放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙公約

<<   作成日時 : 2012/07/03 16:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

かつて、秋田までシゴトで週一以上のペースで通った時期がありました。
行きは、ANAの朝一便。
とにかく早いんですよ、出発時刻が。。。
羽田までは始発電車で行かねばならず、、、参りました。

冬場のこの便、必ずといっていいほど「天候調査中」になりまして、
「着陸出来なかったら仙台に降りるか羽田に戻る」
そんな条件付フライトになるのが常でした。
結果として、一度も秋田で降りられなかった事は無かったんですけどね。。。

鹿児島へもシゴトで何度か通ったのですが・・・
鹿児島空港も山の上にありまして、霧が出て閉鎖される事も少なくないそうです。
ある時、この路線では初めて「天候調査中」にあたりまして・・・
「着陸出来なかったら、福岡に下りる」
なる条件付きフライトである旨が放送された途端・・・
オドロキました。
案内カウンターに群がる客!客!客!
「福岡で降ろされたって困る!! どうしてくれる」
口々に、苦情を述べるんです。
「福岡からは、JRをお使い頂く事になります」
「ソレぢゃあ時間がかかるぢゃないか!」
とにかく大騒ぎなんです。

中には知恵モノ(?)もいまして・・・
「福岡からは鹿児島行きの便があるだろう! ソレに乗せろ!」
なんて言い出すんです。
ダイジョーブですよ、その便の事を気にする必要はありませんって。
ソレが鹿児島に着陸出来る位ならば、アナタの便も降りられますから。。

なぜ、冒頭に秋田便の話を書いたかと言いますと・・・・
その便では、誰一人カウンターに詰め寄らないんです。
みぃんな、運命を受け入れるがごとく、じぃぃぃぃっと静かに待っているんです。
この違いは、ナニゴトでしょうか。
情熱の鹿児島人、忍耐の東北人の違い?
そうかもしれませんが・・・
誰もがヤバそうだと感じる「雪」という状況では、もはや諦めるしかない。。。
そんな要因も関係あったのかもしれません。

さて。。。。
とある政党の分裂騒ぎ。。
「マニフェストに反する事は、絶対に許せない!」
そりゃそうでしょうね。フツーは。
でも、、、、
そのマニフェスト選挙の後に、3・11などなど、イロイロとあったぢゃないですか。
タイの洪水だって、産業界には大きな影響もありました。

例えば、鹿児島(秋田)に向かうという「公約」で飛び立った飛行機が、
フライト中に機体に不具合が生じたとしましょうか。
それでも、断固として鹿児島(秋田)に向かうべきでしょうか?
福岡(仙台)に降りたり、羽田に戻るという選択肢はナシですか?
もちろん、不具合の内容に寄りましょう。
キケンな状態なのか、実は大した事は無いのか。
それらを見極める事無く、無条件で「とにかく公約違反はダメ!」などと叫んでイイのでしょうか。
アブナい結果に繋がらなければイイのですが。。


【携帯版からPC版への切替はコチラ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙公約 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる