放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 海の家の竹岡式ラーメン(保田中央海水浴場・千葉県鋸南町)

<<   作成日時 : 2015/08/18 05:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 4

夏休みの奥尻島旅行では泳ぐチャンスが無かったので、、
近場に、お手軽海水浴に行ってきました。
千葉県・内房の保田海水浴場です。
定番は外房・勝浦の鵜原海水浴場なのですが、、、
今回は、アクセス優先で選んだ次第です。
高速を下りてから近いですし。
画像

この海水浴場は、見るモノによって呼び名が違いまして、、、
「保田海水浴場」とか「保田中央海水浴場」とか「保田第一海水浴場」とか。
全く別々の海水浴場という訳では無さそうで、、、
保田川を挟んで北側が「保田中央海水浴場」、南側が「保田第一海水浴場」、、、
そして、その総称が「保田海水浴場」ってな感じでしょうか。
我が家が陣取ったのが「保田中央海水浴場」になると思います。
海の家があるのは「中央」だけだそうで、実際にソレがありましたから。(↓の写真)
画像

とにかく、、、さっそく泳ぎましょう。
規模の割には人出が少なく、広々としていてイイですよ。(↓の写真)
千葉県出身で、県内のアチコチの海水浴場を愛用してきたカミさんによれば、、
「いかにも千葉の海水浴場って感じの空き具合が気持イイ!」
との事です。
画像

目の前に見えるのが浮島。(↓の写真)
個人所有の無人島です。
かつてはクセモノのオーナーが、島で旅館を営んでいたんですって。
島内をヌーディスト村にする計画もあったそうで、、、ホントかしらん。。
画像

海水浴場の沖では、複数の水上バイクが楽しんでいました。(↓の写真)
画像

海水浴場内では、、、イヌも水泳を楽しんでいました。(↓の写真)
画像

もちろん我が家の2人たちも、思いっきり楽しんでいました。(↓の写真)
画像

ハラが減ったら、海の家に。(↓の写真)
壁に書かれた文字を見ると、、屋号は「タケヤ」というのでしょうか。
やはり、こういう所で食べるのが、雰囲気アリアリで気持イイですよ。
画像

メニューは、こんな感じです。(↓の写真)
ラーメン700円、カレーライス700円、かつ丼800円、、、
この手の店としては、ごくごくフツーの物価かもしれません。
長男坊とカミさんは「チャーシューメン」850円をチョイス。
ワタクシは「かつ丼(味噌汁付)」850円を選んだものの、、、
「ゴハン切れ。いま炊いてます」
だそうで、、、ワタクシもチャーシューメンにしました。。
同じモノを頼んだほうが、出てくるのも早いでしょうし。
画像

マナムスメは、流れを読まずに「焼そば」600円。(↓の写真)
お子様ランチ的なモノが無い場合、、、
だいたいコレか醤油ラーメンなんです。カノジョの場合。。
今回は
「あついから、ラーメンはイヤ!」
だそうです。御意に。
画像

登場したチャーシューメン。(↓の写真)
やたら肉厚なバラロールのソレが4枚、、、これはウマそうな!
濃ゆそうなスープ、、、角切りの玉ねぎ、、、ま、まさかコレは、、、、
スープを飲んでみて、、確信しました。
コレは、竹岡式ラーメンぢゃないか!
竹岡式とは、、保田から10kmほど北上した竹岡のご当地ラーメンで、、、
・ スープ(出汁)を使用せず、チャーシューを煮込んだ醤油ダレ+お湯。
・ 薬味にはタマネギの角切り。
・ 乾麺を使用。
・ 大ぶりのチャーシュー
方向性は、こんな感じです。
以前、鴨川の内裏山キャンプ場からの帰り、元祖と言われる「梅乃家」で食べた事もありました。
まさに、ソレを踏襲しているラーメンなんですよ、コレわ。
(乾麺かどうかは判りませんでしたが。。)
見た目の割には、少々薄っぺらい感のスープでしたが、、
それだって竹岡式のサダメですよ。
まあ、ウマいと言えばウマいです。
もちろん、肉っけには大満足できましたし。

竹岡式のスタイルは、美味さを追求した結果ではなく、、
漁師のオカミサンらが、ブレる事無く簡単に仕上げられるのが目的だそうです。
乾麺を用いるのも、ソレが理由な訳ですね。
そんな竹岡式の起源からすると、、、
海の家のラーメンには、適しているかもしれません。
画像

デザートにかき氷?(↓の写真)
御意に。。。
画像

ダイナミックな砂遊びもしましたよ。
海水浴場に隣接する元名川の河口端が砂浜に埋まっていまして、、
ソレを海に繋げようと、運河を掘った2人たち。。(↓の写真)
マナムスメ運河は無事に開通し、、水流によって自然に拡張されていきました。
長男坊運河は、、、流れてきた砂に埋没ぎみで、、、
チョロっと流れては止まり、またチョロっと流れ、、ソレを繰り返すばかりです。
画像

アフター海水浴は温泉!
ってな訳で、、「ばんやの湯」に。保田漁協直営の温泉なのだそうです。(↓の写真)
「日本最大級の規模を誇る高濃度の炭酸泉」ってのがウリながら、、、
そのあたりは天然では無いみたいです。
まあ、キモチ良ければ何でもイイんですけどね。。
人工温泉である旨は、看板でもキッチリと宣告していますし。
食堂も併設していましたが、、、
今回は、ソコで食べる訳にはいきません。
なぜなら、、、、
画像

経費節減の為、、、この日の宿泊はカミさんの実家で、、、
二人たちも大好きな、手巻き寿司が待っていたからです。(↓の写真)
千葉市内ですから、泊まらずに我が家に帰っちゃったっても良かったのですが、、、
ソコは親孝行。いわゆる孫見せ興行も兼ねた訳ですね。
画像

オミヤゲに、メロンも頂戴しました。(↓の写真)
アミつきのヤツを丸々一個だなんて、、
間違っても我が家では買えないシロモノですから、二人たちも大喜び。
ジィジに似て、2人とも果物が大好きなんです。
画像

「ツルがついたままのヤツを食べるなんて、ゼイタクだぁ!」
長男坊は、妙な目の付け所でカンゲキしていました。(↓の写真)
そ、そうなのかもしれませんね。確かに。。
でも、、、
ジィジには、キッチリと感謝するのですぞよ。
自分が大好きなモノを、ガマンして持たせてくれなんですから。
画像

保田海水浴場 千葉県公式観光物産サイト:
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/8503/
ばんやの湯 公式サイト:
http://www.banya-grp.jp/bath/
梅乃家のチャーシューメン:
http://ramendb.supleks.jp/review/185131.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マナムスメの夏休み日記2015
2ねんせいのなつやすみも、もうおわりです。 りょこうもいったし、しゅくだいもやったし、、、 がっこうがはじまって、クラスのオトモダチとあうのがたのしみです。 どんななつやすみだったか、、、おしえちゃいますね。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/08/25 05:54
保田中央海水浴場で巨大ワニ【2016夏休み8】千葉県鋸南町
お盆休みを丸沼高原で過ごした後、、、 一晩だけ自宅で過ごし、再びレジャーに出かけました。 行先は、前年に引き続いて、内房の保田中央海水浴場。 「えにっきに、うみでおよいだことをかかなきゃ、しゅくだいがおわらない!」 なる、マナムスメの理不尽な命令に応えた訳ですね。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/08/22 05:58
野郎ラーメンで竹岡式? (秋葉原店・千代田区外神田)
竹岡式と言えば、内房・竹岡のご当地ラーメンで、、 「麺は乾麺」 「出汁は使わず、焼豚を煮込んだ醤油ダレで勝負」 「焼肉ドッサリ」 「タマネギもドッサリ」 それが標準的なスタイルなんです。 なになに? 野郎ラーメンがソレにチャレンジ? イイでしょう。試してみようぢゃないですか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/10/03 06:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

海の家で食べるラーメンって何故か美味しいですよね。
海水浴で冷えた体も温まるし。
しかも竹岡式!
なかなかやるじゃないですか。
酒乱
2015/08/18 11:12
こんばんは。

アラ、お嬢ちゃんはまたしても焼きそばでしたか〜好きですね〜
実は竹岡式は未食だったりします(汗)
いつかは本場で食べてみたいです。。。
ぽんた
2015/08/18 22:53
酒乱さん、コメントありがとうございます。

そうそう、ラーメンもカレーもウマいですよ!
海水浴向きと言えば、勝浦坦々麺も食べたいです。
おぎひま
2015/08/19 09:09
ぽんたくんさん、コメントありがとうございます。

そうなんです。。焼きそばムスメなんです。。
竹岡式、わざわざ食べるのはナニながら、、
話のタネには、ぜひぜひ!
おぎひま
2015/08/19 09:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
海の家の竹岡式ラーメン(保田中央海水浴場・千葉県鋸南町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる