野島公園キャンプ場(横浜市金沢区)

ナゾのバイク集団・豊田組の野島キャンプに参加してきました。
今年で3回目。このまま恒例となるかしらん。。
野島は(橋で繋がっていますけれど)、イチオウは島なんです。
近くの八景島は人工島ながら、、、コチラは自然島。
キッチリと、シーサイドのキャンプを楽しみましょうぞ。
画像

野島公園には何か所かの公営・私営の駐車場はあるものの、、、
テントサイトやバーベキュー場からは激しく離れています。
荷物類は、横浜市野島青少年研修センター 前のロータリーにクルマを一時止めし、、、
ソコで、ササっと積み下ろしするのが現実的でしょう。(↓の写真)
バーベキュー客が行き帰りする時刻には大混雑するのでご注意を。
参考:駐車場案内
http://park.geocities.jp/beautynojima/access.html
画像

この日、研修センターでは、、、
どこぞの高校の野球部が合宿(?)で利用していました。(↓の写真)
ズラっと整列して、入村式風にゴアイサツする部員たち。。
ユニフォーム着用組がレギュラーなのでしょうかね。
ミニスカマネージャー達も頑張ってます。
画像

キャンプ場のハナシに戻りましょう。。。
ロータリーからサイトまでは、備え付けのリヤカーを活用しましょう。
ただし台数が少なく、、、朝夕は激しい争奪戦となるのは必至です。。
↓は、ソレを使って荷物を運ぶマナムスメ。
キチンと戦力になってます。さすが小学生です。
3年前の、形だけのオテツダイからは大いに成長しましたよ。
画像

テントサイトは、電話かネットによる事前予約制です。
当日飛び込みは、、、果たして出来るのかどうか判りません。。
区画を借り切る仕組みで、その領地内なら何人で使っても構わないルールです。
大区画(10m角)2500円、小区画(7m角)2000円ですから、かなり安いですよ。
10人で大区画を使った場合、1人当たり250円ですもの。
↓の写真のようなサーカス仕様の巨大テント(豊田組・グリーン氏邸)も、スッポリと収まりました。
画像

テントを張ったら、、思いっきりクツロぐオトナ達。(↓の写真)
明るいうちから、ルービ缶がポンポンと空いていきました。
木立の中を抜けていく海風がキモチいい事。。。
夜も更けるとキワドい話も飛び交い、、、
輪をかけて酒が進みますって。
画像

コドモ達は元気いっぱいですよ。
昼は目の前の海で潮干狩り、、キッチリとアウトドアしています。
暗くなったら、、、ヘッドランプを頼りにポケモンカードゲーム。
コレは、アウトドアに含まれるのかしらん。。
それにしても、ヨソサマの子供の成長の早い事早い事。
軒並み、タクマシき小学生になってしまいました。
画像 画像

↓の写真は、木登りにチャレンジするマナムスメ。。
ビビリィで、普段はこんな事は出来ないんですけどね。
やっぱり、オトモダチがいるとイケイケなキモチになるのでしょうか。
夜、トイレだって一人で行けちゃいますもの。
ちなみに、、、
トイレは水洗・和式。
研修センター内には洋式もありますが、、、、
キッチリと施錠されてしまい、夜間は外部からの出入りはできません。
これならば、ミニスカマネージャー達も安心ですね。
エッ? 内部がアブナい? 
そ、、、そりわ判りません。。。。
画像

野島公園キャンプ場公式サイト
http://park.geocities.jp/beautynojima/outdoor-guide.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スパイも登る! 野島山(野島公園・横浜市金沢区)
Excerpt: 横浜・金沢八景沖に浮かぶ野島は、イチオウは天然の島なんです。 島の半分近くは野島公園になっていまして、その中央には山もあります。 それが野島山。標高は57メートル。 野島公園キャンプ場で迎えた朝..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2014-05-26 05:53

野島公園キャンプ場2016(横浜市金沢区)
Excerpt: GW明け恒例の野島キャンプに参加しました。 ナゾのバイク集団・豊田組系の企画でして、、 我が家は2年ぶり4回目になります。 結成20年目となった豊田組も高齢化が進み、、、 今回は、初めて女子高..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2016-05-26 05:42