放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災前の、はらこ飯(民宿見晴・宮城県亘理町)

<<   作成日時 : 2015/02/23 10:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 4

これも2009年9月の話です。
牡鹿諸島の田代島網地島と渡り歩き、、、
その帰路、宮城県の亘理に立ち寄りました。
目的は、、、もちろん「はらこ飯」ですよ!
ゴハンの上にサケとイクラを乗せる、、言わば鮭の親子丼ですな。
この地方の秋の名産なんです。
ああ、タマリません。。
画像

これまで、何度かソレを頂いたのは、亘理の「加藤屋」という食堂でした。
加藤屋のはらこ飯は、こんな感じです。
タイヘンにウマいのですが、、、難点は、いつもクルマでの訪問である為、、
コレをサカナにビールが楽しめない事。
まさにナマゴロシですね。ぐすん。
そこで、、、、この年は、亘理の宿で泊まる事にしたんです。
バンメシにはらこ飯を出してもらえば、、、ソコで飲むわ食うわ、そのまま寝るわが出来ますもの。
そこで、「民宿 見晴(みはる)」という宿をチョイスしました。
はらこ飯をウリにしている食堂と兼業の宿でして、、
実際には、はらこ飯以外のオカズもドシドシ登場!(↑の写真)
んもぉハチキレそうなゴクラクを味わえましたですよ。ウップ。。。

我が家が通された部屋は、鳥の海という入江に面していました。
目の前には「蛭塚」という島が浮かび、、、(↓の写真)
屋号のとおり、部屋からの見晴らしもスバラしかったんです。
画像

せっかくですから、その蛭塚にも足を延ばしてみました。
宿の前から、マリンレインボーブリッジなる一本橋で渡る事が出来、、
島は全てが公園になっているのですね。(↓の写真)
「鳥の海 海浜の森公園」という名前の模様です。
画像

島の中は、こんな感じです。(↓の写真)
親水緑道が縦横無尽に走っていまして、、、、
キャンプなんぞをしたら楽しそうですね。
残念ながら、ソレは禁止されていましたけれど。。
画像

それから1年半、、、、2011年の3月11日、、、
亘理周辺も、東日本大震災の津波に襲われました。。。
ここが、民宿見晴があった場所。(↓の写真)
震災から半年後の、2011年8月に訪問した際の写真です。
(東北旅行の帰りに立ち寄りました)
我が家が泊まった旅館の建屋も、、、、
その頃に改築中で、完成間近だった食堂の母屋も、、、
すべて、ガレキと化してしまったのですね。。
なんともやり切れません。
ご家族は、津波そのものからは避難できたそうですが、、、
崩壊した宿を目にした帰り道(地震から5日後)に、ご主人が倒れ、、、
その3日後にお亡くなりになったそうです。
脳梗塞とのことです。
心労が重なったのでしょうね。
ご冥福を祈るばかりです。
画像

ズタズタになったマリンレインボーブリッジ。(↓の写真)
蛭塚には渡る事が出来ず、、、
渡ったところで、悲惨な光景を見るだけだったでしょうね。
画像

我が家が買い物をしたスーパーも、このとおり。(↓の写真)
建物は津波に耐えた模様ながら、中身はガランドウでした。
荒野の中の店みたいに見えますけれど、、、
この周囲は、全て住宅地だったんですよ。
画像

鳥の海と阿武隈川に挟まれた荒浜地区は、ガレキの山。。(↓の写真)
「はらこめし祭り」などがニギニギしく行われていた広場も、、、
もはや、場所を特定する事が出来ませんんでした。
画像

おおっ!加藤屋を発見!(↓の写真)
建物は無事に見えつつ、、、
よく見ればアチコチに津波の痕跡がありまして、、
当然ながら、営業していません。
ホンの数十メートル先はガレキだらけになっていましたから、
ホントに首の皮一枚の差で命運を分けたのかもしれません。。
画像

なお、、、
加藤屋は、2012年に店を再開するも、、、、
堤防の拡張工事の為に立ち退きする事になり、昨年の9月に解体されてしまったそうです。。
この地、この店舗に拘り続けてきただけに、別の場所での復活は未定だそうですが、、、
あのはらこ飯の復活をお願いしたいばかりです。

また、ご主人を亡くされた「見晴」は、、、
今年の春を目指して、オカミさんと息子さんが食堂を再開させるそうです。
震災後、しばらくは何もする気にならなかったそうですが、、、
再開を求める声に背中を押されたんですって。
我が家も応援しますよ。
今年の秋のシーズンを楽しみにしています。
画像

再開を目指す、見晴・オカミの決意(河北新聞の記事より)
http://www.kahoku.co.jp/special/spe1141/20141116_01.html
加藤屋の解体を告げる記事(かとうやスタッフblog)
http://blog.livedoor.jp/katouya/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
再会!見晴の「はらこめし」(ごはんと麺の店 見晴・宮城県亘理町)
見晴(みはる)は、鳥の海という入り江に面した食堂兼民宿でした。 ソコに泊まり、亘理名物の「はらこめし」をタラフク食べたのは2009年の秋。 その1年半後、、東日本大震災の津波が亘理の町を襲い、、 半年後に見晴を訪問するも、目を覆いたくなる状況だったんです。 あれから4年、、、、 場所を移転して、見晴が食堂として再出発! そんなニュースを聞き、思わず訪れてみました。 震災前後の見晴の様子はコチラをご覧くださいな。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/09/27 06:58
マ、マチガイですよね? コレは。。 (その11)飲食店のヘンなテキスト編
菅平高原のカレー屋さん、Mel's(メルス)の店内で、、、、 このようなモノを見かけました。 なになに? 「忘れ物です 心当たりの方は店主まで」 ううむ、、、ソレはイケませんね。 って、、、、 ドエラい大金ぢゃないですか! ...続きを見る
放浪者の平日
2016/12/11 14:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

自分も2009年4月から2010年の9月まで仙台営業所に応援に行ってました。事務所が扇町だったので昼食後は仙台港近くの公園で昼寝してました。後半年仕事が続いてたら自分も津波に飲まれてたかも。。。
2011年の夏に営業所に入ったとき亘哩にも行って見ました。建物が跡形も無くなって埃まみれの道が印象的だったな〜
ayasi
2015/02/23 17:17
ayashiさん、コメントありがとうございます。

そうですか、アブナいところでしたね。。
もうすぐ、3月11日。。
高速開通など、復興は一歩ずつ前進しているようですが、
まだまだ先は長そうです。。
おぎひま
2015/02/24 11:39
こんにちは!
見晴のご主人は残念でしたね〜。
でも残されたご家族で頑張ってるんですね。
加藤屋もいつか復活してほしいですね。
さよなら麺類
2015/02/24 16:54
さよなら麺類さん、コメントありがとうございます。

加藤屋のご主人も、震災後にお亡くなりになったそうです。
家族でそれを乗り越えて再開した矢先、、、
行政より移転を言い渡され、戦意喪失状態なのだそうです。
ワタクシも、復活を望む一人ではありますが。。
おぎひま
2015/02/25 11:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災前の、はらこ飯(民宿見晴・宮城県亘理町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる