秩父の象徴、、、今や断末魔の武甲山【4】さらば武甲山! 裏参道で浦山口に。。

我が地元のスーパーの屋上からも、その姿が確認できる武甲山。片面だけが妙に急峻な独特の姿なので、判りやすいんです。その急峻な崖の正体も観察できましたし、、あとは、下山して「温」と「ビ」を楽しむだけです。その為にも、、、安全にトロトロ降りましょうね。。 浦山口の駅を目指して我が家が辿る橋立コースは、通行不能情報もありましたけれど、何事も無く、長者屋敷の頭まで降りてきました。ここからは、しば…

続きを読む

秩父の象徴、、、今や断末魔の武甲山【3】武甲山山頂に、マボロシの三角点(1336m)が!

秩父の霊峰、、、日本200名山にも名を連ねる武甲山(1304m)。山頂にデーンと構える武甲山御嶽神社の境内を抜け、一番高いところ、、、テッペンを目指しましょうか。元々の最高地点を含め、山頂の半分を失ってしまった哀れな姿も、キッチリと見届けなければなりません。ドキドキ。。【武甲山御嶽神社:10:57】 本堂のすぐ裏に、鐘塔がありました。木槌が添えられていますので、叩いてイイんですよね?こ…

続きを読む

秩父の象徴、、、今や断末魔の武甲山【2】先は長いぞ! 頂上の御嶽神社は52丁目。。

秩父の霊峰・武甲山に挑む、ワタクシとカミさん。有料特急+タクシーを使い、不相応なお大尽アプローチでやって来ましたが、ココから先は歩かねばなりません。出発は、武甲山御嶽神社の一の鳥居の登山口。それでは参りましょう。。【手前の三差路:8:26】【一の鳥居:8:41】 鳥居をくぐると、、、すぐ先に、豪華なトイレがありました。登山ポストも設置されていて、我が家も届を提出。「浦山口への橋立ルート…

続きを読む

秩父の象徴、、、今や断末魔の武甲山【1】西武のゴージャス特急 & タクシーで登山口へ!

今年になってから、景信山や鎌倉アルプスなどの低山をウロつきましたけれど、そろそろ、もう少し気合を入れようと、、選んだのが武甲山でした。標高は1304mほどですが、日本200名山にも名を連ねる秩父の霊峰で、我が地元のスーパーの屋上からも、独特の姿がキッチリと確認できるんです。チャレンジしたのはGW後半の3連休の中日。それでは参りましょうか。。 地下鉄を乗り継ぎ、、、池袋駅へ。ココからは西…

続きを読む

留守番旅行記・対馬壱岐【2】対馬編2:有明山登山とオメガ塔の根っこ。。

永年勤続の表彰で10連休をゲットしたカミさん。1人で対馬・壱岐を目指したのでした。旅の足は、福岡で借りたCT125ハンターカブです。3日目、、、対馬では2日目の朝。「あそうベイパークキャンプ場」をベースに、この日は登山を楽しんだそうです。太字が、カミさんからのメール原文です。 今日は有明山。見守サービス、行ってる?向かったのは、有明山(558m)。1等三角点のある山です。「見守りサービ…

続きを読む

春の鎌倉アルプス【3】かまくら茶屋 天園(天園休憩所)の おでんは、うどん入り!(神奈川県鎌倉市・横浜市栄区)

鎌倉アルプスの最高峰・太平山の山頂直下に、デーンと構える廃虚風の建物。。いったい、ナニモノかと思ったら、、鎌倉カントリークラブのクラブハウスでした。廃虚化した訳では無く、、、、、補強工事の為に、全面リニューアルしている最中なのだとか。オドロオドロしい雰囲気は、、気のせい、、、だったと言う事で。。やれやれ。。 大平山の山頂部分は、人為的に削られて平らになったのだそうです。さらに、このセン…

続きを読む

春の鎌倉アルプス【2】アルプス最高峰、大平山(159m)へ!(神奈川県鎌倉市)

春分の日の3連休、家族フルメンバーで鎌倉アルプスに挑む我が家。北鎌倉駅で伝統の稲荷寿司も入手し、、食糧補給もバッチリです。意気揚々とハイキングの開始! なのですが、、狭い歩道は観光客にあふれ、、なかなかペースが上がらないのでした。。【北鎌倉駅出発10:34】 しばらく歩道を歩き、、建長寺に到着。コチラは、鎌倉五山の一位だそうで、円覚寺よりも各上なのですね。天園ハイキングコースに向かうに…

続きを読む

春の鎌倉アルプス【1】北鎌倉・円覚寺で弁当待ち。。(神奈川県鎌倉市)

今、大河ドラマで話題の古都・鎌倉。街をグルっと囲む山々の稜線伝いに、ハイキングコースがあるんです。その名も、「天園ハイキングコース」。パッと見、、「てんごく」と読んじゃいそうですが、「てんえん」ですね。そう見えるのは老眼オヤヂだけ? ゴメンなさい。。でも、、由来は「天国の園」らしいです。で、、、このハイキングコースは、、、いつ、誰が言い始めたのか「鎌倉アルプス」などと呼ばれているんです。 …

続きを読む

登り始めは景信山【5】打ち上げは、相模湖駅前「かどや食堂」で生ビール!!(神奈川県相模原市)

小仏峠から旧甲州街道を下り、底沢バス停に到着した我が家。相模湖駅までは、僅か2kmの距離でしたけれど、、絶妙に登場したバスに、ついつい吸い込まれてしまいました。。バスへの乗車は、13時49分。朝、高尾駅で見かけた鈍行列車が、終点の松本駅に着く1分前です。それを考えると、、、今回は(も?)、ずいぶんお手軽な行程でした。。 相模湖駅に到着しました。開業当時の駅名は与瀬駅。ココにあった甲州街…

続きを読む

登り始めは景信山【4】小仏峠から甲州道中へ、、、、峠には、あのヒトが!(東京都八王子市・神奈川県相模原市)

景信山を後にし、小仏峠に到着しました。イニシヘの江戸五街道の一つ、甲州街道(甲州道中)の難所で、江戸と甲府を行き来する人々は、ココを越えた訳ですね。そんな旅人たちを見守る、道祖神もオワシマシました。旅人たちも、ココで一息ついたでしょうね。峠の茶屋で一休みした事でしょう。 ところが、、、じゃじゃぁん。。。。峠の茶屋は、もはや廃墟です。。もちろん、営業しておりません。。前回の訪問時、、8年…

続きを読む

登り始めは景信山【3】山菜天ぷらうどんと霞柱・時透無一郎(景信山・東京都八王子市)

景信山の山頂は広く、2軒の小屋がありました。どちらも売店で、軽食は取れますが宿泊は出来ません。ひとつ目はコチラ。「景信茶屋 青木」。うどん、そば、ラーメン、おでんなどを食べる事が出来ます。 もう一軒は「三角点かげ信小屋」。その名の通り、三角点の裏手あたりに店を構えています。メシになるものは、うどんぐらいでしょうかね。メニューは、圧倒的に「青木」が充実していましたけれど、それでも、我が家…

続きを読む

登り始めは景信山【2】景信山(727m)、、、これが山頂からの眺めだ!(東京都八王子市)

中央道・小仏トンネルのすぐ脇から、景信山への登山道に入ると、ほどなく、そのトンネルの真上を通ります。渋滞のネックとして、何度もイラつかされた小仏トンネル、、、それを上から踏みつけてやったら、どんだけ気が晴れましょうか。でも、、、この日は、上下線ともガランガランでした。。【小仏トンネル脇登山口 10:12】 この尾根を登り詰めれば、イッキに景信山の山頂です。なかなか急な尾根ではありますけ…

続きを読む

登り始めは景信山【1】ウォームアップは霞柱の山へ。。(東京都八王子市)

カミさんと2人だけのハイキング。。。今年も、ボチボチとスタートしました。出だしはユルユルから、、と言う事で、、長男坊宅に泊まって鎌倉アルプス、、、そんな計画でした。ところが、、「オ」のつく株が感染爆発しやがったんです。家族と言えども、県境越えの別居世帯に泊まるのは如何なものか、、と言う訳で、、鎌倉アルプスは延期となりました。 良く晴れた週末、、ゆるりと朝ゴハンを食べた後、、カミさんと乗…

続きを読む

2022年始は渋温泉【3】さらば! 豪雪の志賀高原、、、、渋温泉もサヨウナラ。。

2021年から2022年にかけての年末年始。。今年も例年通り、志賀高原&渋温泉で過ごす事が出来ました。「コ」のアオリで、色々と制約があったものの、、来年は、全てがクリアされていると信じます。その前に、、、帰る為には、クルマの発掘が必要です。。 さあ、帰宅開始! と思ったら、、、前日のB師匠のスタックに続き、、本隊のクルマ1台がトラブル。。操作ミスによるバッテリーあがりです。。新年早々、…

続きを読む

2021総括  今年は、この山に登りました、、、、

年末恒例の、このコーナー。。昨年は「コ」のアオリで、4つの山しか登れませんでした。今年もあまり出かけられず、、、「コ」が落ち着いた終盤に、リハビリと称して低山をチラホラ。。2年連続で「今年は、この島に渡りました」もありません。。さて、来年は、どうなりましょうか。。 秋口のリハビリ登山が、今年の初登山だと思っていたら、、、すっかり忘れていました。GWに茅ヶ岳(1704m)に登っていたぢゃ…

続きを読む

シメは丹沢!!  エッ、、弘法山?【3】権現山~弘法山~吾妻山、、秦野の屋根を歩く?(神奈川県秦野市)

今年最後の山歩きは、丹沢のおひざ元、、、秦野の弘法山になりました。大山から塔ノ岳に続く丹沢・表尾根を眺めながら、行動食のチーズケーキを頬張るのでした。。この先のルートに、現在地の権現山より高い山も無く、、とってもノドカな一日です。 これが、何ともゴージャスな行動食、、秦野市街の有名ケーキ店、ガトーしらはまの「しらはまチーズケーキ」です。ポットに入れて持参してきた紅茶を添え、おジョーヒン…

続きを読む

シメは丹沢!!  エッ、、弘法山?【2】大パノラマの権現山でチーズケーキを喰らふ(神奈川県秦野市)

カミさんと、今年最後のハイキング。満を持して、丹沢山塊に挑むのかと思ったら、、、目的地は、東京タワーよりも低い弘法山でした。下山後に鶴巻温泉でひとっ風呂、、、、どうやら、ソッチが主目的みたいです。。。【弘法山公園入口出発 11:01】 登山口の「弘法山公園入口」には、権現山の斜面がドォンと迫っていました。でも、登るのは整備された階段道で安全ですし、すぐ先には山頂が見えちゃっていますから…

続きを読む

滝を眺めて馬頭刈尾根へ【4】馬頭刈山から、、、途中離脱で温泉に(東京都桧原村・あきるの市)

馬頭刈尾根の盟主、、という感じでは無い馬頭刈山。尾根の最高峰は別にありまして、、この馬頭刈山からはイッキに高度を下げていくんです。そして、その尾根を降りきれば、温泉とビールが待っている!!とっとと降りましょう。快楽を目指して。徐々に遠ざかっていく大岳山の姿とも、おそらくココでお別れですね。。 山頂に、3等三角点がありました。今回の行程では、唯一の三角点です。三角点の標高は883.99m…

続きを読む

滝を眺めて馬頭刈尾根へ【3】激登り・つづら岩から馬頭刈山(東京都桧原村)

滝巡りを終えて、馬頭刈尾根を目指して登る、ワタクシとカミさん。綾滝から先は、、、予告通りのオニ急登となりました。。目の前に、反り返るような急斜面。。。稜線までは600m、、這ってでも登りましょう。。【綾滝 11:02出発】 とにかく、メマイがしそうな登りですが、、立ち止まらずに歩いていれば、いつしかテッペンに着きましょう。この斜面を下るよりも、登るほうがマシだと言い聞かせながら。。これ…

続きを読む

滝を眺めて馬頭刈尾根へ【2】茅倉の滝、天狗滝から綾滝へ(東京都桧原村)

カミさんと2人でのリハビリ登山。4回目となる今回は、滝の見物からスタートしました。日本名瀑百選の朴沢の滝の眺めた後も、、、馬頭刈尾根に登り切るまで、まだまだ滝は続きます。【払沢の滝入口バス停 9:03出発】 馬頭尾根への登り口である千足の集落までは、路線バスも通る都道歩き。その道すがら、、、、滝が登場!予定外でしたが、それなりにリッパな滝ですね。 案内板を発見。「茅倉(かやぐら)…

続きを読む

滝を眺めて馬頭刈尾根へ【1】日本の滝百選・払沢の滝(東京都桧原村)

カミさんと二人でのリハビリ登山。今回は奥多摩、、馬頭刈尾根を歩きます。大岳山(1266m)から伸びる尾根で、ソコから縦走するのが定番ながら、、我が家は、途中のつづら岩(969m)から参戦し、馬頭刈山(884m)を経て瀬音の湯に下ります。まさか、また温泉&ビール狙い?ド、、、ドキッ! まず目指すのは、JR五日市線の終点・武蔵五日市駅。時刻が早すぎて、直行便の「ホリデー快速あきかわ号」は、…

続きを読む

秀麗富嶽十二景、、ダブルヘッダー【6】下山後は、、2駅だけの、トーマスランド号(山梨県都留市・大月市)

高川山と九鬼山を渡り歩いた我が家は、競歩のようなイキオイで、富士急行の田野倉駅に到着しました。乗りたい電車の発車時刻の、わずか4分前ですよ。。(実際には12分前)朝から8時間も歩いているのに、最後は分単位の勝負になるとは。。。まあ、プロ野球だって、143試合も戦って最終戦で決まるなんて事もありましょう。駅前には何もない無人駅で、次の電車を1時間も待たずに済みました。やれやれ。。 田野倉…

続きを読む

秀麗富嶽十二景、、ダブルヘッダー【5】九鬼山、、、パラレルターンで田野倉駅へ(山梨県都留市・大月市)

しばらく山登りをサボった後、カミさんと二人でのリハビリ登山。陣馬山、日の出山と、牧歌的なハイキングコースで汗を流し、、、3回目となる今回は高川山と九鬼山、、、いっぺんに2つの山に。いったん麓まで下りての登り直しなので、なかなか厳しいですよ。なにしろ、もともとがヘタレなんですから。それでも、、ヘロヘロと2座とも登頂を果たす事が出来ました。。【九鬼山 出発 14:31】 下り初めてすぐに、…

続きを読む

秀麗富嶽十二景、、ダブルヘッダー【4】2本目、、、リニアの真上の九鬼山へ(山梨県都留市・大月市)

ローソン都留禾生店を出て、本日の2つ目の山、、九鬼山に向かう我が家。登山口に向かう途中、、レンガ造りの仰々しい橋に遭遇しました。これは落合水路橋という橋で、水力発電用の水路が、自然の川を渡っているんです。1907年に建てられたもので、国の有形文化財に指定されているんですって。【ローソン都留禾生店 出発12:27】 上から見ると、こんな感じです。奥に見えるのが水路橋で、上流の取水口に向か…

続きを読む

秀麗富嶽十二景、、ダブルヘッダー【3】高川山から九鬼山へ、、、途中で味噌ラーメン(山梨県都留市)

山梨県大月市と都留市の境に位置する高川山。この山の地下には、リニア実験線のトンネルがくり抜かれているんです。いずれ、そのままリニア中央新幹線の一部として使われましょう。山頂付近から、トンネルとトンネルを結ぶ高架橋が見えました。↓アチラ側のトンネルが潜るのは九鬼山。後ほど、我が家が登る予定の山です。 頂上直下のロープ場、、、およそ5~6mの岩場を下り終えつつあるカミさん。いきなりヒヤヒヤ…

続きを読む

秀麗富嶽十二景、、ダブルヘッダー【2】絶景! 高川山、、、、垂直降下が待っていた。。(山梨県大月市・都留市)

リハビリ登山・ダブルヘッターのひとつ目。初狩駅から高川山(975.7m)に挑みました。大月市が選定した「秀麗富嶽十二景」に名を連ねる山でして、富士山の眺めを励みに、イッキに登ってしまいましょう。ふたつ目の山も待っていますので、気合は程ほどに。。。【初狩駅8:20】 駅の周りの集落を抜けると、、、しばらくは林道歩き。歩いていて面白い道ではありませんですけれど、、ラクチンに高度が稼げると思…

続きを読む

秀麗富嶽十二景、、ダブルヘッダー【1】スタートは、スイッチバックの初狩駅(山梨県大月市)

カミさんと2人で出かける、リハビリ登山の第三弾。今回は中央線沿線の、大月あたりの山に挑む事になりました。山梨県大月市は、富士山の眺望の良い市内の山の中から、12座を選んで「秀麗富嶽十二景」と名付けているんです。今回、その中からカミさんが選んだのが「高川山」と「九鬼山」。あれ? 2つ登るのですか? ダイジョーブかしらん。。 今回も、交通手段は電車です。その理由は、、、予想できますでしょ?…

続きを読む

リハビリ登山! 日の出山【4】日の出山から、つるつる温泉へ、、、温泉&生ビール!(東京都青梅市・日の出町)

カミさんと二人で登り切った日の出山(902m)。ケーブルカーはナシです。二俣尾駅から歩いてきました。全くフツーのハイキングコースなので、着いてアタリマエなのですが、もともとヘタレの上に1年もサボった我が家には、、格好のリハビリになりました。 都心方向の眺めは、前週の陣馬山の時よりは霞んでいまして、東京スカイツリーは確認できません。南寄りの風だったので、湿度が高めなのでしょうか。それでも…

続きを読む

リハビリ登山! 日の出山【3】三宝山から日の出山へ、、、途中で竜のひげ(東京都青梅市・日の出町)

カミさんと2人で、奥多摩・日の出山(902m)を目指す道中。。ケーブルカーなどの文明の利器があれば、喜んで使う我が家ですが、この日は少々違います。1年のブランクでナマったカラダを鍛え直すべく、二俣尾の駅から、三宝山(647m)まで這い登ってきました。日の出山まで、まだまだ登りは続きます。。【三宝山出発 11:13】 ほんの少し下ったところに3差路。二俣尾駅ルートの巻き道、日向和田駅ルー…

続きを読む

リハビリ登山! 日の出山【2】奥多摩の最東端(?)三宝山、、、日の出は見えません。。(東京都青梅市・日の出町)

カミさんと2人で、2週連続のリハビリ登山。今回は奥多摩・日の出山(902m)を、二俣尾駅から目指しました。1年も登山をサボったカラダを鍛え直すのが目的ですから、ケーブルカーに乗る訳にはいきません。。決して高い山ではありませんですけれど、、、3時間ほど登り続けられるのかが、今回の課題です。。【愛宕神社出発 9:48】 愛宕神社から、その名も愛宕尾根を登って、まずは三宝山(647m)を目指…

続きを読む