放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 光そば、瑞江に来たる!(江戸川区瑞江)

<<   作成日時 : 2014/11/02 04:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 4

市川市・本八幡の人気ラーメン店「光そば(こうそば)」が、、、
9月末に、我が江戸川区・瑞江に移転してきました。
大手系のラーメン店ばかりの瑞江駅周辺に、久々に誕生した個人店、、、、
コレは期待しようぢゃないですか。
さっそく、家族4名で押しかけてみました。
画像

移転を期に、屋号の読みを「こうそば」から「ひかりそば」に変更したとの事です。(↓の写真)
これは、多くの客が「ひかりそば」と読んじゃう為、ソレに合わせちゃったのだとか。
札幌ラーメンの名店、「純連」と同じ理由ですね。

参考:「純連」と「すみれ」の関係
・初代が、「純連」と書いて「すみれ」と読ませる店を開店。
・しかし「じゅんれん」としか読んでもらえず、読み方を「じゅんれん」に。
・初代の長男が店を引き継ぐ。店名は「純連(じゅんれん)」のまま。
・後に初代の三男も開店し、コチラは「純連」と書いて「すみれ」と読ませる。
・その結果、同じ「純連」ながら「じゅんれん」「すみれ」の2店が共存。
・三男が横浜の「ラー博」に出店を目指し、お家騒動に。
・三男は本家と決別。
・混乱を避ける為に、三男は店名を平仮名だけの「すみれ」に変更。
画像

メニューは、こんな感じです。(↓の写真)
味噌とか豚そばとか餃子とか、イロイロあった移転前から比べると、、、
基本は「らぁ麺」、「つけ麺」だけですから、ずいぶんスッキリしています。
まだまだ移転直後ですから、追々メニューを増やしていくのかもしれませんね。
画像

マナムスメの注文は「らぁ麺」700円。(一番↑の写真)
チャーシュー、メンマ、ネギ、ノリ、、、
具材はシンプルなラインナップですね。
キチンとお子様用の取り皿も用意してくれました。(↓の写真)
いつのまにか玉子が乗っているのは、、、、
カミさんから取り上げた訳でして、、、サービスではありません。。
画像

カミさんの注文は「特製らぁ麺」850円。(↓の写真)
フツーのラーメンとの違いは
「全ての具材が少しずつ増えている」
なる説明書きがありました。
そvラス、、玉子が明らかに追加されているんですね。
ただし本人が食べる事が出来なかったのは、前記の通りでございます。。
画像

ワタクシは、ゴージャスに「チャーシュー麺」950円。(↓の写真)
カミさんのオゴリですので、、ゼイタクしてしまった次第です。
さっそく食べてみますと、、、、
おおっ、4年ほど前に本八幡で食べたヤツと、大いに印象が違いますね。
当時は、店内に激しく漂う豚骨臭が立ち込め、、、ドンブリの中身もソレ系だったんです。
それに対して、、、、同じ豚魚ながらも、、、
立ち位置が、アルティメット級に魚介よりになっているんですね。
魚介系のラーメンに一時期流行ったエグミがバリバリな路線とは一線を隔し、、、
全くソレを感じさせない良質な仕上げが好印象ですね。
ただし、、、、
ドンブリの底には、出汁として天寿を全うしてくれたオサカナさんのナキガラがゴッソリと。。。
このあたり、賛否が激しく分かれそうな気がいたします。
ワタクシは好きですが。。。
画像

長男坊は、「つけ麺」750円にしました。(↓の写真)
麺は、ラーメンのソレと同じ模様です。
四角くて、やたらブッといソレは、、、
良質な讃岐うどんのような食感が印象的です。
もしかして、コレは「極太もちもち手もみちぢれ自家製麺」というヤツでしょうか。
それは、4年前の訪問直前に完成したヤツで、、、当時は
「試作103回目にして、やっと妻からOKを貰いました」
なんてノーガキが書かれていたんです。
でも、、、今回の麺はあまり縮れていませんので、別物かもしれません。。。
長男坊の麺もチョトっと試食してみたところ、、、
水でシメてあるだけに、いっそうコシが感じられて具合イイ仕上がりでした。
画像

店の場所は、駅ビルの裏手。
立喰いそば みずえの真向かいあたりに位置します。
かなぁり目立たないので、、、見落としに注意ですぞよ。
で、、、気になるカミさんの評価は・・・・・
「もっとコッテリしてたら良かったのに」
との事。。。
「カラダに悪いと判っていても、、アッアッ、もっとぉ! ってな感じのラーメンがイイ!」
さ、さいですか。。
基本的には同感です。
画像

店舗情報:
http://ramendb.supleks.jp/s/79502.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マボロシのJ系、、光二郎(光そば・江戸川区瑞江)
昨年の9月、本八幡から移転してきた光そば。 当初は「らぁ麺」「つけ麺」だけのシンプルなメニューでした。 それが、、ふと気がつけば、、、、 店先に「光二郎 野菜マシ ニンニク」の看板が! ふむふむ、J系メニューを出してきましたな。 光そば、オマエもか! という感じではありますが。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/05/19 06:15
「めん屋いなば」で大盛り味噌。ウップ。。(御徒町店・台東区台東)
かつて「麺屋 黒船 御徒町店」と名乗っていたコチラの店。 ならば我が街の光そばとは同門と言う事になりましょうか。 いずれも、伝説となった「ちゃぶ屋」の流れを組むラーメン、、、 濃ゆぅぅぅい豚骨を堪能しようぢゃないですか。 いわゆるアキバ界隈からはビミョーに外れているものの、、、 十分に徒歩圏ですし。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/08/27 10:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

瑞江に新店ですか。
見た目こってりそうに見えるけどそうでもないんですね。
瑞江は一時期、都リーグのサッカーチームの練習で通ってたので懐かしいです(^^)
酒乱
2014/11/02 05:43
酒乱さん、コメントありがとうございます。

アブラの層は相応の厚みでしたから、
口当たりの良さにダマされたらキケンかもしれません。。
瑞江の街は、あまり変わり映えしないかもしれませんが、
機会がありましたら再訪を!!
おぎひま
2014/11/04 05:48
こんばんは。

おっと光そばが移転ですか!?
アチラでのhimaさんの味噌レビューを見てそのうちと思いつつ未訪でした。
かなり行きやすくなりましたが、味噌が無いのは残念ですね。
ぽんた
2014/11/04 22:23
ぽんたくんさん、コメントありがとうございます。

ヒジョーに目立たない店構えなので、
しばらく、存在に気がつきませんでした。。
ずいぶんメニューも絞られちゃってるので、
味噌を含め、今後の復活に期待です。
おぎひま
2014/11/05 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
光そば、瑞江に来たる!(江戸川区瑞江) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる