放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS ラーメンイエロー、、、「いなば」の流れ?(御徒町店・台東区台東)

<<   作成日時 : 2017/09/10 07:18   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

めん屋いなば御徒町店が、やたら黄色っぽくなっていました。
ナニゴトかと思ったら、、、、
やややや! 違う店に変わってるぢゃないですか!
大盛り自慢、麺自慢の店だったのに残念です。。
で、今度の店はどんな方向性かと思ったら、、、
お、思いっきりJ系(二郎系)なのですね。。
画像

店先にはテンコ盛りのドンブリの絵がデカデカと。(↓の写真)
そこに
「ニンニク入れますか?」「まし! まし×2!!」
なるキャッチ、、、、
まさにパクリですな。二郎インスパーアーですな。
マチガイがございません。
ぢゃ、ぢゃあ、食べてみましょうか。
画像

メニューは簡単。並(850円)と大(950円)しかありません。(↓の写真)
それぞれ250円の追加でブタ4枚、、、、
残念ながら味噌はありません。
らーめん影武者野郎ラーメンらーめん忍者麺や希、、、、
この界隈のJ系は、フシギな事に全店ソレがあるんですけどね。
ならば並でイイです。しくしく。
画像

コチラのお作法は、こんな感じです。(↓の写真)
麺少な目、アブラ少な目、薄味は事前申告、、、
そりゃそうですね、後では直せませんですもの。
ヤサイ、ニンニク、アブラマシなどは配膳の直前に聞かれます。
このあたりはホンモノの二郎と同じです。
ワタクシは、他の客への盛り付けを参考に、、、
ニンニクあり、ヤサイましでお願いしました。(一番↑の写真)
画像

ちょっと手際が悪く、、、調理時間もマシマシですね。
スタッフ3人を揃えながらも、2人は後方支援状態で、
麺茹でから盛り付けまで、完全に1人でコナシているんですもの。
1ロット分6杯をフツーに盛り付け、それからマシ分を足す手法も効率が悪く、、
全て配膳が終わった後に、やっと次の麺茹でを開始、、、どうしましょ。。
で、味のほうは、、、
J系にしては、ずいぶんライトな部類ですね。
口当たりがよく、J系の入門編としては最適でしょう。
ただし、乳化していない背脂がブヨブヨと浮きまくり、
まるで小岩二郎のソレを彷彿させる程ですよ。
アブラマシはキケンなカホリが漂ってます。。
麺量はストロングで、並でもキッチリとハラを満たせました。
ウップ。。。
画像

ふと気がついたのですが、、、
もしかしてコチラは、旧いなばと何らかの関係がありそうな気がします。
ラーメンイエローは、5年前に新潟市に誕生し、、
コチラ御徒町店はソレの東京進出店、、、だと思われるのですが、
その新潟のイエローも、めん屋 いなば(新潟店)の跡地に開業しているんです。
これは単なる偶然なのか、、、方向性を変えたセカンドブランドなのか、、
その答えは判りません。判りませんけれど、、、
スタッフの一人が、いなば時代に居たヒトに思われ、
そして、アンティークな「営業中」の看板は、、、、
明らかに、いなばのモノを引き継いでいます。
果たして、、、、正体は如何に。。
画像 画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/103105.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よそ様のブログを見ていると、いなばからのリニューアルみたいですね。
新潟のイエローもいなばからの転換とのことでした。
kazunoko
2017/09/11 09:45
kazunokoさん、コメントありがとうございます。

そうですか、やはりいなばのリニューアルですか。
いなばの味噌ラーメン、、もう出会えないのが残念です。。
おぎひま
2017/09/11 17:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラーメンイエロー、、、「いなば」の流れ?(御徒町店・台東区台東) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる