放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS メタボなたい焼き、、、「たい焼 なか川」(江戸川区平井)

<<   作成日時 : 2014/07/03 05:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

屋号は「ふか川」と読めますが、正解は「なか川」。
平井駅北口・西友の並びにある、老舗たい焼き屋さんです。
コチラのたい焼きは何気にメタボでして、、、
プックラと張り出した腹の具合がステキぢゃないですか。
中身は、つぶ餡とカスタードクリームから選ぶ事ができます。
画像

ワタクシ、このたい焼きは何度も食べましたが、、、、
自分で買った事は一度もありません。。
職場にたい焼き大好きオヂサンがいまして、気まぐれに振舞ってくれるんです。
ちなみに、1コ120円だそうです。ありがとう。
しかし、、、、
つい先日、小岩二郎でラーメンを食べて膨満状態となり、、、、、
「ああ、バンメシはキッチリと食べられるだろうか、、、、」
などと心配していた矢先に、このたい焼きを突き出されました。。。
あ、ありがとうございます。。。ウップ。。
さらに、、、甘いモノが苦手なヤツがソレを辞退したものですから、、、、
結局、その分までワタクシのところに。ウップププププ。。
ま、まあ、美味しいたい焼きですよ。。。
画像

ワタクシが大いに思い入れがあるたい焼きは、、下高井戸の「たつみや」という店のソレです。
世田谷区で生まれ育ったワタクシ、、店は通学路沿いにありました。
一時期、生地やアンコを自動で投入するマシーンも装備されていて、、
ソレが稼働している光景を見ているだけで楽しかったんですよ。
メタボな形状では無いものの、、ウリはアンコの量。
当時のウリ文句は「シッポまでアンコ」。確かにそうでした。
そのマシーンはいつの間にか姿を消し、、、、
人力で作る仕組みに戻ってしまい、何気にガッカリしましたっけ。
夏には長期休暇をとっちゃうフシギな店でしたが、、
果たして、今はどうなっていましょうか。。

「たい焼 なか川」の場所は、↓です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタボなたい焼き、、、「たい焼 なか川」(江戸川区平井) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる