放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 百名山「美ヶ原」の山頂はコレだ!(長野県長和町)

<<   作成日時 : 2017/07/27 07:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

霧ヶ峰でキャンプ&登山を楽しんだ我が家。
せっかくですから、もう1つ「日本百名山」に足跡を残す事にしました。
「霧ヶ峰」は、百名山の中でもトップクラスのラクチンに登れる山だと言われますが、、、
これから向かう「美ヶ原」も、そういう意味では負けていません。
一番高いピークの王ヶ頭は標高2034m。
霧ヶ峰のピーク車山1925mよりも100mほど高いです。
画像

クルマで降り立ったばかりのココは、すでに美ヶ原の山頂です。(↑の写真)
なにをするとこういう地形になるのか判りませんが、、、
やたらめったらダダっ広いこの全域が、標高2000mなのですよ、オクサマ!
観光客の視線を浴びながら草を食む牛どもも、
自分がそういう場所で暮らしている事を理解しているのでしょうか。
アンテナがウジャウジャ立っているのが、最高峰の王ヶ頭になります。(↓の写真)
山頂部は、ずっと車道が通っているものの、、、
山本小屋から美ヶ原自然保護センターまでは一般車両は通行禁止です。
王ヶ頭にあるホテルへは、の宿泊者用にシャトルバスが走っています。
画像

これが、美ヶ原のシンボル、「美しの塔」です。(↓の写真)
もともとは、遭難防止のための道標、そして避難小屋として建造されたのだそうです。
確かに、これだけ広ければ迷いまくりそうですよ。
嵐の中、ひたすら鐘を鳴らし、、
「音の鳴るほうへ来いっ!」
ってな展開になるのでしょうね。
画像

鐘を鳴らす為のロープがコレです。(↓の写真)
この空間部分が、避難所になるのでしょうか。
画像

テッペンの鐘は、こんな感じです。(↓の写真)
テレビだかラジオだかで正午を告げる、美ヶ原のアモーレの鐘、、、
誤解されがちですが、コレではありません。
アモーレの鐘は、美ヶ原高原美術館にオワシマシます。
お間違いなく。
画像

この建物は、、、、「美ヶ原高原ホテル山本小屋」です。(↓の写真)
まさに厩舎のように見えますが、ホテルなの。ホテルなんだからぁ!
かなぁり年季が入っているとお見受けいたしましたが、、
内装は、趣があって素晴らしい、、、かもしれません。。きっと。。
山本小屋と言うぐらいですから、元々は山小屋で、
吹きっ晒しになるようなロケーションなので、
要塞のような形状になったのかもしれません。
画像

実は、、、幼少時のカミさんが山本小屋に泊まっているんです。
家族で美ヶ原に来たのに、カミさんだけ熱を出し、、
皆が散策している間、部屋で寝かされていたんですって。
病に伏した幼女を放置するなんて許せん!
などとお怒りです。
そういうアナタだって、、、、
発熱した長男坊(当時0歳)とトォチャンを宿に残し、
西表島でダイビングをしたぢゃないですか。
画像

見えてきた建物は、、、山本小屋の「ふる里館」です。(↑↓の写真)
レストランやお土産コーナーがあり、ニギニギしいです。
ココも標高2000m近い世界ですが、そのようには感じられませんね。
画像

もちろん、こういうモノも売っていて、、
当然のごとく買わされました。(↓の写真)
こけももソフトクリーム、210円です。
ちなみに、、ココの物価は、、
ラーメン850円、もりそば850円、きつねうどん900円、、、
そんな感じです。
画像

ふる里館の過ぎ脇にあった、牛伏山のモニュメント。(↓の写真)
牛伏山は、美ヶ原を構成する山の一つで、標高1990m。
ふる里館からは徒歩10分程度だそうです。
テッペンは、やたらめったら広大なんですって。
ちなみに、ふる里館から最高峰の王ヶ頭までは、
標高差100m、徒歩40分ほどとの事です。
画像

帰りの高速の渋滞を回避すべく、、我が家はコレで美ヶ原を後にしました。
上記の理由で、王ヶ頭までの往復は強く却下されてしまいましたし。。
果たしてコレで、「美ヶ原に登頂した」と言えましょうか。
美しの塔までですからね、行ったのは。
ソコの標高は、たぶん1950mくらいです。
10数年前に、ワタクシは北側からバイクで侵入し、
一般車両が入れる終点の美ヶ原自然保護センターあたりで引き帰しているんです。
ソコの標高は1896m。
後から前から攻めても、中途半端になってしまったワタクシ。
詰めが甘いですね。。。
画像

「霧の駅」で、はみ出しチャーシューメン【霧ヶ峰6】に戻る
地獄ラーメン 大勝園(ハイウェイオアシスららん藤岡)に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地獄ラーメン 大勝園(ハイウェイオアシスららん藤岡・群馬県藤岡市)
霧ヶ峰・美ヶ原からの帰り道は、、、 我が家は上信越道を選択しました。 だって、3連休の中央道の渋滞って、ハンパぢゃないんですもの。 その道中、ヒルメシスポットとして選んだのがコチラ。 藤岡PAに併設されている、ハイウェイオアシスららん藤岡です。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/07/28 06:16
「冷た〜い焼き」と足長獅子舞(羽生PA・埼玉県羽生市)
霧ヶ峰・美ヶ原からの帰り道の続きです。 休憩の為、羽生PAに立ち寄りました。 おいおい、なんで信州からの帰りに東北道? そうなんです。 我が江戸川区の場合、関越の渋滞のドハマり具合によってはも、 高崎から北関東道と東北道を乗り継いじゃったほうが早い場合もあるんです。 距離は27kmほど遠回りになるんですけどね。 とにかく、羽生PAに入ると、 なにやら妙に背高なイキモノが!! ...続きを見る
放浪者の平日
2017/07/30 06:41
バス路駐天国? 昌平橋通り(千代田区外神田)
アキバは、ずばり観光地です。 国内はもとより、海外からも多くの方々がやってきます。 ニィハオっと団体でいらっしゃる皆様も、ヒジョーに多いです。 そういう御一行様の足は、、、、 ツアーバスですね。やっぱり。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/08/12 04:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
百名山「美ヶ原」の山頂はコレだ!(長野県長和町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる