放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 志賀高原で年越し【6】徘徊・深夜の渋温泉、、、そば処やり屋へ(長野県山ノ内町)

<<   作成日時 : 2018/01/09 06:21   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

志賀高原での年末スキー、、
続いて渋温泉・天川荘での年越し宴会が終わりました。
日付が変わってから温泉寺で除夜の鐘をつき、、、
あとは、深夜の温泉街に繰り出すばかりです。
画像

繰り出すと言っても、オネェチャンのいる怪しげな店に出向く訳ではありません。
コドモ連れですし。。
ノシタルジーをウリにする温泉街を探索し、蕎麦を食って宿に戻るですよ。
まずは、渋温泉の9つの外湯の親分格、大湯まで出向きました。(↑の写真)
ココには渋温泉の公式サイトにあるライブカメラが設置されていまして、(↓の写真)
ミダラな行為をしますと、全世界に中継されますのでご注意を。
画像

大湯には足湯も設けられているのですが、
さすがに深夜ですのでソレは閉鎖されていました。
それに隣接するお社の前に、フシギな格好のヒトが。。(↓の写真)
長男坊によりますと、、
モンスターハンターとかいうゲームに登場するキャラクターで、
ハンターなる主人公の衣装なのだそうです。
いわゆるコスプレの人ですな。
ワタクシには全く判らない世界ですが、、
わざわざ山間の温泉街に出没とは、ゴクローサマな事です。
画像

と思ったら、、、
渋温泉は、コスプレの聖地なのだそうです。。
そういう大会も開かれているんですって。
それと関係あるのかどうかは判りませんが、、、
温泉街の「金具屋」という旅館が、(↓の写真)
アニメ「千と千尋の神隠し」の舞台である
「油屋」という温泉宿のモデルなのだとか。
画像

コレがソレ。(↓の写真)
確かに、そんな雰囲気がありますね。うんうん。
先程のハンターさんご一行も、この宿の中に吸い込まれていきました。
いずれにしても、ゴクローさまです。
ワタクシには無縁の世界ですので、
事実誤認がありましたらご容赦を。
画像

さて。蕎麦を食べねばなりません。
一昨年はラストオーダーにギリギリ間に合わずに涙を飲みましたが、
今年は別の蕎麦屋さんに滑り込む事ができました。
「そば処 やり屋」という店です。(↓の写真)
画像

店内にはよく判らないキャラクターがズラっと飾られていまして、、
長男坊曰く、これらもモンハンのソレだそうです。(↓の写真)
渋温泉の街に、しっかりと根付いているのですね。
画像

これまで散々に飲み食いしていますから、
本格的にハラに溜まるモノは要りません。。
でも、エンギモノですもの。。
ワタクシは、ざるそば。
そして、もちろん冷酒もつけました。(↓の写真)
冷たいソバには、コレが必須ですよね。
画像

長男坊と案内人・ヤマピーは暖かい蕎麦。(↓の写真)
山菜そばと、何でしたでしょうか。。
今年はやたら暖かい年越しでしたが、
それでも外は寒いです。
蕎麦のヌクモリはアリガタいですね。
画像 画像

マナムスメは、おやき。(↓の写真)
蕎麦屋に、そのようなモノがあるのかですって?
だって信州ですもの。
ちなみに、、、
おでん、焼き鳥もありました。
頼れる店です。
画像

子連れですので、イイカゲンに切り上げ、、、
ソソクサと宿に帰る事になりました。
温泉街を貫く横湯川を渡る訳ですが、
なんだか危なっかしい欄干の、仮設チックな橋を渡る我らが一行。。(↓の写真)
要は、ヨッパライならではの意味無し行動な訳ですな。
キケンです。良い子はマネをしてはいけません。
とにかく、これで年も明けました。
今年もよろしくお願いいたします。
画像

やり屋 店舗情報:
https://sobadb.supleks.jp/s/106403.html

【その5】天川荘で迎春宴会に戻る
【その1】スタートは湯田中・スキーヤーズベッドに戻る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界遺産・温泉津(ゆのつ)温泉と櫛島キャンプ場【2018GWその12】(島根県大田市)
しまなみ海道、広島、宮島を堪能してきた我が家ですが、、 瀬戸内に別れを告げ、イッキに日本海側に出ました。 島根県大田市の温泉津(ゆのつ)温泉が、最初の目的地です。 癒しの温泉と呼ばれ、あの因幡の白ウサギも、ココで傷を癒したんですって。 石見銀山の関連施設として、温泉街が世界遺産登録されています。 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/05/23 06:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
志賀高原で年越し【6】徘徊・深夜の渋温泉、、、そば処やり屋へ(長野県山ノ内町)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる