放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 帯広豚丼・超ニンニク仕様、、、トォチャン風です。

<<   作成日時 : 2018/02/09 05:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

なんとなく風邪っぴきの長男坊。。
カミさん作のスーパースタミナ味噌ラーメンも治癒の有効打にはならなかったみたいですので、、
ならば、今度はトォチャンの出番。
スーパースタミナなメシを作ってやろうぢゃないですか。
帯広豚丼・超ニンニク仕様、、、
ね、ね、ね、効きそうでしょ?
画像

といっても、帯広風のタレの作り方が判りません。
その辺は、ネットでテキトーに見つけ出し、、
それよりも何よりも、豚丼は肉が命。
かといって高級なヤツは買えませんので物量で勝負!
ネットのレシピでは4人分600gとあったところを、、
730gもかってしまいました。
エッヘン。
画像

でも、やっぱり、カギになるのはタレですね。(↓の写真)
顆粒出汁、、、、小さじ1
酒、、、、大さじ2
みりん、、、、大さじ2
砂糖、、、、大さじ4
醤油、、、、大さじ6
味噌、、、、小さじ2
ニンニクチューブ、、、、4cm
ショウガチューブ、、、、2cm
コショウ、、、、少々
全てネットからのパクリです。
元のレシピは2人前でしたので、上記はソレの2倍
「少々」の2倍は、、、、テキトーに。。
画像

作り方は簡単!
肉を炒めて、火が通ったらタレを絡めて煮込むだけ。
もとのレシピにはありませんでしたが、
丸のままのニンニクもタップリとブチ込みました。
そのあたりが「超ニンニク仕様」な訳ですよ。(↓の写真)
ニンニクは、房のままレンジでチンすると、
簡単に皮が剝けます。
画像

完成した、トォチャン式の帯広豚丼がコチラ。(↓の写真)
タレは思いっきり甘辛く、、、これぞ帯広豚丼の神髄ですよ。
吉野家の十勝豚丼と、どっちがウマそうでしょうか。
錦糸町の帯広亭のソレもライバルです。
釧路の釧ちゃん食堂の豚丼には敵わないかしらん。。。
画像

味噌汁も用意しました。(↓の写真)
インスタントですが、、トン汁です。
豚丼なのにトン汁?
だって、、、
学生時代に行きつけだったトンカツ屋さんの定食は、
必ずトン汁がついてきたんです。
ワタクシ的には、トンカツだろうが豚丼だろうが、、
もうトン汁にキマリなんです。
最も、コレの場合はインスタントなので、、、
豚なんぞ入っているのかどうか判らないくらいでした。。
画像

さて。家族の反応は、、、、
合格? ウマい? やったぁぁぁ!!!
実は、ずいぶん汁っ気が余りまして、、、
全部ゴハンにかけたら辛すぎないかと心配になったんです。
なので全量を使わず、各自が後からセルフで掛けられるように別小鉢に入れといたら、、
ソレも完売になってしまいました。
それは、絶賛だった証拠ですよ。
エッヘン。
トォチャンの完全オリジナルではなく、パクリだからこそ上手くいった?
そ、そうかもしれません。。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイスボックスクッキーと、怪しい鍋焼きうどん
イマドキの小学生の風習なのか、、、 あるいはマナムスメ周辺だけのナラワシなのか、、、 バレンタインは、オトモダチに菓子を振る舞う日なのですね。 しかも、チョコである必要も無いみたいです。 マナムスメの場合は手作り菓子に拘りつつ、、、 年々、お手軽な内容になりつつあります。 今年のお題は、アイスボックスクッキーでした。 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/02/20 06:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帯広豚丼・超ニンニク仕様、、、トォチャン風です。 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる