放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の赤城・黒檜山【2】駒ケ岳から黒檜山へ(群馬県前橋市・桐生市・沼田市)

<<   作成日時 : 2017/11/09 06:12   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 0

赤城山の最高峰、黒檜山(1828m)を目指す我が家。
車中泊した道の駅ふじみから、イッキに赤城ビジターセンターまで駆け上がってきました。
ココの標高は1400m近くありますので、自分で登る標高差は400m余り。。
さてさて。ラクチンに登れましょうかね。
↓の写真、バックの山は駒ケ岳で、その裏に黒檜山が隠れています。
画像

まずは朝めしですね。(↓の写真)
ホントは道の駅で食べるハズだったのに、、、、
ソコが激しくコヤシ臭く、、退散してきた次第です。
赤城山麓の養豚所のカホリが、風向きなどの影響で流れてきた模様です。
さすがに、赤城のテッペンまでは漂ってきませんね。
やれやれ。
画像

コースを確認すると、、、
ココから駒ケ岳まで1時間10分、さらに1時間で黒檜山山頂。
下山は1時間15分で黒檜山登山口に降り、、
車道を20分歩いてゴールの予定です。(↓の写真)
地図どおりだと3時間25分、、、我が家は5時間くらいかかりましょうか。
画像

ココが「駒ケ岳登山口」。(↓の写真)
黒檜山と尾根続きの山で、標高は1685m。
地図には「岩場・急坂が続く」とありますが、
ボチボチ行きましょう。
【駒ケ岳登山口出発 8:32】
画像

駒ケ岳は赤城山の外輪山に当たり、そのカルデラ側を登るので、
荒れた急斜面になるのは必至なのでしょう。
キツい斜面には木の階段が設けられているものの、、、
土が流されて空中階段と化し、まるでアスレチック状態の箇所も少なくありません。
無残に崩壊してしまっているところもありました。(↓の写真)
ガンバレガンバレ!
画像

思いっきり急な岩斜面には、鉄階段。(↓の写真)
さすがにコレはガッチリと設置されていて、ヒジョーに助かります。
コレが無ければ鎖場でしょうね。
鉄階段は3か所ありました。
画像

ヒィヒィ言わされながら登りつつ、ふと下を見ると、、、
デーンと構える大沼。カルデラ内の火口湖です。(↓の写真)
この湖の名前は「おおぬま」ではなく、「おの」と読むのが正しいそうです。
今回の登山の際に、初めて知ってビックラこきました。。
画像

3つ目の鉄梯子を登りきると、、、
イッキに馬の背上の尾根に出ました。
展望も開け、、、もう一つの火口湖、小沼も姿を見せてくれました。(↓の写真)
ソレの正しい呼び名は、、、「こぬま」ではなく「この」です。
【時刻は9:15 駒ケ岳登山口より0:43】
画像

急坂地獄から快適な尾根歩きに変わりまして、
前方の駒ケ岳や黒檜山がバッチリと拝めました。(↓の写真)
ニセ駒ケ岳(?)がいくつかあり、
ガッカリしながらソレを繰り返し越えるうち、、、
画像

駒ケ岳(1685m)に登頂!!(↓の写真)
ひとまず、お疲れ様でした。
ココも、赤城山の山頂の中の一つです。
黒檜山との標高差は、143mですね。
【時刻は9:36 鉄階段頂上より0:21】
画像

見下ろす谷は紅葉に埋もれ、、、、(↓の写真)
写真ではイマイチですね。。ごめんなさい。
チョロチョロと流れているように見える沢ですが、、
この谷を刻んだのはアナタですよね?
良く頑張りました。
画像

黒檜山に向けて出発すると、、、
アタリマエですが、まずは下りです。
グングン下りです。もったいない。。
やっと下りが終わったところが「大ダルミ」。(↓の写真)
地図から読み取ると標高はおよそ1600mなので、
80mほど高度を失った事になりましょう。
黒檜山までは220mの登りです。
目の前に迫りくる黒檜山の斜面に圧倒されつつ、、、
まあ、ソレも人生です。
【時刻は9:55 駒ケ岳より0:19】
画像

喘ぎながら登りつめた所に、鳥居と碑が出現。(↓の写真)
黒檜大神石碑というところです。
コレを建造した人々は、ココを山頂とみなしていたのでしょうかね。
ココまでくれば、登頂したのも同然です。やれやれ。
【時刻は10:33 大ダルミより0:38】
画像

そして山頂に到着!(↓の写真)
赤城山の主峰・黒檜山(1828m)。
先月の美ヶ原に続き、、、
日本百名山の登頂数が、ひとつ増えました。
いずれも、、大部分はクルマで登った訳ですが。。。。
モンベルのポールを手に、誇らしげなマナムスメ。
あのぉ、、、
ソレはトォチャンが誕生プレゼントで貰ったヤツなんですけど。。
【時刻は10:38 黒檜大神石碑より0:05】
画像

【我が家のコースタイム】
駒ケ岳登山口→0:43→鉄階段頂上→0:21→駒ケ岳
→0:19→大ダルミ→0:38→黒檜大神石碑→0:05→黒檜山

【その1】道の駅「ふじみ」で車中泊に戻る
【その3】赤城の山頂でカレーライスに続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
紅葉の赤城・黒檜山【3】これが赤城山頂カレーだ!(群馬県前橋市・桐生市・沼田市)
日本百名山に名を連ねる赤城山。 ズバリ「赤城山」というピークはありませんで、、 黒檜山(くろびやま・1828m)が、その盟主になります。 テッペンのカルデラ湖を囲む外輪山の中の一つですね。 今回の我が家の目標は、その登頂だけでなく、、、 ソコでカレーライスを食べる、、ソレを目論んでいたんです。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/11/10 07:26
紅葉の赤城・黒檜山【4】南郷温泉しゃくなげの湯(群馬県沼田市)
赤城登山でかいた汗を流す為、、、もありますけれど、、、 雨の下山で冷えた体を暖めるべく、、 立ち寄り温泉に浸かって帰る事にしました。 狙いは、赤城北面の「しゃくなげの湯」。 長男坊がスマホで見つけてくれたんです。 吹割の滝でオナジミの老神温泉のすぐ近くながら、、 ソレには属さず、南郷温泉を名乗っています。 さて、どんな温泉でしょうか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/11/11 14:30
紅葉の赤城・黒檜山【1】道の駅「ふじみ」で車中泊(群馬県前橋市)
先月の栂池高原駐車場以来、、、 すっかり車中泊にハマってしまったカミさん。 楽だし、タダだし、便利だし、、そのあたりが気に入った模様です。 今回は赤城山(黒檜山)への登山に備え、赤城南面の道の駅を狙いました。 「道の駅ふじみ」、、、温泉つきです。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/11/20 06:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の赤城・黒檜山【2】駒ケ岳から黒檜山へ(群馬県前橋市・桐生市・沼田市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる