秋の西吾妻山【5】露天風呂 香の湯、、、吾妻山の汗は裏磐梯で流せ!(福島県北塩原村)

西吾妻山から、無事に(ロープウェイで)下山した我が家。山でかいた汗は、キモチよく温泉で流したいものです。ロープウェイを運行するグランデコは、日帰り温泉も営業していまして、、グランデコ東急ホテルの「デコ平温泉」が利用できるんです。大人1100円は少々高めですが、、まあイイでしょう。ところが、、、日帰り客の入場は16:00までとの事でした。。無念。。 カミさんのニュー・スマホで、立ち寄り湯…

続きを読む

秋の西吾妻山【1】ベースは、再び みちのくキャンプ場(福島県北塩原村)

お盆休み、磐梯山登山の際にテントを張った、みちのくキャンプ場。シルバーウイークもどきの4連休の後半、再びやって来ました。今回は、吾妻連峰の最高峰・西吾妻山(2035m)に登る為です。奥羽山脈では岩手山(2038m)に次ぐ標高の山で、日本100名山にも名を連ねています。ヘタレ家族に登れるのかですって?ダイジョーブ! ヒミツ兵器がありますから。。 4連休の前半は、マナムスメの部活があったり…

続きを読む

真夏の磐梯山【8】みちのくキャンプ場で「純すみ」ラーメン食べ比べ(福島県北塩原村)

猫魔ヶ岳と磐梯山、計画していた2つの山の登頂を果たし、、そのまま帰っても良かったのですが、ベースのみちのくキャンプ場で、もう1泊する事にしました。ヘタレなりに、登山の疲れもありましたし、「コ」が待ち構える日常社会に、ソッコーで帰りたくは無かったのもありましょう。そして、何よりも、ココで泊まれば、、、、帰路に要する4時間を待たずして、ビールにアリツケるからですよ! キャンプ場からヒトケタ…

続きを読む

真夏の磐梯山【3】ベースは、みちのくキャンプ場、、、、超ソーシャル・ディスタンス(福島県北塩原村)

夏休み、2泊3日で磐梯山への登山をモクロんだ我が家。福島に、東京の「コ」を持ち込む訳にはいきませんですので、泊まる場所も、大いに気を使いました。選んだのは、「みちのくキャンプ場」。毎年、スキー宿としてお世話になっている民宿、リゾートインみちのくの併設キャンプ場です。 リゾートインみちのくの所在地は裏磐梯。小野川湖と秋元湖に挟まれたあたりです。キャンプ場は、そこから1kmほど離れたところ…

続きを読む

我が家の夏休み、、振り返り【3】2009~2005年

振り返りシリーズの第3回目は、2009年から遡ります。二人たちの子供たちの年齢が小さくなってきましたね。途中でマナムスメは退席いたします。。写真も、途中からフィルム+スキャナーに代わりますので、ますますコキタナくなります。。ご了承くださいませ。。。 【2009年】この年も、千葉県勝浦市の鵜原海水浴場で過ごしました。宿で1泊、テントで1泊の日程です。すぐ近くの串原海水浴場にも立ち寄ってみ…

続きを読む

我が家の海の日連休、、振り返り。。。【2019~2013】

今年の海の日3連休は、予定が全く立ちません。もちろん、原因は新型コロナ。。。当ブログで、このような出だしの文章に見覚えがありませんでしょうか。そうです。ソレです。どこにも出かけられないGWを憂いて、過去のGWを振り返った記事でしたね。まさか、夏にも続編が出ようとは、夢にも思いませんでした。。。おのれ! コロナめ!果たして、こうやって引き篭ったまま、年老いていかねばならないのでしょうか。。。 …

続きを読む

晩秋の安達太良山【6】安達太良の汗は安達太良で流せ! スカイピアあだたら「空の湯」(福島県二本松市)

安達太良山から下山したら、、さっそく温泉で汗を流しましょう。気候的に、あまり汗はかかなかったものの、、前夜のキャンプの焚き火で、スス臭くもなっていますしね。向かったのは、ベースキャンプの市営あだたら高原野営場の目の前の、スカイピアあだたら「空の湯」です。 スカイピアあだたらは、市が所有するレジャー施設。その中にある日帰り温泉が、「空の湯」です。露天風呂は無いものの、広々ユッタリとした空間で…

続きを読む

晩秋の安達太良山【2】ベースキャンプはココ! 市営あだたら高原野営場(福島県二本松市)

文化の日の3連休。キャンプ、焚火、ハイキングをコナせる地を求め、安達太良山の山麓にやって来ました。さて、どこにテントを張りましょうか。ゴージャスっぽいオートキャンプ場の「ふくしま県民の森フォレストパークあだたら」は、デンワをすると満杯との事。。台風に邪魔されない3連休は、久々ですもんね。。 次の候補として向かったのは、「あだたらバイブルキャンプ場」。サイトの広さや施設内容、料金、空き具合、…

続きを読む

秋・会津2019【番外編2】ダッチオーブン・ミニでキノコを食らう(福島県南会津町)

敬老の日の3連休、、、南会津林道まつりでのヒトコマです。メシ造りの際、とあるメンバーの一人が取り出したのがコレ。な、なんと、妙に小さいですけれどダッチオーブンですよ。世の中に、こんなに小さいヤツがあったのですね。 これがホンモノのダッチオーブン。チームぽっぽやの菅平キャンプで登場しました。デカい肉塊をヤワヤワに仕上げちゃう、魔法の鍋ですよ。手作り感もアリアリで、見ているだけで楽しいです…

続きを読む

秋・会津2019【6】第22回豊田組林道祭り(福島県南会津町)

今年も、ナゾのバイク集団・豊田組の、南会津林道祭りが開催されました。似たような名前の企画がある模様ですが、関連性はありません。アチラはアチラ、コチラはコチラという事で、それぞれに楽しめれば良いかと存じます。歳月が流れ、メンバーも次第にファミリー化し、、近年はファミキャン祭りの色合いが濃くなっていましたが、それもまた、一つの曲がり角を迎えました。。 場所は、恒例の高清水森の家。旧南郷町の高清…

続きを読む

カップラーメン紀行【19】我が家の2019夏、、、お山で食べたカップ麺

我が家の夏休みは、東北地方の山登り。その際に食べたカップ麺をご紹介いたします。お手軽キャンプ(車中泊)の時には、とても便利なゴチソウですよ。今や、イロイロなラーメンが選べますし。 まずは、羽黒山の隋神門前駐車場にて車中泊した際の朝ゴハン。カミさんが食べたのは、、、沖縄そばです。カップ麺での沖縄モノは、初めて見ましたよ。「しむじょう」という、沖縄そばの有名店とのタイアップ商品です。製品名は「…

続きを読む

2019夏休み・鳥海山編【1】鳥海山、登山前夜、、、展望温泉「眺海の湯」から、5合目鉾立駐車場で車中泊

鳥海山、、東北地本では2番目の高峰で、標高は2236m。出羽三山に続き、我が家はソコに挑む所存です。登山の前日の宿営場所として向かったのは、遊佐町の西浜キャンプ場。海沿いの松林の中のサイトで、立ち寄り湯の「ゆらり」にも隣接し、なかなか便利でイゴコチも良いキャンプ場なんです。そんな20年以上も前の記憶を頼りに向かってみれば、、、 ダメです。記憶は間違っちゃいなかったものの、、、、海に近いのも…

続きを読む

2019夏休み・出羽三山編【7】羽黒山前夜、、、隋神門前駐車場で車中泊。風呂はやまぶし温泉ゆぽか

出羽三山のうち、湯殿山と月山をクリアした我が家。残る羽黒山に挑むべく、その門前で一夜を過ごす事になりました。予定では、「休暇村庄内羽黒」の中にある「羽黒山キャンプ場」で泊まるツモリだったのですが、満員との事で入場が出来ず、流れ流れてココに来た次第です。真夏の車中泊、、、準備は万全です。 我が家が陣取った隋神門前駐車場は、羽黒山への登山口に当たる隋神門から、西寄りに300mほど離れた場所にあ…

続きを読む

母の日・父の日2019。プレゼントは「人間をダメにするイス」と「コンバーチブルパンツ」

母の日、父の日、、、 我が家でも感謝のメッセージレターとプレゼントを贈るのが恒例となっています。 なぜか、出費を強いられるのは、父なり母なりですが、、 まあ、コドモ達は、まだ財力がありませんですし。 キモチは子から親へのプレゼント、、 金銭的には配偶者間でのプレゼント、、 そんなところですね。 まずは、母の日。 レターは、もちろん2人たちが作成します。(↓の写真) トォチャ…

続きを読む

野島公園キャンプ場2019、、、キャンプ場で手作りパン(パンドイル・横浜市金沢区)

GW明けの週末は、恒例の野島キャンプ。 場所は横浜市金沢区の野島公園キャンプ場で、 主催は、オナジミの豊田組です。 毎年、このキャンプが終わると、 ああ、GWはホントに終わってしまったのね。。 などとウメく事になりまして、、、 そういう意味では、日常への良いクギリにもなっていと言えましょう。。 野島は、天然の島なんです。 本土と橋で結ばれていますし、そうは見えないんですけどね…

続きを読む

我が家の2019GW、、、四国遠征・総集編【令和の部】

平成から令和に切り替わるGW。。 我が家は四国で過ごす事になりました。 元号が替わる5/1を迎えたのは、、、 雨がそぼ降る駐車場での車中泊。。。 何ともシミッタレたスタートではあるものの、 新しい世の中を、張り切って生き抜きましょうぞ。 ●5日目(5/1) この日は、朝から石鎚山登山でした。 ドップリと雨だったもので、予定を変更するべきか悩みましたが、、 午後の天候回復を信…

続きを読む

我が家の2019GW、、、四国遠征・総集編【平成の部】

10連休にもなった今年のGW。 まとまった休みを満喫するべく、、 我が家は四国に遠征する事にしたんです。 経費節減の為に往復は陸送、、、基本は野宿。 かつては、ワタクシもカミさんも、、 それぞれバイクでそういう旅をしていたんです。 状況が変わり、人数が増えましたので、、、 宿泊費を、どこまで抑えられるかが重要です。 ●1日目(4/27) この日は早朝に東京を出て、ひたすら東…

続きを読む

いざ関ヶ原へ! 朝倉運動公園でゲリラキャンプ【令和元年GW・13】(岐阜県垂井町)

GWの10連休で、四国を訪問した我が家。 8日目の昼に徳島から淡路島経由で本土に戻り、 名神高速の東行きに乗り入れたのでした。 そのまま東京まで帰る? それはキツそうですよ。 行ける所まで行って、テントを張る作戦です。 渋滞に喘ぎながら辿り着いた場所は、、、、 天下分け目の関ヶ原でした。 正直なところ、、、全くの行き当たりばったりでは無く、、、 ある程度、「そのあたり」を目標…

続きを読む

三野農村ふれあい広場キャンプ場《無料》、、向かいは紅葉温泉【令和元年GW・7】(徳島県三好市)

マチュピチュ、ナスカ、ウユニ塩湖、モンサンミッシェルを周り、、 もちろん、全て「みたいなモノ」がつきますよ。。 とにかく、それらを見た後は、、 イッキに三好市のキャンプ場にやって来ました。 その名は「三野農村ふれあい広場キャンプ場」。 日帰り温泉が目の前にある、無料の公営サイト場です。 ところが、一筋縄ではいかなそうです。 GWですので、カミさんがキャンプ場の予約の要否を、市役…

続きを読む

マリンパーク新居浜キャンプ場、、安い!広い!ウツクシい!【令和元年GW・3】(愛媛県新居浜)

今回のGWの四国遠征のメインイベント、石鎚山登山を終え、、 下山後、マリンパーク新居浜のキャンプ場にやって来ました。 神戸行きのフェリーが発着する、新居浜東港のすぐ近くです。 マリンパーク内にある公営の施設でして、 今回の旅では、初めてのキャンプ場泊まりです。 ああ、早くビールが飲みたいなぁ。。 オートキャンプ場ではありませんので、 サイト内にクルマで乗り入れる事は出来ませんが…

続きを読む

水荷浦(みずがうら)の段畑と佐田岬、、平成最後の日【平成最後のGW・11】(愛媛県宇和島市・伊方町)

宇和島市に、水荷浦(みずがうら)という集落がありまして、 ワタクシ、大いに気になっていたんですよ、ソコが。 その存在を知ったのは、ウン十年も前に見た、紀行番組。 確か「新日本紀行」だったかと思います。 その回のタイトルは「耕して天に至る」、、、、 それこそ、水荷浦を的確に表現するフレイズなんですよ。 水荷浦は、宇和島の西に位置する三浦半島、、、 その半島から分かれる枝の半島の中…

続きを読む

あしずり温泉「足摺テルメ」~道の駅「めじかの里」で車中泊【平成最後のGW・10】(高知県土佐清水市)

足摺岬で雨に打たれつつ、、、、 ぼちぼち、この日の宿泊地も決めなければなりません。 その前に、温泉に漬かっておきましょう。 足摺岬の観光看板でみつけた、 「あしずり温泉」に向かう事にしました。 今時、日本中どこに行っても温泉がありますね。。。 足摺岬を見下ろす感じの丘の上に、ソレはありました。 施設の名前は「足摺テルメ」。 「絶景リゾートホテル」と称しています。 大きな白亜…

続きを読む

祖谷のかずら橋~土佐の風良里で車中泊【平成最後のGW・7】(徳島県三好市~高知県南国市)

GW、四国を訪問中の我が家。 雌雄島の男木島、女木島を堪能した後、、 次の目的地は、徳島県・祖谷の「かずら橋」。 カミさんが熱望するソコをジックリと堪能したら、、 その日のうちに、高知駅周辺まで出向いて寝場所を探さねばなりません。 なぜイッキに高知まで? それは、、、 翌朝、長男坊が高知駅に到着するからです。 4月27日13:47現在、我が家が居る場所は高松城の前。(↓の写真…

続きを読む

ツェルト、買いました。ULドームシェルター(モンベル)

カミさんが、モンベルのツェルトを買ってきました。 いわゆる、緊急避難用の簡易テントですね。 でも、、、、 それが必要になるような登山とは無縁な我が家です。 しかも、一つだけ。 いったい、何に使うツモリなのでしょうか。。。 その答えは、、、、、、GW対策なのだそうです。 我が家のクルマは家族4人で車中泊をすると、 1人は助手席で寝る事になり、足が伸ばせません。 それは辛いので…

続きを読む

老朽テント修復! ダンロップ3人用・D51不況型

かつて、、、ダンロップの3人用テントが、我が家の主力テントでした。 マナムスメの誕生後、さすがにキツくなり、、、 テント2張り設営したりもしましたが、場所を取るしメンドくさいし。。 やがて、スノーピークのアメニティドームを導入し、、、、 ソレが主力テントになった次第です。 ダンロップ3人用は予備役となりつつも、、、、 母子3人での北海道キャンプでは活躍したりしたんです。 ところが。…

続きを読む

「お台場キャンピングカーフェア2018」に行ってきました(江東区青海)

昨年、栂池高原の駐車場で車中泊デビューして以来、 すっかりソレにハマってしまったカミさん。 幾度となく経験を重ねた結果、、、 遂には、キャンピングカーへの道を歩み始めるのでしょうか。 お台場で10/20~21に開催される「キャンピングカーフェア」に繰り出す事になりました。 ま、まさか商談しに行く所存ですか? とりあえず目の保養に行くだけ?  ホッ。。。 場所は、お台場の青海第…

続きを読む

第21回・豊田組林道祭り【南会津2018 その1】(福島県南会津町)

今年も、恒例の南会津林道祭りの季節がやって来ました。 同名の他企画もありますが、コチラは我が豊田組企画。 仲間内で集まってバイクで林道を走ろうね! からスタートした催しです。 かれこれ、、もう21回目。 今やファミキャン祭りと化していまして、バイクは少数派。。 しかもON車ばかりですね。 世の中のウツロイなんて、そんなモノです。。 場所は、ずぅぅぅぅっと同じです。 高清水自…

続きを読む

多和平・養老牛温泉・開陽台【2018北海道・18】(川上郡標茶町、標津郡中標津町)

北海道最後の1日は、朝から雨。。。 ならばクルマでドライブ、、そんなところでしょうかね。 バイクで鍋釜担いで旅したあの頃から比べると、ラクチンなモノですよ。 道東の懐かしスポットでも巡りましょうか。 阿寒湖畔を後にして、、いざ東へ! まずやって来たのは、標茶町の多和平。(↑の写真) 標高195mほどの丘でして、地平線が360度見えるとアピールしているんです。 地平線の定義がムツ…

続きを読む

東川町旭岳青少年野営場、、、キャンプ場で車中泊。。【2018北海道・5】(上川郡東川町)

大雪山の最高峰、旭岳への登頂を目指す我が家。 ロープウエイも使い、山頂往復だけのお気軽登山ではありますが、 とにかく、北海道の頂上を極めようぢゃないですか。 ロープウェイ乗り場近くの旭岳キャンプ場にテントを張り、 朝6時のロープウエイ始発に乗車! それが目標だったのですが。。。。 道内入りした新千歳空港、そして立ち寄った夕張と雨模様でしたが、 途中の富良野あたりで雨が止みました…

続きを読む

納涼キャンプ2018【1】菅平高原ファミリーオートキャンプ場、、2年ぶり(長野県上田市)

海の日の3連休は涼しい高原で過ごす! 10年近く続いている、チームぽっぽやの伝統行事です。 今年の会場は、2年ぶりの菅平。 キッチリと涼しい環境で、日々のクソ暑さなんぞ銀河の彼方ですよ。 今年は登山も計画していまして、、 さぞやビールもウマく呑めるに違いありません。 地面がちょっと斜めなフリーサイトですが、 慣れてしまえばどうって事はありません。 キャンプ場の設備は良好ですよ…

続きを読む