放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の赤城・黒檜山【1】道の駅「ふじみ」で車中泊(群馬県前橋市)

<<   作成日時 : 2017/11/08 06:20   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 1

先月の栂池高原駐車場以来、、、
すっかり車中泊にハマってしまったカミさん。
楽だし、タダだし、便利だし、、そのあたりが気に入った模様です。
今回は赤城山(黒檜山)への登山に備え、赤城南面の道の駅を狙いました。
「道の駅ふじみ」、、、温泉つきです。
画像

赤城山あたりなら早朝出発の日帰りでも可能なのですが、
あえて車中泊を満喫する為の日程なんです。。
で、、コチラ「道の駅ふじみ」ですが、、、
メインの建物「ふれあい館」に、「富士見温泉見晴らしの湯」なる日帰り温泉もあるんです。(↓の写真)
オトナ510円。
最終入場は20:30で、もう少し遅くまで営業してくれると嬉しいんですけどね。
なお、終わり際は割引があるらしく、
この日、20時頃に入館したら300円でした。
画像

コチラはレストラン赤城。(↓の写真)
カレー、ラーメン、蕎麦から相応のゴチソウなど、メニューも豊富です。
サービスエリアのレストランと違い、アルコール類もあるのがイイですね。
ただ、、ラストオーダーが20時で、、、
我が家は利用できませんでした。
画像

なので、夜ゴハンは自炊です。(↓の写真)
キャンプ場ではありませんから大々的に調理、、と言う訳にはいかず、、
カップ麺とかオニギリとか、、まあ、そんなところです。
もちろん、缶ビールとパックの日本酒もアリですよ。
画像

キャンピングカーだと、自前のキッチンを活用できるんでしょうね。
我が家は、お湯を沸かすだけです。(↓の写真)
車中泊を始めたばかりの我が家は、、、
道の駅でどこまでやってイイのか、まだ判っていません。。
画像

でも、こういう場所で食べれば何だってウマいんです。
目の前には、前橋市街の夜景が広がり、
それなりには絶景なんです。(一番↑の写真)
そうなってくると、、、
カップヌードルだってゴチソウですよ。(↓の写真)
画像

前回の栂池高原や道の駅池田での車中泊との大きな違いは、、
長男坊も参加しているので、1人多いんです。
2列目、3列目シートをフラットにし、ソコにカミさん、マナムスメ、長男坊の3人。
トォチャンは助手席に回りました。(↓の写真)
後3人は狭く、前の一人は足が伸ばせない事になりましたが、、
どうにかなるものです。熟睡できました。
でも、これが何日も続くと、、
エコノミー症候群とかになるんでしょうね。
画像

夜が明けたところで、、、
改めて、道の駅「ふじみ」の車中泊事情を。
ココは第一駐車場。(↓の写真)
細長く、奥に長い感じです。
すぐ脇をR353が走っていますので、その音が気になる人には辛いかもしれません。
道路から丸見えなのもナニですね。。
バックの山は、榛名山です。
画像

ココは第2駐車場、、、事実上のメイン駐車場です。(↓の写真)
適度に道路からは離れ、トイレや売店などへのアクセスも良いです。
ココの難点は、、、けっこう勾配がキツいんです。
駐車場としては問題ないかもしれませんが、
寝るのにはちょっと辛いかもしれません。。
たぶん転がっちゃうレベルですね。
画像

ココは臨時駐車場。(↓の写真)
臨時と言っても、常設されている感じです。
ココは平らです。快適です。
国道から見ると、道の駅の建屋の裏にあたり、、、
まさに外界から隔離された空間になりましょう。
その分、トイレなどへのアクセスは悪いです。
暗闇の中、1分くらいは歩く事になりましょう。
バックには遊具付きの公園、、そして赤城山がデーンと構えていました。
画像

ココは障害者用駐車場。(↓の写真)
電気自動車の充電コーナーはココにありました。
我が家には無縁ですが、、、ご活用くださいませ。
画像

この道の駅、、、と言いますか、、周辺のソレも含めて、、
最大の難点は、そのニオイでしょうか。
赤城山麓は養豚が盛んで、ソレ系の施設もたくさんあるんです。
風向きとか風速によって、ソコのニホイが来るんですね。。
いわゆる、コヤシ系のニホイがですよ!!
実はこの日、最初に到着したのは「道の駅 赤城の恵」だったんです。
やはり温泉つきで、ソコで車中泊するツモリでしたが、、、
漂うコヤシ臭がタマラず、退散したんです。
だって、外でゴハンを食べられるレベルではなかったんですもの。
それでコチラ「ふじみ」に逃げてきたんです。
その時点で、コチラはニホイが無かったものの、、、
夜中に少々漂ってきて、、朝から本格的な襲撃を受けました。
目が覚めてからソレに気がつき、、
朝メシも食べずに退散しましたですとも。。
車中泊の厳しさ、、、またひとつ思い知りました。

【その2】駒ケ岳から黒檜山へに続く

カップラーメン紀行【17】肉汁麺ススム、、、秋葉原か徳島か

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
紅葉の赤城・黒檜山【2】駒ケ岳から黒檜山へ(群馬県前橋市・桐生市・沼田市)
赤城山の最高峰、黒檜山(1828m)を目指す我が家。 車中泊した道の駅ふじみから、イッキに赤城ビジターセンターまで駆け上がってきました。 ココの標高は1400m近くありますので、自分で登る標高差は400m余り。。 さてさて。ラクチンに登れましょうかね。 ↓の写真、バックの山は駒ケ岳で、その裏に黒檜山が隠れています。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/11/09 06:44
紅葉の赤城・黒檜山【4】南郷温泉しゃくなげの湯(群馬県沼田市)
赤城登山でかいた汗を流す為、、、もありますけれど、、、 雨の下山で冷えた体を暖めるべく、、 立ち寄り温泉に浸かって帰る事にしました。 狙いは、赤城北面の「しゃくなげの湯」。 長男坊がスマホで見つけてくれたんです。 吹割の滝でオナジミの老神温泉のすぐ近くながら、、 ソレには属さず、南郷温泉を名乗っています。 さて、どんな温泉でしょうか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/11/11 14:30
紅葉の赤城・黒檜山【番外編】ひもかわうどんと群馬の晩餐(群馬県)
赤城山登山の番外編、、、 しゃくなげの湯の南郷市場で買ったオミヤゲだけで、 群馬の晩餐を楽しんでみました。 もう一泊するツモリだったのを切り上げて帰宅したものですから、 せめて自宅で群馬を楽しむ作戦です。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/11/12 12:01
カップラーメン紀行【17】肉汁麺ススム、、、秋葉原か徳島か
肉汁麺ススムは、秋葉原に店を構えるラーメン店。 方向性は徳島ラーメンですね。 相応に流行っていますが、アキバローカルな店だとばかり思っていたら、、、 群馬のコンビニで、その店のカップ麺を売っていたんです。 これはビックリ! 全国的な店だったのでしょうか。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/11/20 05:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。

ブログを更新しました。
良かったら見て下さい。


NTT・東日本電信電話株式会社 本社に行ってきました
http://blog.livedoor.jp/az5555/archives/52291765.html
az5555
2017/11/08 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の赤城・黒檜山【1】道の駅「ふじみ」で車中泊(群馬県前橋市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる