放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 下鎌田へび土手公園と下鎌田町(江戸川区瑞江)

<<   作成日時 : 2017/01/31 06:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

瑞江駅の南東300mほどの場所にある公園です。
ややエキセントリックな名前がイワクありげながら、、
遊具1つ無い、小さな小さな公園なんです。
我が家がこの地に移住してきた際、、、
瑞江駅の南部域は大規模な区画整理の真っ最中でして、、
その管理事務所があったのがココですね。
事業が終わった後、、ヒッソリと公園になりました。
画像

名前の由来は、サラっと説明がありました。

『その昔、この地域には蛇のように曲がりくねった
「へび土手」と呼ばれる土手がありました。
区画整理以前はこのあたりが、その「へび土手」だった・・・』

との事です。(↓の写真)
なるほと。
今は(お役所的には)消えた地名・下鎌田町と南篠崎の境目なのですな。
画像

下鎌田町のあたりを、昭和10年の地図で眺めますと、(↓の写真)
(高橋さんの写真館分館「もっと東京ちょいとマップ・江戸川区」より)
http://blog.livedoor.jp/tekuppe/archives/1264499.html
赤い線がクロスしている場所のすぐ下、、、
縦線と町境との交差するあたりが、この公園でしょうか。
下鎌田町、前野町、椿町、、、、
当時の町名が、逆に新鮮ですね。
川沿いの富代町と言うのは、初めて聞いた地名です。

赤クロスの右の神社マークは天祖神社
その前を流れているのが東井掘
赤クロスの下の寺は、後に神社に転じた豊田神社でしょうかね。
その脇の道路、瑞江駅西通りが運河の痕だったとは知りませんでした。
ちなみに、、地図の左下にある赤い太線は、当時存在していた
「城東電車江戸川線」という鉄道です。
今井橋あたりが終点でした。
もちろんワタクシは、現物は見ていません。。
ローカルネタばかりですみません。。
画像

この公園、、、
遊具は無いと言いましたが、健康器具はあります。
江戸川区の中小公園は、ほぼ全てに設置されていますね。
コチラのソレは、、、前屈マシーンでしょうか。(↓の写真)
さすが体の柔らかいマナムスメ。。
トォチャンは、この目盛で20が精一杯でした。
ソレは肉体の年齢表示?
んな訳はありません。
画像

ぶら下り器具もありました。(↓の写真)
一時期、家庭用のヤツが流行りましたね。
かなり大昔? そうでしたっけ。。
その器具で、サル化するマナムスメ。
おいおい、本来の使い方をしなさい!
ぶら下る為には登らなきゃならない?
さ、さいでしたね。。
画像


下鎌田へび土手公園 過去記事:
http://ogihima.at.webry.info/200806/article_3.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようです。^±^ノ

あ、拙いブログをご紹介いただいて、ありがとうございます。^±^
江戸川区は、葛西臨海公園が好きで、また行きたいと思ってます。
下鎌田周辺は、車で通ったことがありますが、ほかにも京成バスのバス停で興味があります。
たとえば、「雷」、「雷上組」など、町名ではないバス停が結構残ってましたが、もう改名しちゃいましたでしょうか。
地図などは、フリーですので、いつでも、どんどんお役立てくださいませ。^±^ノ
今後ともよろしくお願いします。^±^ノ
てくっぺ
2017/02/06 06:04
てくっぺさん、コメントありがとうございます。

地図は大好きですので、てくっぺさんのブログ、
たいへん興味深く拝見させていただきました。
雷は、いまや東葛西の一部ですね。
(バス停としては残ってます)
昔ながらの地名は、「東西南北+中心的地名」に
集約されまくってます。
江戸川区に限った事では無いですが、味気ないですよ。
おぎひま
2017/02/06 12:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
下鎌田へび土手公園と下鎌田町(江戸川区瑞江) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる