長男坊の卒業家族旅行 IN 山梨【4】ふじてん経由で河口湖へ(山梨県富士吉田市・鳴沢村・富士河口湖町)

忍野八海を見学した我が家。富士河口湖町の宿泊先に向かう前に、、、、大事な用事を済まさなければならない場所があるんです。ゼニに関わる事なので、忘れる訳には行きません。その前に、、、、カミさんの強い希望で、、道の駅「富士吉田」に立ち寄ってみました。 思いっきり目立つ、アタマの丸い建物は、、富士山レーダードーム館です。かつて富士山頂にあった富士山レーダーを移設・再現した建物で、富士山の気候を…

続きを読む

年始は、裏磐梯猫魔スキー場【1】ゲレンデ編、、、、なんとも貴重な雪マジ19。。(福島県北塩原村)

4月に入りまして、、、、スキーシーズンは、完全に終わりました。今シーズン、我が家が滑ったのは僅か2回。。年末年始の志賀高原と、正月明けの猫魔。。それだけです。これも「コ」の影響でして、、、ああ悔しい。ホントに、イヤなヤツです事。。。 猫魔では、カミさん、長男坊、マナムスメの3人はスノボ。トォチャン一人がスキーです。そうなると、、、トォチャンは、ほぼビデオ撮影係となってしまいますが、イイ…

続きを読む

年末年始は志賀高原・2020~2021【4】ゲレ食編、、、、、レストハウス寺小屋と焼額山メインダイニングルーム

我が家の恒例、年末の志賀高原。今年は「コ」の影響もあり、、滑るのは2日間に短縮。。従って、ゲレ食も2回だけです。昼メシ処は、寺小屋(初日)と焼額山(2日目)で食べました。奥志賀には向かえませんでしたので、、身の丈に合わないワインバトル、、奥志賀チキンレースはナシです。 初日、、寺小屋スキー場のレストハウスに入ると、、、今年も、志賀高原のゆるきゃら「おこみん」を祀った「おこみん神社」があ…

続きを読む

年末年始は志賀高原・2020~2021【3】ゲレンデ編、、、今年のメインは焼額山。。

緊急事態宣言直前の年末年始。。我が家は、恒例の志賀高原で過ごしました。日程短縮で、スキーが出来るのは2日間だけ。早くも、その2日目になりまして、、、オキニイリの奥志賀高原は、強風でリフトが止まる恐れがあり、、お隣、焼額山で思う存分滑る事になったんです。 焼額山は、山頂に小さな火口湖(?)を抱く山。標高は2009mですが、ゴンドラのテッペンには2000mの看板がありました。ゴンドラ駅の実…

続きを読む

年末年始は志賀高原・2020~2021【2】今年もお宿は発哺温泉・岩菅ホテル、、、サルも登場!

年末の志賀高原。今年も、発哺(ほっぽ)温泉の岩菅ホテルに泊まりました。Gotoで申し込んだのに、直前にソレは停止され、、、結局、思いっきり定価のニコニコ払いとなったんです。まったく「コ」は使えないヤツですよ。。せめて、、、入館時の手洗い、自動体温測定を着実に行ないましょうか。ソレこそ、「コ」が一番イヤがる事でしょうから。。 フロントは、手製のビニールカーテンで仕切られ、、、志賀高原のゆ…

続きを読む

年末年始は志賀高原・2020~2021【1】新登場のゴンドラと、廃線ロープウェイ

正月明けに発令された、「コ」の緊急事態宣言でしたが、2か月と2週間、、、やっと解除されました。やれやれ。その直前の年末年始。我が家はGotoトラベルを活用し、毎年恒例の志賀高原へ! のハズが、、、、出発直前の12/28で、Gotoは停止されてしまったんです。。。どうしようかと迷った挙句、、、我が家は、予定通りに志賀に向かいました。もちろん感染には十分に注意し、、旅費はオール定価です。。。 …

続きを読む

秋の西吾妻山【2】秘密兵器、、、、裏磐梯ロープウェイでデコ平へ(福島県北塩原村)

秋の4連休の3日目。ベースキャンプ・みちのくキャンプ場を出発し、西吾妻山(2035m)への登頂を目指す我が家。クルマで向かったのは、グランデコスノーリゾートでした。なぜスキー場に向かうのかですって?グリーンシーズンにも運行する、グランデコのロープウェイに乗り、その分だけ楽をする為です。。。 みちのくキャンプ場からは、山道を登る1本道。レークラインの下を潜ったあたりで、サルの親子と遭遇し…

続きを読む

春分スキー2020【番外編】長男坊、、ドライバーデビュー!

我が家にとって、大きな出来事がありました。それは、、、、、1月から教習所に通い始めた長男坊が、ついに運転免許を取得したんです。これで、トォチャンも心置きなくビールを飲めますよ。その為には、キッチリと練習させねばなりませんですね。。春分3連休、家族で裏磐梯までスキーに出かけたのですが、それが長男坊の運転デビューとなりました。 実技は1時間オーバーだったとの事で、まあ、その位ならオーケーで…

続きを読む

春分スキー2020【4】今シーズンのスキー収めは、快晴の猫魔!!( 猫魔スキー場・福島県北塩原村)

春分3連休の中日。裏磐梯の星のリゾート猫魔スキー場は、ド快晴でした。前日の吹雪がウソみたいです。ここまで晴れると、、明日の雪質はダメですな。ならばキモチよく滑り、とっとと帰りましょう。 頂上直下までゲレンデが迫る猫魔ヶ岳(1404m)。もちろんソコも滑りました。猫魔ヶ岳は、古猫魔火山が崩落してカルデラ化した後、その外輪山のフチに当たる山なんですって。カルデラは稜線の向こう側。その中央にある…

続きを読む

春分スキー2020【2】今シーズンのゲレ食収めは、おなじみの猫魔食堂。。( 猫魔スキー場・福島県北塩原村)

星野リゾート猫魔スキー場でのランチは、オナジミの猫魔食堂。年々、メニューが簡素化されてきたのは残念なのですが、、他の選択肢はオヤツ系の販売車だけで、競合店はありません。とにかくキッチリと食べて、、、、今シーズン最後のスキーを楽しみましょうぞ。 嬉しい事に、、、、消滅してしまった「ねこまんま」が復活しているぢゃないですか!「これぞ猫魔スキー場」的な看板メニューだったんですよ。春限定とあり…

続きを読む

春分スキー2020【1】今シーズンのスノボ収めは、吹雪の猫魔。。( 猫魔スキー場・福島県北塩原村)

記録的な暖冬だった、今シーズン。。雪の少なさや質の悪さなど、消化不良を解消する為にも、、、もう1回くらい滑りたいところです。(By カミさん)それなりの雪量&雪質を求めたら、、、、やっぱりココでしょうね。今年2度目の猫魔です。 さあ! テキパキと滑りましょう!!いざ猫魔に乗り込んでみたところ、、、3月終盤なのに吹雪いています。。。おもいっきりです。何の何の。気合で乗り切りましょうぞ。ゆ…

続きを読む

ウップン晴らしに「たんばらスキーパーク」【2】ウッドランドカフェで「ナポリ風ラーメン&リゾット」(群馬県沼田市)

吹雪の たんばらスキー場。。瞬間ワザで雪質が思いっきりよくなりましたが、、、とにかく寒いです。凍えます。フシギなもので、、寒いと、実態以上に腹が減って感じられまして、、早々に、ゲレンデ中腹のレストハウスに飛び込みました。ヌ、、ヌクモリが欲しい。。。 たんばらのゴハン処は、一番下の山麓リゾートセンター内の「レストラン オン&オフ」、、、中腹には「ウッドランドカフェ」と中華「ハーフタイム」…

続きを読む

ウップン晴らしに「たんばらスキーパーク」【1】ゲレンデは、晴れのち吹雪。。(群馬県沼田市)

小学生生活最後の1ヶ月が自宅待機となり、、物憂げな日々を過ごすマナムスメ。ならば、気晴らしに雪山遊びに行こうぢゃないですか。バリバリのアウトドアなので、あのウィルスも心配ありません。心配なのは、、、、早朝の関越道を北上する我が家の前に立ちはだかるような虹。。何が心配? 朝の虹は天候悪化の兆しと言いますし。。。 到着したのは、たんばらスキーパーク。玉原湖の湖畔、、、、武尊山の西斜面にゲレ…

続きを読む

20年ぶりの石打丸山スキー場【2】雲上の居酒屋「けんちゃん」で、ご当地「きりざい丼」(新潟県南魚沼市)

石打丸山スキー場には、多くのゴハン処がありまして、リフトで登ったゲレンデ内にも、13軒もの店が構えています。ゲレンデの規模の割には多すぎるような気がしつつ、、イロイロと選択肢があるのは良い事ですよ。我が家は、山頂エリアにある4軒に向かってみました。 入店したのは「けんちゃん」という店。アレコレと店を比べた訳では無く、、、風雪から逃れるべく、リフトを降りて一番近い店にナダレ込みました。正…

続きを読む

20年ぶりの石打丸山スキー場【1】サンライズエクスプレスはゴンドラのみ。。。(新潟県南魚沼市)

マナムスメがウインタースクールで魚沼市に滞在する週末、、せっかくの3連休ですから、ワタクシ、カミさん、長男坊、、、残った3人でもスキーに出向く事にしました。マナムスメが滑るゲレンデに皆で押し掛ける案もあったものの、「それだけは絶対にイヤ!」なんて感じでマナムスメからオシカリを受け、、行先は、お隣り・南魚沼市の石打丸山スキー場に。天気予報がイマイチだった為、、、結局は日帰りです。。 石打…

続きを読む

マナムスメ、ウインタースクールから帰還。どうにかスキーは出来ました。(新潟県魚沼市)

我が江戸川区の小学校には、6年生の「ウインタースクール」があるんです。いわば林間学校の冬バージョンで、スキー教室なども予定されています。ずっと前からコレを楽しみにしていたマナムスメでしたが、、、異例の雪不足の今年は、、大いにヒヤヒヤさせられました。。実際に、スキー場がクローズでスキーが出来ず、、、現地では「街探検」でお茶を濁した学校もあったそうですから。。 トォチャン弁当を持って出かけ…

続きを読む

湯沢中里スノーリゾート、、、トォチャン抜きで日帰りスノボ!(新潟県湯沢町)

学校行事の代休で、平日休みのマナムスメ。いつの間にか、カミさんと2人で滑りに行く約束をしてました。中学に入ったら思いっきり忙しくなりましょうから、今のうちに、母娘で遊んでおきたいんですって。カミさんは、カイシャを有休だそうです。。さらに、卒業式練習ぐらいしか登校日がなくなった長男坊も参戦し、、要は、トォチャン抜きのお出かけとなりました。。 トォチャンはお留守番(カイシャ)ですので、現地…

続きを読む

川場スキー場でスノボ! 2020【3】スキー上りは、日帰り温泉。昭和村総合福祉センター昭和の湯(群馬県昭和村)

川場スキー場でスノボ(1名だけはスキー。。)を満喫し、、、温泉でひとっ風呂浴びて、カラダを暖めてから帰りたいところです。前回は、スキー場から下ったところにある川場温泉センターいこいの湯に立ち寄りましたが、せっかくなので、違う温泉にも浸かってみる事に。さらに、もうちょっと下った「桜川温泉せせらぎの湯」?いえいえソコは高いです。いこいの湯の430円の倍以上の、1050円もしますから。 で、向か…

続きを読む

川場スキー場でスノボ! 2020【2】ヒルメシは、今年もボスコのピザ。(群馬県川場村)

日帰りで訪れた川場スキー場。二人たちのスノボ練習が目的です。ただ一人スキーのトォチャンは、、、撮影係ですね。。それでもイイんです。ウマいヒルメシが食えれば、モンクありません。。 センターハウスとゲレンデ中腹のパノラマハウスを合わせ、9軒もの食事処がある川場スキー場。我が家が選んだのは、ピザハウスのボスコ、、センターハウス内です。先シーズンもココで食べました。 ピザは8種類。マルゲリー…

続きを読む

川場スキー場でスノボ! 2020【1】雪はバッチリ! 全面滑走可! (群馬県川場村)

日帰りでスキーに出向く事になりまして、、向かったのは、群馬県の川場スキー場。雪不足に苦しむ今シーズンではありますが、なぜか群馬北部のゲレンデは比較的に雪がある模様で、ソコを選びました。道中で姿を見せてくれた浅間山も真っ白で、期待をしちゃっても良さそうです。 到着した川場スキー場は、白銀の世界!全リフトが動き、そして全コースがオープンしていました。年末の志賀高原よりも豊富な雪、、スバラシい!…

続きを読む

雪はあるのか2020裏磐梯【6】スキーの後は天ぷらまんじゅうと温泉!、、中ノ沢温泉ボナリの森(福島県猪苗代町)

沼尻スキー場を後に、、、向かったのは、中ノ沢温泉の日乃出屋。名物、天ぷらまんじゅうを食べる為です。そもそも、この日の行動は、、、まんじゅうが主役で、スキー場がオマケだったんですよ。ソレはソレとしまして、、食いましょう! 天ぷらまんじゅうを! これが、天ぷらまんじゅうです。よくあるタイプの温泉饅頭を、天ぷらにしたモノですね。右上が「つぶあん」、右下が「こしあん」、、そして左は、新製品の「芋あ…

続きを読む

雪はあるのか2020裏磐梯【5】日本最古の現存スキー場、、、沼尻スキー場へ!(福島県猪苗代町)

この地域に、日本最古のスキー場があるのです。五色温泉スキー場(山形県・1911年)が先にオープンしていますが、、「現在でも営業しているスキー場」に限れば、コチラ沼尻が一番古いんですって。1915年、、、大正4年の出来事なのだそうです。 4年前、箕輪スキー場で滑った後、、温泉を求めて、中ノ沢温泉に辿り着いたんです。その温泉街で出会った天ぷらまんじゅうがすっかり気に入りまして、この地域に来るた…

続きを読む

雪はあるのか2020裏磐梯【3】星野リゾート猫魔スキー場、、、、スノボ編(福島県北塩原村)

成人の日の3連休。裏磐梯の猫魔スキー場で滑る2日目。未明にキモチばかりの積雪がありまして、、、これは新雪を滑れると、大喜びのカミさん。ソソクサとクルマに乗り込み、スキー場に出向いたのでした。 さっそく、スキーを履いて、、、、って、、、あれ? マナムスメさん、、、、アナタが手にしている、その小粋な板っきれは何? もちろん、、スノーボードです。新雪が降ればボード!逆に、、、新雪が無き…

続きを読む

雪はあるのか2020裏磐梯【2】星野リゾート猫魔スキー場、、、、ゲレ食編・猫魔食堂(福島県北塩原村)

ヒルメシのゲレ食も、スキー場での楽しみの一つですよね。観光インフレ価格である事は避けられませんけれど、、、シュチュエーションも大いに手伝ってか、たいがいウマいですよ。でも、、、コチラ猫魔スキー場の唯一の食事処である猫魔食堂は年々、メニューがショボくなっているのが気になります。。 数年前に比べて、、だいぶメニューが減りました。今ではカレー4種、ドンブリが4種、ラーメン、以上です。。カレーは、…

続きを読む

雪はあるのか2020裏磐梯【1】星野リゾート猫魔スキー場、、、、スキー編(福島県北塩原村)

成人の日の3連休、、我が家は年末に続いてスキーです。年末の志賀高原では雪不足でエラい目に遭いましたが、、果たして、裏磐梯の状況は如何に?表磐梯のスキー場は、軒並みオープン出来ない状態でしたけれど、我らが猫魔スキー場は、ほぼ全面オープンとの事で一安心。やれやれ。。 なぜ猫魔スキー場には雪があるのか、、その位置関係を見てみましょう。中央の茶色いのが磐梯山です。稜線伝いに左に辿ると、隣の山が猫魔…

続きを読む

雪不足の志賀高原 2019~20【4】最終日は奥志賀スキー場へ。そこで待っていたものは、、、、

2019年最後の日。我々が目指したのは奥志賀スキー場です。我が家の二人たちも大好きなゲレンデで、オヤヂどもが、伝説の奥志賀チキンレースを演じた聖地でもあるんです。滑り終わったら、そのまま志賀高原から離れますので、宿泊先の発哺温泉から奥志賀スキー場までは、クルマで移動する事にしました。 「エエッ! ずっと滑っていくのが奥志賀の楽しさなのに。。」マナムスメさん、ならばソレでもイイのですよ。付け…

続きを読む

雪不足の志賀高原 2019~20【3】雪を求めて中央エリアへ。寺小屋、一ノ瀬、焼額、高天原、東舘、西舘、、

志賀高原での年末スキーの2日目。前夜から「チームぽっぽや」の本隊とも合流し、この日から、やっとオープンした寺小屋スキー場からのスタートです。たまゴンドラを降り立てば、、、、ややや、案外と雪があるぢゃないですか。 所々にブッシュが出ていたりするものの、、ソコさえ気を付ければ大丈夫。ならばと、寺小屋から一ノ瀬ファミリー、一ノ瀬ダイヤモンドと渡り、、、中央エリアを脱して、焼額山に移動しました。ゴ…

続きを読む

雪不足の志賀高原 2019~20【2】今年の宿も、発哺温泉の岩菅ホテル。雪は無くともゴチソウは有るぞ!

年末の志賀高原でのスキー。横手山を下り、、、その枝葉のバーン、クイーンゲレンデへ。ワタクシ的には、高校のスキー教室での特訓場となった、熊の湯と共にナツカシのバーンなんですよ。いまだにボードを締め出した、スキーオンリーのバーンでもあります。今や貴重なシングルリフトも珍いですよね。 残念ながら下半分のリフトしか動いていなかったものの、、林間に踏み入って深雪に挑むマナムスメ。カノジョにとっては、…

続きを読む

雪不足の志賀高原 2019~20【1】唯一の全面オープン、熊の湯スキー場へ

この年末も、志賀高原でスキーを楽む事になりました。ずっと通っていると、雪が少ないシーズンにも当たりますが、、今シーズンは、超ド級のソレだったんです。慌てて行っても雪が無いので、予定よりも1日遅れの29日発としたものの、、その時点で、東舘、西舘、タンネ、寺子屋、ブナ平、ジャイアント、渋峠は未オープン。その他のゲレンデも、一部オープンが精一杯。。果たして、どうなりましょうか。。 向かったの…

続きを読む

湯沢中里スノーリゾート・第二幕【2】ゲレ食、、これがチーズハットクだ!(新潟県湯沢町)

スノボデビューを果たした長男坊。 と言っても、まだ半日だけですが。。 本人曰く、 「スキーの2~3倍は疲れる」 んですって。2本板オンリーのワタクシには判りませんが。 とにかくヒルメシを食って、午後の部も頑張らねばなりません。 今回は、センターハウス内のレストラン、、、、 などと思っていたのですが、、 前回に引き続き、屋台村食堂へ。。。。 マナムスメさまのツルの一声で決まり…

続きを読む