放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 炊き込み対決、、たこ飯 VS 鯖飯(千葉県館山市)

<<   作成日時 : 2017/04/01 04:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

先日、房総方面への出張の際、、、
みなとオアシス“渚の駅”たてやまで買ったオミヤゲ。
それを試してみる事にしました。
我が家では評判の良い炊き込みご飯、、、
ソレの素となるモノを選んだ次第です。
タコ飯、、、そして鯖飯、、、
どちらがウマいでしょうか。
わくわく。
画像

まずは、たこめし。
これは、出来あえのモトを使います。(↓の写真)
出し汁とタコが同封されていて、コメだけ用意すれば良いタイプです。
画像

箱に書かれた作り方の絵を見ると、、、(↓の写真)
小さなタコが、そのまんまの形で炊飯器に飛び込んでいくのが見えるんです。
さすがにソレはウソでしょう。
ホントはブツ切りになった足とかでしょう。
と思ったら、、、
画像

おおっ!
出し汁とタコが入ったフクロを見ると、、、
ホントに、小さなタコがウヨユヨと入っているぢゃないですか!(↓の写真)
キモチよく泳いでいる、、、という感じではありませんが、、
確かに、絵はウソを言っていませんでした。
疑ってごめんなさい。
画像

で、コレが炊きあがったタコ飯。(↓の写真)
ちゃぁんと、小さなタコもオワシマシマシます。
食べてみて、、もちろんウマかったのですが、、
房総産だとばかり思っていたら、怪しいんです。
ネットで見ると、、
全く同じパッケージで、愛知産や広島産も出てくるんですよ。
やい! タコ!
オマエはどこから来やがったんだ!
まあ、ウマかったからどこでもイイんですけどね。
画像

そして、サバ飯。
コチラは簡単! 
サバの缶詰をそのままブチ込んでゴハンを炊いちゃうんです。(↓の写真)
水加減は、缶詰の中身込で通常の量でイイです。
(3合炊くのなら、3合に合わせた水の量ですね)
今回使ったのは、とろさばの味噌煮。
これも、なんだって美味しく出来ますって。
画像

炊きあがった鯖飯がコチラ。(↓の写真)
オカズとして、トォチャン手製の揚げだし茄子、、
そしてもう一品。
「ちゃたまや」の親鳥の炭火焼です。
小諸の葬儀のお供養品で貰ったヤツですね。
画像

サバ、ナス、そして鶏、、、、(↓の写真)
何とも言えないトライアングルな味わいがステキでした。
ナスは、そこいらのスーパーで買ってきたフツーのヤツですよ。
とにかく、、、、素朴な和食もイイぢゃないですか。
冷酒でキュっとやるには最適です。
画像

さて。タコVS鯖の勝敗ですが、、、
どちらもウマいと言う事で、勝敗ナシにしましょうよ。
ダメですか?
ぢゃ、ぢゃあ、援軍の「房州 鯖節」の後押しもあり。
鯖の勝利と言う事で。
コレ、、朝の納豆玉子ゴハンにかけるとウマいんです。
もちろん、醤油は幸せひなちゃんですよ。
タコは、出身地が怪しげでしたもんね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
震災後の石巻【おみやげ編】金華鯖と牛タンジャーキー(宮城県石巻市)
1泊2日の突発的な石巻出張、、、 ホントは3日の予定だったのですが、気合で縮めました。 当然ながら、オミヤゲを買って帰らねばなりません。 相変わらずの突発出張でしたし。。 えっと、、、 石巻ミヤゲって、何を買えばイイのでしょうか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/04/19 06:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
炊き込み対決、、たこ飯 VS 鯖飯(千葉県館山市)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる