放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の白馬トレッキング【2】雲上の栂池自然園へ(長野県小谷村)

<<   作成日時 : 2017/10/18 07:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 0

体育の日の3連休、白馬連峰の膝元で紅葉見物、、、
カミさんの希望で出向いてきてみれば、、
予想以上にダイナミックな光景ですよ。
これは思いっきり堪能しようぢゃないですか。
画像

行程は、こんな感じです。(↓の写真)
栂池高原駅からゴンドラに乗り、イッキに雲上へ。
さらにロープウェイを乗り継げば、ソコが栂池自然園です。
そこで木道が設けられた遊歩道を散策しつつ、、
紅葉や白馬連峰の眺めを堪能する訳ですね。
画像

このゴンドラの正式名称は、栂池ゴンドラリフト「イヴ」。(↓の写真)
本業はスキー用ですね。
全長は4,120mで、高低差は625.26m。
麓の「栂池高原駅」から、20分ほどでテッペンの「栂の森駅」まで駆け上がります。
画像

晴れているようでもソコソコに雲はあったらしく、、
唐突に雲海の上に出ました。(↓の写真)
これは絶景です。
紅葉以外もイロイロと堪能できてます。
嬉しいなぁ。。
画像

ゴンドラの「栂の森駅」からはロープゥエイに乗り換えです。(↓の写真)
ロープウェイの「栂大門」駅までは、徒歩5分くらい。
コチラは全長1,200mで、高低差は284.54m。
僅か5分で「自然園駅」に到着します。
画像

71人乗りなのでドドっと乗れるのもアリガタいですね。(↓の写真)
通常は20分間隔の運行ながら、、多客時は増便されます。
このロープウェイはグリーンシーズン専用で、
スキーシーズンには運休してしまいます。
かつては自然園までバスやタクシーが乗り入れたそうですが、
排気ガスから植物を守る為に通行止めとし、、、
その代替え手段としてロープウェイを作ったとの事です。
画像

ロープウェイを降り、栂池ヒュッテを通り過ぎると、、
栂池自然園のビジターセンターに到着しました。(↓の写真)
実は、ココから先は有料。。。
入場料として、300円ほど徴収され、、、
ソレがイヤならココかれ帰らねばなりません。。
木道の整備などに使われるそうですから、仕方ありませんね。。
画像

自然園には立ち入らず、白馬岳方向に向かう登山者は、
入場料は必要ありません。
ココがソチラ方向への道。(↓の写真)
このあたりの標高はおよそ1900mですから、
白馬岳山頂までは高低差1000m弱。。
案外と目の前に見えるのですが、、
標準タイムで片道6時間ほどの行程だそうです。。
画像

こんな荷物も見かけました。(↓の写真)
山用のスキー板ですね。
白馬大雪渓とかを滑るのでしょうか。
フツーのゲレンデ用のモノと比べ、異様に幅が広いです。
画像

もちろん、我が家は自然園の木道に進みました。
目の前には白馬連峰、、、
正面が小蓮華岳、左が白馬岳ですね。(↓の写真)
園内を一周する遊歩道は全長5.5km。
全てが木道という訳ではありません。
一部、岩場やヤセ尾根通過箇所もありますので、
サンダルとかでは厳しいですよ。
ミニスカだと、サービスショットを提供する事になりましょう。
画像

園内は、こんな感じです。(↓の写真)
一番右側にスタートのセンターハウスがありまして、
ミズバショウ湿原、ワタスゲ湿原、浮島湿原、銀名水、と繋いで、、、
標高2010mの展望湿原に至ります。
【センターハウス出発:8:45】
画像

乗鞍岳に繋がる稜線です。
ワビサビ感が満点な色づきですが、、、
よぉぉぉく見ると、2つの滝が白い糸を引いています。(↓の写真)
前日まで雨だったので、普段より水増しで魅せてくれた光景でしょうか。
画像

ココは風穴。
折り重なった岩のスキマに籠った冷風の出口でして、、
世界遺産・荒船風穴と同じ仕組みだと思います。
備え付けてあった温度計だと5℃。
残雪が消え去る秋口が一番暖かくなるハズですが、
まだまだ十分にヒエヒエでした。
画像

木の橋で渡るのは、楠川。(↓の写真)
そこに、散策路最終の仮設トイレがありました。
木道はココまでですから、オサンポ装備の方々もココを終点にしましょうね。
標高2000m地帯ですから、何かあったら命にも係わりましょう。
【時刻は9:08 センターハウスから0:23】
画像

登り坂が続き、、、銀名水で一休み。。(↓の写真)
沢水の水場ですが、ソレのンマい事ンマい事!
冷たさも快適です。
このあたりは、もはや散策路ではありません。
気を引き締めて行きましょうぞ。
【時刻は9:34 楠川から0:16】
画像

栂池自然園 公式サイト:
http://sizenen.otarimura.com/index.html

【その1】出発は栂池・車中泊に戻る
【その3】絶景!後立山連峰に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
紅葉の白馬トレッキング【3】絶景!後立山連峰(長野県小谷村)
体育の日の3連休、、 紅葉を求めて栂池自然園を訪れた我が家。 目当ての紅葉だけでなく、 雲海やら白馬連峰の眺望やら、 オタノシミは増幅してくれました。 マナムスメには、もう一つのオタノシミも待っているんですけどね。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/10/19 07:02
家族亭 龍門 池田店、、、家族で宴会!(長野県池田町)
白馬岳トレッキングを終え、車中泊の場所を物色中、、、、、 立ち寄った道の駅池田が大いに気に入りました。 敷地内にコンビニがあり、まずはソレに惹かれた訳ですが、 ソレだけでなく、、、、中華屋さんまであるぢゃないですか! その存在が、ココでの宿泊の決め手になったんです。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/10/24 07:09
百名山「美ヶ原」、、ホントの山頂はコレだ!(長野県松本市)
美ヶ原、標高2034m。 名前に「山」やら「岳」やらつきませんが、、 堂々と、日本百名山に名を連ねる山なんです。 7月に山本小屋から美しの塔まで歩き、 「美ヶ原に登頂!」などとホザいた我が家。。 せっかく白馬トレッキングで信州まで来たんですから、 ホントの山頂である「王ヶ頭」に登っとく事にしました。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/10/26 06:40
シメのメシは、、、ゆるゆるラーメン。。(佐久平PA上り軽食コーナー・長野県佐久市)
体育の日の3連休、、、 我が家は栂池高原や美ヶ原を堪能しました。 その帰り道、、ヒルメシとして立ち寄ったのは、 上信越道の佐久平PAでした。 ノンビリしすぎて渋滞にハマるより、 サクっと食べて帰るのが吉だとの読みです。 佐久でサクっと、、、ダヂャレのツモリではありません。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/10/28 11:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の白馬トレッキング【2】雲上の栂池自然園へ(長野県小谷村) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる