秋・会津2019【2】田子倉レイクビューの「田子倉ダム 只見ダム 2段ダムカレー」と、J-POWER只見展示館(福島県只見町)

敬老の日の3連休、、田子倉湖を訪れた我が家。湖畔のレストハウス「レイクビュー」でヒルメシを食べる事に。食堂は営業しておらず、、、でも、スナックコーナーに、お目当てのモノがありました。それは、、、近年、ダムの周辺ではオヤクソクのように存在する、ダムカレーです。 我が家が始めて出会ったダムカレーは、神奈川県・宮ヶ瀬ダムの宮ヶ瀬ダムカレー。ゴハンがダムなのは同じですが、カツを放流口に見立てるなど…

続きを読む

2019夏休み・鶴岡編  セーシュンの八幡神社と、クラゲの加茂水族館

湯殿山、月山、羽黒山、、、霊峰・出羽三山をコンプリートした我が家の次なる目標は、、東北No.2の高峰・鳥海山です。その前に、、、、カミさんの強い希望があり、加茂水族館を訪問する事になりました。近年、クラゲの水族館として大人気のスポットですね。羽黒山から降りた足で、レッツゴー!! 加茂水族館があるのは、鶴岡市の湯野浜の近く。ソコに向かう途中に鶴岡の市街地を通り抜けると、やたら尖った屋根が見え…

続きを読む

「うつ海うどん」と、大毛島の大塚国際美術館【令和元年GW・11】(香川県高松市・徳島県鳴門市)

大型GW、四国をウロつく我が家。 高松の健康ランドで、8日目の朝を迎えました。 屋島から昇る朝日を拝みつつ、、(↓の写真) この日も良い日でありますよう、オイノリするのでした。 四国で過ごす、最後の1日のスタートです。 ソソクサと健康ランドを後にし、6時前に到着したのがコチラ。 手打ちうどんの店、「うつ海」です。 早朝から営業している店をカミさんが見つけ出したのですが、 店主…

続きを読む

東洋のマチュピチュ、別子銅山跡、、端出場(はでば)エリア編【令和元年GW・5】(愛媛県新居浜)

東洋のマチュピチュ、、と言うのは少々マユツバですが、、 とにかく、別子銅山跡にやって来た我が家。 廃墟チックな東平エリアを後にし、、、 一大観光地な端出場エリアに移動しました。 道の駅「マイントピア別子」と合体した施設です。 コチラのウリは、かつての鉱山鉄道に乗り、鉱山を見学するアトラクションです。 東京近郊でいえば、足尾銅山と同じ仕組みですね。 客車を引くSLはレプリカではあ…

続きを読む

男木島で現代アート、、瀬戸内国際芸術祭2019【平成最後のGW・4】(香川県高松市)

雌雄島・男木島に上陸を果たした我が家。 男木島灯台を後にし、瀬戸内国際芸術祭の会場に向かう事にしました。 カミさんがこの島に来たがった理由がコレ? 本人曰く、違うそうです。 乗船時の大混雑で、初めてソレに気が付いたんですって。 でも、せっかくですから見学しましょうぞ。 会場と言いましても、、、、 ホールのような場所に作品が集約されている訳ではありません。 空き家となった島の民…

続きを読む

千葉県最高峰・嶺岡愛宕山【1】いざ!自衛隊駐屯地へ(千葉県南房総市)

各都道府県の最高峰を比べると、、、 一番低いのが千葉県。 愛宕山(408.2m)がソレなのだそうです。 次が沖縄県・石垣島の於茂登岳(526m)ですから、 堂々たる最下位ですね。 ならば、その愛宕山でも登りますか、、、、 でも、簡単にはいかないんです。 愛宕山、、、、、 近くに同名の山がある為、コチラは「嶺岡愛宕山」とも呼ばれますが、 山頂が自衛隊の基地内にあるんです。 …

続きを読む

阿寒湖のチュウルイ島で、マリモと出会う【2018北海道・14】(釧路市阿寒町)

北海道では有数の観光スポットである阿寒湖。 火山の噴火による堰止湖かと思っていたら、 意外や意外、、カルデラ湖なのですね。 その割りに水深が浅いのは、 雌阿寒岳や雄阿寒岳の噴火で埋められてしまったからなのだとか。 今回の訪問の主目的は雌阿寒岳登山でしたが、 雨模様の中、登頂断念の気配です。。。 雌阿寒岳へは、阿寒湖の東・オンネトーの湖岸、 野中温泉から往復4時間足らずのコース…

続きを読む

夕張市石炭博物館、、、模擬坑道は迫力満点!【2018北海道・3】(夕張市)

廃墟チックな「石炭の歴史村公園」の中で、 唯一、真新しい施設が石炭博物館です。 お一人様1080円也の大枚をハタいて入場してみれば、、 これは凄い!  大迫力の模擬坑道がデーンと構えていたんです。 何とも冴えない夕張の街の中で、、、 これは想像以上です。たいへん良く出来ました。 博物館は2階建てで、何となく想像できそうな展示内容なのですが、、 一連の見学を終えると、順路は地下…

続きを読む

日本三大奇橋「錦帯橋」で車中泊! 【2018GWその8】(山口県岩国市)

広島市内の観光を終えた我が家。 実はこの日も車中泊をモクロんだものの、 近場には、道の駅が見当たりません。。 ネットで他の車中泊スポットをググってみたら、、 意外な所がヒットしました。錦帯橋です。 県境を越えるとは想定外でした。。 それにしても、広島市内は路面電車がニギニギしいですね。 1両単独で走っているのもあれば、 いくつも連結した細長バージョンもいますよ。(↓の写真) …

続きを読む

広島平和記念資料館と平和記念公園 【2018GWその7】(広島市中区)

広島に来たなら、ぜひとも訪問せねばならない場所、、、 ココは、その一つではないでしょうか。 広島平和記念資料館、、、 かなり重たい場所ではありますが、、、、 我が家の二人たちに是非とも見ておくべきだと思います。 ワタクシも、資料館は初めての訪問になりました。 資料館の壁写真を拝借して、、マナムスメが広島を案内しましょう。 健在だった頃の原爆ドームです。(↓の写真) 広島県物産…

続きを読む

民宿「磯乃屋」と、マジメな焼尻郷土館【2017北海道・11】(北海道羽幌町)

我が家が焼尻島に上陸したのは13:50でした。 繁忙期ダイヤの時刻ですから、通常期とはズレがあります。 翌日の同じ便で島を離れますので、滞在時間はまるまる24時間ですね。 「なんだか銀河鉄道999みたいだぁ!」 などと長男坊がコーフンしていますが、 ワタクシには意味が判りません。。 上陸後、島をクルマで1周し、、、 ビミョーに残った時間で郷土資料館を見学! なんて展開が効率的…

続きを読む

雨の天売島、、、爆笑!郷土資料館【2017北海道・4】(北海道羽幌町)

雨の中、天売島に上陸した我が家。 クルマでの上陸なので、雨ざらしにはなりませんが、、 周囲10km足らずの島なので、走るだけならソッコーで終了してしまいます。。 ま、まずは天気の様子見も兼ねて、 島のインドアスポットを楽しもうではありませんか。 ところで、、、 そういうモノは、あるのかしらん。。 最初に出向いたのがコチラ。 「海の宇宙館」という喫茶店を兼ねた施設です。(↓の写…

続きを読む

納豆博物館と、めんたいパーク、、、宿は日野治旅館(茨城県小美玉市・大洗町)

納豆が大嫌いなマナムスメ。 体にイイんですけどね。安いですし。。 でも、見るのもイヤ! という訳では無さそうで、、 納豆を前にして大喜びしていました。 どこでの話かですって? 茨城県小美玉市の、納豆博物館です。 この博物館があるのは、、 「おかめ納豆」で有名な、タカノフーズの水戸工場の中。 事前予約で工場見学も出来るそうですが、 博物館の見学はイキナリでもOKです。 もち…

続きを読む

菅平高原自然館、、、湿原遊歩道つき(長野県上田市)

菅平でのキャンプは4年連続となりました。 その際、毎年のように「行こう」と言いつつ行かずに終わってきた場所、、、 それが「菅平高原自然館」なんです。 まあ、「ぜひぜひ行かねば!」って程のキモチでは無かったからでしょうね。 今年こそ、満を持して!! なる決意で、、、、、 と言うよりも、、、時間が余ったので立ち寄ってみました。 果たして、その正体は、、、、 場所は、菅平高原のド真…

続きを読む

奥尻島2015夏【4】津波の痕跡、、青苗地区(北海道奥尻町)

江差からのフェリーで、夜の上陸となった奥尻島。 翌朝から、島内巡りがスタートしました。 スケジュールにビシッと縛られたGWの隠岐・全島巡りの時とは異なり、、 上陸後の予定は全て成り行きなんです。 今回は、ひたすらユッタリしましょうね。。。 港にあった顔出し看板が、奥尻の見どころを教えてくれていますよ。(↑の写真) ウニ、アワビ、ホッケ、ハマナス、イカ、うにまる、なべつる岩、、、、…

続きを読む

葛飾区郷土と天文の博物館(葛飾区白鳥)

葛飾区のド真ん中、、京成線お花茶屋駅から徒歩8分程、、 ソコに、この博物館がありました。 プラネタリウムも併設していまして、、たいしたモノですよ。 カミさんが休出の日曜日、長男坊とマナムスメを連れて訪問してみると、、、 ドームかつしかと書かれたモニュメントを見た途端、、、 「ああっ! ココ、きたことある!」 「そうそう、保育園の遠足で来た!」 などと、口々に叫ぶ二人たち。 そ…

続きを読む

楽し懐かし、昭和の団地(松戸市立博物館・千葉県松戸市)

コチラは「21世紀の森と広場」なる公園の中にある博物館です。 せっかく、その公園に遊びに来たのですから、コチラも見学してみる事に。 さすがにココは有料で、、、 オトナ300円、小中生はタダでした。 公園では1円も使わずに済みましたから、この位の出費は仕方ありません。。 建物の外に、竪穴式住居が展示されていました。(↑の写真) もちろんレプリカですね。コレだけを見るならタダですよ。…

続きを読む

がすてなーに、、全部タダ!!(ガスの科学館・江東区豊洲)

雨の土曜日、、、カミさんはシゴト。。 家でゴロゴロと過ごして一日を終えれば、コドモ達から 「オケラのトォチャン、夕焼け小焼け」 などと、妖怪ウォッチの替え歌でノノシラレそうです。 よぉし判った! トォチャンとステキなところへ行こうぢゃないか! ってな訳で、豊洲方面に出向いた次第です。 出向いた先は「がすてなーに」。 本名は「ガスの科学館」と言いまして、、 東京ガスが営む、体験…

続きを読む

雨の横浜、食ったもん勝ち【3】往年の豪華客船・氷川丸

中華街でタラフク食った後、、、山下公園でハラゴナシ。。 やっぱり、ココのエースは氷川丸ですね。 横浜とシアトルを行き来したイニシヘの豪華客船、、、 ぜひとも、我が家の二人たちに見せておきましょう。 ワタクシも、コドモの頃に父親に連れて来られた時以来の乗船です。 入場料として大人300円、中学生以下100円の大枚をハタいての乗船です。 現役当時、この船に乗るにははケタ違いにカネが掛…

続きを読む

ブラボー三宅島【7】郷土資料館とアカコッコ館

台風11号の影響でドルフィンスイムが中止。。。 同じく、帰りの船が欠航し、滞在日数が増加。。。 それらばかりが理由ではありませんが、、、 三宅島でのインドア系のオタノシミにもチャレンジしてみました。 これも、神から与えられたチャンスですよ。 ↓の写真は、アカコッコ館の近くの神木、「迷子椎(まいごじい)」です。 まずは、三宅島郷土資料館。(↓の写真) 阿古地区・三宅村役場臨時庁舎…

続きを読む

哀しすぎるぜ!とんねる館(関越道下り・谷川岳PA)

関越道下り、関越トンネルの直前にある谷川岳パーキングエリア。 その敷地内にあるのが、とんねる館なるプチ博物館です。(入場無料) 長大な関越トンネルの構造や、万が一の際に取るべき行動を教えてくれるアリガタい施設で、我が家の二人たちもココが大好きなのですが… 来るたびに、廃れているんです。 動くジオラマのタグイは、次々と「故障中」となり、、、 車両火災の消火シュミレーションも同様。。…

続きを読む

脱・コドモ。。(地下鉄博物館・東京都江戸川区)

都内ローカルな祝日である、10月1日・都民の日。 あいにく、台風の影響で天気も悪く、、、、、、、 長男坊のリクエストで、葛西の地下鉄博物館を訪問してみました。 なんでも、地下鉄の歴史に興味があるんですって。 かなり小さな時に一度来ていますが、本人には記憶が無いそうです。 入場券を購入し、自動改札機そのものの入場ゲートをくぐると、、、 「なんだかホントに地下鉄に乗るみたいだね!」 …

続きを読む

日本科学未来館の平日(東京都江東区)

学校の創立記念日で平日休みとなった長男坊。 そのオツキアイで有休を取り、、、、 父子で日本科学未来館を訪問してみました。 待ち時間無しで、思いっきり楽しめるに違いないと思ったのですが・・・・ 開館直後から、やたら混みあっていました。。。 幼稚園児、保育園児、小学生、中学生・・・・・ 会場内では、それらの団体様がウジャウジャとウゴメイていたんです。 こ、これは想定外。。。遠足や社…

続きを読む

宮ヶ瀬ダムカレー(水とエネルギー館・神奈川県愛川町)

宮ヶ瀬ダムのすぐ横に「水とエネルギー館」なるモノがありまして、 ソコを覗いてみると・・・・ 館内レストラン「白い滝」に、ヘンなメニューがありました。 その名も「宮ヶ瀬ダムカレー」。 テレビ東京「出没!アド街ック天国」でも紹介されたのだとか。 ふむふむ、アレコレ具沢山なカツカレーなのですね、その正体は。 説明書きによりますと・・・・ ライス・・・・・・ダム本体 カツ・・・・・・…

続きを読む

新島エトセトラ(東京都新島村)

新島シリーズも、これで最終回です。 ご紹介しきれなかったアレやコレをまとめてみました。 けっして、これで全部ではありませんですが。。。 ↑ 新島村博物館 山の中腹にあり、ピラミッド型の建物が目立ちます。 コジンマリとしていますが、相応に楽しめると思われ。。。。 新島に流されてきた全ての流人の末路が年表化されているのがオドロキですね。 新島らしく、サーフィンの展示もありました…

続きを読む

プラネタリウム館(千葉県船橋市)

コドモ達の情操教育の為、コチラを目指してみました。 天気予報も悪かったですし。 しかも、ココならばオトォチャンが堂々とイネムリできる環境です。 ああウレシいなっと。 上映時間は1時間。ナニするには丁度良いです。 幼児向けと一般向けがありまして、それぞれに合わせた内容になっています。 我が家の二人たちは、、、両方見ました。 なので、ナニできる時間も倍でアリガタく・・・・・…

続きを読む

水の科学館・虹の下水道館(東京都江東区)

かつて、長男坊が小学校の社会科見学で訪問した「水の科学館」。 もう1度ソコを見たい! そして皆にも見せたい! そんな長男坊の希望を叶えるべく、家族で出かけてみました。 なるほど、、、いかにも社会科見学向き・・・・ オベンキョーにもなりますし、、、イロイロと遊べますし。。。 長男坊は待ってましたとばかりに、、 そしてマナムスメも大いに遊びまくった次第です。 3D(ではあり…

続きを読む

本所防災館(東京都墨田区)

本所消防署に隣接していまして、 防災について、イロイロな体験学習が出来る施設です。 震度7の体験、、カッパを着て暴風雨体験、消防体験などなど。。。 これらの体験は、定刻スタートのツアー式になっていますので、 あらかじめ予約が必要です。 (定員に達していなければ、当日の飛び込みでも可能です) 体験コース以外でも、イロイロな展示が楽しめますので、 フラリといってみてもオ…

続きを読む

若狭三方縄文博物館(福井県若狭町)

長男坊のリクエストで立ち寄ったコチラ。 DOKIDOKI館の名のとおり、縄文時代のパラダイスでした。 その時代の春夏秋冬のメシのレプリカは、何気にウマそう・・・ イノシシやら鶏肉、穀物類、、、 食べられるヤツを再現するレストランがあれば流行りますよ、きっと。 縄文時代の意味が全く判っていないマナムスメは、遊園地感覚で楽しんでいました。 【携帯版からPC版へ…

続きを読む

富士山レーダードーム館(山梨県富士吉田市)

道の駅 富士吉田に隣接した施設でして、 かつて富士山頂にあった「富士山レーダー」が再現されています。 ドーム部、レーダー部はホンモノなのだとか。 富士山レーダーに関するイロイロな展示はモチロンですけれど、 面白かったのが体験コーナー。 富士山頂の気候を疑似体験できるんです。 「気温-5℃、風速13メートルを体験できる」とありますが・・・ 体感温度はマイナス20度にもなる…

続きを読む