放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸沼高原で春スキー【5】山頂しらね、、、雲上のカレーうどん(群馬県片品村)

<<   作成日時 : 2017/04/08 09:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

丸沼高原で、最も爽快なヒルメシ処、、、
それは、やっぱり「山頂しらね」でしょうか。
ロープウェイ山頂駅に隣接する、
標高2000mの店なんです。
ゲレ食としてだけでなく、夏も営業しています。
画像

ただし、、、
メニューはコジンマリとしていまして、、、
ステーキ? カツ丼? 海老フライ?
ありません。カスってもいません。
うどんと蕎麦、それが中心となっています。
カレーライスやラーメン?
カレーならあります。
ラーメンはありませんが、、多少はカスったものがあります。
画像

メニューは、こんな感じです。(↓の写真)
ビーフカレー1100円
ミートソース900円
カレーそば/うどん900円
舞茸そば/うどん900円
肉そば/うどん900円
いずれもインフレってますが、、
場所が場所なだけに、仕方ないのでしょうか。
画像

ちょっとシミッタレたキモチになってきましたが、、、
それは、(ヒルメシを食べる)環境も味のうち、、と言う事でガマンしましょう。
雪を頂き、デーンと構えた白根山、、、
絶景さだけはヨソには負けていません。(↓の写真)
画像

ワタクシは、カレーそば(↓の写真・右)、、
長男坊はカレーうどん(左)を選びました。
カレーライスでも良かったのですが、
やっぱりゲレ食としては、カラダが暖まる汁モノがイイですよ。
カレーなら、フツーはそばよりうどん?
そ、そうですかねぇ。。
普段のヒルメシが立ち食いそばばかりなので、本能的にソッチを選んじゃったんです。。
画像

マナムスメは、肉うどん。(↓の写真)
大好きなラーメンが無かったので、その代替えで選んだ模様です。
無難と言えば無難な選択ですね。
てっきりミートソースを選ぶと思っていたのですが、、
やはり汁モノに惹かれたのかもしれません。
画像

カミさんは、舞茸そば。(↓の写真)
カノジョの持論によれば
「そばとうどんでは、うどんのほうが無難」
「そばのヒドいヤツはホントにヒドい」
だそうでして、、、
それでもそばを選んだのは、この店を信頼しての事でしょうか。
前日にゲレ食を食べた高原の駅 丸沼のレベルの高さに感心していましたし。
画像

やはり、コレだけでは物足らず、、、、
「揚げ餅」を追加注文しました。(↓の写真)
1つの串に2個の餅、、、ソレが2串で200円。
サクっと食べるには丁度イイですね。
腹持ちも良いでしょうし。
結局、2人たちは2串ずつ食べました。
トォチャンは、、、
みそおでんとビールがイイなぁ。。
画像

【その4】ペンション「もみの詩」でイタリアンに戻る
【最終回】座禅温泉、、リニューアルに続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
丸沼高原で春スキー【最終回】座禅温泉、、リニューアル(群馬県片品村)
1泊2日、、丸沼高原でのスキーを終え、、、 最後は、スキーウエアからの着替えがてら、、 温泉に浸かって帰るのがイイですね。 目指すは、座禅温泉。 丸沼高原スキー場のセンターハウス内にある、 日返り温泉施設です。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/04/09 07:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丸沼高原で春スキー【5】山頂しらね、、、雲上のカレーうどん(群馬県片品村)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる