放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港屋台、、、ラーメン激戦地の地下に潜む、ニィハオ飯店(文京区湯島)

<<   作成日時 : 2018/06/15 07:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

駅前でもないのにラーメン店がひしめく清水坂下交差点付近。
ラーメンを提供するカレー屋さんも含め、
7つの店でラーメンを食べましたよ。
これでコンプリートかと思ったら、、、
ややや! さらに、もう一軒あるぢゃないですか!
ならば、ソコでもラーメンを食べねばなりません。
果たして、いかなるモノが出てきましょか。
画像

ちなみに、7店とわ、、、
ラーメン大至中華そば 万来之陣神田 小松屋
元祖博多中州屋台ラーメン 一竜ロジェ・カフェヌードル日乃屋 本店
そして麺屋 睡蓮です。
コチラ「香港屋台」は、麺屋 睡蓮のほぼ向かい。
地下一階にある店でした。(↓の写真)
画像

階段を降りると、、、
この手のニィハオ中華屋さんにアリガチな、古酒の壺がお出迎え。(↓の写真)
入り口前には待合用の席があったりしまして、
なかなか流行っているような感じです。
40席を越える大きな店なのに、ワタクシの退店時には6人待ちでした。
画像

ランチメニューは、こんな感じです。(↓の写真)
日替わり680円を筆頭に、7〜800円台の定食が並んでいます。
麺類は台湾坦仔麺、四川坦々麺、麻婆麺、五目つゆそば、ネギ叉焼麺、台湾風汁ビーフン、、
そんなラインナップです。
画像

チャーハン系、やきそば系は、こんな感じ。(↓の写真)
麺類、飯類、いずれもミニチャーハンと杏仁豆腐がつくのは嬉しいですが、
チャーハンにまでミニチャーハンがついてくるとはナニゴトでしょうか。
初めてみましたよ。
画像

で、注文は、、迷わず「四川坦々麺」と叫びそうになりましたが、、
ちょっと待った!
「香港屋台」を名乗る店なので、四川は外道でしょう。
せっかくだから、香港モノがイイですよ。
同様の理由で、やはり気になる「台湾坦仔麺」もダメですね。。
ソレは、砂町の台湾阿Q麺館でも食べてましたっけ。
他に天津やら上海やらはありますが、香港は無いのかい?
ちなみに香港は広東料理の領域で、酢豚・叉焼・蟹玉・ワンタン麺なんぞがソレに含まれるそうです。
な、ならば「ネギ叉焼麺」850円でイキましょうか。(↓の写真)
無難な選択だと思われます。
画像

登場したネギ叉焼麺。
炒飯、搾菜、杏仁豆腐、そしてアイスコーヒーまで従えています。
叉焼は細切りながら、相応の物量なのがイイですね。
もちろん、いわゆる煮豚チャーシューではありません。叉焼です。
ラー油状のモノがブチ掛けられているのは、広東のお作法でしょうか。
スープがアッサリ系ですので、ピシっとソレを引き締める役目も担っている感じです。
麺がフシギな感覚で、、
コシは強くないのにヤワではなく、妙な粘り腰があるんです。
まさかコレは「拉麺」でしょうか。
「拉麺」はラーメンの同義語として使われたりもしますが、
ソレはマチガイ。
ホントの拉麺は、麺を包丁で切らず、ずんずんと伸ばして細くするんです。
巧みな手さばきで1本が2本、4本、8本、16本、、、と増えていくアレですね。
まさに、ソレの食感。コレはウマい。
ただし、、、、
ワタクシの思い込みで、全然違うのかもしれません。
だとしたら、お許しを。。
ウマい事にはマチガイないんですけどね。。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/111336.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港屋台、、、ラーメン激戦地の地下に潜む、ニィハオ飯店(文京区湯島) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる