2018年末・志賀高原【4】年越しは渋温泉・天川荘(長野県山ノ内町)

志賀高原でスキー、後に渋温泉で年越し。
それがチームぽっぽやの定番でして、、
我が家も、今回で6回目の参加になりました。
泊まるのは「天川荘」。
自慢の露天風呂とゴチソウを満喫しようぢゃないですか。
画像

この日は、大晦日仕様の特別飯です。
まずは前菜。(↓の写真)
小技の利いたゴチソウが、コギレイに盛り付けられていますね。
サラダの下には、メインディッシュっぽいローストビーフが隠されています。
去年のマナムスメは、コドモ用のカレーとハンバーグでしたが、
今年からはオトナと同じモノに出世しました。
画像

グラタンです。(↓の写真)
サイズはミニですが、キッチリとウマいです。
ホタテが入っています。
画像

これはユバ。(↓の写真)
濃厚です。思いっきり濃厚です。
画像

お吸い物。(↓の写真)
なんだか判りませんが、手が込んでいそうです。
画像

デザートのフルーツ。(↓の写真)
やっぱりリンゴですよね、信州ですもの。
画像

そして、蕎麦。(↓の写真)
この旅館のご主人の手打ちです。
コレが無ければ年が越せません。
いつぞや、、
ご主人が腱鞘炎にかかり、蕎麦が無い年もありましたっけ。。
画像

食後の部屋宴会は、、、
オナジミの「而今(じこん)」が登場!(↓の写真)
三重県・名張の木屋正酒造の逸品で、、
骨太なのに、すんごく優しい口当たりなんです。
画像

今年はコレも加わりました。
「山本」、、ソレの「純米吟醸 生原酒 深蒼」です。
なんだかすんごい酒なのでしょうか。
良く判らないなりに堪能させて頂きますとも。
これも、なかなかスッキリ系でした。。
オネェチャンを騙して酔わせるには最適、、、
んな事をしちゃダメですからね。
画像

そして、年が明けました。
ソソクサと出向いたのは、温泉寺。(↓の写真)
渋温泉のシンボルですね。
「温泉寺」と言う寺はアチコチにあるみたいですが、
コチラは「横湯山 温泉寺」と号します。
開山は1556年(弘治2)で、武田信玄の時代だそうです。
川中島合戦のキズは、渋温泉で癒したのだとか。
そういう話って、どこまでホントか判りませんが。。
画像

除夜の鐘をつく、カミさんとマナムスメ。(↓の写真)
コレをやるには、けっこう並びます。
今年は20分ほど待ちましたでしょうか。
紅白が終わってからでは出遅れますよ。
画像

鐘をつくと、記念のダルマを貰えます。(↓の写真)
我が家は、もう何個もゴロゴロ転がっていますから、
今年は一家で一つだけ頂戴しました。
ちなみに、、、群馬県高崎産のダルマです。
画像

お参りが済んだら、、、
冷えた体を年越し蕎麦で暖めましょう。
温泉街の中にある手打蕎麦うどん 玉川本店へ。(↓の写真)
エッ? オシマイ?
さいですか。。。
鐘つきで遅くなっちゃいましたからね。。
画像

でもダイジョーブ!
そば処 やり屋に向かいましょう。(↓の写真)
昨年も同じパターンでコチラに入店し、
蕎麦とお焼きを食べましたっけ。
ソソクサと向かうと、、
コッチもオシマイ? そ、そんなぁ。。。
画像

こうなったら仕方ありません。
時刻は1時を過ぎ、、
今から開いている店を探すのも無駄な抵抗ですって。
もはや蕎麦は断念するしかありません。
途中で温泉の蒸気で温まりつつ、宿に戻るのみです。(↓の写真)
画像

夜が明ければ、、、、
正月の特別朝食が待っていました。(↓の写真)
お節風のオカズにお雑煮。
もちろんゴハンもついています。
金箔を乗せた黒豆、、、、、お目出度いやら勿体無いやら。
もちろん、アリガタく頂戴しました。
画像

天川荘の目の前の橋、、、、
横湯川に掛かる天川橋です。(↓の写真)
川沿いの温泉街の向こうには、黒姫山と妙高山。
なんとも神々しいお姿でした。
アチラでスキーも良いですし、
グリーンシーズンに登ってみるのも面白そうです。
マナムスメが一緒に遊んでくれるうちに計画しなきゃです。
画像

【その3】最終日は晴れ! ジャイアント~寺小屋~~渋温泉に戻る
【番外編】道の駅 やまのうちで「きのこ汁」と「さばたけ」に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

元日ランチはCOCO'S 瑞江店、、、遠かった。。(江戸川区瑞江)
Excerpt: 2019年元日。今年の初ヒルメシは、地元のココスでした。 ちょっと待て! その日は渋温泉に居たハズ? その通りなんですが、、 イッキに帰ってきたんです。 どおしても、ココスのハンバーグが食べ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-01-11 05:51

自宅で年越し、、7年前のマナムスメ
Excerpt: 年末年始の行事やナラワシも全て終わり、、、 完璧に平日モードに突入しましたね。 恒例の志賀・渋温泉での年越しも、また来年、、、 おっと、来年の今頃は長男坊の受験直前になりますから、 ヒッソリと..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-01-15 06:04

2018年末・志賀高原【番外編】道の駅 やまのうちで「きのこ汁」と「さばたけ」(長野県山ノ内町)
Excerpt: 年末に志賀高原で滑り、渋温泉で年越しをした後は、、、、 道の駅「北信州やまのうち」に立ち寄って帰るのが恒例なんです。 オミヤゲを買ったり、年末年始を過ごしたメンバーとお別れしたり、 東京までの帰..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-02-17 08:00