放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS ラーメンかいざん新小岩店、、、やっぱラーショ味!(葛飾区新小岩)

<<   作成日時 : 2017/03/03 18:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤボ用で新小岩に立ち寄り、ソコでヒルメシタイムとなりました。
駅付近をキョロキョロしていると、、、
「かいざん」の文字を発見!
もしや、、、習志野のかいざんの支店?
だとすれば、ラーショから転じた人気店ぢゃないですか。
新小岩にも進出していたとは知りませんでした。
画像

店内に入ってみると、、、、
ピンポォンの大当たりで、やはりアチラの支店ですな。(↓の写真)
相変わらず、、、いかに店が流行っているかを激しくアピールしています。
ラーショ、、、郊外を中心に展開する「ラーメンショップ」の事で、、
量産・格安・中身はナニ、、そんなチェーン店ってな印象ぢゃないですか。
そのラーメンショップから離脱し(?)一台看板を掲げたコチラの店。
お手並みを拝見しようぢゃないですか。
本店では、ずいぶん前に一度食べた事はあるんですけどね。。
画像

ラーショお馴染みの豆板醤とニンニクのボトル、、、
コチラにも、キチンとソレは用意されていて一安心。(↓の写真)
ただし、ラーショ純正の「椿食堂管理」製ではありません。
まあ、中身は同じようなモノでしょう。
ワタクシの注文は、「ラーメン」650円+「味噌味」100円、、
都合750円にしました。
画像

登場した、味噌化したラーメン750円。(↓の写真)
ラーショならではの、間口がデカくて浅いドンブリですね。
ううむ、元がラーショである事を、全く隠していないのがイイぢゃないですか。
このアブラアブラしたスープも、まさにラーショのソレですし。
レンゲで一口ススってみると、、、、
やっぱりねぇ。ラーショですよ。マチガいございません。
ただし、、、麺だけは大いに違います。
オドロくほどにコシがあり、歯応え良好、、ンマいです。
そこまでラーショのままだと、大人気店になるハズがないですもんね。
ココは大いに堪能し、そして具合よがるところでしょうな。
画像

アレコレとホザきましたが、、、
けっして、ラーショのラーメンはヨロシくないと言いたい訳ではありません。
いわゆるフランチャイズ店が殆どですので、店による出来栄えの差はありましょう。
その結果、多少問題のある店も存在する訳ですよ。
逆に、地域の大人気店になってるケースもチラホラあります。
そうそう、有名な話ですが、、、
いわゆる家系ラーメンの創始者である吉村御大も、
実はラーショで修行を積まれているいるんです。
言わば、ラーショのラーメンは、家系ラーメンの始祖、、、、
そう考えれば、なんともアリガタいぢゃないですか。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/94910.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラーメンかいざん新小岩店、、、やっぱラーショ味!(葛飾区新小岩) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる