放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 南三陸・島巡り【3】サンファンヴィレッジ、、仮設ホテル?(宮城県石巻市)

<<   作成日時 : 2017/05/12 05:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

我が家の2017GWの旅行、、、
1泊目の宿はコチラ、、サンファンヴィレッジです。
万石浦なる入り江から海への出入り口付近、、
サン・ファン・バウティスタパークという公園の中にあります。
なんだかヤヤコシそうなネーミングですね。
どこも満杯で、やっとこさ予約が取れた宿ですから、、
ココロして泊まる事にいたしましょう。
画像

宿は、、見ての通りのプレハブ製。。(↓の写真)
震災にやられたホテルが、仮設営業している訳ではありません。
最初から、プレハブホテルとして計画された模様です。
被災地では、復興要員の為の宿が不足しまして、、
ココ以外にも、この手の宿をいくつも見ました。
いずれ復興が終了した場合の需要を見越し、、
それまで仮設ホテルで乗り切る(稼ぐ)作戦だと思われます。
画像

宿泊棟はフロントや食堂と別棟でして、、
その出入り口は、色気も何も無いD51不況型の飯場風。(↓の写真)
雨の日は食堂に行くにも傘が必要ですが、、、
とにかく、宿泊費は安いです。
1泊2食付で6900円ですから、安い民宿並ですね。
宿の建設費が大幅に抑えられていますので、成り立つ値段なのでしょう。
画像

GW直前の予約でしたので、ツインは満室で、、、
どうにか確保できたのはシングルルーム4部屋でした。
小2のマナムスメも、一人で寝なければなりません。
で、部屋はこんな感じです。(↓の写真)
ユニットバスとトイレも、各部屋についています。
(大浴場はありません)
まあ、先月にシゴトで泊まったホテルルートイン石巻中央と比べても遜色ないですよ。
値段もコチラのほうが安いですし。
ただ、、、、、
結局、マナムスメは一人寝を怖がり、、
枕だけ持ってカミさんの部屋に潜り込んでしまいました。
なので、1部屋はカラッポで朝を迎える事に。。。
ああ勿体ない。
画像

基本的に、(復興作業に伴う)長期滞在者をメインにした宿ではありますが、、
それと共に、ライダーを手厚く歓迎しているんです。
ライダーズプランと称して、他客より割安になる宿泊プランもあるんですよ。
なので、バイク客も大勢集まって来ていました。(↓の写真)
ワタクシもカミさんも(元)ライダー夫婦でしたので、
なんだか嬉しい限りです。
画像

なるほど、加曾利隆さんの色紙も飾られています。(↓の写真)
ツーリングマップルの東北版の監修をされていますから、
そのオシゴトの関係で泊まられたのでしょうか。
画像

一般のライダーも、多くの写真を残しています。(↓の写真)
しかし、、、これらの写真を見ても、、、
そして現物の人々を見ても、、、
旅のライダーって、高齢化が著しいですね。。。
ワタクシどもも人の事を言えませんが。
画像

日本一周24日目、、、、
こういうのを見ると、嬉しくなっちゃいますね。(↓の写真)
でも、、、、、
このバイクのヌシも、妙齢な御仁なのかもしれませんよ。
画像

ボリュームがウリのコチラのバンメシは、
なんと準バイキングです。
メイン料理は2品、、、この日の場合はトンカツとカニ甲羅グラタンですね。
ソレに加え、他のオカズがバイキングになっているんです。
もちろん、ゴハンはオカワリ自由ですよ。
これならば、満腹に至るまで食べられましょう。
なので、体育会系の合宿にはバッチリかもしれません。
画像

たまたま同宿となったのは、青森県立三沢高校の女子サッカー部の皆様。(↓の写真)
石巻で開催されたゴールデンウィークリーグに参加する為の利用だった模様です。
まさに、合宿ユースみたいなモノですね。
部屋がシングルとダブルしか無いもので、子連れファミリー客は極めて少なく、
我が家と、もうひと組ふた組くらいでしたでしょうか。
なので、レストランとかも飯場チックになりがちでしたが、
カノジョら女子高生の団体が、大いに華になってくれた感じでした。
そんなカノジョらが、朝の散歩がてら皆で眺めているのは、、、、(↓の写真)
画像

このホテルの名前、そして公園の名前となった、、
サン・ファン・バウティスタ号なる帆船でした。(↓の写真)
仙台藩の支倉常長が、慶長使節としてヨーロッパに渡った船ですね。
船名は思いっきりアチラ風ながら、立派な国産の軍艦だったんですって。
もちろんモンモノではなく、原寸大に再現されたレプリカですよ。
老朽化や震災の被害による破損などの為、今年から乗船禁止となり、、
どうにかオリンピックまで持たせて解体される見込みなのだそうです。
画像

アサメシはコチラ。やはりバイキングです。(↓の写真)
選択の余地があると、マナムスメは必ずパン食、、、、
長男坊は、その時の具合でパンとご飯を食べ分けます。
カミさんは、、少しずつに分けて両方、、、
ワタクシはご飯1本、、、日本人ですもの。
ソレでキマリある。
画像

デザートに、アイスクリームがありました。(↓の写真)
バニラとイチゴ味が用意されていて、自分で掬い取る仕組みです。
いやはや、、、バイキングでソレは珍しくありませんか?
ソレを目ざとく発見し、キッチリと頂戴するマナムスメ。
その嗅覚はたいしたものです。
かつては長男坊も、隠しオヤツ発掘のプロでしたっけ。。。
ハラも膨れたところで、、、、次の島に渡りましょうか。
画像

サンファンヴィレッジ 公式サイト:
https://www.sunfun-village.com/

【その2】日本三大渓・嵯峨渓、、、宮戸島2に戻る
【その4】三陸の「えのしま」、、、江島1に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南三陸・島巡り【8】ホテル・エルファロ、、、トレーラーハウスです(宮城県女川町)
我が家の2泊目の宿はコチラ。 女川のトレーラーハウスのホテル、、、エルファロです。 復興事業には作業員の宿泊施設が必須、、、 観光客の誘致も大事、、、その宿も要りましょう。 なので、トレーラーハウスの機動力を生かして、 2012年にオープンしたホテルなんです。 実は、我が家が宿泊した直後のGW明けに営業を終了し、、、 2017年8月、場所を女川駅の近くに変えて再オープンするそうです。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/05/18 07:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南三陸・島巡り【3】サンファンヴィレッジ、、仮設ホテル?(宮城県石巻市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる