放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016夏休み・オミヤゲ編。わさび蕎麦、刺身コンニャク、そしてズッキーニ(群馬県沼田市)

<<   作成日時 : 2016/08/25 06:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今年の盆休みは、手短に丸沼高原で過ごしました。
長男坊が受験生なので、ササヤカな旅行だった訳ですね。
その帰路、吹割の滝に立ち寄り、、、、
クルマは「滝のおばあちゃんの店」の無料駐車場に停めました。
買い物を強制される訳では無いものの、、
礼儀として、ササヤカなオミヤゲを買った訳ですね。
駐車場代で消えるよりも、イブクロに収まったほうがイイですもの。
画像

まずはコレ。「尾瀬わさびそば」というヤツです。(↓の写真)
ソバなら確実に食べますし、無難なところですよ。
GWに訪れた吉野ヶ里でも、そういうタグイのヤツを買いましたっけ。
画像

製造元は「泙川食品」とあり、地元・沼田のカイシャみたいです。(↓の写真)
本業(?)は、手作りかりんとうの店みたいです。
生麺とあるのに、賞味期限がソコソコ長いのもアリガタいぢゃないですか。
でも、ソレを気にする事もなく、、
オウチに帰ってからソッコーで食べてみましたよ。
画像

コレが、尾瀬わさびそば」。(↓の写真)
ソバが2色? これはオモシロい!!
と言いたいところですが、、、、違うんです。
一人前が120gと少々寂しいので、、、生協のソバとミックスしたんです。
いかにもソバっぽい色をしているのが、生協のソレですね。
わさびそばは、マバユいばかりの緑です。
画像

モンダイなのはマナムスメ。辛いモノがダメなんですもの。
食べてみてダメだったら、全てを生協そばと差し替える手筈でしたが、、
キッチリとワサビの風味はあったものの、辛さは殆どゼロ。
結果、、、、美味しく食べやがりました。(↓の写真)
ああ良かった良かった。
画像

群馬と言えば、、、刺身コンニャク!
と言う事で、コレも買いました。(↓の写真)
「ガンコ親子の とろり刺身こんにゃく」というヤツです。
蕎麦を買ったのですから、店への義理は果たしたハズながら、
コレはコレで、なんとも涼しげでウマそうだったんですもの。
画像

製造元は「松井農園」とありました。(↓の写真)
やはり、地元・沼田のモノなのですね。
買った時は、商品名にある「ガンコ親子」の正体は判りませんでしたが、、
内閣総理大臣賞を受賞している農家みたいですね。
画像

コレが、その刺身コンンヤクです。(↓の写真)
白いほうは生協のソレ?
違います。両方とも「とろりこんにゃく」。
それぞれを1つずつ買ったんです。
付属の辛味噌ダレで食べれば、、、、、ああ、ルービがンマい!
マナムスメは、、、タレなしで食べました。
画像

もう一つのオミヤゲは、、、ズッキーニ。
滝のおばあちゃんの店で蕎麦とコンニャクを買い、店を出ようとしたところ、、
「コレも持っていきなさい」
ってな感じで、店先に並べられていたソレを手渡されたんです。
安い買い物しかしていないのに、申し訳ないと思いつつ、、、
ズッキーニの売値を見ると、1本30円でした。
なんちゅう安さでしょう。
貰ったところで、ワタクシなんぞ、食べ方が判りません。
画像

ズッキーニってヤツは、見た目はキューリっぽいですが、
なんとカボチャの仲間なんですって。
カミさんはソレを櫛形に切って炒め、、、
ズッキーニ入りカレーの完成です。(↑↓の写真)
確かにカボチャっぽい味わいで、、、
コレならカレーに合いますって。ああウマい。
でも、、、次にお目に掛かれるのはいつの事やら。
だって、近所のスーパーでは売ってないですから。
売ってたとしても、けっこう高いんじゃないですか?
まさか30円って事はありますまい。。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
ズッキーニいただいたんですね
いま旬なので、うちの畑もたくさん出来てます
先日、高島屋某店1階入り口前の朝市で、1袋3本入り100円で売らせていただきました(普段は、じいさんが1本30〜50円で道の駅やJA、スーパーに売りに行きます)

ズッキーニを使う場合、ラタトゥイユ(フランス風夏野菜のトマトソース煮込み)がオススメです(ラタトゥイユの作り方は、クックパッドなどで、我が家は家でとれた夏野菜適当にぶち込んで作ります)

たくさん作って

フランスパンと一緒にラタトゥイユと、よく冷えたワインをキュッとじゃなくてグビグビ プハァ〜と(立派な大人の正しい食べ方、そして飲み方)

スパゲティや焼きそば、素麺にかけたり、ご飯に乗せて丼(トロけるチーズのせるのも)、トーストに乗せてチーズかければリッチなピザトーストに(口癖がハラヘッタなお兄ちゃん作製おやつ?メニュー)

煮込みを作り置きして冷凍保存しておくと色々便利です

なお、ズッキーニはカボチャより切りやすいのと、プランターを使った家庭菜園でも簡単に作れるので、お子様向けの野菜でもあります

ところで話は変わって都内(しかも23区内)で家を建てられるのってスゴいです

うちは15年前に古家を耐震改修とリフォームするだけで精一杯でした(それでもスキマ風だらけですが)
たこ焼き器は一家に一台な国
2016/08/25 11:27
たこ焼き器は一家に一台な国さん、コメントありがとうございます。

おおっ、ズッキーニを作られているのですか!
いっぱい食べられてウラヤマシいです。
我が家でもチャレンジしてみようかしらん。
なるほど、、
30円と言うのは、ある意味適正価格だったのですね。
とにかく、美味しくイブクロに納めさせて頂きました。
で、、、我が家ですが、、、
チンケなモルモット小屋ですよ。。
おぎひま
2016/08/26 06:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016夏休み・オミヤゲ編。わさび蕎麦、刺身コンニャク、そしてズッキーニ(群馬県沼田市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる