ソバにトンカツ! 「きぬそば」の「かつそば」(千代田区外神田)

この界隈に、トンカツを乗せた蕎麦があるとの情報を頂戴し、、
カツが大好きなワタクシは、ソッコーで出向いてみました。
場所は、銀座線・末広町駅の北側の路地。
中央通りから、少し西側に入ったところにあります。
いわゆる、立ち食いそば屋さんですが、、、、
そういう店だからこそ、自由度アリアリってなところでしょうか。
画像

メニューは、こんな感じです。(↓の写真)
月見、春菊、かき揚げ、ゲソ、、、
立ち食いそばとしてはオーソドックスなラインナップです。
その中に、、、
モンダイのソレは、キチンとありましたですとも!
燦然と輝く「かつそば」の文字!!
ああ、ホントにオワシマシマシたのですね。。
ワタクシが喜んで食べる「メンチかつ」は、
ソバの具材としては上流階級に属しましょう。
形状は似てても、コロッケなんぞはタチウチ出来ません。
しかし、、、しかぁし!!
トンカツは、彼らよりも一枚も二枚も格上ですよ!
画像

天丼やカレーと絡めたセットもありました。(↓の写真)
いずれも650円。。
このあたりは、我らが六文そばよりは高いですよ。
ソチラなら、「たぬきそばとミニ天丼」400円、、
「たぬきそば+ミニカレーライス」で450円ですもの。
でも、、、、
六文そばにはトンカツ入りの蕎麦などございません。
いえいえ、六文そばぢゃなくたって、、、
めったにないお目に掛かれないシロモノですよ。きっと。
画像

コレが、「かつそば」450円です。(↓の写真)
じゃじゃぁぁぁぁん! ってな絵づらでしょう!
ホントに、トンカツがデデーンと乗っているんですって。うっとり。。
おっと、フチに横たわっているのはカツではなく、、、油揚げです。
コチラの店の大きなウリは、オマケつきなのだそうでして、
例えばゲソ天を注文した場合でも、日替わりで何かしらの1品が乗るんですって。
この日は、油揚げとワカメがソレの当番でした。
ソレに脇を固められ、いっそうゴージャスに見えますよ。
は、はやく ちょうだい!!
画像

カツは少々薄めながら、、、
値段を考えればモンクはございません。
もちろん肉自体も重要ながら、、、
そばつゆをジワワワァっと吸い上げたコロモ、、、
そのウマい事と言ったらありませんですよ。
ああ、、、シヤワセ。。
そうそう、カツが乗っている事が重要なのです。
コチラはカレーライスやカツカレーなどもありまして、、
これまた六文には無い、「カレーそばも」存在するんです。
な、ならば、、、、
さすがにコチラのメニューにもありませんが、、、
「カツカレーそば」なんぞをオネダリしてみようかしらん。
どうにかしてくれそうな気がいたします。
画像

店舗情報:
https://sobadb.supleks.jp/s/83410.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • kazunoko

    お気に召されたようで何よりです。
    カツカレーそばは、カレーそばにカツのトッピングで出来そうですね、。
    2016年10月24日 11:13
  • おぎひま

    kazunokoさん、コメントありがとうございます。

    ソッコーで行ってきました!
    ステキな情報、ありがとうございます。
    カツカレーそば、ぜひともチャレンジしてみますね。
    2016年10月25日 06:28

この記事へのトラックバック

豪快!チキンカツカレーらーめん(濃厚鶏そば麺屋武一 秋葉原店・千代田区外神田)
Excerpt: 「濃厚鶏そば麺屋武一」は鶏に拘る店でして、、、 今は亡き小岩店で濃厚辛味噌鶏そばを頂戴し、、 コチラ秋葉原店では濃厚鶏辛味噌らーめんを食べています。 ビミョーに名前が違うだけで、中身は同じだと思..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-11-24 06:18

味の三恵、、、デカ盛り味噌ラーメン。。(千代田区外神田)
Excerpt: 末広町の外れ、、トンカツ乗せソバが衝撃的なきぬそばの隣り、、 そこに、力いっぱいノスタルジアな中華屋さんがあると言ふ。 ならば出かけてみようぢゃないですか。 ソコで昭和なラーメンを喰らい、 フ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2018-10-28 07:05