放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族亭 龍門 池田店、、、家族で宴会!(長野県池田町)

<<   作成日時 : 2017/10/24 07:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

白馬岳トレッキングを終え、車中泊の場所を物色中、、、、、
立ち寄った道の駅池田が大いに気に入りました。
敷地内にコンビニがあり、まずはソレに惹かれた訳ですが、
ソレだけでなく、、、、中華屋さんまであるぢゃないですか!
その存在が、ココでの宿泊の決め手になったんです。
画像

ファミレスっぽい中華屋さんでも激しくアリガタがったのは、、
今回の、これまでの食事情に起因するんです。
前夜は栂池高原の駐車場でコンビニめし。。
朝は同じ場所でコンビニめし。
昼はトレッキングの途中でカップヌードル。。
そろそろ、マトモなメシを喰いたくなったんです。
途中の店で食べてから道の駅に向かう作戦では、メシを喰いながら呑めません。
なので、道の駅に隣接しているメシ屋、、、とってもアリガタい存在だったんですよ。
画像

食べたいモノは、、、ラーメンというキモチでして、、、
幸い、ソレ系のメニューが極めて豊富でした。(↓の写真)
自家製ラーメン600円、味噌ラーメンと塩ラーメンが820円。
このあたりをベースに、、、
チャーシューメン、肉みそ噌ラーメン、ワンタンメン、、
餃子ラーメンやカレーラーメンなる文字も見えますね。
画像

さらに、ラーメン系メニューは続きます。(↓の写真)
坦々麺、五目ラーメン、マーボーラーメン、辛みそラーメン、、、
一通り揃っている感がありますが、、、
カツ味噌ラーメン、、コレが気になりますです。
画像

でも、せっかく生ビールから入るんですから、、、
まずはオツマミ系からイキましょう。
ラーメンは、、、あ、と、で!
と言う訳で、、、コチラもチェックしました。(↓の写真)
餃子、いかげぞ、もつ煮、枝豆、、、、
コチラも一通り揃っていますね。
画像

「ご当地グルメ!! 山賊焼き」
なんてのも目に入りました。
新たな郷土料理として定着させるべく、松本や塩尻あたりが官民一体で誕生させたものだそうです。
ワタクシも、夏に霧の駅(霧ヶ峰)でソレを試しました。
安曇野方面も、その領域だったのでしょうか。
鶏もも肉の1枚揚げ、、ソレがこのメニューのキモのようですね。
もし長男坊がいたら、確実にコレを注文した事でしょう。
彼は、自宅に残って中間テストの勉強中、、、という事になってます。
画像

マナムスメは、チャーハンを選びました。(↓の写真)
このところ、コレしか食べません。
メニューにソレが無ければ、醤油ラーメン。。
カノジョの選択は、聞かなくても判ります。
キサマだって、いつも味噌ラーメン?
さ、さいですね。。
画像

で、、、頼んだのはコチラ。(↓の写真)
「おつまみ3点盛り(チャーシュー、メンマ、味玉)」580円
「餃子」370円、「いかげそ」430円、「枝豆」400円。
もちろん、生ビールは次々と。。。
画像

適度な所で、コレに切り替えました。
地元の日本酒、、「大雪渓」というヤツですね。(↓の写真)
製造元は、ご当地・池田町の大雪渓酒造。
昼間に白馬大雪渓を見てきたばかりですので、
そのシュチュエーションで選んでしまいました。
判りやすい思考でごめんなさい。
画像

そういうものを口にすると、、、
こういうモノまで食べたくなるから困ります。
「もつ煮込み」530円。。。(↓の写真)
ああ、相乗効果ってオソロシですね。
困った困った。。
全然困っていなさそう?
実は、そうなんです。
画像

結局、、イブクロにはラーメンを食べる余力が無く、、、
ラーメンは翌朝のカップメンに持ち越されました。
とにかく、、、、、
飲み食いしたらそのままクルマに潜り込んで寝られるシュチュエーション。
大いにソレを堪能できたのです。
ありがとう!家族亭。ありがとう、龍門!
今度は、ぜひぜひ「カツ味噌ラーメン」を食べに来るからね!
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/100611.html

これは便利! 道の駅「池田」で車中泊に戻る
カップラーメン紀行【16】東京タンメントナリの「辛激タンメン」 に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
雲上のお大尽宿、、王ヶ頭ホテル(長野県松本市)
美ヶ原の最高峰・王ヶ頭の頂上にあるのは、 アンテナばかりではありません。 まるでそれらを衛兵のごとく従えた、コジャレた建物、、、 それが王ヶ頭ホテル。金満の館なんですよ。 聞けば聞く程ゼイタクな造りで、、、 そして聞けば聞く程ため息が出る値段。。。 いつかは泊まってみたいものです。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/10/27 07:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家族亭 龍門 池田店、、、家族で宴会!(長野県池田町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる