放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「吹割の滝」と「あずま茶屋」【2016夏休み6】群馬県沼田市

<<   作成日時 : 2016/08/19 06:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

丸沼高原での(短ぁい)夏休みを終えての帰路、、、
「日本のナイアガラ」と呼ばれる、コチラの滝に立ち寄ってみました。
もちろん、ソレがオオゲサなタトエだって事くらい知っていますよ。
吹割の滝は、以前に見た事がありますから。
まあ、「日本の〇〇」なんてモノは、大抵そういうモノでしょう。
青森の日本キャニオンだって相当なマユツバでしたし。
画像

R120沿いの駐車場より、徒歩5分ほど。
さっそく滝が見えてきました。(↑の写真)
ほぉらっ、コレがナイアガラの滝だよ。
小さいだろ? ププププププ。
などと長男坊にウソブいていたところ、、、
「それにしても小さすぎない?」
などとカミさん。
「だからぁ、日本のナントカってのは、みんな小さいの」
「そうぢゃなくて、、コレ、吹割の滝ぢゃないでしょう」
「エッ?」
そうだったんです。
コレは吹割の滝のすぐ下流の、鱒飛の滝でした。。(↓の写真)
か、形は似ているんですもの。。
画像

コチラは、ホンモノの吹割の滝です。(↓の写真)
鱒飛の滝を見てしまった後だけに、いっそうリッパに見えちゃいますね。
た、確かにナイアガラだよ。ナイアガラ。
長男坊とウメきあいつつ、、
2人とも、ホンモノは見た事がありません。。
画像

上流側から見ると、こんな感じです。(↓の写真)
滝の高さは7m程度ながら、とにかく規模がウリですね。
ヘタに「ナイアガラ」などと冠しないほうがイイですよ。
とにかく、リッパな滝なんですもの。
画像

吹割の滝は、巨大な岩盤のハジッコの割れ目なのだそうです。
上流部は千畳敷と言われる小広い空間になっていて、
なんだかダム湖に見えなくもありません。
やがて浸食が進むと、狭い渓谷になってしまうのでしょうね。
その運命は、、、ナイアガラの滝も同じかもしれません。
画像

吹割の滝を後にし、、、、ヒルメシタイムとなりました。
デザートやオヤツの食べ過ぎで、ハラ具合がヨロシくないマナムスメ。
それ見た事か! というキモチですよ。アハアハアハ。
とにかく、、、ならば、うどんがイイかもしれません。
通りがかりに見つかった、うどんやさんに入ってみましょうか。(↓の写真)
渓谷沿いの「あずま茶屋」という店です。
画像

天ぷらは、季節の山菜、まいたけなどとあり、(↓の写真)
田舎料理ってのも何気にソソられますね。
ぢゃあ、天ざるでキマリでしょう。
画像

長男坊は、、、、「ぶた丼」650円。(↓の写真)
おいおい、季節の山菜はナイガシロかい!
まったく我が道を歩んでます。
十勝風ぶた丼とは少々オモモチが違いまして、、、
このあたりが田舎風なのでしょうか、なかなかウマそうですよ。
とにかく、、、、
ワカモノよ、肉っけをムサボるがいい。
画像

コレが「天ざるうどん780円。(↓の写真)
天ぷらは、異様にパリパリっとしていて極上ですよ。
そのあたり、オナジミの六文そばのソレと比べてしまうのはナニですね。
うどんも、もちろんイケてます。シコシコです。
画像

ハラを壊したマナムスメは、、、、
取り分けです。仕方ありません。(↓の写真)
それでも、うどん1/3人前は食べたでしょうか。
天ぷらだって、トォチャンのカボチャもマイタケもイブクロの中に。。
少しは調子が戻ったのですな。良かった良かった。
でも、、、、
もちろんデザートはナシですぞよ。
画像

あずま茶屋 店舗情報:
http://udondb.supleks.jp/s/94414.html

【その5】日光白根山2に戻る
【その7】保渡田古墳群と、ひまわり迷路に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2016夏休み・オミヤゲ編。わさび蕎麦、刺身コンニャク、そしてズッキーニ(群馬県沼田市)
今年の盆休みは、手短に丸沼高原で過ごしました。 長男坊が受験生なので、ササヤカな旅行だった訳ですね。 その帰路、吹割の滝に立ち寄り、、、、 クルマは「滝のおばあちゃんの店」の無料駐車場に停めました。 買い物を強制される訳では無いものの、、 礼儀として、ササヤカなオミヤゲを買った訳ですね。 駐車場代で消えるよりも、イブクロに収まったほうがイイですもの。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/08/25 06:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夏休みお疲れ様でした
アスレチックに登山盛り沢山で
スゴいです
最近のペンションってゆったりしたところあるんですねぇ
いい感じです
我が家は、この夏は何処にも行ってません

廃校になった木造の旧小学校を改造して宿泊施設にしたお宿(人数多いのでユースホステルの1室貸しですが)に泊まって東海自然古道を散策と考えて(予約して)いたのですが(トトロに出てくるような小学校です)

子供たちの部活と重なって行けなくなったのと

実はそのお宿は昭和7年築とのことで

実は我が家より新しかった…

大正10年築の我が家の縁側でゴロゴロしています
たこ焼き器は一家に一台な国
2016/08/20 15:11
たこ焼き器は一家に一台な国さん、コメントありがとうございます。

おおっ、激しく由緒あるお宅なのですね。
造りがイイからこそ、長持ちしているんでしょう。
築15年・格安建築条件付きの我が家は、ボロが出過ぎて困ります。。
おぎひま
2016/08/21 06:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
「吹割の滝」と「あずま茶屋」【2016夏休み6】群馬県沼田市 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる