放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 麺屋 五十六、、、四季穂の跡地に新装開店(江戸川区瑞江)

<<   作成日時 : 2017/04/23 07:26   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

マナムスメが成人したら、トォチャンとビールを飲むハズだった四季穂
その小料理店亡き後に、改装工事が始まりまして、、、
どうやらソレはラーメン店。
開店を心待ちにしておりました。
そして、、開店後初めての週末、、
いよいよ家族で出陣です。
画像

店先に飾られたお祝いの献花を見ると、、、
「ハッスルラーメン 篠崎店一同」というのがありました。(↓の写真)
それは京葉道路沿いの「ハッスルラーメンホンマ 篠崎店」の事でしょう。
店主はソチラ出身なのでしょうか。
画像

「大長軒食品」の名前もありました。(↓の写真)
これは、亀戸の老舗の製麺所です。
餃子の皮でも有名な会社ですね。
たぶんアチコチの店でお目にかかっている事でしょう。
画像

で、ラーメンのメニューはコチラ。(↓の写真)
鶏そば(鶏白湯)750円
胡麻味噌坦々麺850円
まぜそば780円
まぜそばスペシャル980円
以上です。
少ないバリエーションながら、味噌があるのが嬉しいです。
ワタクシの注文はキマリです。
画像

ラーメンだけでなく、呑み客も取り込もうとしている模様で、
オツマミ系のメニューも多々ありました。
ゴハンものも、なかなか揃っています。(↓の写真)
焼き飯、チャーシュー丼、高菜ご飯などなどがソレですね。
焼き飯って言い方、、、、シミジミと好きですよ。
画像

このところ、チャーハン好きなマナムスメ。
さっそく「角煮焼き飯」980円に飛びついたものの、、、
ところが、この日は提供不可との事。。
新規開店して初めての週末、、、店は様子見の地元客が次々と訪れてくる大盛況で、、
焼き飯にまで手が回らないのでしょう。
仕方ありません。
で、マナムスメの注文は「鶏そば」。(↓の写真)
日本蕎麦と混同して避けたものの、ラーメンと聞いて異存ナシだそうです。
長男坊も、同じモノを選びました。(一番↑の写真)
画像

コレが、「鶏そば」750円也です。(↓の写真)
本来はワンタンが乗るそうですが、、、
この日は売り切れで、、代打の豚バラチャーシューが乗っています。
レギュラーの鶏チャーシューと並び、これはタクマシい!
むしろコッチのほうが嬉しいかもしれません。
それぞれのトッピング価格から考えると、50円ほど得してますし。
相変わらずボンビー臭くてスミマセン。。。

スープを少し味見してみると、、、
鶏白湯としても、ずいぶん淡麗な路線ですね。
ドドォンと迫りくるモノは無く、、、、
シミジミと味わうには良いかもです。
画像

カミさんの「まぜそばスペシャル」980円がコチラ。(↓の写真)
ビシっと乗った脂肉が、コレの全てです。
まぜそばにしては汁っけが多く、、、ちょっとオモシロい食感ですね。
その残り汁を頂戴したら、、、
どっかぁん! コレは刺激的!
鶏そばのソレとは正反対の、攻撃的な味わぢゃないですか!
脂ぎった旨味が、やたら濃縮された汁なんですよ。
コレを追い飯で食べたなら、、、
もう五臓六腑から海綿体まで歓喜できるかもしれません。
画像

ワタクシの「胡麻味噌坦々麺」850円がコレ。(↓の写真)
肉味噌に生玉子、、、徳島チックなオモモチなのですね。
スープをススってみると、、、まさに胡麻っと、、そして味噌っとしています。
意味不明ですか?
ゴマを濃ゆぅぅぅぅくすると、それだけで味噌っぽい味に仕上がるんですよ。
ソレに濃ゆい味噌を加えたら、どうなりましょう。
まさにソレが、胡麻って味噌った状態なんです。
尋常では無い奥深さ、、コレが味噌坦々麺の極意ですな。
そんな胡麻っけを最重要視した仕上がりだからでしょうか、辛さは皆無。
味見したマナムスメも、ぜんぜんヘーキと美味しがっておりました。
ワタクシ的には、、、辛さも堪能したいところだったんですけどね。。
麺はしなやかな細麺で、なかなかナイスなススリ心地。
胡麻味噌もキッチリと吸い上げ具合イイですよ。
オネダリできるなら、、、、、、、
まぜそばの極太麺、、、ソレを使った味噌坦々麺も試してみたかったです。
画像

なかなかイイぢゃないですか。
オキニイリだった赤煙突が閉店して以来、、、
待っていたんですよ、近場にラーメン店が出来るのを。
次は、まぜそばでしょうかね。
汁っ気が大好きで、本来はまぜそばやつけ麺を食べないワタクシですが、
あの残汁をタシナンぢゃったので、、もう鶏白湯では満足できません。

しかし、、
マナムスメとカンパイする夢が破れた同じ店内で、
こうして一緒にラーメンを食べる事が出来ようとは。
なんだかシミジミと嬉しいですね。
さて。ハタチのカンパイをする候補店も考えねば。。
すると、マナムスメったら
「ココでいいぢゃん」
などと涼しい顔をしております。
ううむ。確かにコチラもツマミは豊富、、
飲み物も、ビールの他にサワーから日本酒、ワイン、ウィスキーまで揃ってますね。
ならば、そうしましょうか。
さすがに、四季穂自慢のふぐ料理は無いでしょうけれど。。。
その為には、店を繁栄させて、ずぅぅっと続けてくださいね。
マナムスメが成人するまで、あと10年です。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/99073.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おいしそうですね〜。焼き飯も、奥さまが召し上がったスペシャルなものも脂肪肝気味な私には悪魔の誘いですが、まんまと乗っかって焼き飯を頬張る日も近いでしょう。行きつけの百均に行くために(回り道すれば)通るんですよ。仕方ない、仕方ない。
ふぉあぐら
2017/04/23 13:49
ふぉあぐらさん、コメントありがとうございます。

焼き飯、ぜひぜひ角煮乗せタイプをご堪能くださいませ。
ちなみに、、
あの百均、いつのまにかリニューアルしましたね。
おぎひま
2017/04/23 18:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
麺屋 五十六、、、四季穂の跡地に新装開店(江戸川区瑞江) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる