放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラボー三宅島【3】チャレンジ雄山・廃墟編

<<   作成日時 : 2014/08/14 06:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

現役バリバリの活火山、雄山。標高は775m。
↓の写真は、寄生火山である二男山(七島展望台・標高490mほど)から眺めたソレです。
双方の山に挟まれた鞍部一帯は広大な牧場が広がっていたらしいのですが、、、、、
2000年の噴火の影響で、なんともシュールな光景になっていました。。。
画像

山頂を吹き飛ばした噴火のアオリを受け、、、、
このあたりも火山弾や噴石、そして低温火砕流にヤラレたのでしょうか。
数々の建物が破壊されている状態です。
↓は、鉄筋だけを残した建物。
レストハウスとか、そういうタグイのものだったのでしょうかね。
画像

ちょっと古風な、管理事務所っぽい建物。(↓の写真)
外観はなんとも無さそうに見えつつ、、、、
中身はこんな感じです。
噴火自体の影響も多大でしょうけれど、、、、
全島避難が5年近くも続いた事により、輪を掛けて荒廃してしまったのかもしれません。
画像 画像

ポツンポツンと点在する建物は、全てコンクリ剥き出しの状態です。
(↓の写真)
外壁などは、全てヤラレてしまったのでしょう。
あまりにも地味すぎて、、、、、
なんだか、どこぞの戦場のトーチカみたいですね。。。
画像 画像

小粋なコンクリ製の看板も、ノッペラボー化していました。(↓の写真)
おそらく「七島展望台」とか「ようこそ! 雄山へ!」とか、、、
そのような文字が書かれていたのでしょう。
ちょっと形はミョーチキリンながら、墓標のように思えてなりません。
画像

青いサイロ、、、そして牧場の案内板、、、、
全て、噴火の遺産と化しています。(↓の写真)
かつては島民の人数を上回る頭数の牛が飼われていたそうですが、、、、
2000年の噴火以来、三宅島には1頭の牛も存在していないそうです。。
画像 画像

鞍部から鉢巻林道を時計回りに進み、南戸林道との分岐点を過ぎて少々、、、
笠地という所にも、牧場の残骸がありました。
火山弾によって破壊されたサイロ、、痛々しいですね。(↓の写真)
何頭もの牛が、ソレの直撃を受けて天に召されたそうです。
画像

牛舎は骨組みだけを残し、、、、
深い深ぁい草むらの中に潜んでいました。(↓の写真)
ココに到達するには、背丈より遥かに高いヤブコギが必要ですから、、、
夏場などは方向を失って遭難しそうです。要注意。
画像

前々日に登頂を断念した、二男山(七島展望台)にも登ってみました。(↓の写真)
今度はレンタカーなのでラクチン。
断念ポイントの鞍部からは舗装路で辿り着けます。
マナムスメのドタマの脇の青い物体が、鞍部にあるサイロです。
画像

ここからは伊豆七島が全部見えるとのフレコミで、、、、
それぞれの方向と島影が書かれた案内板が設置されています。(↓の写真)
この日にココから確認できたのは、、、、、、
雲がビミョーにジャマしてくれまして、神津島、御蔵島、、、以上2つでした。
三宅島に滞在中、他の場所から見えた島も含めると、、、
利島、(七島には含まれませんが)式根島も追加です。
画像

すぐお隣りさんなので、御蔵島は常に寄り添っていてくれますね。(↓の写真)
その右隣に八丈島が接しているハズなのですが、、、、
ううむ、見えると言えば見える、、、見えないと言えば見えない。。。
なかなかビミョーです。キモチのモンダイでしょう。
大島も、そんな感じでした。
画像

この御蔵島への上陸が果たせれば、ワタクシとカミさんは7島制覇という事になります。
長男坊は大島、マナムスメは更に八丈島も加えなければなりません。
ミクラジマ! 次はキミだ!!!
と言いたいところですが、、、、
果たして、ソレはいつの事になりましょうか。
なにしろズバ抜けて欠航率が高く、、、、
どうにか上陸を果たしても、数日の追加滞在の覚悟が必至の島ですから。。。

ブラボー三宅島【2】雄山・登山編に戻る
ブラボー三宅島【4】島の火山群(火口群)に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラボー三宅島【3】チャレンジ雄山・廃墟編 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる