秋・会津2019【最終回】最後のメシは、栃木名物「ひたしそば」&「スープギョーザ」(そば八・栃木県那須塩原市)

南会津林道祭りも無事に終了した帰路。。ヒルメシをどこで食べるかという話になったところ、、カミさんは「ひたしそば」が良いとの事です。ひたしそば? 聞いた事がありません。そしたら、それはカミさんも同様だそうで。。聞いた事が無いのに、何で知ってるの?なぜなら、、、2日前に南会津に向かう往路で、そういうノボリを見つけたんですって。 それを見たのは塩原の温泉街だったとの事ですが、、温泉街を行き来する…

続きを読む

夏は冷やし! 20円マシの夏季限定・裏メニュー(六文そば昌平橋店・千代田区外神田)

暑い夏です。夏バテしない為には、キチンとヒルメシを食わねばなりません。ワタクシは、むしろ攻撃的に、、大汗をかきながら辛味噌ラーメンを食べちゃったりするクチです。でも、涼しいモノを食べるのが快適ですよね。我らが六文そばにも、そういうメニューがあるんです。 この日の気温は正午の時点で、実測34℃。芳林公園のミストシャワーも全開です。アヂヂヂヂヂ。。それではさっそく、野郎ラーメンの激辛大爆発でも…

続きを読む

くるみそば、、、小諸風

休日のヒルメシ、、クソ暑い日々が続きますから、冷たいそばがイイですね。それだけでも十分にシヤワセですが、、せっかくですから、もうひと工夫。くるみ入りのそばにしようぢゃないですか。信州・小諸の名店お食事処やまへいで食べた、「くるみそば」を再現する所存です。 このメニューを思いついたのはカミさんです。今年の1月、小諸土産の数々がダンボール箱で届きまして、その中の一つ「くるみの実」が、賞味期限を…

続きを読む

我が家の2019GW、、、四国遠征・番外編【おみやげの部】

GWの四国旅行で買ってきたオミヤゲ。 いつもながら、自宅向けの食べ物ばかりです。 サケのサカナにして、思い出にヒタる作戦ですよ。 まずはコレ。「かつおとチーズ」。(↓の写真) チーズ入りの、カツオの生干しです。 いかにも土佐のオミヤゲっぽいでしょ? チーズ以外にも醤油とかオリーブとかもあり、 味比べの為に、何種類か買ったんです。 でも、あらかた現地滞在中に食べてしまい、、、 …

続きを読む

六文そば 昌平橋店、、、ゲソだけ20円も値上げです。。(千代田区外神田)

長かったGWも明けまして、、、、 現実に戻されるのは、ヒルメシも同じです。 注文は、毎度オナジミのゲソ天そば。 食べ飽きたものでも、10日も開くと新鮮なキモチで、、 なんだか楽しみでもありますよ。 あいにく、小銭だけでは代金の380円が揃わず、、、 オツリの手間を簡単にする為、千円札と小銭80円を差し出すと、、、 「すいません。ゲソ天そば、400円なんです。 えええええっ? …

続きを読む

松月庵、、、電気街のメガ盛りそば(千代田区外神田)

アキバの電気街、、、田中そば店秋葉原店の向かいあたりにある、、、 見た目が、かなぁりディープな日本蕎麦屋さんです。 古き良きイニシヘの雰囲気を醸し出しながら、 何気に遊び心も持ち合わせている店なんです。 そのノレンをくぐってみましょうか。 これが、その店構えです。(↓の写真) 昭和を生き抜いてきたワタクシには、多少はコナレた程度のオモモチに見えるものの、、 場所が場所だけに、な…

続きを読む

蕎麦 冷麦 嵯峨谷 秋葉原店、、、店内で粉挽く十割そば(千代田区外神田)

アキバの電気街の裏路地、、、 3年前に東京らあめんタワーの跡地に誕生した蕎麦屋です。 高級蕎麦店ではなく、価格的には立ち食い蕎麦に近いですね。 店内で石臼を回して粉を挽いてみせる、、 そんなパフォーマンスもウリだったりするんです。 越後屋(J-STAR)なるカイシャが営む、大手系です。 なんとなく古風なオモモチ、、、(↓の写真) もちろん演出ですね。資本系ですもの。 小川町や…

続きを読む

小諸そば 秋葉原店オリジナル、、肩ロースカツ丼セット(千代田区外神田)

ワタクシの定番のヒルメシは、六文そばのゲソ天そばでキマリなのですが、、 小諸そばに、カツ丼とのセットがあると聞き、思わずナビいてみました。 だって、カツ丼ってウマいぢゃないですか。 ワタクシの持論では、、 そば屋のカツ丼はウマいに決まってますし。 出向いたのは、小諸そばの秋葉原店。(↓の写真) 中央通に面したニギヤカな場所にありまして、 昼時はアタリマエのように並びが発生してい…

続きを読む

三頭山【3】レストランとちの実で檜原ランチ(東京都檜原村)

三頭山から都民の森に下山した我が家。 ヒルメシ用に、水・食材・食器類を持参しての登山でしたが、 食べるタイミングを逸したまま降りてきちゃったんです。 そしたら、森林館にはレストランがありまして、、 ならば、そこでゴチソウを食べようぢゃないですか。 せっかくなので、檜原村のご当地っぽいモノが食べたいですよ。 全員のヒルメシセットを一人で担ぎ上げた長男坊、ゴメンね。 これが、森林館…

続きを読む

再び雪の日は、「きな粉だんご笹もち(新潟県)」と「そば鍋(長野県山ノ内町)」

土曜日の雪から中一日を挟み、、 祭日の月曜日、再び朝から雪が降りました。 けっこう降っているように見えたのですが、 江戸川区の場合で、クルマの上に薄っすらと積もる程度です。 積もっても積もらなくても、外が激寒なのには変わりなく、、 この日も、オウチでヌクヌクと過ごしました。 この日のヒルメシは、フツーに焼きそばでしたが、、(↓の写真) せっかくですので、デザートに雪国っぽいモノ…

続きを読む

成人の日スキー2019【2】「リゾートインみちのく」で手打ちそば(福島県北塩原村)

初日のスキーを終えたら、裏磐梯のお宿へ。 泊まるのは2011年に初めて利用して以来、 毎年のようにお世話になってる、リゾートインみちのくです。 メシは美味いし、貸切露天風呂が気持ちイイんですもの。 今シーズンも、よろしくお願いいたします。 宿の場所は、五色沼入口の近く。 赤矢印のあたりです。(↓の写真) 緑矢印が、滑ってきた猫魔スキー場ですね。 手前が桧原湖、奥が猪苗代湖、真…

続きを読む

2018年末・志賀高原【4】年越しは渋温泉・天川荘(長野県山ノ内町)

志賀高原でスキー、後に渋温泉で年越し。 それがチームぽっぽやの定番でして、、 我が家も、今回で6回目の参加になりました。 泊まるのは「天川荘」。 自慢の露天風呂とゴチソウを満喫しようぢゃないですか。 この日は、大晦日仕様の特別飯です。 まずは前菜。(↓の写真) 小技の利いたゴチソウが、コギレイに盛り付けられていますね。 サラダの下には、メインディッシュっぽいローストビーフが隠…

続きを読む

長野屋で、生ゆばシリーズ IN 篠崎新町商店街(江戸川区篠崎)

東京都最東端の商店街、、、 最寄駅の無い商店街、、 そんな篠崎新町商店街でヒルメシを喰う事になりました。 コチラは、基本は蕎麦屋さんですが、、、麺類、丼、定食類に留まらず、 デミグラスハンバーグからサーロインステーキまで、 とにかくメニューが幅広いんです。 店先にビッシリと張られたお品書き。(↓の写真) 上段に 「牛サーロインステーキセット 1300円」 なんてのがあります…

続きを読む

これが最強! 冷やしゲソ天そば(六文そば昌平橋店・千代田区外神田)

アキバ界隈の冷やし麺をお伝えしましたが、、、 忘れていました!  ココにもあるんですよ、冷たいヤツが! ワタクシの昼飯の主食、六文そば 昌平橋店にですよ。 ココの天ぷらは完全制覇したワタクシですが、、 夏季限定で登場する冷たいそばは、全く未経験でした。 ならばチャレンジしてみましょうよ。 コレが、冷たいゲソ天そば。(↑の写真) 通常のヤツの20円マシで、400円になります。 …

続きを読む

猛暑日を乗り切れ! アキバの冷やしメニュー集結!(千代田区外神田)

暑いです。 それだけに、キッチリとヒルメシを喰わねばバテてしまいます。 ならば冷たいメニューなんぞ如何でしょうか。 ワタクシも、、野郎ラーメンの冷やし汁なし坦々麺を食べましたし、、 日高屋ではごま味噌冷やしもなんてのも見かけました。 ならば、他店にも何かしらありそうですね。 まずは、「油そば専門店 春日亭 秋葉原店」。 「冷ゃししょうゆ油そば」が該当しましょう。(↑の写真) …

続きを読む

秋葉原 台風一過の クソ暑さ(芳林公園、六文そば、ねこジャララ・千代田区外神田)

変態台風12号が去りました。 ヤツの襲来中は少しばかりマシだった気温も上昇し、、 いっそう暑さが身に染みますね。 こちらアキバの芳林公園は、 入り口のところにミストシャワーが付きました。 これがソレです。(↓の写真) 門柱の上で、霧状のモノをひたすら噴出しています。 畑のスプリンクラーみたいですね。回りませんが。 これを浴びると案外と涼しいのですが、、、 効能は一瞬ですね。…

続きを読む

鶴巻温泉弘法の里湯、、、丹沢の汗は丹沢で流せ!(神奈川県秦野市)

山小屋泊りで丹沢山塊・塔ノ岳に登った帰り道。。 2日分の汗を流してから帰りたいところです。 これまで、湯花楽 秦野店というスーパー銭湯を活用しましたが、 鶴巻温泉にも立ち寄り湯があると聞き、 試してみる事にしました。 どうせなら温泉のほうがイイぢゃないですか。 東京の奥座敷チックな鶴巻温泉。 観光よりも、うっふぅんな宴会の地と言うイメージが強く、、 これまで立ち寄った事があり…

続きを読む

旅立ちは、ダブル保安検査と生そば「あずみ野」【2018GWその1】(羽田空港・東京都大田区)

今年のGWは、前半が雲取山登山、、 そして後半のお出かけは、羽田空港からのスタートです。 GWのような多客期は、手荷物預けや保安検査が激しく混みますので、 ドエラく早めに家を出て、ソッコーでソレを終わらせ、、 フライトを待つ間に、ノンビリとメシを喰う作戦です。 焦ると、何かしら良からぬ出来事がおきますし。。 羽田行のリムジンバスに乗ったところ、、、 ややや、、、3点式のシートベ…

続きを読む

志賀高原で年越し【6】徘徊・深夜の渋温泉、、、そば処やり屋へ(長野県山ノ内町)

志賀高原での年末スキー、、 続いて渋温泉・天川荘での年越し宴会が終わりました。 日付が変わってから温泉寺で除夜の鐘をつき、、、 あとは、深夜の温泉街に繰り出すばかりです。 繰り出すと言っても、オネェチャンのいる怪しげな店に出向く訳ではありません。 コドモ連れですし。。 ノシタルジーをウリにする温泉街を探索し、蕎麦を食って宿に戻るですよ。 まずは、渋温泉の9つの外湯の親分格、大湯…

続きを読む

志賀高原で年越し【1】スタートは湯田中・スキーヤーズベッド(長野県山ノ内町)

2年ぶりの、志賀高原での年越しです。 暮れの29日、カミさんの仕事納めが終わってから出発し、、 「湯田中ヘルスケアセンター」に着いたのが21時。 この日はココで泊まる訳ですね。 それは湯田中温泉にある、いわゆる健康ランドです。 コチラにはスキーヤーズベッドなるモノがありまして、 スキーシーズンの金・土・祝前に営業しているんです。 料金は2800円。予約制です。 ヨソサマとの相…

続きを読む

おそば ゆで太郎 東雲駅前店、、、ラーメン店も併設です(江東区東雲)

「東雲」と書いて「しののめ」と読みます。 コチラは港湾地帯の人々のイブクロを支える店でして、 ヒルドキになると大ニギワイ。 「ゆで太郎」の屋号とノレンを掲げつつ、、 「ラーメン」の店舗(↓の写真左側)と、 「そば」の店舗(↓の写真右側)が合体した作りです。 辰巳でのシゴトを終え、ヒルメシに立ち寄りました。 コチラがラーメン店。(↓の写真) ゆで太郎は、かつて横浜家系ラーメン港…

続きを読む

南会津2017【3】十割そばの手打ちに挑戦!(会津高原レジャーサービス・福島県南会津町)

今年の南会津でのアクティビティー、、、 我が家の計画は田代山登山でした。 山頂が湿原になっている、プリン型の山ですね。 でも、、、雨なのでヤメにして、、、 そば打ち体験を楽しむ事にしたんです。 たかつえスキー場の近くにオワシマシます、、 会津レジャーサービスにお願いしました。 この会津レジャーサービス(A.R.S.)は、 尾瀬トレッキング・スキー・そば打ち・魚のつかみどり、、…

続きを読む

峠を越えたら、、、日本一の蕎麦処【2017北海道・14】(北海道幌加内町)

天売島、焼尻島への上陸を果たした我が家。 羽幌港に戻ってきた後は、この日の宿がある和寒を目指しました。 途中、深くて大きな霧立峠を越えねばなりません。 いったん良くなった天候が怪しくなってきましたが、、 ハリキって行きましょう!。 R239霧立国道へのショートカット、道道437。(↓の写真) さりげない直線道路がイイですね。 北海道の本土に戻って来たぞ! そんなヨロコビを感じま…

続きを読む

青海食堂、、、港湾地区のイブクロを支えます。(江東区青海)

青海の港湾地帯のイブクロを支える店、、、 その名も青海食堂。 経営母体は 「一般財団法人 東京港湾福利厚生協会」 というところでして、、 要は、東京港で働く人々の為の福利施設ですね。 感覚的には、公共系の社員食堂みたいなモノですよ。 コチラへの訪問は、エラく久しぶりです。 以前は近くにドエラく通ったものですから、、 コチラのカツカレーやラーメンなんぞ、ずいぶん食べました。 …

続きを読む

長野屋で黒豚かつ丼 IN 新町商店街(江戸川区篠崎)

東京都最東端の商店街、、、 最寄駅の無い商店街、、 そんな新町商店街の食を支える店が、コチラ長野屋です。 基本は蕎麦屋さんですから、、 オススメは、かつ丼ですよ。 何かヘンですか? そんな事はありません。 蕎麦屋さんのカツ丼はウマいんです。きっぱり。 江戸川6丁目の三角砂場 南篠崎4丁目の丸盛家 瑞江駅前郵便局の隣りのいどや エトワール商店街のますや どれもこれも、キ…

続きを読む

丸沼高原で春スキー【5】山頂しらね、、、雲上のカレーうどん(群馬県片品村)

丸沼高原で、最も爽快なヒルメシ処、、、 それは、やっぱり「山頂しらね」でしょうか。 ロープウェイ山頂駅に隣接する、 標高2000mの店なんです。 ゲレ食としてだけでなく、夏も営業しています。 ただし、、、 メニューはコジンマリとしていまして、、、 ステーキ? カツ丼? 海老フライ? ありません。カスってもいません。 うどんと蕎麦、それが中心となっています。 カレーライスや…

続きを読む

六文そば 昌平橋店、、、ゲソだけ10円値上げです。。(千代田区外神田)

ワタクシの定番のヒルメシは、、、 コチラのイカゲソ天そばになります。 立ち食いの店になりますが、、、 ササパっと食べるには簡単でイイです。 小粋なトークを交わしながらゴチソウを食べる訳ではありませんから、 速くて安くてマズくは無くて、、、 特に「安い」は重要です。 エッ? 値上げですか?? 2月のアタマから、「イカゲソ天そば」のみが380円に値上げされました。 上げ幅は10…

続きを読む

我が家からの初日の出と、、前川神社(江戸川区篠崎)

ここ数年、年越しは渋温泉で過ごしてきました。 今年は長男坊の高校受験もあり、、、 実に2011年以来6年ぶりに、自宅で新年を迎えました。 ワタクシが年末に入院しちゃったりしましたから、、、 例年通りに計画していたら、イロイロとヤバかったです。。 初日の出は自宅屋上では無く、旧江戸川の土手まで出向いてみました。(↑の写真) 民家の屋根から昇るのには変わらないものの、、、 いくぶん…

続きを読む

ソバにトンカツ! 「きぬそば」の「かつそば」(千代田区外神田)

この界隈に、トンカツを乗せた蕎麦があるとの情報を頂戴し、、 カツが大好きなワタクシは、ソッコーで出向いてみました。 場所は、銀座線・末広町駅の北側の路地。 中央通りから、少し西側に入ったところにあります。 いわゆる、立ち食いそば屋さんですが、、、、 そういう店だからこそ、自由度アリアリってなところでしょうか。 メニューは、こんな感じです。(↓の写真) 月見、春菊、かき揚げ、ゲソ…

続きを読む

ゲソそばイナリ、、520円(六文そば昌平橋店・千代田区外神田)

ワタクシのヒルメシのエースは、六文そば。 おおむね、週に4回は通っていましょうか。 だって、、、安いんですもの。 手っ取り早く食べられるのもイイですし。 ソレ以上でも、ソレ以下でもございません。 でも、、、、 ココのゲソ天はイケてますよ。うんうん。 かつて通ったそば千のゲソ天もイケていました。 ソチラのソレは、まさにフツーのゲソ天だったのに対し、、、 コチラのゲソは、デカい…

続きを読む