留守番旅行記・対馬壱岐【3】壱岐編1:辰ノ島、うに丼、筒城浜ふれあい広場キャンプ場

永年勤続表彰の10連休で、キャンプツーリング中のカミさん。4日間滞在した対馬を後に、壱岐に渡りました。大雨の中、ゴクローさまです。留守番のワタクシが、カミさんからの写メを頼りに綴る旅行記。。太文字が、カミさんからのメールの原文です。 欠航も遭難もせず無事到着「フェリーきずな」は、かなり揺れたそうですが、定刻17:30に、郷ノ浦港に到着。大雨の予報だったので、事前に宿を予約していた模様で…

続きを読む

留守番旅行記・対馬壱岐【1】対馬編1:カミさん、ハンターカブで20年振りのツーリングへ!

これは、GWに入る前のオハナシです。永年勤続休暇で10連休をゲットしたカミさん。鍋釜テントを担いで、ロングツーリングに出る事になりました。もともと、そういう旅を楽しんでいたカミさんでしたが、長男坊を妊娠以来、バイクから降りていたんです。それが20年振りに復活! 行先は対馬、そして壱岐。これは、カミさんから送られて来た写メで仕上げた旅行記です。 1日目。現地での時間を有効に使う為、往復は…

続きを読む

11年ぶりのテント購入。。【2】小川テント・Stacy ST-Ⅱ、、、設営練習編

11年ぶりに新しいテントを買いました。まずは4月に、カミさんが永年勤続休暇でソロキャンに使い、、、その後は、我が家のサブテントになる予定です。いきなり現地で、、しかも一人での設営はナニですから、、スノーピークのテントを買った時と同様、旧江戸川の河川敷で試し張りしてみる事になりました。 この日はたいへんに暖かく、、テントの練習には最適でした。旧江戸川では、水上バイクで遊ぶ人々の姿も。11…

続きを読む

11年ぶりのテント購入。。【1】狙いは小川テント・Stacy ST-Ⅱ(GRAND lodge SHINKIBA・江東区新木場)

我が家のメインテントは、スノーピークの5人用アメニティードーム。11年前、子供たちの成長に従い、DUNLOPの4人用から大型化したんです。しかし、さらにコドモ達が成長すると、また状況が変わりました。長男坊は、独り立ちして別世帯。。マナムスメも、部活や受験勉強で、別行動が増えましょう。現状のスノーピークだと、カミさんと2人だけでは持て余します。そしたらカミさんが、ニューテントの導入を宣言したん…

続きを読む

夕陽、黄昏、トワイライト、、、、ソロキャンのススメ

夕方の光景、、、何となく好きなヒトトキなんです。かつてバイクで旅に出た時に、そう感じていました。朝のほうが希望に満ちていて良いのでは?確かに、それもそうですけれど、、、、夜のお楽しみのスタート、、、そんな感覚がイイぢゃないですか。あ、ヘンな意味では無いですよ! ワタクシは、よく判らないのですが、、、主人公の女子高生がキャンプを楽しむ「ゆるキャン△」なるマンガがあるそうで、その影響で、ソ…

続きを読む

ビバ! 南会津【4】やっぱりココ! 高清水 森の家、、、、ああ、豊田組林道祭り(福島県南会津町)

2年連続で中止となった、恒例の「豊田組南会津林道祭り」。そのオナグサメとして、近隣の別のキャンプ場で過ごしたものの、、やっぱり、いつもの拠点・高清水 森の家の様子が気になります。1夜を過ごした久川ふれあいキャンプ場(旧・伊南村)を撤収後、森の家(旧・南郷村)に立ち寄ってみる事にしました。 旧南郷村の界交差点からR401で山道に入り、さらに国道から分岐して5kmほどクネクネと進むと、、ソ…

続きを読む

ビバ! 南会津【2】赤い露天風呂と南会津の夜。。。(古町温泉赤岩荘・久川ふれあいキャンプ場、、、福島県南会津町)

シルバーウィークの終盤、、2年ぶりに南会津にやって来ました。台風のアオリで、わずか1泊2日ではありますが、大いにキャンプを楽しもうぢゃないですか。場所は、旧伊南村の、久川ふれあいキャンプ場です。 昼に到着し、ゆるりと過ごした後は、、温泉に行きましょう! それがレジャーというものです。キャンプ場から1kmほど歩いた所に、立ち寄り温泉があるんです。ビールも飲んじゃいましたので、歩きましょう…

続きを読む

我が家のテントの移り変わりを見てみよう!

「コ」なんてのがハビコリやがりますから、なかなかキャンプを楽しめません。ワタクシもカミさんも、元々は旅のライダーでしたから、それぞれにキャンプツーリングを楽しんできた訳ですよ。「ソロキャン」なんて言葉は無く、ソレがアタリマエな時代でした。。(写真は、バラキ高原キャンプ場) ワタクシの独身時代のテントをご覧いただこうかと思ったら、、殆ど写真が残っていませんでした。当時は、携帯カメラなど持…

続きを読む

10年前の夏休み【1日目】秋田県・男鹿半島までイッキ走り

我が家にとって今年の夏は、さしたる盛り上がりも無く終わろうとしています。なかなかツマリませんが、仕方ありません。。。お出かけネタが無いので、過去を振り返ってみましょうか。それでは、、、丁度10年前、2011年の夏休みのお話です。そう。東日本大震災の年でして、、、今とは別の形で、お出かけもタイヘンでした。。 我が家は3月に、福島までスキーに出かける予定でした。その直前に、あの震災ですよ。…

続きを読む

裏磐梯で1人っ子キャンプ【4】ベースは、やっぱり みちのくキャンプ場(福島県北塩原村)

我が家の、お盆休み。雨マークの並ぶ週間天気予報の間隙を縫って、、、僅か1泊だけのキャンプの為に、裏磐梯までやって来ました。テン場は、もちろん みちのくキャンプ場。ココならば、予約など気にせずにテントを張れますから。ソーシャルディスタンスも、カンペキです。 海の日連休のは、ずいぶん混んでいましたけれど、、、おっと、混んでいると言っても、「ココにしては」でして、、その時の様子はこんな感じで…

続きを読む

裏磐梯で夫婦キャンプ【3】みちのくキャンプ場で燻製・焚火・ホットサンド(福島県北塩原村)

海の日の連休、、、林間学校に出かけたマナムスメの居ぬ間に、、カミさんと2人で、オトナの林間学校。。。おなじみ、みちのくキャンプ場にやって来ました。裏磐梯まで出向いて1泊だけのキャンプなのは勿体ないのですが、マナムスメよりも、先に帰宅しなければなりません。。まあ、楽しみましょう。。 予約も何もナシで、10時ごろに到着してみれば、、、案の定、この日の10組目の客として、余裕で設営出来ました…

続きを読む

東京キャンピングカーショー2021【2】エンジョイ!軽キャン! やっぱり目の保養。。(東京ビッグサイト 青海展示棟A・江東区青海)

ビッグサイトの青海展示場で開催された、東京キャンピングカーショー2021。将来の下見が半分、、、、目の保養が半分、、、そんな感じで見学に行ってきました。「コ」の中での開催ですから、感染防止の為に車内に入れないクルマも多く、、、そのあたりは、大いに消化不良気味ではありました。。さて。カミさん本命の、軽キャンでも見ましょうか。 これが、カミさんイチオシの軽キャン。ルーフテント仕様なので、軽…

続きを読む

東京キャンピングカーショー2021【1】フルコン、バンコン、トレーラー、、、、目の保養。。(江東区青海)

キャンピングカーの展示会「東京キャンピングカーショー2021」に行ってきました。お台場キャンピングカーフェア2018に出向いて以来、3年ぶりです。気に入ったキャンピングカーがあったら買うツモリ? そ、そんな簡単にはいきませんですよ。いきませんですけど、、、シゴトをリタイアしたら、、、カミさんと、せめて軽キャンで出かけられたらとは思います。 今年の会場は、ビッグサイトの青海展示場。東京ビ…

続きを読む

2021GW キャンプ&登山【6】キャンプ場で燻製づくり!(サクラリゾートキャンプ場・山梨県甲斐市) 

GWに、山梨県韮崎市のキャンプ場にやって来た我が家。目指すアクティビティーは、日本二百名山・茅ヶ岳(1704m)の登山なのですが、もう一つのオタノシミがコレ! 燻製造りなんです。GW直前、アルペンアウトドアーズで買ってきた、燻製マシーンのデビュー戦。カミさんは、コレがやりたいが為にキャンプを望み、、、、、それ以外は、登山を含めて全ぇぇぇぇん部オマケ!そんな疑いもあるほどです。。。 まず…

続きを読む

2021GW キャンプ&登山【4】テン場はココ! サクラリゾートキャンプ場(山梨県甲斐市) 

GWは、登山とキャンプを楽しむ事にした我が家。テントを張ったのは、山梨県韮崎市のサクラリゾート。直近になってからキャンプ場を探し始めたら、どこもかしこも満員で、、コチラのキャンプ場だけが、なぜか予約がとれたんです。時節柄、ゲリキャンは避けたかったので、ホッとしたのですが、、やはり、予約がとれたのはワケアリでした。。。ちなみに、、、ゲリキャンとは、「ゲリラキャンプ」の略でして、キャンプ場では無…

続きを読む

屋上駐車場からの眺め【25】アルペン アウトドアーズフラッグシップストア 柏店(千葉県柏市)

去年のGWから始まった、恒例の屋上駐車場シリーズ。。買い出しついでに、せめて屋上からの景色を楽しむ、、何ともムナシく、そしてシミッタレた連載です。今年のGWも、引き続きイッてみよう!! やってきたのは、アルペンの柏店。正式名称は「アルペン アウトドアーズフラッグシップストア柏店」で、とにかく巨大なアウトドアショップなのだそうです。道具好きなカミさんにとって、まさに聖地な訳ですね。カミさ…

続きを読む

奥久慈男体山・クサリ場祭り【2】キャンプめしは、メスティンで親子丼!(辰ノ口親水公園・茨城県常陸大宮市)

身近なところでキャンプ&登山を楽しむべく、、常陸大宮の辰ノ口親水公園にやって来た我が家。予約受付ナシの無料サイトにテントを張れば、楽しいバンメシが待っています。久慈川のほとりで、何を食べましょうか。 マナムスメからのリクエストで、肉は焼かねばなりません。やっぱりワカモノは肉っけが大事!カルビ肉を買ったので、ソレでモンダイありませんでしょう。寒いので鍋も作ろうぢゃないですか。あ、長男坊は…

続きを読む

奥久慈男体山・クサリ場祭り【1】ベースキャンプは辰ノ口親水公園(茨城県常陸大宮市)

年内に、もう一回ぐらいキャンプ&登山がしたい。。カミさんのリクエストには、無条件で応じなければなりません。標高の高い山は、もう雪が降り始めていますから、ヘタレな我が家は、オトナシく低山に挑む事にしました。で、選んだのは、、、奥久慈男体山です。標高は、東京スカイツリーとほぼ同じで653.9m。頂上直下がワケアリな山みたいですが。。 目的の半分はキャンプなのですが、、、まさかのGotoの影…

続きを読む

メスティンでゴハンを炊こう!

カミさんがアウトドア用品店で何かを買ってきて、ゴソゴソとイヂクリ回していました。そっと覗き込むと、、、、正体は、四角いアルミ鍋。むむむ、メスティンとかいうヤツですな。スウェーデンのトランギア社製のアルミ製調理器具で、、、ソロキャンブームに乗っかって、何気に流行っているのだそうです。 我が家には、アルミ製やチタン製のキャンプ用調理器具がウジャウジャとはあるのに、なんで今さらソレが要るのや…

続きを読む

秋の西吾妻山【5】露天風呂 香の湯、、、吾妻山の汗は裏磐梯で流せ!(福島県北塩原村)

西吾妻山から、無事に(ロープウェイで)下山した我が家。山でかいた汗は、キモチよく温泉で流したいものです。ロープウェイを運行するグランデコは、日帰り温泉も営業していまして、、グランデコ東急ホテルの「デコ平温泉」が利用できるんです。大人1100円は少々高めですが、、まあイイでしょう。ところが、、、日帰り客の入場は16:00までとの事でした。。無念。。 カミさんのニュー・スマホで、立ち寄り湯…

続きを読む

秋の西吾妻山【1】ベースは、再び みちのくキャンプ場(福島県北塩原村)

お盆休み、磐梯山登山の際にテントを張った、みちのくキャンプ場。シルバーウイークもどきの4連休の後半、再びやって来ました。今回は、吾妻連峰の最高峰・西吾妻山(2035m)に登る為です。奥羽山脈では岩手山(2038m)に次ぐ標高の山で、日本100名山にも名を連ねています。ヘタレ家族に登れるのかですって?ダイジョーブ! ヒミツ兵器がありますから。。 4連休の前半は、マナムスメの部活があったり…

続きを読む

真夏の磐梯山【8】みちのくキャンプ場で「純すみ」ラーメン食べ比べ(福島県北塩原村)

猫魔ヶ岳と磐梯山、計画していた2つの山の登頂を果たし、、そのまま帰っても良かったのですが、ベースのみちのくキャンプ場で、もう1泊する事にしました。ヘタレなりに、登山の疲れもありましたし、「コ」が待ち構える日常社会に、ソッコーで帰りたくは無かったのもありましょう。そして、何よりも、ココで泊まれば、、、、帰路に要する4時間を待たずして、ビールにアリツケるからですよ! キャンプ場からヒトケタ…

続きを読む

真夏の磐梯山【3】ベースは、みちのくキャンプ場、、、、超ソーシャル・ディスタンス(福島県北塩原村)

夏休み、2泊3日で磐梯山への登山をモクロんだ我が家。福島に、東京の「コ」を持ち込む訳にはいきませんですので、泊まる場所も、大いに気を使いました。選んだのは、「みちのくキャンプ場」。毎年、スキー宿としてお世話になっている民宿、リゾートインみちのくの併設キャンプ場です。 リゾートインみちのくの所在地は裏磐梯。小野川湖と秋元湖に挟まれたあたりです。キャンプ場は、そこから1kmほど離れたところ…

続きを読む

我が家の夏休み、、振り返り【3】2009~2005年

振り返りシリーズの第3回目は、2009年から遡ります。二人たちの子供たちの年齢が小さくなってきましたね。途中でマナムスメは退席いたします。。写真も、途中からフィルム+スキャナーに代わりますので、ますますコキタナくなります。。ご了承くださいませ。。。 【2009年】この年も、千葉県勝浦市の鵜原海水浴場で過ごしました。宿で1泊、テントで1泊の日程です。すぐ近くの串原海水浴場にも立ち寄ってみ…

続きを読む

我が家の海の日連休、、振り返り。。。【2019~2013】

今年の海の日3連休は、予定が全く立ちません。もちろん、原因は新型コロナ。。。当ブログで、このような出だしの文章に見覚えがありませんでしょうか。そうです。ソレです。どこにも出かけられないGWを憂いて、過去のGWを振り返った記事でしたね。まさか、夏にも続編が出ようとは、夢にも思いませんでした。。。おのれ! コロナめ!果たして、こうやって引き篭ったまま、年老いていかねばならないのでしょうか。。。 …

続きを読む

晩秋の安達太良山【6】安達太良の汗は安達太良で流せ! スカイピアあだたら「空の湯」(福島県二本松市)

安達太良山から下山したら、、さっそく温泉で汗を流しましょう。気候的に、あまり汗はかかなかったものの、、前夜のキャンプの焚き火で、スス臭くもなっていますしね。向かったのは、ベースキャンプの市営あだたら高原野営場の目の前の、スカイピアあだたら「空の湯」です。 スカイピアあだたらは、市が所有するレジャー施設。その中にある日帰り温泉が、「空の湯」です。露天風呂は無いものの、広々ユッタリとした空間で…

続きを読む

晩秋の安達太良山【2】ベースキャンプはココ! 市営あだたら高原野営場(福島県二本松市)

文化の日の3連休。キャンプ、焚火、ハイキングをコナせる地を求め、安達太良山の山麓にやって来ました。さて、どこにテントを張りましょうか。ゴージャスっぽいオートキャンプ場の「ふくしま県民の森フォレストパークあだたら」は、デンワをすると満杯との事。。台風に邪魔されない3連休は、久々ですもんね。。 次の候補として向かったのは、「あだたらバイブルキャンプ場」。サイトの広さや施設内容、料金、空き具合、…

続きを読む

秋・会津2019【番外編2】ダッチオーブン・ミニでキノコを食らう(福島県南会津町)

敬老の日の3連休、、、南会津林道まつりでのヒトコマです。メシ造りの際、とあるメンバーの一人が取り出したのがコレ。な、なんと、妙に小さいですけれどダッチオーブンですよ。世の中に、こんなに小さいヤツがあったのですね。 これがホンモノのダッチオーブン。チームぽっぽやの菅平キャンプで登場しました。デカい肉塊をヤワヤワに仕上げちゃう、魔法の鍋ですよ。手作り感もアリアリで、見ているだけで楽しいです…

続きを読む

秋・会津2019【6】第22回豊田組林道祭り(福島県南会津町)

今年も、ナゾのバイク集団・豊田組の、南会津林道祭りが開催されました。似たような名前の企画がある模様ですが、関連性はありません。アチラはアチラ、コチラはコチラという事で、それぞれに楽しめれば良いかと存じます。歳月が流れ、メンバーも次第にファミリー化し、、近年はファミキャン祭りの色合いが濃くなっていましたが、それもまた、一つの曲がり角を迎えました。。 場所は、恒例の高清水森の家。旧南郷町の高清…

続きを読む

カップラーメン紀行【19】我が家の2019夏、、、お山で食べたカップ麺

我が家の夏休みは、東北地方の山登り。その際に食べたカップ麺をご紹介いたします。お手軽キャンプ(車中泊)の時には、とても便利なゴチソウですよ。今や、イロイロなラーメンが選べますし。 まずは、羽黒山の隋神門前駐車場にて車中泊した際の朝ゴハン。カミさんが食べたのは、、、沖縄そばです。カップ麺での沖縄モノは、初めて見ましたよ。「しむじょう」という、沖縄そばの有名店とのタイアップ商品です。製品名は「…

続きを読む