放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS ラーメン食堂 粋な一生、、、売切れ必至の味噌ラーメン!(台東区台東)

<<   作成日時 : 2017/08/03 05:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「粋な一生」って、どんな感じかですって?
言葉どおりなら、カッコ良くって情に厚い人生ってな事になりましょう。
江戸っ子のハシクレでありますワタクシも、そう生きたいものです。
エッ? ラーメン屋のハナシ?
そ、それは、、、
塩ラーメンがウリの、アキバの人気店、、、、
そんなところでしょうか。
画像

ワタクシ、ココへの訪問は6年ぶりになりました。
その際に食べたのは、、、もちろんウリの塩!
ぢゃなくて、味噌ラーメンです。
当時、ココで味噌を喰うなんてヘンなヤツ扱いされてものの、、、
気がつけば、塩と共に味噌も人気の店になっているぢゃないですか。
今や「売切れ必至の人気メニュー」とされています。(↓の写真)
エッヘン。
もちろん、ワタクシがエラい訳でも何でもありません。。
画像

券売機を見ても、、、
塩、味噌、醤油という順番なのですね。(↓の写真)
それぞれ720円、780円、670円。。
値段順なら、大概の店で味噌はNo.1になりますが。。
画像

夏季限定メニューもありました。(↓の写真)
「塩冷製麺」830円、「冷しつけ麺」750円」ってのがソレですね。
冷たい塩ラーメンって、どんだけ味を濃くしなきゃならないのだろうかと思いつつ、、、
ドシロートのワタクシなんぞが心配などする必要はないでしょう。
なにしろ塩がウリの人気店なんですもの。
ちなみに、冷やしつけ麺は醤油味なのだそうです。
画像

これが、味噌ラーメン780円。(↓の写真)
嬉しい事に、サービスライスもついています。
モヤシはキッチリと炒めてありまして、そのひと手間が嬉しいですね。
もちろんウマさにも繋がりましょう。
デカいバラロールのチャーシューもス・テ・キ!
スープは白湯味噌独特のヒトナツっこさがイいですね。
開化楼の麺はウマく無い訳が無く、、、
これぞ味噌ラーメン!的なスープとのマッチングもスバラシいですって。
まさに、札幌ラーメンのウマいヤツ、、、そんな印象だと言えましょう。
イキでイナセな味噌ラーメン、、、こりゃ売切れ必至でしょうよ。
キッチリとドンブリはカラッポになりました。
画像

思いのほかシンプル、、と言えばシンプルなラーメンながら、、
ソレがウマいんだから仕方ありません。
高級素材をゴテゴテに盛り付けるのもイイですけれど、
そういうモノは無理にラーメンに仕立てずに、
ゴチソウとして別に食べたほうがウマいように思えます。
ラーメンは、決して宮廷料理ではなく、、
その発祥は、庶民の喰い物ですもんね。
「庶民の生活」から生まれてきた美意識、、、まさにソレが「粋」ですよ。
でも、、ワタクシ、、、
無粋と言いますか武骨と言いますか、、、
濃ゆ濃ゆオラオラなパワハラチックなラーメンも大好きなんですけどね。。。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/5008.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラーメン食堂 粋な一生、、、売切れ必至の味噌ラーメン!(台東区台東) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる