放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐久島ファミリー「大島」「筒島」(佐久島・愛知県西尾市)

<<   作成日時 : 2015/03/17 17:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012年、家族で上陸した佐久島
三河湾に浮かぶ島でして、近年ではアートの島としても売り出しています。
海の幸もステキでして、、、、
こぉんなタコ(↓の写真)や、大アサリ丼が圧巻でしたっけ。
今回は、その属島である2つの島をご紹介いたします。
画像

まずは、大島。
佐久島東港の近くに橋がありまして、徒歩で上陸する事になります。(↓の写真)
その距離は400m程でしたでしょうかね。
なかなか絶景な、海の中道です。
真ん中あたりは別の島になっている感じながら、、、
その名前は判りません。
画像

島の中は公園になっていまして、、
縦横無尽に散策路が走っています。(↓の写真)
釣りセンターの建物があったりしますが無人島。。
梅の名所でもあるそうですが、、
上陸したのは11月でしたから、さすがに咲いていません。。
画像

コレが、ビューポイントの女子岩(めんぞいわ)。(↓の写真)
この大島の付属島ですから、佐久島から見たら孫にあたる島ですね。
もっとも、「島」という定義に当てはまるのかどうかは判りませんが。。
でも、、、
きっと沖ノ鳥島よりはリッパですよ。
画像

干潮時は、大島と繋がってしまいます。(↓の写真)
やっぱり、ただの岩ですね。。。
ちなみに、、、佐久島の本体には男子岩(おんぞいわ)なるモノもありました。
いずれも、、、男女のシンボル的な形状ではありません。B
画像

再び橋を渡って、佐久島の本体に戻る途中、、、、
その中ほどにあるのが、イーストハウスと呼ばれる物体。(↓の写真)
実用的な建造物ではなく、アート作品の一つですね。
画像

展望台と言う意味では、キッチリと実用的かもしれません。
夕暮れの三河湾をバックに寄り添う、我が家の二人たち。。(↓の写真)
背後に見えている島は、日間賀島になります。
画像

次は、筒島。(↓の写真)
別名は弁天島で、弁財天が祀られているんです。
コチラは橋では無く、防波堤の上を歩いて上陸する事になりまして、、、
波の高い時はキケンです。
ムリすると、海に流されちゃいます。
画像

コレが弁財天。(↓の写真)
この島に存在するモノの全てですね。
境内を一周する散策路があり、ソレを歩くと島を一周したのと等しい状態ですよ。
画像

本堂に、「願掛石」というモノの無人販売所がありました。(↓の写真)
販売所といっても、それらしき箱が置いてあるだけですが。
この石に、願い事を書いて奉納すると、ソレが叶うと言う仕組みだそうです。
画像

箱のフタを開けると、こんな感じ。(↓の写真)
キチンと油性マジックが用意されているのはリッパですね。
中には2種類の石が用意されていまして、、、、
右側が、願い事を書く「願掛石」。
そして左側は、願いが叶った場合に奉納する「御礼石」。。
両者の数量に、激しく差がありますね。
少なすぎる御礼石、、、願いを叶える自信が、あまり無いのかもしれません。。
画像

願い事を書き込む二人たち。(↓の写真)
長男坊の願いは、「みんなが長生き」的な、ウツクシき内容でした。
マナムスメのソレは、、、
「○○くんと けっこんできますように」(実際は実名)
ふむふむ。そうきましたか。。。
トォチャンといたしましては、、、
「ムスメは やれん!」
そのようなセリフを口にする日が楽しみでなりません。
画像

島巡りが終われば、、、、
オヤツに大アサリバーガーが待っていました。
もちろん、トォチャンが買わされた訳ですよ。。。
大アサリ丼もウマかったですが、二人たちはコチラのほうが気に入ったみたいです。
イマドキのコドモは、パンのほうが好きですからね。。
画像

こんな感じで、、、
2つ合わせても1時間足らずの島巡りではありましたが、、、
佐久島は、なかなか面白フシギな島ですよ。
ぜひぜひセットでお楽しみくださいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
蛸、凄く好きなので、そそられる画像です(笑)
リンクの大アサリ丼も魅力的ですね。


2015/03/18 09:38
Yさん、コメントありがとうございます。

そうですか、タコがお好きですか。
佐久島ではマラソン大会も催されている模様ですので、
もし機会がありましたらお試しを!
タコは日間賀島のほうが有名らしく、、、
ソコでは、マンホールのフタまでタコの絵です。
おぎひま
2015/03/18 11:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐久島ファミリー「大島」「筒島」(佐久島・愛知県西尾市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる