マナムスメ、、、泣く

以前、近所の小粋な小料理屋の前をマナムスメと通った際、、
「オトナになったら、アソコでトォチャンとビールを飲もうな」
「うん!!!」
そんな会話を交わしたのですが・・・・
マナムスメはソレを覚えていまして、その店の前を通るたびに
「ココで、トォチャンとビール飲むんだよね」
なんて言ってくれるんです。ああ愛おしい。。

しかし、いずれはムスメから毛嫌いされてしまうのが、世のオトォチャンのサダメ。
近親相姦を避けるための本能とも言われますが、
とにかく避けて通れない現実なのかもしれません。。シクシク。
ある日、そんな話をカミさんとしていまして、
いざ、マナムスメと小料理屋に行った時の状況をシュミレーションしてみました。

ヤクソクだからと、店には付き合ってくれるマナムスメ。
オトォチャンは逆上気味にアレコレ注文し・・・・
ソレを尻目に、淡々とジョッキを傾けるマナムスメ。
そして、その一杯が空くと、、、、
「ちゃんと約束は果たしたからね。ちょっと用事があるから・・」
などと言い残して席を立つマナムスメ。
カノジョの去ったテーブルに次々と運ばれてくる料理を前にして、呆然とするオトォチャン。。。。

思わず長男坊にデンワし、誘ってみるものの、、、
「なんだよ! 今、シゴト中! 小料理屋ぁ? いきなり言われたって行けねえよ!」
続いてカミさんにデンワするも・・・・
電源が入ってない状態です。。。。。

果てしない寂しさに苛まれながらも、、目の前の料理をどうにかせねば。。。
とにかく一人でムリヤリ食べつくし店を出たものの・・・・
ココロのダメージの影響も手伝ってか、思いっきり具合が悪くなり、
たまらず電柱の陰でローゲを吐くオトォチャン。。

そこまで話が進んだところで、、、
近くで遊んでいたハズのマナムスメが大泣き! 
そして、オトォチャンに抱き付いてきたのです。
「ど、どうした? ニィニにイヂワルでもされたの?」
首を横に振って、ギュっとしがみついてくるばかり。
ほどなくしてマナムスメが発した言葉は、、、
「トォチャン、かわいそう!!」

どうやら、話を聞いていたのですね。
ああ、やっぱり愛おしいマナムスメ!
でも、、、、
シュミレーションに似たり寄ったりの状況は避けて通れないんでしょうね。。。
先走った注文は控えます。。。


【携帯版からPC版への切替はコチラ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

  • つよぼん

    いや、泣けますね😢
    私の娘は、中1。
    まだ話くらいはしてくれますが、
    もうその時は、刻一刻と近づいています。
    やがて、ガン無視されるのかもしれませんね。
    私も息子や娘に、大きくなったらお父さんとビールを飲もうなと小さい時から、言ってます。
    やはり父親としての夢ですね😊
    2012年09月25日 23:05
  • おぎひま

    つよぼんさん、コメントありがとうございます。
    ああ、ビミョーな時期に差し掛かってるのですね。。
    なんだかハラハラドキドキしてきました。
    オトォチャンとしての夢・・・
    子供たちと飲む事、、、、
    そして、
    「ムスメは やらん!」
    と一度はスゴむ事。。。。
    2012年09月26日 05:39
  • まー

    読ませて頂きました^^
    いやいや、さすがにそう極端には行かないと思いますが(笑)
    前もコメントしましたが、たぶん、嫁の旦那に対する態度で娘も変わってくると思いますから、嫁に汚いとか悪い言葉を浴びせられなければ大丈夫かと・・・

    現実は残酷な時もありますが、おぎひまさんなら大丈夫かと思いますよ^^
    2015年07月02日 16:55
  • おぎひま

    まーさん、コメントありがとうございます。

    そうですよね。
    まずはカミさんを大事にせねばですね。
    イチオウは、しているツモリです。。
    2015年07月02日 18:31

この記事へのトラックバック

「四季穂」が閉店、、、トォチャンの夢、破れる。。(江戸川区江戸川)
Excerpt: 「四季穂」と言うのは、エトワール(江戸川共栄商店街)の入り口にある店。 ふぐ料理、季節料理を看板に掲げる料理屋さんです。 前を通るだけで、一度も入店した事は無かったのですが、、 ある意味、ワタク..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-01-20 13:02

小野珈琲でブ厚いホットケーキを(江東区森下)
Excerpt: 17回目の結婚記念日のゴチソウとして、、 みの家で桜なべを食べた我が家。 もちろん、ワタクシの払いです。。。 例のごとく「デザート!」と訴えまくるマナムスメ。。 みの家には、ソレに該当するモノ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-06-20 06:13