放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪はあるのか2016福島【1】裏磐梯猫魔スキー場(福島県北塩原村)

<<   作成日時 : 2016/01/13 10:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

今シーズンは全国的な雪不足でして、、、、
年末に訪れた志賀高原でさえ、幾多のゲレンデが閉鎖状態でした。。
そして迎えた成人の日の3連休。
比較的に雪が降った(ような気がする)東北へ!
例年であればGWまで滑れる、猫魔スキー場を目指してみました。
画像

朝方、着替えの為に宿に立ち寄り、雪情報を聞いてみると、、
「猫魔とグランデコ以外は全くダメ」との事。。
確かに、猪苗代の市街はロクに雪が見当たりませんでしたもの。。
その分、雪のあるゲレンデにヒトが集中するんでしょうね。
猫魔に向かう道は、例年に無い渋滞が発生していました。
渋滞の影響で坂道発進の繰り返しとなり、、、
2駆スタッドレス車は、何台もがスタックしておりました。。
暖冬と言えども、冬の東北をナメてはイケませんね。

ようやく駐車場に辿り着いてみれば、第1〜第3までキッチリと満車で、、、
どうなる事かと思ったら、、
ゲレンデ中腹にある、マボロシの「大駐車場」へ。。(↓の写真)
ココは、かつてのメイン駐車場(でしたっけ?)ながら、、、、
短いリフト1本分滑らないと、センターハウスに辿り着けません。
今では「第4駐車場」扱い。ココまで来るのは初めてですよ。
画像

その代わり、さすがかつてのメイン駐車場(でしたっけ?)。
駐車場からゲレンデへのアクセスは極めて良好で、、
第1駐車場からセンターハウスまでエッチラオッチラと板を担いで歩く事を考えると、
なんてラクチンなんでしょう。ソッコーで滑れますよ。
奥に見えるゲートが、大駐車場からの出入り口です。(↓の写真)
ただし、、
繰り返しになりますが、滑らなければセンターハウスに着けません。
なので、道具をレンタルする客や幼児連れの客は、どうやってソコに辿り着きましょうか。。。
画像

ここで、タイトルへの答えを述べますと、、、、
雪はありました! 
全コースが滑走可能状態で、さすが北斜面に広がるゲレンデってなところですね。
我が家が帰った後、オーストラリア人グループがココで遭難する程の事はあります。
もちろん例年よりは少なく、、、
ごくごく僅かながら、ブッシュが出ているところもありましたけれど。
そして、、、
駐車場の状況で予想は出来ましたが、、、かなりの混雑です。(↓の写真)
まるで、かつてのスキーブームを彷彿させるリフト待ちの列。。
懐かしくもあり、、ウザくもあり、、、そんなところでしょうか。
画像

この日の天気は雪。。寒いです。
ガスも出ていて、猫魔ヶ岳の山頂も霞んでいました。(↓の写真)
それでも、雪が振る事には感謝しなければダメですね。
雪があってこそのスキー場ですもの。ぶるぶる。
やはり暖冬の影響なのか、テッペン付近はアイスバーンだらけ。
「ガリガリいう! やだぁぁぁぁ!」
マナムスメは大激怒。
滑れるだけアリガタがりなさいって。ぶるぶる。
画像

ヒルメシは、オナジミの猫魔食堂です。
マナムスメは、定番となった「子猫セット」800円。(↓の写真)
いわゆるお子様ランチですね、コレは。
ガリガリの不機嫌さは、コレですっかり直りました。。
画像

カミさんは、これまたコチラの定番「猫まんま」900円。
カツブシがタップリのシラスご飯ですね。(↓の写真)
温泉玉子もついています。
ちょっと肉っけが。。。
画像

ワタクシも定番です。
「裏磐梯カレー【牛タン入り】」1100円也。(↓の写真)
カレーと牛タンの絡みが、なかなかイケてますよ、うんうん。
かつてコチラのカレーは、ゴハンを磐梯山型に盛っていた記憶があったのですが、、
ソレは止めちゃったみたいですね。シクシク。
画像

長男坊は、何よりも肉っけが第一!
「ねぎ味噌ハンバーグ丼」1100円也を選びました。(↓の写真)
前方のカレーもセットになってる訳ではありませんよ!
ソレはワタクシの分が映りこんでるだけです。
画像

メシが終われば、、、再び雪がそぼ降るゲレンデへ。。(↓の写真)
吹雪って程では無いものの、、、視界が悪く、、、
磐梯山や桧原湖などの風景は、全く堪能できませんでした。
それらは、昨年の記事でご確認くださいな。
その写真の中で、アタリマエのように全面凍結している桧原湖ですが、、、
今シーズンは湖面が完全露出。。。
ワカサギ釣りの関係者は、非常に困っている事でしょう。
この時期に、そのような光景を見た覚えは無く、、、
ホントに、恐るべき暖冬なのですね。
画像

駐車場が混みあい、リフトが混みあい、猫魔食堂が混みあい、、、
って事は、帰り道の渋滞も必然の流れ。。。(↓の写真)
猫魔の駐車場から五色沼近くの宿まで、1時間もかかりました。。
普段なら20分ほどの道のりですよ。
猫魔からの帰り客とグランデコからのソレが、ヒシメキあって合流する結果でしょう。
まあ、仕方ありません。
雪の無いスキー場に出向いたって、意味が無い事ですもの。
画像

【その2】お宿編に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
雪はあるのか2016福島【2】リゾートインみちのく(福島県北塩原村)
成人の日の3連休、、雪を求めて福島県に北上した我が家。 裏磐梯猫魔スキー場では、そこそこの滑走をする事が出来、、、、 意気揚々と到着したのは、「リゾートインみちのく」という民宿です。 料理自慢、そして貸し切り露天風呂自慢、、ソレがココの印象ですね。 2011年、2014年に続き、3回目の利用となりました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/01/14 10:55
雪はあるのか2016福島【2】箕輪スキー場(福島県猪苗代町)
雪を求めて福島に繰り出した、成人の日の3連休。 前日の裏磐梯猫魔スキー場に続き、、、 この日は箕輪スキー場に向かってみました。 猫魔よりも標高が300mほど高い箕輪山の斜面のゲレンデで、、、 先シーズンの春分の日に出向いた際は、猫魔よりも雪質が良かったんです。 期待を胸に、、、クルマの雪かきの後、いざ出発! ...続きを見る
放浪者の平日
2016/01/15 12:37
春分スキー2016【1】猫魔スキー場、1人勝ち(福島県北塩原村)
今シーズンの滑り納め、春分の日の3連休。 雪不足の冬でしたから、行先は極めて限られ、、、 またまた「裏磐梯猫魔スキー場」に出向く事になりました。 成人の日の連休に続き、、この冬2度目の訪問です。 猫魔なら相応に雪は期待できましょうが、、 日程を短縮し、1泊2日のスケジュールとなりました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/03/23 13:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
信越方面も日本海沿いの妙高ぐらいしか積もっていないようですね、横手山でもいまだに45cmで急斜面は閉鎖ですね。
なんとか猫魔ですべれてよかったですね、まなむすめちゃんも自分で道具を買うようになるとガリガリは道具しだいで楽勝とわかるのでしょうが後何年先なのか、楽しみのようなまだまだおとうさんは頑張らないといけないようですね。
アジア飯好きBK
2016/01/14 10:54
アジア飯好きBKさん、コメントありがとうございます。

そうですね、まだまだ雪不足が続いている模様で。。
猫魔も、どうにかセーフってな感じでした。。
マナムスメ、、、
滑りそのものよりも、ガリガリという音がイヤだというワガママっぷり。。
将来、自分の道具は自分で買いなさい!
と言いたいところですが、、、
なにせ親BAKAなもので。。。
頑張ります!!
おぎひま
2016/01/14 11:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪はあるのか2016福島【1】裏磐梯猫魔スキー場(福島県北塩原村) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる