我が家の初夏のアドリブ麺、、、、これが偽装焼きそば、偽装冷やし中華だ!

カミさんは、食料の備蓄に拘ります。目的は非常時の備え。ソレが無いと落ちつかないんですって。缶詰とか、レトルト食品とか、アルファ米とか、乾麺とか。。アレもコレも、色々と貯め込むんです。確かに、そういうモノがあると安心ですよ。東京都の場合、都が確保している食料の備蓄は3日分だけなのだそうですから。。 せっかく貯め込んだ食料も、、、賞味期限を迎えます。ああ無常。。もちろん捨てません。もったい…

続きを読む

アキバの拉麺劇場に新店! ほん田プロデュースの麺処 景虎 秋葉原UDX店(千代田区外神田)

ラーメン店が、たった1軒だけになってしまった「秋葉原拉麺劇場」に、いつの間にか2軒目のラーメン屋さんが入っていました。屋号は「麺処 景虎」、、今年の1月に入店したとの事です。弁当持参派になっていたので気がつきませんでした。4日連続で外食が続く、その2日目は、、、、そのラー劇に出向いてみました。 1軒で頑張っていた麺処 直久 と、新しく入店した景虎。非ラーメン店だった、とんかつ屋の「大門…

続きを読む

アキバでシビレる担々麺、、、汁なし担担麺 ピリリ 秋葉原店(千代田区外神田)

いかにもアキバっぽい風俗チックな店があった場所に、、いつのまにか、汁なし担々麺の店が誕生していました。弁当持参生活が続いていたので気がつかなかったのですが、今年の2月に開店したみたいです。4日間ほどヒルメシを外食する事になり、、その初日に出向いてみました。 前の店のオドロオドロしい雰囲気とは一変し、なかなかシックなオモモチですね。この店「汁なし担担麺ピリリ」は、もともと人形町、銀座、神…

続きを読む

2022GW、、おみやげ編【1】対馬の「ろくべえ」と、博多豚骨ラーメン「名島亭」

今年のGW、カミさんは10日間の対馬・壱岐巡り、、ワタクシ・長男坊、マナムスメは3日間の北部九州巡り、、それぞれに楽しみ、最後は博多の屋台で合流したりもしましたが、、早いもので、、、あれから、もう1か月も経ってしまいますね。過ぎた日は、加速度的に遠ざかっていくものです。。せめて、、、買ってきたオミヤゲで楽しもうぢゃないですか。 まずはコレ。「ろくべえ」。プレゼンテーターは、ツシマヤマネ…

続きを読む

小岩に二郎系ラーメン誕生! その名は「ラーメン トンボーン」。納豆 でどうだ!(江戸川区小岩)

カラダの定期検査に向かう途中、、、小岩で昼メシ。。さて、どの店で食べようかと思ったら、、、4月に、いわゆるJ系のラーメンが誕生しているぢゃないですか。店の名は「トンボーン」、、、なんだかよく判りませんですが、とにかく行ってみましょうか。 小岩には二郎の直系店、ラーメン二郎 小岩店がありますけれど、いわゆるJ系の店の存在は、記憶がありません。既存の店が一時的に出したJ系っぽいメニューを除…

続きを読む

父子3人、九州北部プチ巡り【11】「大ちゃん」の〆ラーメンと、博多の台所・柳橋連合市場の夜(福岡県博多区)

対馬と壱岐を、9日間かけて周ってきたカミさんと、前日に博多に乗り込んだ、トォチャン、長男坊、マナムスメの3人。約束の地・中洲の川端で再会を果たし、、、オナジミの屋台で、家族で飲み食いを楽しんだのでした。さて。。。シメは、やっぱりラーメンんでしょう。もちろん屋台で。 春吉橋の南側は、相変わらずのニギワイでした。到着した頃よりは、若干客足が減りましたけれど、まだまだ、どこの屋台も4人でササ…

続きを読む

父子3人、九州北部プチ巡り【3】博多天神の屋台・その2「まるよし」でラーメン&焼きラーメン

GW前半戦、福岡は博多にやって来たトォチャン、長男坊、マナムスメの3人。博多名物・焼きラーメンのある屋台を探して徘徊中です。地下鉄 天神南駅周辺に連なる屋台を覗いてみるも、「ぴょんきち」「てっちゃん」「喜柳」、、いずれも大人気ですね。この写真では、大した混雑には見えませんですけれど、、、歩道を挟んだ反対側に、それぞれ待ちの行列が出来ているんです。中州ほどでは無いものの、コチラ天神の夜も盛り上…

続きを読む

東京駅でラーメン。。東京スタイルみそらーめん ど・みそ キッテグランシェ店(ラーメン激戦区・千代田区丸の内)

ビッグサイトで開催される展示会に出向く事になりました。アキバからですと、新橋まで出て ゆりかもめに乗るのがフツーですが、、なにぶん、ゆりかもめは高いです。片道390円もするんです。少しぐらい時間が掛かっても安いほうが、、、というのであれば、東京駅からバスが良いです。無料送迎バスはデカい展示会の時しか出ていない?ダイジョーブです。路線バスもあるんです。210円です。今回は、ソレを試してみました…

続きを読む

我が家の早春の麺料理、、、やっぱり激辛でドン!!

かつては、かなりの頻度で外食し、麺類を喰らっていましたが、、「コ」がハビコって以降、外食自体が激減しました。麺類は、オウチで細々と食べるぐらいですね。。この日は、カミさんと二人でカップ麺。昔と比べればカップ麺も相応にウマいので、これはこれでゴチソウですよ。。 でも、そのまんま食べさせないのがカミさんです。トッピング用のチャーシュー、玉子、そして炒めもやし。そして、箸休め用に、、ホウレン…

続きを読む

1年ぶりの新橋【2】伝説のチャッチャ系、、、らーめん香月が新橋に?(港区新橋)

ビッグサイトに向かう途中、、、、乗り換えの新橋駅でヒルメシを食べる事に。久々の外食なので、ウマい味噌ラーメンでも食べようかと思っていたら、、新橋駅の北側で、「らーめん香月」の文字を発見!エッ? あの香月が新橋に? らーめん香月とは、、、、背油チャッチャ系ラーメンの元祖と言われるのが、吉祥寺のホープ軒。(諸説あり)ノレン分けのホープ軒代々木店からも、その弟子たちが独立し、「弁慶」「香月」…

続きを読む

エッ、、ワークマンでキャンプ・アウトドア用品販売開始? さっそく出向いてみると、、、

ネットニュースを見ていたら、、作業着屋さんのイメージのワークマンで、キャンプやアウトドアグッズも扱うそうなんです。昨秋のアウトドア系のイベントで参入宣言があったそうなのですが、、2月22日より、いよいよ販売開始なんですって。カミさんにソレを伝えると、、、「前からアウトドア系の衣類は売ってたけど。。。エッ? テントとかも?」何やらコーフンし始め、、さっそく出向いてみる事になりました。道具好き、…

続きを読む

禁煙への旅【19】(カミさんの)セーシュンの街・神保町はカレー屋だらけ。。

5年ちょっと前に突発入院して以来、、、年に1度、、MRI検査を受けに通っています。。。ドタマを輪切りにされる、アレですね。。診察だけの日も含めると、、半年おきの通院、、、さすがに、もう慣れました。 オナジミのエスカレーターを昇ると、、あの日と、なんら変わりの無い光景です。ココまで自力でたどり着いた時は、どんだけホッとした事やら。。まさか、そのまま入院になるとは思いませんでしたが。。 …

続きを読む

成人の日スキー2022 IN 猫魔【4】シメのメシは、、喜多方&会津山塩ラーメン(喜多方ラーメン来夢・福島県猪苗代町)

成人の日3連休の最終日。裏磐梯の猫魔スキー場で半日だけ滑ってからの帰り道、、昼メシは、もうゲレ食にする必要はありませんから、、猪苗代町まで降りてきて、いつもの店に。。カミさんったら、ココのラーメンがオキニイリなんです。 その店は、、、喜多方ラーメン来夢。その猪苗代店。喜多方に本店を構える、喜多方ラーメンの店ですね。少々チャラい屋号ながら、、喜多方老麺会の堂々たる加盟店。厚切りのチャーシ…

続きを読む

外房に行くなら、、、勝浦タンタンメン!!(てっぱつ屋・千葉県勝浦市)

昨年末の勝浦出張のヒルメシ編です。勝浦でのヒルメシは、勝浦タンタンメンでキマリですね。あ、、「勝浦担々麵」と書いたらマチガイなんです。だって、全く違う食べ物ですから。あくまでもコレは、勝浦の地で独自進化した「タンタンメン」なんですから。 出向いたのは、R128沿いの「てっぱつ屋」。特に下調べせず、、通りがかりでキメました。「勝浦タンタンメン」をご当地で食べるのは、佐良屋に続いて2軒目。…

続きを読む

滝を眺めて馬頭刈尾根へ【3】激登り・つづら岩から馬頭刈山(東京都桧原村)

滝巡りを終えて、馬頭刈尾根を目指して登る、ワタクシとカミさん。綾滝から先は、、、予告通りのオニ急登となりました。。目の前に、反り返るような急斜面。。。稜線までは600m、、這ってでも登りましょう。。【綾滝 11:02出発】 とにかく、メマイがしそうな登りですが、、立ち止まらずに歩いていれば、いつしかテッペンに着きましょう。この斜面を下るよりも、登るほうがマシだと言い聞かせながら。。これ…

続きを読む

総武線・小岩でラーメン、、、、麺屋 武士道本店(江戸川区小岩)

昼過ぎにカイシャを抜け出し、、6月の検査入院後の経過観測の為に、JR総武線で一路東へ。荒川を渡る荒川橋梁は、3コ並びです。右が総武緩行線、真ん中が総武快速線、、、そして左端の何気にボロいのが、貨物の新金線の鉄橋になります。 これは、総武快速線を走る快速列車。東京駅からは、そのまま横須賀線に乗り入れ、房総半島と三浦半島をイッキに走り抜ける列車です。一部区間運転だけのやつもありますけれど、…

続きを読む

留守番旅行記・博多ステイ【4】波葉の湯から、中洲屋台・雨編。。。45分待ちの焼きラーメン(福岡市博多区)

糸島半島を満喫した、カミさんとマナムスメ。その足で、温泉に向かった模様です。泊っているドミトリーはシャワーだけですので、やはりニポン人なら湯舟でしょう。博多港にあるベイサイドプレスが営む「波葉の湯」、、、地下800mから汲み上げる天然温泉なんですって。引き続き、留守番トォチャンが写真だけを見て旅行記を綴ります。。 さすがに女湯での撮影は出来ませんから、公式サイトの写真をお借りしました(…

続きを読む

焼きそばとパスタがスーパー合体、、、、、我が家の麺ランチ

我が家はみんなが麺好きなので、休日のランチは、ソレの頻度が高いです。汁の無いモノが多く、アツアツ麺が大好きなワタクシは、ちょっと不満。。理由は判ってますとも。はい。猫舌のマナムスメさまが、熱々スープが苦手だからです。。まあ、イイんですけどね。。 ↑は、うどん。↓はパスタ。麺が違うだけで、似たような感じになるんです。カミさんの思いつき・アドリブなので、特に料理名は決まっていません。あえて…

続きを読む

秀麗富嶽十二景、、ダブルヘッダー【3】高川山から九鬼山へ、、、途中で味噌ラーメン(山梨県都留市)

山梨県大月市と都留市の境に位置する高川山。この山の地下には、リニア実験線のトンネルがくり抜かれているんです。いずれ、そのままリニア中央新幹線の一部として使われましょう。山頂付近から、トンネルとトンネルを結ぶ高架橋が見えました。↓アチラ側のトンネルが潜るのは九鬼山。後ほど、我が家が登る予定の山です。 頂上直下のロープ場、、、およそ5~6mの岩場を下り終えつつあるカミさん。いきなりヒヤヒヤ…

続きを読む

「つゆだくカレー焼きそば」に挑戦! で、、、出来たモノは、、、、

休日の朝、なんとなく見ていたテレビで、、、「つゆだくカレー焼きそば」なるモノが紹介されていました。千葉県小見川あたりの名物だそうで、カミさんも知っているとの事。カレー味の焼きそばで、しかもツユだく、、汁アリ焼きそばはこばや食堂や津軽らぁめん ねぷた屋で食べましたが、それのカレー味ってのは初めて聞きました。↓は、小見川・さかえ食堂の「カレー焼きそば」です。(リンク:焼きそば名店探訪録)http…

続きを読む

アキバの地下ヒミツ基地・雁川(がんせん)でネギみそラーメン(中華料理雁川・千代田区外神田)

年に一度の苦痛な行事、、健康診断です。。何がイヤだって、、バリウムですよ。マズいモノを飲まされた上で、江戸の拷問のような逆さづり。。いたたまれずにゲップが出れば、欲しくも無いのにオカワリを飲まされ、、、とにかく、ソレが苦痛でタマラないのです。でも、終わってしまえばコッチのものですよ。朝からの絶食を癒すべく、タンマリと食べましょう! 絶食状態で弁当を作るのはナニでしたから、、、この日は、…

続きを読む

ビバ! 南会津【最終回】オミヤゲは、クリ・南郷トマト・そして、またもやトマトラーメン(福島県南会津町)

南会津での1泊キャンプシリーズ、、、最終回は、いつもどおりの展開で、おみやげ編となります。おみやげと言っても、誰かに届ける訳では無く、、自分たちで食べるツモリのモノばかり。帰ってからも2度美味しい、、、そんな仕組みです。ビールもンマいに違いありません!! まずはコレ。栗です。買ってきたモノではなく、、久川ふれあいキャンプ場で、マナムスメが拾いました。もっと正確に? 判りました。。マナム…

続きを読む

ビバ! 南会津【5】緊急指令・トマトをゲットせよ! 南郷トマトとチーズドマトラーメン(道の駅きらら289・福島県南会津町)

シルバーウイークは南会津町(旧・伊南村)の久川ふれあいキャンプ場に出向き、わずか1泊ながら、キャンプを楽しむ事が出来ました。名残惜しくも、後は帰るだけなのですが、やっぱり、アレを買って帰りましょうか。南会津と言えばトマト。オミヤゲは、南郷トマトでキマリでしょう。 向かったのは、旧・南郷村の宮床にある南郷トマト選果場です。農協が営む選果場ですが、一般人も買う事が出来るんです。ビニール袋に…

続きを読む

「山形辛味噌らーめん」こってり仕様(田中そば店 秋葉原店・千代田区外神田)

このところ、なるべく外食を避ける為にヒルメシは弁当なのですが、弁当作りをサボった週明け、、、久々に外食となりました。辛い味噌ラーメンでも食べたいなぁ、、などと思う昨今。ならば、田中そば店の山形辛味噌らーめんでキマリなのですが、並びがキツくて、足が向きません。ところが、、この日は待ち客ゼロ。ぢゃあ、突入しましょうぞ!! コチラのラーメンは、今年の3月以来のゴブサタです。しかも、その時はテ…

続きを読む

10年前の夏休み【3日目前半】男鹿~寒風山~角館

これは、我が家の10年前の夏休みのオハナシです。男鹿半島・桜島野営場で2回目の朝を迎え、、、ココは撤収し、次の地に進む事にまりました。休みは僅か4日間だけなので、テキパキといきましょう。マナムスメさん(当時4歳)、荷物の運搬はシッカリと頼みましたよ。 まず向かったのは、寒風山(355m)。男鹿半島の門番のような山でして、クルマでテッペンまで登れます。絶景がウリで、八郎潟の全景を見渡す事…

続きを読む

裏磐梯で1人っ子キャンプ【6】マボロシの裏磐梯名物、、、山塩ラーメンを食えるか?(gran喜一 裏磐梯高原店・福島県北塩原村)

僅か1泊2日だけの裏磐梯観光。。その最終日は、桧原湖の遊覧船に乗り、、、あとは昼メシを食って帰るだけとなりました。さて。何を食べましょうか、オクサマ、そしてオジョーちゃま。エッ? もうラーメンに決まっている?そ、そうなの? カミさんは、猪苗代町の喜多方ラーメン来夢 に向かうツモリでした。オナジミの店で、カミさんの押しなんですよ。先月の海の日連休にカミさんと2人で裏磐梯でキャンプした時に…

続きを読む

我が家の真夏の麺、、、ひやむぎ攻めに、、、京都? 会津?の冷しニシンそば

休日のヒルメシは、麺の頻度が高い我が家。特に夏場だと、冷たいヤツをズズズィっといきたいですよね。典型的なのは、冷や麦。ただし、冷や麦ばかりを単独で食べていると、、、栄養不足で、余計にバテてしまうから要注意だそうです。それを防ぐ為のオカズは、我が家の定番は天ぷら。この日は、茹で玉子の天ぷらまで登場しました。 これは冷しうどん。カミさんの得意技です。冷しゃぶと小松菜、モヤシ、そして揚げ玉が…

続きを読む

マナムスメ、、、中学校の夏休みの宿題が、冷やし中華? 

マナムスメが通う中学校の夏休みの宿題に、「家族のオカズを作る」と言うのがありまして、、それに挑むマナムスメ、さっそく買い出しに出かけましたが、、、ちょっとアナタ、それは冷やし中華!!しかも、思いっきり市販のやつだし。。そのようなメニューで良いのですか?! 本人曰く、、、自分で作れば何だってイイそうです。長男坊の時は、「調理実習で習った料理」という条件がついていて、鶏手羽先の煮込みを作っ…

続きを読む

裏磐梯で夫婦キャンプ【6】シメは来夢で喜多方チャーシュー麺(喜多方ラーメン来夢 猪苗代店・福島県猪苗代町)

マナムスメの居ぬ間に、夫婦二人だけのキャンプ。。新婚以来となる貴重なシュチュエーションを活用し、裏磐梯でラブラブな(?)ヒトトキを過ごしたものの、、僅か1泊だけですから、アッと言う間に帰宅の時を迎えました。人生、、、そんなもんです。。 裏磐梯からの帰りに定番となっている行動は、、、猪苗代町内のヨークベニマルに立ち寄り、ニンニク辛子味噌を買う事。これは大事です。入手以降、多くのツマミの味…

続きを読む

ラ王・マルちゃん油そばとドライキーマカレー、、、我が家の夏の過ごしかた。。

オリンピックも始まりまして、、、、熱い、暑ぅぅぅい夏が続いております。駅からカイシャまでの道のりで、汗はダラダラ。。マスクなんぞもビショビショになってしまいます。公園の入口には、特設のミスト。なんとも、アリガタいものです。 今シーズンは、ココにもミストがつきました。神田明神の男坂の下にある料理屋さん、、神田明神下 みやびの壁ですね。ここは公共の施設ではありませんから、私的に設けてくれた…

続きを読む