泉で年越し。ここ数年、そんな流れが定着しています。紅白も終わり、日付が1月1日に変わったら、、温泉街の浅草寺に出向いて初詣。しかし、今年はビミョーに順番を入れ替えてみたんです。 昨年は、そのパターンで年越しそばを食いっぱぐれているんです。温泉寺で除夜の鐘を突く順番待ちをいているうちに、蕎麦屋が閉店してしまった訳ですね。なので、先にソバを食ってしま…

続きを読む

風雲・初冬の小田原城【2】本丸茶屋で、うどん・そば合戦(神奈川県小田原市)

小田原城の天守閣から降り、、本丸のハジッコにある本丸茶屋へ。ココでヒルメシを食べるツモリです。街に出たほうが店は選び放題、そして安いのでしょうけれど、せっかく小田原城に来たんですから、城内でメシを食べたほうが、それらしくて良いぢゃないですか。シュチュエーションも大事です。 さて、どんなご当地料理があるかと思ったら、、、ううむ、、「北条うどん」に「早雲そば」ですか。思いっきり、、、いや、逆に…

続きを読む

実家メシは、寿々木家の出前!(世田谷区松原)

またまたヤボ用で、世田谷区の実家に向かいました。お供は、長男坊とマナムスメ、、孫見せ興行の一環ですね。カミさんですか? 別件で出かけました。さて、京王線でGOGOGO! なんだか、やたら懐かしい緑色の車両がやって来たんです。ワタクシどもの幼少期、普通列車に使われていた色ですね。2000系とか呼ばれていましたよ。もちろん、その頃の車両が走っている訳など無く、、、高尾山のPR用のラッピングみた…

続きを読む

さか本そば店・下高井戸本店、、、「さか本丼」は、驚愕の3種盛り!(世田谷区赤堤)

浜田山でのお見舞いを終え、コミュニティーバスで下高井戸に着いたワタクシ。ここは、ワタクシが生まれ育った街なんです。その懐かしき探索を前に、腹ごしらえ。。行き先は、さか本そば店でキマリでしょう。この街で生まれた子供は、みぃんなココのソバやドンブリを食べ、、そしてシッカリとオヂサンになったのですから。  並んだ2軒のビルの1階部分をブチ抜いた構造で、その結果、店内は妙に広いんです。入り口もそれ…

続きを読む

秋・会津2019【最終回】最後のメシは、栃木名物「ひたしそば」&「スープギョーザ」(そば八・栃木県那須塩原市)

南会津林道祭りも無事に終了した帰路。。ヒルメシをどこで食べるかという話になったところ、、カミさんは「ひたしそば」が良いとの事です。ひたしそば? 聞いた事がありません。そしたら、それはカミさんも同様だそうで。。聞いた事が無いのに、何で知ってるの?なぜなら、、、2日前に南会津に向かう往路で、そういうノボリを見つけたんですって。 それを見たのは塩原の温泉街だったとの事ですが、、温泉街を行き来する…

続きを読む

夏は冷やし! 20円マシの夏季限定・裏メニュー(六文そば昌平橋店・千代田区外神田)

暑い夏です。夏バテしない為には、キチンとヒルメシを食わねばなりません。ワタクシは、むしろ攻撃的に、、大汗をかきながら辛味噌ラーメンを食べちゃったりするクチです。でも、涼しいモノを食べるのが快適ですよね。我らが六文そばにも、そういうメニューがあるんです。 この日の気温は正午の時点で、実測34℃。芳林公園のミストシャワーも全開です。アヂヂヂヂヂ。。それではさっそく、野郎ラーメンの激辛大爆発でも…

続きを読む

くるみそば、、、小諸風

休日のヒルメシ、、クソ暑い日々が続きますから、冷たいそばがイイですね。それだけでも十分にシヤワセですが、、せっかくですから、もうひと工夫。くるみ入りのそばにしようぢゃないですか。信州・小諸の名店お食事処やまへいで食べた、「くるみそば」を再現する所存です。 このメニューを思いついたのはカミさんです。今年の1月、小諸土産の数々がダンボール箱で届きまして、その中の一つ「くるみの実」が、賞味期限を…

続きを読む

我が家の2019GW、、、四国遠征・番外編【おみやげの部】

GWの四国旅行で買ってきたオミヤゲ。 いつもながら、自宅向けの食べ物ばかりです。 サケのサカナにして、思い出にヒタる作戦ですよ。 まずはコレ。「かつおとチーズ」。(↓の写真) チーズ入りの、カツオの生干しです。 いかにも土佐のオミヤゲっぽいでしょ? チーズ以外にも醤油とかオリーブとかもあり、 味比べの為に、何種類か買ったんです。 でも、あらかた現地滞在中に食べてしまい、、、 …

続きを読む

六文そば 昌平橋店、、、ゲソだけ20円も値上げです。。(千代田区外神田)

長かったGWも明けまして、、、、 現実に戻されるのは、ヒルメシも同じです。 注文は、毎度オナジミのゲソ天そば。 食べ飽きたものでも、10日も開くと新鮮なキモチで、、 なんだか楽しみでもありますよ。 あいにく、小銭だけでは代金の380円が揃わず、、、 オツリの手間を簡単にする為、千円札と小銭80円を差し出すと、、、 「すいません。ゲソ天そば、400円なんです。 えええええっ? …

続きを読む

松月庵、、、電気街のメガ盛りそば(千代田区外神田)

アキバの電気街、、、田中そば店秋葉原店の向かいあたりにある、、、 見た目が、かなぁりディープな日本蕎麦屋さんです。 古き良きイニシヘの雰囲気を醸し出しながら、 何気に遊び心も持ち合わせている店なんです。 そのノレンをくぐってみましょうか。 これが、その店構えです。(↓の写真) 昭和を生き抜いてきたワタクシには、多少はコナレた程度のオモモチに見えるものの、、 場所が場所だけに、な…

続きを読む

蕎麦 冷麦 嵯峨谷 秋葉原店、、、店内で粉挽く十割そば(千代田区外神田)

アキバの電気街の裏路地、、、 3年前に東京らあめんタワーの跡地に誕生した蕎麦屋です。 高級蕎麦店ではなく、価格的には立ち食い蕎麦に近いですね。 店内で石臼を回して粉を挽いてみせる、、 そんなパフォーマンスもウリだったりするんです。 越後屋(J-STAR)なるカイシャが営む、大手系です。 なんとなく古風なオモモチ、、、(↓の写真) もちろん演出ですね。資本系ですもの。 小川町や…

続きを読む

小諸そば 秋葉原店オリジナル、、肩ロースカツ丼セット(千代田区外神田)

ワタクシの定番のヒルメシは、六文そばのゲソ天そばでキマリなのですが、、 小諸そばに、カツ丼とのセットがあると聞き、思わずナビいてみました。 だって、カツ丼ってウマいぢゃないですか。 ワタクシの持論では、、 そば屋のカツ丼はウマいに決まってますし。 出向いたのは、小諸そばの秋葉原店。(↓の写真) 中央通に面したニギヤカな場所にありまして、 昼時はアタリマエのように並びが発生してい…

続きを読む

三頭山【3】レストランとちの実で檜原ランチ(東京都檜原村)

三頭山から都民の森に下山した我が家。 ヒルメシ用に、水・食材・食器類を持参しての登山でしたが、 食べるタイミングを逸したまま降りてきちゃったんです。 そしたら、森林館にはレストランがありまして、、 ならば、そこでゴチソウを食べようぢゃないですか。 せっかくなので、檜原村のご当地っぽいモノが食べたいですよ。 全員のヒルメシセットを一人で担ぎ上げた長男坊、ゴメンね。 これが、森林館…

続きを読む

再び雪の日は、「きな粉だんご笹もち(新潟県)」と「そば鍋(長野県山ノ内町)」

土曜日の雪から中一日を挟み、、 祭日の月曜日、再び朝から雪が降りました。 けっこう降っているように見えたのですが、 江戸川区の場合で、クルマの上に薄っすらと積もる程度です。 積もっても積もらなくても、外が激寒なのには変わりなく、、 この日も、オウチでヌクヌクと過ごしました。 この日のヒルメシは、フツーに焼きそばでしたが、、(↓の写真) せっかくですので、デザートに雪国っぽいモノ…

続きを読む

成人の日スキー2019【2】「リゾートインみちのく」で手打ちそば(福島県北塩原村)

初日のスキーを終えたら、裏磐梯のお宿へ。 泊まるのは2011年に初めて利用して以来、 毎年のようにお世話になってる、リゾートインみちのくです。 メシは美味いし、貸切露天風呂が気持ちイイんですもの。 今シーズンも、よろしくお願いいたします。 宿の場所は、五色沼入口の近く。 赤矢印のあたりです。(↓の写真) 緑矢印が、滑ってきた猫魔スキー場ですね。 手前が桧原湖、奥が猪苗代湖、真…

続きを読む

2018年末・志賀高原【4】年越しは渋温泉・天川荘(長野県山ノ内町)

志賀高原でスキー、後に渋温泉で年越し。 それがチームぽっぽやの定番でして、、 我が家も、今回で6回目の参加になりました。 泊まるのは「天川荘」。 自慢の露天風呂とゴチソウを満喫しようぢゃないですか。 この日は、大晦日仕様の特別飯です。 まずは前菜。(↓の写真) 小技の利いたゴチソウが、コギレイに盛り付けられていますね。 サラダの下には、メインディッシュっぽいローストビーフが隠…

続きを読む

長野屋で、生ゆばシリーズ IN 篠崎新町商店街(江戸川区篠崎)

東京都最東端の商店街、、、 最寄駅の無い商店街、、 そんな篠崎新町商店街でヒルメシを喰う事になりました。 コチラは、基本は蕎麦屋さんですが、、、麺類、丼、定食類に留まらず、 デミグラスハンバーグからサーロインステーキまで、 とにかくメニューが幅広いんです。 店先にビッシリと張られたお品書き。(↓の写真) 上段に 「牛サーロインステーキセット 1300円」 なんてのがあります…

続きを読む

これが最強! 冷やしゲソ天そば(六文そば昌平橋店・千代田区外神田)

アキバ界隈の冷やし麺をお伝えしましたが、、、 忘れていました!  ココにもあるんですよ、冷たいヤツが! ワタクシの昼飯の主食、六文そば 昌平橋店にですよ。 ココの天ぷらは完全制覇したワタクシですが、、 夏季限定で登場する冷たいそばは、全く未経験でした。 ならばチャレンジしてみましょうよ。 コレが、冷たいゲソ天そば。(↑の写真) 通常のヤツの20円マシで、400円になります。 …

続きを読む

猛暑日を乗り切れ! アキバの冷やしメニュー集結!(千代田区外神田)

暑いです。 それだけに、キッチリとヒルメシを喰わねばバテてしまいます。 ならば冷たいメニューなんぞ如何でしょうか。 ワタクシも、、野郎ラーメンの冷やし汁なし坦々麺を食べましたし、、 日高屋ではごま味噌冷やしもなんてのも見かけました。 ならば、他店にも何かしらありそうですね。 まずは、「油そば専門店 春日亭 秋葉原店」。 「冷ゃししょうゆ油そば」が該当しましょう。(↑の写真) …

続きを読む